駿河湾 由比 海生丸
MENU
. 最新!釣り情報
.
. 予約状況
.
. 予約申込フォーム
.
. 料金案内
.
. 初めてのお客様へ
.
. 俺と海生丸
.
. 由比港へのアクセス
.
. ホームにもどる
.
. 動画ページ
 
MENU
駿河湾 釣り 海生丸
最新釣り情報
今日の釣果とワンポイントアドバイスだよ!



8月16日 明日の挑戦者いませんか~


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。予報と違って朝から雨ですね。予報ならお昼頃から夜にかけてだったんですけどね。その代わりに明日の雨がなくなったみたい。その明日なんですけど、3名様入っていて出るつもりになっていたのですが、1名様キャンセルになってしまい2名様になっちゃいました。さすがに2名様出るのは大変です。もう1名様入ってくれたら出ることができます。何方か挑戦者いませんか?正直楽じゃないです。でも難しいなりに攻略するとご褒美が出ますよ。


8月15日 良型が混じるけど難しい


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日もルアータチに出船しました。昨日に比べていくぶんでも澄んできたのか朝一番からいい感じで当たりました。ただ当たり方はいい感じだけど、昨日に比べて細いのが混じりました。昨日と同じ頃から藩王が固まりだしてだんだんと難しくなっていくにしたがってサイズアップしていきました。反応では昨日よりもあるような気がえしたけど、なにしろ難しいなんてものじゃないです。その代わりに攻略すると良型のご褒美が出ます。良型の数なら昨日よりも多いと思います。

 写真は駿河区からおこしの山本さんだけど、僕の記憶が正しければ確か前回も山本さんは写真に撮りたいなって思えるような良型をあげているはずです。昨日も気になっていたんだけど、真っ赤な反応が出てタチじゃないしニベの大群じゃないのかな?って思っていたんです。それが今日になったら食いだしてその反応に乗せると間違いなくニベが食ってくる。しかも1匹1匹が大きい。皆さん何匹かずつ確保してからは反応から逃げちゃいました。でもニベの群れのいるすぐ脇にはたちの反応が出るんだよね。しかも下が根っぽいぐらいでたまに食うタチが型がいいんだよね。根っぽい証拠にクロムツまで食っていました。

 それにしても難しい。何度も反応に乗せてピンポイントで叩いているのに当たる人と当たらない人がいます。一度本場所の様子を見てきたけど、濁りはかなりとれてきているけど底荒れがまだ収まっていない感じで型を見た程度でした。ご褒美が出るかもしれないとは言いつつも、もうちょっと楽に当たってくれるといいんですけどね。船頭は反応に乗せ続けるので、後はお客さんになんとかしてヒットパターンを掴んでもらうしかないです。

 明日は今のところ入っていませんが3名様入ってくれたら出るつもりです。難しいけど皆さんの挑戦をお待ちしています。そうそう、良型率って点では昨日よりも今日の方が高かったと思いますよ。



8月14日 前回よりも苦戦しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は4時半出船でルアータチに出船しました。暗いうちはあまり当たらなかったけど、型は良かったです。反応的には明るくなってからの方がやはり良い感じでした。ただ前回と比べて反応の割に当たりが鈍いような気がしました。良型が交じるだけになんとか攻略したいものです。

 流し込んでの拾い釣りになるとどうしても餌に軍配があるよね。しかも釣れ始めじゃなく終盤にかかっているだけになおさらだと思います。って書くとまるっきりダメかと感じる人がいるようだけど、ダメと言いつつも勘定してくれた常連さんが良型混じりで21匹。サワラを釣った常連さんも20匹は越しているって報告してくれました。前回ぐらい食ってくれれば文句ないけど、まーそれでも良型混じりってことで勘弁してもらいたいところです。

 海域は前回、僚船が見つけてくれた海域なんだけど、途中試しに本場所に行ってみたんです。もう完全な超ドブ。反応があって試しに叩いてもらったら良型が2匹に写真のサワラが1匹あがりました。ところが潮と川の流れでやっていられないぐらい流れちゃう。上流部でそうとう降ったんじゃないのかな?半端な流れようじゃないっけよ。でもいるにはいるってことで、もうちょっと海が落ち着けばまた楽しみってものです。しかも型がいいから余計に期待しちゃう。写真のサワラなんだけどもっと小さいサゴシは朝のうちに水面を跳ねていました。持っているのは女房なんだけど、もっと景気よく持ち上げてって言ったら、重くてこれ以上は持ち上がらないって怒られちゃったよ(笑)写真では伝わらないかもだけど、最近見た本サワラの中では型が良い方だと思います。クーラーに入れるのに曲がっているのも大きく見えない一因かも。

 明日だけどたった今3名様入ってくれましたので出船します。型のいいのが混じるだけになんとかパターンを掴んで拾って欲しいです。ガラガラなので皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※昨日HPが復旧してからこのページの掃除をしたんだけど、去年の8月13日とかって入れとけボックスが炸裂しているんだね。17日に遅出で出ても良かったってかなり濁っていたんだね。文章だけの更新は消しまくっちゃったけどね。



8月13日 復旧して良かったです


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。今日も暑くなりそうですね。昨日はHPを更新しようにもトップページを開くことができずに僕の手には負えずにHPを作ってくれた人にお願いしてようやく直りました。

 僚船に様子を聞いたところ、昨日の最後の場所に反応があって今日も食っているようです。反応の写真を無断で載せる訳にはいかないけど、今日も食いそうないい感じの反応です。なんといってもシラガがいないのがいい。ただし朝の暗いうちはやっぱり食わないみたい。だからこそ真昼間に食ってくれるんだけどね。暑いけど耐えてでも挑戦する価値はあると思うけどな。あの海域の魚はよく水面でバレるけど、当たり方がいい。当たった瞬間に竿が起きてこないほど引っ張るもん。あまり良くない時って逆に当たった瞬間にテンションが無くなる時が多いでしょう?活性のいい群れの魚って「なぜこの程度の魚でこんなに引っ張るんだ?」って感じだもんね。せっかく新場所で食ってくれているのにお客さんがない。誰か挑戦してくれんかの?皆さんの挑戦をお待ちしています。迷っている人は予約ページのチェックをお忘れなく。

 
※明日、常連さんが2名様入ってくれて出るつもりです。



8月12日 聞いていたよりよっぽど良かった


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。台風14号のうねりと前線の影響?の南西の風の波で、ここのところあまり良い釣果が出ていませんでした。僚船からルアーの厳しさも聞いていました。下手に前日良くって欲を持ってかかるよりも、前日まで悪くって蓋を開けたらまーまーじゃんって時の方が気が楽というか嬉しさ倍増ですね。まさに今日がそんな感じで、せっかく早起きして出たのに暗いうちはまるっきり食いませんでした。日が昇ったらどうなちゃうんだろう?これはやっちまったかな?なんて思っているうちに空が白々してきて、今までこの反応、どこにいたんだ?って反応も出てきて良い長めの流しを一流しやることができました。先週と違って良型率が高いとは言えなく、中にはシラガも混じったけど良型も混じってくれました。期待していなかったというかむしろ苦戦するのを覚悟の上で出たのであの朝の一流しは嬉しかった。

 その長い流しが終わると反応がブツ切りになってあっちこっちにいるんだけどまるっきり固まっていない状態になってしまいました。これは情けない反応を叩いて拾っていくしかないか?と覚悟を決めた頃に僚船がまるで違う海域で一群見つけてくれました。叩き始め良型だった。当たった瞬間に竿が起きてこないとか、水面でもかなり逃しちゃった。数に差が出るのは仕方ないけど、数はそうでもないけど良型揃いってお客さんもいました。数的にはそうだな・・・釣った人で30を超えて40ぐらい持っているかもね。ただ終わり時分に見切られ始めたかな?って感じた時から他の僚船の餌釣りが連続で上げていたっけ。今更だけどうまくできているよね。それこそ本に書いてあるとおりじゃね?(笑)

 今日、遅くなって僚船が見つけたところって急深で波打ち際まで切れ込んでいてその割に波の影響を受けないんだよね。どうも本場所が底荒れしているんじゃないかと思う。だから本場所で食わずに影響の少ない普段ならあまり真昼間に食わない海域で食ったのかも?ってことは、まだまだ本場所が落ち着いてくれば、これからも見込みはあるってことになります。今日なんてうねりはあるし雷は光っていたしと、食わない条件揃っていたのにこれだけ食ってくれれば御の字だと思う。もう終盤で過度の期待は持てないけど、もうちょっと出てみたいです。お盆お休みの間はシラス漁が休みなので、3名様入ってくれたら出船するつもりです。ただし誰も入っていない前日の夜の9時すぎとかは勘弁してください。もうちょっと早ければこちらでもある程度は集めることができるかもしれません。皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月5日 良型がかなり混じりました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨日の午後の遅い時間になって緊急募集したところ常連さんの何人かが急遽挑戦してくれました。朝のタチもシーズン的に考えればそろそろ終盤です。毎年同じだけど、最初は餌釣り何するものぞって感じだったルアーも終盤に差し掛かってくると餌釣りの方が元気になってくるのが常です。それを踏まえてわざとちょっと早めの出船にしてみました。

 着いて早々に型が出始めてしかもいつもに比べて格段に型が良い。早い時間にこれで日が高くなってサイズアップしたら恐ろしいことになるって心配したほどでした(笑)暗いうちに船中で何匹かは写真級があがっていましたからね。ところが心配は杞憂に終わってしまって、日が高くなったらだんだんと細くなっていっちゃった。餌釣りは逆に朝早い時間は細めで日が高くなってからサイズアップしたみたい。うまくできているね(笑)それでも拾い釣りしているとたまに「これはいい」ってサイズも拾えました。難しい時間もあったけど、最後のいく流しかはまた写真級の期待が高まりました。もっと朝早く出てもいいんだけど、今日の終わり近くのあの難しいけど当たれば良型って時間も捨てがたく、やっぱり今日と同じぐらいの4時出船ぐらいがベストかな?ただ台風13号に伴って雨でも降って海が濁ればまた話は変わります。今回の13号もかなりへその曲がった台風みたいです。

 それにしても群れが変わったように良型が混じるようになりました。途中難しい時間にちょっとサイズダウンしたけど、写真を撮る気になればひとり一枚ずつ写真が撮れそうな感じでした。写真を撮っていて船が流れちゃうと反応が散っちゃうから今日も写真は撮ってこなかったけどね。今日はほとんどのお客さんが常連さんの中で、左後ろに陣取っていた常連さんが勘定してくれて51匹だったそうです。確かにルアーは厳しくなったけど、それでもパターンを掴めばこの釣果が出るんですね。とは言っても超がつくほど難しんですよ。常連さんが奥さんを連れてきてくれて、その奥さんが自分が把握しているだけで、写真に撮りたいような魚を3匹は釣ってくれているはずです。常連の旦那さん、タジタジ(笑)あの一番大きいのは1kg越していると思うけどな。シラガは船中で数える程しかないはずです。数の大台釣りもいいけど、今日みたいな型狙いもいいね。多分本船の常連さんたちは後者を好む人が多いと思います。

 今のところ台風が9日ぐらいに房総半島ぐらい?それから劇的に東に向くみたい台風波は伊豆の陰になって思ったほど来ないかも?でも今年の台風はへそ曲がりで予断を許してくれそうもないです。11日~17日までの挑戦者を求めます。良型を狙うなら今がチャンスだと思いますよ。



7月22日 まさかの台風波が・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今朝は早朝のルアータチに出船しました。港の中で船が揺すれるのでおかしいなと思いつつ出てみてびっくり。北西に向かい九州の陰になると思っていた台風10号のうねりが入っていました。しかも思ったよりも高いんです。場所に到着してもポツンポツン反応しかない。ちょうど大雨でドブ濁りになった時とそっくり。濁りすぎて固まらないんです。その代わり反応もろくに見なくっても流していけば適当に当たるぐらい散らばっていました。濁った証拠にあれほどいたベイトもそれを追っていたサバも極端に少なくなっていました。

 雨がもう何日も降らずに海が澄んでいく一方だと思っていのに計算違いでした。ただあのまま澄み続けていくよりもこの濁りがちょっと落ち着いた時のお楽しみ給食って楽しみは出来ました。雨の濁りと違って早めに澄んでいくかもしれないけど楽しみではあります。

 そんな状況で群れが固まらずに点在って感じだけど、それでも今日のお客さんはかなり拾っていってくれました。写真撮ってもいいけどなってのが3匹ぐらいありました。ただ極端に浅いためか細いのも多かったです。ちょうど見ていたら、ジグが水面から出た瞬間にタチが水面から跳ねてジグをくわえそうになったこともありました。いつだったか前に水面の上でブラブラさせていたジグをジャンプしたタチが針がかりしたことがあったけど、ちょうどあんな感じでした。この前みたいにイワシを食みあげてイワシ玉の横でペタンってはねるのではなく、1匹のイワシを追って水面を水平移動するようなジャンプがあっちこっちで見れました。例のよって数とか勘定していないけど、取った人で40とか50ぐらい取っているのかな?そうまでは数が伸びていないのかな?今日も数にかなりの開きが出ていると思います。ただ今日は誰ひとり乗船者名簿を書く必要のないお客さんばかりでしたから、お客さんが釣ってくれたってのが本音なんですけどね。それでも今日できる最良のことはやり尽くしたって自負はあります。それにしても真昼間に2mで食ったとか3mで食ったって異常じゃね?海が落ち着いてもうちょっと深く行ってくれた方が船頭的には腕の見せどころって感じだけど、これが今度は澄みすぎて深場に落ちていっちゃったなんてのも難儀です。先週までぐらいの感じで手頃に濁って魚が浅く、でも今日みたいに水面じゃない。そんな条件が揃うってなかなかないよね。ってことで今日に限ってはもうちょっと海が落ち着くのを待ちたい心境です。今日のお客さん、暑い中ご苦労様でした。

 ※書くの忘れてた。今週の土曜日みたいにせっかく予約してくれたのに、こちらの都合で出れなくなるのではお客さんに迷惑ですから、今度の土曜日は×をつけておきました。また出れるようでしたら◎に戻します。日曜日は大丈夫ですがまだお客さんが入っていません。皆さんの挑戦を街しています。



7月18日 早あがりしてきました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も暑いっすね~。昨夜3名様入ってくれてしかもシラス漁が前日から休みになって遊んでいたので急遽出船しました。

 何年ぶりだろう?早めに出たらあっちこっちでイワシ玉が出来ていて、場所近くでのイワシ玉は完全に食み上がっていてサバもいたけどタチが跳ねていました。最近見ない光景でしょう?サバさえいなければ入れ食いになっちゃうのにサバが邪魔して思うように当たりませんでした。あまりにサバが多いので食み打ちをやめて通常の場所で始めました。でも早朝はやっぱりサバが多いんです。でもそのサバをかいくぐればそこそこの良型が混じりました。日が高くなるにつれてサバが減っていって7時前から7時半過ぎぐらいかな?一流しはそれこそ一投なしって言うぐらいの当たり方で見事でした。ただ惜しいことに3名様しかないお客さんの内の1名様が酔ってしまって二人でしか釣っていないんです。あの時間の左舷のお客さんは見事でした。あの流しだけで相当の数を釣ったと思いますよ。皆さんも経験あると思うけど、ルアーで40分ぐらい食い続ければ慣れた人なら相当獲っちゃうもんね。その酔ったお客さんが日の下で動かなくなってしまって、心配したお連れさんがもう十分釣ったから帰りましょうと提案してくれて1時間半も早く上がってきました。それでも左舷のお客さんはクーラーに8分目か9分目ぐらいは釣っていました。終わりごろになって左舷のお客さんの勢いに翳りが見え始めたら左舷よりもちょっと元気のなかった右舷のお客さんに当たり始めて、本当にちょっとした違いなんだと思います。ほんのちょっとのフォールスピードの違いとか、ジャークのスピードや振り幅(←これ大事)の違いだと思います。昨日、熱中症に関して不幸なニュースがあったでしょう?あれがあっただけにお連れさんが帰ろうって言ってくれて船頭もほっとしました。

 これは今日のお客さんってわけじゃなく、もし仮に数釣りをしてみたいってお客さんがいたら無駄な動きを極力省くことです。釣ってもすぐ近くにクーラーがなくロッドを持ったままクーラーまで移動するとか。魚が食ったままロッドをデッキに寝かしてから針を外すとか。無駄な動きを省くとかなり違ってくると思いますよ。でも間違ってもそれをやれなんて言いません。いろいろな釣り方があってしかるべきです。1匹1匹を大事にとって楽しむ。これだって立派な釣り方です。ただ慣れた方って魚をデッキには落とさないし、魚を外してクーラーに入れながらもう片方の手でジグを落としている。なんて人もいます。もし数釣りを目指すなら参考にしてみてください。くどいようですけどあくまで参考までに。

 今日の更新がくどいっしょ?早目に上がってきて体力もまだあるし、シャワーも浴びて清々して体調がいいので余計なお節介まで書いています(笑)シラス漁が休みなら3人も入ってくれれば出ますので、もし希望者がいれば電話してみてください。皆さんの挑戦をお待ちしています。




6月16日 今日は過ごしやすくて良かったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。毎日の暑さを警戒して今朝も早めの出船をしました。間違っても早い時間が食うからじゃないですよ。むしろ食うのは明るくなってからですから。今日で3日連続の出船だけど、船中で見たときに今日が一番良型が混じったような気がします。右前のお客さんも左後ろのお客さんも良型を持っているのは承知しています。右後ろのお客さんも早い時間に5本指を取って明るくなってから5本半を取ってくれました。実はその両方ともちょうど見ていたんです。周りを見ているとやっぱり大きめの魚ってファイトする姿に違和感があるよね。細い時間もあるにはあったんだけど平均の型では今日が3日間の中で一番良いような気がしたんだけど船頭の欲目かな?

 今日は右の中に座ったお客さんが先日の魚がまだ冷蔵庫にあると言って全部置いて行ってくれました。どうせならと右後ろのお客さんがくれたタチを別にして女房に勘定させたんです。そしたら途中で氷が効いていて手が痛いって言うもんだから僕が勘定をしました。60代まで勘定したらもう手が痛くって。80越しているだろうってやめちゃいました。傍から見ればまるで漫才だよ(笑)先日の大台釣果ほどじゃないけどこんだけ釣れれば十分ですって。そのお客さんが途中でバラしまくってるって言っていたのでアタリとしては前回に準ずるぐらいはあったのかもしれません。

 全体の傾向としては朝のうち、潮が早すぎるほど動いて反応が出ても船が通り過ぎちゃうんです。でもしょぼい反応でもかなりの好感触でパターンも広く当たっていました。潮が止まると反応が出続けても見切られるようになってヒットパターンが狭くなりました。その時に如何に拾うかですよね。それによって数の違いがうんと出ちゃうと思います。それと船内マイクで何度も言ったように今日に限ってはあまり上下に広く探るよりも刻々と変わる反応からあまり外れることなくこまめに探ったほうが良かったみたいです。それとあまりに移動が激しすぎると泣かないように。少々忙しくってもルアーならそれができるはずです。魚を釣るためなら悪魔にだって魂を売りましょう(笑)一度海がドブになって良い感じで落ち着いてきてやはり食い食いになったけど、これで雨も減っていくと思います。そのへんが今後どう変化していくのか?年によっては海が澄んでも水温が気に入っているのか浅いところに居続けた年もありましたけどね。皆さんの挑戦をお待ちしています。




7月16日 今後のバラムツについて


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜もバラムツに出船しました。一昨日と同じようにアタリが少なかったです。不貞腐って流し込んで忘れた頃にアタリがあるぐらい。前夜がバラムツが2匹。昨夜がバラムツが1匹にサットーが4匹のみでした。もちろん乗らない乗せそこねたアタリもあるにはありました。それでもアタリが極端に少なすぎる。夏のバラムツを思い出してください。バラムツは船中で1匹とか2匹しかない。でもサットーが食い食いでヒーヒー言っているってパターンがよくあります。あのサットー抜きを想像してみてください。この2日がまさにそんな感じなんです。サットーも回遊魚ですから回遊が遅れたり、回遊数が少ない年回りだってありえます。どうも今年がそんな感じじゃないのかな?今年に限らずどんな魚でも早まるってことがない。去年も9月の終わりごろになって、今時分、まるで夏を思わせるサットーの型と食い方なんて時があったじゃないですか。そんな訳で上記に書いたように本船では9月以降の予約をお受けすることにします。

 ご存知のように手元が着ません。まだ2回分ぐらいは餌がありますけど、もしそのストックが無くなれば餌持ち込みでの予約としていただくかもしれません。その点を考慮の上、もしそれでも良かったら予約お願いします。




7月15日 今日も暑かったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日もルアータチに出船しました。昨日があまりに暑く今日は睡眠不足ながら30分早く出てみました。でもやっぱり早朝よりは日の出後ですね。早朝は鯖が多かったです。反応も少なくポンポンとはいきませんでした。それが何時頃だろう?日が出てしばらくしてから反応が増え始めて安定して食い始めました。あの喰い初めにそれでもまーまーサイズが混じりました。欲目かな?日が出てから良かったためか、昨日よりも幾分でも平均の型が良いように感じたけど、どうだろう?今日、久々に来た人には細いのが多かったって印象が強いかな?

 写真のヒラメは最後の最後に上がったものです。匿名さんが釣ってくれました(笑)一瞬サメか?って思ったけど、上がってくるので大事にやってkる得てよかったです。実は朝に強烈なアタリがあってラインブレイクしちゃったんだよね。常連さんでサメかな?って言っていたけどこの濁りが入ってからサメが一度も上がっていないんです。なんだったんだろうね。

 数的には昨日ほどのバカ釣れはないけど、釣っている人は昨日のトップの3分の2か、4分の3ぐらいはいっているかもしれませんよ。反応がいいようだけど、それでもやっぱりヒットパターンは狭いのかもね?明日は今のところ1名様しか入っていません。3名様か4名様になれば出れます。皆さんの挑戦をお待ちしています。昨夜のバラムツはアタリが少なく良くなかったです。今夜もう一晩出てみます。合わせて明日のタチの挑戦者もお待ちしています。タチの一名様には19時頃まで待ってもらう予定です。もし挑戦してくれるのなら19時前に予約をお願いします。では寝ます。

 ※明日3名様になったので出ます





7月8日 ドブになりましたね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は大雨・時化後に初めてタチに出てみました。覚悟はしていたけど濁ったね。想像を遥かに上回るほど濁りました。魚探に濁りの汚れが出ちゃうぐらい。仕方ないので昨日、僚船2隻がやったように本場所から外れてもちょっとでも海色がドブじゃないところをやっていました。シラガ率が高くってたまに普通から良型が交じるととんび上がるほど驚いちゃいました(笑)動いても仕方ないのでそんな感じの群れを追っていました。ところが元が狭く小さい反応だから一流しごとに反応が消えていっちゃうんだよね。

 今日は僚船に小さい男の子のお客さんが乗っていて、その子のジャークが実に理に叶っているんだよね。一度なんてすぐ隣で、いい感じだなって見ている目の前で切られたっけ。無線で僚船に聞いたらかなり切られていたみたい。お父さん泣いているだろ?と言ったら笑っていたっけ。でもその子がぼちぼち拾うんだよね。拾うぐらいだから切られるんだよ。パターンがずれていれば切られやしないって。ルアーは切られてなんぼってあのことだよね。皆さんも切られる工夫してきてください。たまにあるんだけど、船中で一人しか当たらずしかもその人だけが連続で当たる。そのうちに切られる。パターンがあっているからです。一年通して切られない工夫をしたほうがいいなんて日は早々当たりませんって。フォールでポンポンでいくらでも当たるけど切られそうで怖いなんて日にわざとフォールで切られないようにして巻で勝負する。でもそんな日なんてそうそう当たらないでしょう?当たったら幸せですって。だからとりあえず切られない工夫からじゃなく、切られる工夫から始めてください。

 海がいつごろから落ち着き始めるかな?今日やった海域の海色が本場所でも同じ色になれば爆発するような気がするんだけどね。ただそれがいつになるかは予測不能です。予測は難しいけど皆さんの挑戦をお待ちしています。

※そう言えば先週に引き続いて乗船してくれた常連さんが、先週よりもよっぽど良い感じで楽しめたって帰り際に言ってくれました。大した釣果じゃなかったけど、船頭冥利に尽きますね。それと僚船が言うにはあの男の子は前にも乗船して、その時にも俺が褒めたらしいです。お父さんがよっぽど基本から上手に教えたんだろうね。タックルとか釣り方とか日進月歩だけど、やはり最後には基本ですって。と自分は常々感じています。



7月1日 予想とまるで違う


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は1週間ぶりでルアータチに出船しました。今週はよく風が吹きました。この風は海を濁らせる風で海が濁っていると踏んでいたんです。ところが何も濁っていない。お客さんに早目に集まってもらって出たけど、普段なら20mとか30mから始まるのに今日はいきなり水深60で反応が50から始まりました。おかしいと思ったんだよね。朝一番にあんなに深いんだもん。

 かなり広範囲に探したけどこれって場所はなかったです。いつも気にしているキスも海が澄んだ割にはさっぱり食わなかったみたいです。五目をやった船も相当きつかったらしいです。海は綺麗っぽいけど何かを嫌っているみたい。海が綺麗といえば今日はタチの場所よりも更に浅い場所で水持ちを見てよくよく見たらかつおでした。身を見せて跳ねたのは見た目2kgぐらいだったかな?試しに叩いたら2人当たったけど2人ともラインブレイク。あの瞬発力をタチのメインラインでは耐えられないみたい。もっと小さなチョンチョロガツオならなんとかなったかもしれないけど。外道といえば今日は鯛が1匹上がりました。釣ってくれたのは駿河区の山本さんで2.7kgでした。掛かりどころか重いだけで竿先を叩いている印象はまるでなかったです。エイかと思ったけど、上げてみないとわからないものですね。食い頃の形の綺麗な鯛でしたよ。

 タチの数的には期待していた数からは程遠いけど、中には良型で揃えたお客さんもいたようです。今日はお客さんに頼んで早めに来てもらったけど、日が伸びて場所に着く頃にはもう灯りがいらないほどでした。お客さん次第だけど、夜中過ぎ出船なんてのもいいかもしれませんね。夜中過ぎから早朝までやるみたいな感じで。変則的だけど一度挑戦してみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



5月12日 期待外れでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日ほど期待しながらの出船はありませんでした。昨日までの反応と食い方を聞いていただけに、今日ばかりはもらったって内心ほくそ笑んでいたのに。また鬼のような常連さんが何人もいて食えば頂いきって感じで張り切って昨日の桜海老漁が終わってから氷を買ったぐらい張り切っていたのに・・・空ぶった。だいたい岸壁を離れる時に港の中の水が澄んでいたんだよね。あ~がっかりした。

 写真は1.48kgのヒラメとタチを6匹釣った星君だけど、じつはヒラメの後に正体不明の大物を掛けているんです。11歳の星君にはどうにもこうにも上がってこなくってお父さんが変わってファイト。でもどう見たも大きいエイって感じで重たいだけって感じでした。それでもなんとかもうちょっとで魚の姿が見えそうってところでひと走りした時にリーダーが切られちゃった。去年だった清水の常連さんが「重いだけ」と言いつつ上げてきたら7kgのブリだったって時があったんだよね。そのことお客さんに伝えたんだけど、後半になって僚船で同じような重いだけの当たりがあってそれはファイト中に外れちゃった。外れちゃった?エイが外れるかな?しかもそれって海底ではなく中層で食ったみたい。う~ん・・・やっぱりかかったものは無駄だと思っても姿だけは見るべきですね。

 先週も考えてみたら5日にまるでダメで、次の日にダメ元で出たら思ったよりも食ったってことがあったけど、要は出てみないとわからないてことですね。終わりごろにそれまで西に流れていた潮が逆になって、潮境の向こうは海が濁っているんだよね。ちなみに昨日は朝から東に流れていたみたい。明日は今のところ常連さんが一人だけど、他のお客さんが入ったら出てみようと思っています。今朝ほどの期待大では出れないけど皆さんの挑戦をお待ちしています。




2月3日 鬼も福も海生丸へ(笑)


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。安全講習会とキャンセルで出るに出れずにようやく今夜出船することができました。実はかなりプレッシャーがあったんです。昨日まで食っていて海生丸が出たら途端に萎んじゃったなんて言ったら責任重大じゃん?内心ビクビクしていたけど、始める前に反応を見た時点で安心できました。反応はもうなんていうかルアーのための反応の見本のような出方でした。出る時には50mぐらいの幅で出ていましたからね。どこでも当たると思います。平均の型も悪くなかったです。昨日よりも細いタチが少ないって僚船が教えてくれました。

 今夜は終わって帰路につくまで誰ひとりラーメンを食べなかった。ラーメンどころかご飯も食べずに釣り続けた人もいたと思います。今夜も何人も鬼が乗ってくれていました。本来なら今日は「鬼は外」の日なんだけど、フォールの鬼ならいつでも大歓迎です(笑)写真は鬼の常連さん2人分です。本船お客さんならどういうことかもうお分かりですね?来週に2人の手を借りてデッキのペンキを塗るのでその二人におすそ分けします。ナイスタイミングでした。いつも来るたびにご馳走様です。

 明日ですけど出船可能の4名様入ってくれているんです。でも予報が・・・出たいのはもう山々なんだけどちょっと無理かもしれません。お昼まで待って最終決定しようかと思っています。今夜の反応と今夜の食いなら是が非でも出たいところだけど、こればっかりはね・・・。



1月3日 フォールの鬼になろう!


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は今年初めて東海域にお邪魔しました。今夜はありがたいことに情報をもたらしてくれる船がいっぱい出ていて、群れを捕まえやすかったです。一隻じゃ大変ですって。しかも今夜は浮きがよくって群れの足も今までよりも遅かったです。

 たまにはと思って反応の写真を撮ってきたけど、操船しながらでうまく撮れなかった。レンジを100mで見ているのでこの反応ってかなりのものですよ。しかもこのばらつきよう。如何にもフォールで当たります的な理想的な反応です。事実フォールのパターンを掴みきれていなかった人には難しくても、フォールで捕るのに慣れている人は鬼になっている人が何人かいたようです(笑)今までみたいな帯反応とは違います。そんなですから30日に爆発した常連さんがそれよりも今夜の方が多いって言っていました。船頭も反応の出方・反応の層・フォールでの当たり方。全てにおいて今シーズン一番だと思います。ただし浮いているだけに平均の方が先日よりもちょっと細いかも?たとえ平均細くてもこれだけ当たれば文句は言わせませんけどね(笑)鬼の人たち、かなり獲っただろうな。

 明日ですけど今のところ2名様なんです。さすがに2名様では行けません。お昼まで待って4名様になったら出るつもりです。どなたか2名様入ってくれないものか?皆さんの挑戦をお待ちしています。くどいようだけどフォールで勝負ですよ。

 ※おかげさまで9名様になりました。今夜も頑張りましょう。



11月4日 今シーズン一番・・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もバラムツに出船しました。昨日は風気がなくてベタだったけど、今日は午後から南が吹いてきてスパンカを上げました。その風が止むことなくそのまま逆の北から吹いてきたと思ったらバカ風になっちゃった。本来なら一番凪のいい風なのにあれだけ吹いちゃうとさすがにどぶんどぶんしてた。お客さんの中にもダウンしちゃった人が何人かいました。

 今シーズン一番の後は残念ながら「酷かった」です。宵の口から当たっても乗らないからおかしいなと思いました。当たりは少ない当たっても乗らない状態が続くうちに北の風にひっくり返って船酔いのお客さんも出たのでもっと凪のいい陸側のポイントを攻めました。結局船縁まで上がったのはシャケバラ2匹にサットー1匹だけでした。しかも最初に流したポイントだけ。やはりあのポイントで粘るべきでしたね。

 多い少ないはあっても毎年シーズン後半になるとサットーが沖に去っていって当たりが減るけど、そのぶんバラムツの型狙いができるようになります。その良型が当たらない乗らないとやはり厳しくなっちゃいます。サットーがいてくれると誤魔化しができるからね。それにしても昨日今日とサットーが極端に少ない。まさかみんな沖に去ったってこともないと思うけど、お月さんが遅くなっていってどういうものか?酔っちゃったお客さんも辛かっただろうけど、最後まで頑張ってくれたお客さんもお疲れ様でした。これに懲りずにまた挑戦してみてください。




9月3日 なんとかなった人もいました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は早朝ルアータチに行ってきました。先日書いたように群れがいてくれればなんとかなるだろうと書いたけど、なんとかなった人もいたけど難しかった。逆に言えば難しいけど中にはなんとかなる人もいるってことですね。目立ったのは右舷の常連さん2人と左舷の前2番目のお客さんかな?それにしても狭い。ほんのちょっとした違いで釣果が雲泥の差。獰猛で食い気の盛った魚に猛アピールして食わせるのではなく、半分寝ているような寝ぼけ眼のタチの目の前にどうぞ食べてください的な弱ったベイトを演出するぐらいの気持ちじゃないと当たないような気がしました。それとパターンも狭けえばヒットする層も狭かった。

 今日の写真のクーラーだけど2人分です。でもこれ数を勘定するとかなりあると思いますよ。釣った本人さんも同じこと言ってた。船頭はこの中から20数本のおかずをいただいちゃった。反応を見てこれは難しそうだって反応を避けて、これならまだ比較的楽に当たるだろうって反応を選って叩いていたけど、それでもこの難しさだもんね。餌が強くなりだしたらこの釣り方ですね。ほら、よく由比沖とかでも終盤になると食いが渋って餌には当たってもルアーには当たりにくいって状況があるでしょう?あれと同じことです。じゃーお前やってみろとか言わないように。船頭は釣らせる方でルアーマンじゃないです。でも船頭だからこそ、こういう竿のアクションの人とかこんな巻方の人に当たるみたいなのを横から見ているかわ言えるんです。来週の日曜日ですが組合関係の祝賀会があってそれに参加するので出れません。海が変わるぐらいの台風でも来ないかな?様子を見ながら皆さんの挑戦をお待ちしています。

 そうそう、外道だけど今日はサワラが1匹とニベが4匹上がりました。本サワラの味醂漬けとか美味しいと思うよ。



8月27日 今日は更に厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。明日早いので写真だけアップしておきます。ピンボケだ(^^;

 昨夜のバラムツはファーストヒットの魚が重そうでこれは型のいいバラムツだろと思っていたけど、少し遅れて当たった魚とラインがクロスしてラインブレイク。その時のもう片方の魚が写真のバラです。25kgでした。バレたからいうのじゃなく、逃げた方はマジでこれよりも大きいと思います。当てた常連さんが一番わかっていると思うけどね。サットーはどれも良型揃いでした。やっている人が2人とか3人でも当たっていて9時頃まで時合いみたいな感じで当たっていました。それから中だるみがあって後半にまた当たりました。一度潮上りした直後に当たったサットーがチビでしたが、残りはものの見事に良型揃いでした。多分、潮行きとかお月さん等の条件が揃って活性が高かったんだと思います。ただ気をつけないとならないのは良型揃いの年ってちょっとご機嫌斜めになるとチビが少ない分、当たりも少ないんだよね。やっぱり本当に多い年はチビが多いと思う。バラムツもシャケは1匹か2匹だけだったと思います。今夜も入っていますけど、昨夜から吹き始めた東の風で出船が微妙です。お昼頃に最終決定するつもりです。イカはスジイカが多くて遅くなってからビール瓶みたいなムラサキイカが3匹だけ釣れて船頭がおかずに頂いちゃいました。おかずって言えば早朝タチでは、ニベとワカナゴをいただいちゃった。今夜にでも醤油漬けにしてご馳走になります。

 早朝タチは昨日厳しいと思ったら今日は更に厳しかったです。最初から最後まで終始拾い釣りで。しかも拾えるのはごく限られた人だけでした。通常席の左前の常連さんが20とか25ぐらい釣ってくれているのかな?今日は餌船も厳しいようでした。昨日までは厳しいなりに浅みに入っていたのに今日は水深が50とか60まで落ちちゃったもんね。下の水がいよいよ澄んできちゃったのかな?って思いもあるけど水が悪いような気もしているんです。雨が降って栄養分の高い水が出て、おひさんが照りこんでプランクトンが発生していつまでも変な濁りが残る。そんな時期が昔からあったでしょう?見た目濁っているようなだけど水を嫌ってる。そんな感じもしているんですよね。被害は困るけど、被害が無い程度にゲリラ豪雨とか台風が来てくれないかな?懲りずに皆さんの挑戦をお待ちしています。




8月25日 雨が降らなくても良い感じ


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は急な募集にも関わらず6人もの挑戦者が名乗りを上げてくれて早朝ルアーに行ってきました。今朝はベタ凪だと思っていたら風は無風だけど南からのうねり気味の波がありました。釣り開始して間もなく反応が出てきたけど思うような当たり方をしない。食わないわけじゃないです。でも反応の出方と当たり方がリンクしていないってこと。あの出方ならもっとフォールの割合が高くてもいいと思うんだけどね。

 それでもやっているとだんだんと当たりが増えていきました。暗いうちから良型も何匹か当たりました。今日は前回の時よりも良型が余分に混じった感じがしました。それにしても明るくなってからの反応が凄まじくって鬼反応でした。浅いには違いないけど、水深の半分が反応で海の中でひしめき合っている。でも反応の割には食いが鬼じゃなかった。多分昨夜からの波を嫌っていると思います。明日は収まるみたいでそれが今から楽しみです。雨が降らない分、がっちり狭い範囲に固まっちゃったって感じかな。

 反応ほど食いが良くないとは書いたけど、一人だけ勘定してくれた左の後ろのお客さんが50オーバーですから、暗いうちからフォールのパターンを掴んで当っていた右の中のお客さんはまだ数があったと思います。波を嫌っているかもの状態でこれだから、落ち着けばかなり良くなると思うけどね。波を嫌っている証拠というか海底を揺すっている証拠として、本船ではあれほど多かったエイが今日は1匹も上がっていません。明日予報通り波が収まれば・・・そういうことです(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月20日 海は毎日変わります


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も早朝からルアータチに出船しました。今更だけど海のことは毎日出てみないとわからない。人間如きに想像できるようなものじゃないです。どこが違うかっていうと今日は海が昨日よりも濁っていました。でも先日のようにドブじゃないので暗いうちから良い釣りができました。中には一本釣り状態のお客さんもいました。昨日よりも適度に濁って暗くても食うけど明るくなっても食うってちょうどいい感じでした。ただドブじゃないので浅い層までは浮いてくれません。でも昨日よりも楽に食っていました。

 やりながらお客さんに説明したんだけど、河口から出る水がドブだったんです。「あれが広い範囲に行き渡れば先日のような食い方になる」と説明しました。やっていたのはその流れの外の適度に濁った場所でした。あの中にいないだろうなとは考えたけど反応があるのでそのままやっていました。後半になって食いが落ちた時に僚船が行ってみると先日のような真昼間から浮いた反応があって本船も急行してみました。まだドブ水が出て間もないのか急流の中にしかいません。それでも浅い層で食いました。急流の中なのでやっているのに大変ですが、あれが急流から外れても同じ濁りなら先日と同じような食いになると思います。あと半日早く流れ込んでいればドンピシャだったけどね。

 釣果的には昨日よりも更に楽に食ったので数はかなり伸びていると思います。もちろんパターンがあるので掴んでいる人と掴み損ねた人では釣果に差が出ているのは仕方のないことです。写真は上に氷をふってあるけどその下は全部正味ですよ。水も入っていません。氷が足りずに買いに行っている間にこの状態でした。いつもいつも本当にご馳走様です。

 昨日の様子では今日は更に澄むと思っていたのに、海のことだけは出てみないとわからないものです。昨日のお客さんは絶対に今日の方が澄んでいて、そのぶん大変になると感じたんじゃないかな?そういう自分も今日の方が厳しいかな?って内心思っていました。富士川は奥深いところから流れてくるから上流のどこかで雨が降ればこっちであまり降らなくてもこういう現象が起こり得るよね。シラス漁が不漁で休みが多いので休みになれば急に募集したりします。平日でも一応問い合わせしてみてください。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 



8月18日 遅出でも十分に拾えました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はシラス漁が終わってから遅出でルアータチに出ました。実は昨日からずっと心配だったんです。船頭が遅出の言いだしっぺでしょう?一晩で澄んでいたらどうしようってずっと心配でした。シラスに出てみると濁ってはいるけど、昨日よりは澄んでいる。これはやっちまったか?と心配しながら出ましたが、良い塩梅に当たってくれてよかったです。昨日みたいに浅い層でかつおの一本釣りみたいな釣れ方は一度もなかったけど、それでも終始食いが止まることなくずっと当たってくれました。何よりも反応が広くて探す手間がない。それどころか反応を選る始末。13日にやはり反応が多くて選っていました。ところが14日は選る程反応が多くなかった。昨日は反応を選るとかじゃなく反応に乗せさえすれば当たるって感じでした。

 終始最初から最後まで拾い釣でしたが、良さそうなお客さんに聞くと昨日の半分ちょっと拾ってくれているので遅出の割には十分じゃないかと思っています。13日に乗ってくれた常連さんが前回は50代で今日の方が多そうだとも言っていました。ただ昨日の鬼釣りを体験させてあげたかったけど、あれは別格だよね。海さえ濁れば遅出も十分にありだと思います。それに遅出だと被害がまるで少ない。切られたお客さんもいたけど被害ゼロってお客さんもたくさんいました。昨日からしたら考えられないよね。昨日は気の毒で見ていられなかった。

 明日は早朝から出船しますが、実は今朝シラス漁に出た時に網を巻き取る機械が故障して、仕方ないので網を手で手繰って輪にしてあります。その影響で後ろの左右とも椅子が付けられません。この週明けには直ると思いますので、ご不便をかけますけどよろしくお願いします。明日は早朝から出れば一時にしろフォール祭りがあるかな?皆さんの挑戦をお待ちしています。

 そうそう、今日はタモで取るような良型が2匹あがりました。それと拾い釣りとは表現していますが、当たる人には連続で当たっているんですよ。ただ昨日ほど凄まじくはないってことです。誤解なきように。


8月17日 鬼釣り・鬼食い!


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も早朝ルアータチに行ってきました。海の濁り方を見ればいつもよりも遅く出て真昼間に釣るぐらいでいいんだけど、それでも万が一朝になったら下水が澄んでいて早い時間が良かった。なんてことになるのが心配で保険の意味も兼ねて4時に出てみました。朝一番からヒットしたけど決まった人しか当たらない。そればかりか反応も当たり方も大したことないのに被害続出。「海がドブだから明るくなってからが勝負かも?」とお客さんに伝えてやっていてもらいました。

 明るくなって灯りを消して暫く経ってから反応が出始めて当たるには当たるけど長続きしない。これはいよいよ真昼間に勝負かな?と思っていたら今日だけは良い予想が的中しました。いつも当たるのは悪い予想ばかりだけどね(笑)久々の鬼釣りができました。今までとは反応も違うけど鬼のレベルが違います。13日の朝のうちのフォールでポンポンともレベルが違う。そんな鬼時間が2時間半とか3時間ぐらい続いたんだからそれは鬼釣果になります。

 写真は3人の内の一番前で釣っていたお客さんのクーラーです。一度デッキに魚をぶちまけて数を勘定してから入れ直したもので、この写真の時には氷も水も一切入っていなくてこの状態です。海がドブでこの釣りにはもってこいだけど、シラスにはあまりありがたくないかも?ってことで役員だけど明日一日出てみて土曜日と日曜日にはタチに出てみたいと思っています。海が澄まないのは後から後から川の上流部から燃料補給してくれているからです。こんなチャンスは滅多にありません。来るなら濁っている今のうちだと思いますよ。この週末こそ女房を質に入れてでも来てください(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。一つの選択肢としてもし明日希望のお客さんがいてくれたら遅出なら金曜日でも出船可能です。そう言えるほど昼日中が良かった。

 書き忘れていたけど、常連さんで切られまくったお客さんがいたけど、あれってひょっとしたらサゴシも混じっているかもしれません。どうも明るくなってから水面を跳ねていたのはサゴシらしいです。僕はてっきりタチじゃないのかな?って思っていたけど僚船が確認したので間違いないです。暗い内の食いの悪い時間に切られまくって遅くなってからの鬼時間の方が切られが少ないっておかしいよね?でもこれは想像です。どっちにしても今日だけは結果オーライってことで良かったです。それともう一つ、終わりごろにエンジンにアクシデントがあり早めに終わることにしたらそれが直って反応見たら、今日はろくにやっていない場所にも反応があって参考までに叩いてみたらそれもタチでした。叩かれていないもんだから食いのいいこと。型も良かったように感じました。良い日ってこんなものだよね。

※明日、遅出でルアータチ2名様入ってくれました。もうひとり挑戦者いないでしょうか?お待ちしています。3名様になったので出船します。





8月13日 夜も朝も最高です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜はバラムツに出船しました。遅れているのは百も承知だけど、ようやく本格的にサットーが当たり始めてくれました。やっぱり沖のカツオ・メジが回遊してからだよね。サットーはなにしろチビがほとんどいません。かと言っても写真級もないけど、どれも良型で引きも強かったです。しかも宵の口と中盤と最後と3回も時合い的な当たりがありました。最後には船頭の握力が弱まってリーダーを手繰るのが大変でした。最後の最後に当たったのは如何にも大きいです的な重そうなファイトだったけど、あと少しでリーダーってところで外れました。事もあろうに船頭は「船頭思いの良いお客さんです」と罰当たりな発言も。それぐらい昨日は辛かった。また食いが良いぐらいでどの魚もがっちりかかって外れやしない。食わせた深さといい引っ張り方といいあの最後のはバラの写真級だったかも?これでやっぱり1ヶ月とか1ヶ月半近く遅れているかもね。あとイカも乗る時には2本しかないスッテに一荷ずつ乗っていました。ムラサキの一荷じゃー重いと思うよ。

 タチは4時半過ぎに出ました。到着して早々に反応に乗っていきなりフォールでポンポン。連続で3回ぐらい切られたお客さんもいたみたい。日が昇ってからは僚船曰く昨日よりも食いも反応も落ちるらしいけど、それでも当たっている人は連続で当たっていました。取る人はかなりの数を取っていたと思いますよ。写真は今日の入れとけボックスです。3名様の常連さんが入れてくれました。じつはお盆で親戚が集まるのでマジで嬉しかったです。これ氷は上に降ってあるだけで本数を勘定すれば相当あると思います。ってわけで今頃になって反応も良くなり当たり方もそれらしくなってきました。この一点を見ただけでも遅れているのがわかると思います。ようやくそれらしく当たり始めたのだから、濁りが取れないうちに早めの釣行をお勧めします。何なら奥さんを質に入れても来てください(笑)っていうのは冗談だけど、この際だから奥さんに土下座して船賃を捻出してでも来てください。明日は今のところ一名様で、どうせ休みなんだからもう一名様入ってくれたら出るつもりです。それでは皆さんの挑戦をお待ちしています。あと17日にも2名様入ってくれています。他の日もお客さんが入れば出るつもりです。シラスは17日まで休みです。






【由比港 海生丸】 〒421-3112 静岡県庵原郡由比町寺尾863-6 TEL & FAX:054-375-6343  MAIL