駿河湾 由比 海生丸
MENU
. 最新!釣り情報
.
. 予約状況
.
. 予約申込フォーム
.
. 料金案内
.
. 初めてのお客様へ
.
. 俺と海生丸
.
. 由比港へのアクセス
.
. ホームにもどる
.
. 動画ページ
 
MENU
駿河湾 釣り 海生丸
最新釣り情報
今日の釣果とワンポイントアドバイスだよ!


3月20日 久々に楽しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。シラス漁が22日からで、桜えび漁が24日カラ。解禁を待ちつつ毎日暇していたら大政丸がコマセ釣に出るとのこと。じつは先日大アジをもらったんです。それがもう絶品でして。秋に釣ったアジとは比べようもないほどの脂の乗りでした。実は鯛よりもアジが釣れてくれればいいなって期待していたんです。それぐらい絶品でした。ところが最近では鯛は食ってもアジが少ないとのこと。それでもあの大きさなら一家に1匹あれば十分におかずになると胸をワクワクさせながらの出船でした。

 鯛は1kg~2kgまではないと思うけど良型揃いであげたのが3匹でした。ところが3つも乗らない当たりがあってショック!前回もそういう当たりが多くて、今回も自分以外にも3つばらしってお客さんがいたようです。物が物だけに逃した魚は大きいよ(><)一番の目的のアジですがお客さん達は型を見たようですが、自分はとうとうアジの型を見れませんでした。イナダの時の仕掛けでヒラマサ針の仕掛けで作ったのがあってそのままやったのが悪かったのかな?のろまこかないで鯛針でやれば良かったです。逃がして悔しいけど、たまにやると楽しいよね?今度行けそうならのろまこかないで鯛針で仕掛けを作って再度挑戦してみたいです。

 追加更新
 以前にテレビ番組で潮の速い海で育った鯛は骨折跡があるって言っていて感心したんだけど、それを最近女房に偉そうに言ったら「お父ちゃんの持ってくる鯛にもあるよ」って言い返されました。そんなことがあって今日の鯛を女房がおろしていて「今日のにもあるよ」というので見たところ確かに骨折して治って瘤になった痕が2箇所ありました。皆さんもおろす時に気をつけてみてください。今夜は鯛の生と塩焼きです。美味しいと思うよ(笑)



2月24日 期待したけどだめでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も出てみました。今夜は凪もよく昨日よりは幾分でも海色が明るかったのでちょっと期待していたんです。でも反応は多くはなかった(泣)ルアーはやっぱり反応が出ないことには手の打ちようがないです。餌釣りなら山を見て流していたら反応が通ってたまに拾い釣りが可能だけど、それがルアーには厳しい。ルアーは流してから反応じゃなく、先に反応を見て船を停めて落とした順に即乗りなんてパターンが最高なんですけどね。

 一応2人の内の1人は13匹釣ってくれたけど昨日よりもちょっと平均の型が細いような気がしました。良い場所もあったんですけどね。どうも今年のパターンで、ひとつの海域でちょっと良くなっても長続きしない。そうこうしている内に違う海域が良くなる。でもその海域も長続きしない。つまりその日その日で行き当たりばったりみたいな感じで安定しない。港の沖もちょっと良かったと思えば今夜の感じならまたしばらくダメかも?それを如実に表しているのが今夜の由比から出た僚船の動きで、東に走る僚船もいれば西に走る僚船もいるで、実際に行ってみて釣ってみないことにはどこがいいのか見当もつかない。まさに行き当たりばったり(笑)仕方ないから情報を集めておいて、入った日にどこへ行くのか決めて、それが上手くいかない時にはまた他の海域を捜索。そんな感じで良ければ皆さんの挑戦をお待ちしています。



2月23日 海が昨日よりも濁っちゃった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は宵の口からルアータチに出船しました。昨日までの僚船に見せたもらっていた反応があってそれが楽しみでした。反応の割に餌に食いが悪いと聞いていたので、2つのパターンを考えていたんです。一つは餌で厳しいならルアーは足元にも及ばないほど厳しい。もう一つは餌では食いが悪いけどルアーでは釣れるってパターンです。いつだったか沼津に行ってあまり拾えずに田子の浦に戻って反応が出ていたけど餌の僚船がその割に当たらない。でもルアーは広く当たったって日があったじゃないですか?あんな感じもあり得ると考えたわけです。ところが蓋を開けてみたら昨日よりも海が濁ってる。その影響か昨日まで僚船に見せてもらっていたような反応がない。雨が降ったのは3日前?4日前?2日前よりも昨日の方が濁っていて、昨日よりも今夜の方が尚更濁るとは思わなかった。

 平均の型としては蒲原沖の良い日ほどとは言わないけど、それでもまーまーでした。でも反応がないぐらいでつ抜けしたお客さんがゼロでした。何度も言うようだけどあの反応で叩いてみたかった。宵の口のまだしょぼい反応の時間でも反応が出ていればそこそこ拾えただけに余計にその思いが強いです。シーズンも終盤には違いないけど、港の沖の反応が良い時に叩いてみたいです。ここはみなさんの挑戦を待つしか手がないです。今夜のお客さん、厳しくてまるで苦行のような釣行ですみませんでした。これに懲りずにまた挑戦してみてください。



2月19日 港で小耳に挟んだ情報


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はお昼すぎから雨との予報で、朝の早い時間に船の見回りに行ってきました。港に行くと知り合いがいて耳寄りな情報をくれました。なんでも昨夜、例の一番近い海域でクソ寒いで有名な場所。あそこでタチが食ったらしいんだけど、途中で餌がなくなって帰ってきたとのこと。新群れでも入ったのかな?あそこなら様子見で一人でも行ってみたい気持ちあるけど、生憎と今日は午後から雨で宵の口はかなりの強い雨になりそう。場所が場所なだけにちょっと見に行ってみたいけど残念。これで今夜の雨でもし海が濁ればまた変わっちゃう可能性もあります。最近、蒲原沖の反応が一時に比べて減ってきているから、そっちの群れが移動した可能性だってあります。う~ん・・・雨じゃなければな。一応情報ってことで書いておきます。



2月16日 波を嫌っていたか?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは、今夜はルアータチに出船しました。沖は朝からずっと西ないし南西の風が吹いていましたが、由比沖までは吹き込まないだろうとは思っていたけど、吹き込まないからこそ逆の東の風が吹きはしないかと心配していました。お客さんが集まりだした頃はまだ風気もなくベタ凪だったのが出る寸前になってあれよあれよという間に東から吹いてきました。

 今夜もA海域は反応あっても難しかった。凪の悪いのを承知の上でB海域にお邪魔したんだけど、東の風は吹いていても東からの波は少なく沖からの波が打ち寄せていました。どうもあのうねりに近い風波が良くなかったような感じ。群れが固まっていないんですよね。A海域B海域合わせて良い人でもつ抜け出来たかどうか際どいところです。それと波立ちのせいか海色も少しだけ濁っていたような気がしました。

 それにしても厳しすぎる。っていうか食うための条件が多すぎる。困ったものです。食う時なら条件なんて言ってないけどね。今年はほんとルアー泣かせの年です。せっかく挑戦してくれたのにこの貧果ではね・・・マジで申し訳なくって。こうなるともう毎日様子が違って出てみないことには何とも言えない状態です。たぶん毎日出てもその度に様子が変わっていくと思います。ってことでこんなだけど挑戦者を求めます。

 ※トップ写真と同じ写真だけど、どっちが大きく見えるか?もう一枚こっちにも貼っておきます。



2月14日 女神さまからのプレゼントなし


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは、今夜はルアータチに出船しました。今夜は型狙いを期待したのですが、反応があっても思うように当たってくれませんでした。反応出ていたんだけどね。宵の口に反応が出ていて思うように当たらない日って必ず尻すぼみになるような気がする。今日もそんな感じで反応が消えていっちゃった。前回の遅くなってから広く当たった時もそうだったけど、やっぱりルアーはある程度乗せるぐらいの反応があった方がいいよね。どうも反応がないけど拾い釣りって感じになると餌釣りに軍配が上がっちゃう。平均の型も期待したほど良くなかったです。

 帰り際に一人が14匹でもうひとりが13匹だと報告してくれました。ただ13匹のお客さんは細いのが2匹混じっていたそうです。僚船の餌釣りのお客さんはぼちぼち拾っていたようです。次は土曜日だけど17時か17時すぎぐらいの出船を考えています。まだ3名様なので皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜のお客さん、お疲れ様でした。

 そうそう、今日はバレンタインデーじゃん。海の女神さまからのプレゼントがあると期待していたのに、船頭がモテ期から外れているのか、はたまたお客さんが外れているのかプレゼントがなかったです(><)海の女神さま、日付を間違えているんじゃね?(笑)あの蒲原沖で型狙いでまた釣れるといいですね。難しいけどね。



2月13日 やっぱりワンチャンあるかも?


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。僚船が昨夜タチ釣りに出たようで情報が入ってきました。じつは昨日の日中に船に用があって港に行った時に海が澄んだなって感じたんです。それが良かったのか僚船は昨夜、一番近い海域で釣れたそうであの海域は今年、型がすこぶる良かった場所で昨夜も良かったみたいですよ。ただこれは餌釣り情報であって、ルアーでも即当たるとは言い切れません。ただ事実は事実として分析してみてください。週末も募集しているけど平日も出てみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。大した崩れじゃないけど金曜日あたりに小さい傘マークが出ているけど海がこのままの状態ならいいですね。



2月10日 反応も鬼だけど厳しさも鬼でした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日も宵の口はA海域から始めました。前回同様、反応が出始めると鬼のように出ました。ところが難しさも鬼級で拾える人と、拾えない人で差が出ちゃいました。拾えると型がいいんですけどね。A海域ではタモを使った魚が2匹ありました。でもいくらなんでも難しすぎる。暗くなって反応が小分けに散ってからはさっぱり拾えませんでした。

 頑張って粘ったんですけど、一向に上向いてくれないので諦めてB海域に移動しました。宵の口からやっていた僚船の横で1匹だけ拾ったけど、どうも当たらない。これはいよいよC海域か?と走り始めたら地元の船の横を通った時に反応が出てもう一度やるとぼちぼち拾うことができました。それから小1時間で取る人は15匹か16匹ぐらい取ってくれました。B地点の魚は反応の割に素直に当たってくれてヒットパターンもそこそこ幅があるようで皆さんに当たってくれました。あそこで反応を見逃していたら・・・考えただけで冷や汗ものです。ダメ元でやってみて良かったです。地元の船にも感謝感謝です。ルアーあるあるだけど、ルアーに素直に当たっている間は、餌釣りのお客さんはその割に頻繁には当たっていないようでした。なんか頷けるような気がするよね。それと疑わしい反応を見てやった時に反応にリンクするように当たってくれるお客さんはマジでありがたいです。あそこで当てっていなければタチじゃないのかな?でC海域に走っちゃったもん。

 B海域でもタモを1回使うことができました。帰り際に左の中に座っていた2人組の常連さんに聞いたら、一人が24匹でもうひとりが17とのことでした。くどいようだけどマジでB海域に助けられました。今年はルアーで泣かされっぱなしだけど、ちょっと素直に当たってくれる群れにあたれば釣果も伸びるんですけどね。帰り際にもまだ反応が出ていたからやっていれば拾えただろうけど、次回の楽しみにとってときました。

 今夜が旧暦の6日だったはずで、今週から今週末、来週にかけてお月様が大きくなってワンチャンスあるような気がしています。先週書いたとおりですね。ってわけで厳しいけど、皆さんの挑戦をお待ちしています。



2月2日 厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。最近、良型揃いの地元でしたが、さっぱりダメとの情報で今夜は遠征してきました。宵の口をA地点でやって夜が更けたら昨夜、数の出たB地点でってこれじゃー取らぬ狸のなんとやらだよ(笑)A海域は反応が出始めると凄いね。こんな反応久々でした。ちょっとタイミングを逸してこの程度だけど、出ている時はこんなものじゃなかったです。これだけ出ていてもルアーになかなか当たってくれません。この反応、ちょっと爆発したら大変なことになりそうだけど。ただこの派手な反応も一時でどんどん反応が散っていってしまいました。ちょうど食わない反応が消えていく感じにそっくりでした。良い時にはこの反応が散らずに長続きするのでは?「反応凄いから何とかしてくれ」と絶叫したけどなんともならんかった(笑)

 反応が散り始めてからルアーではさっぱり当たらないので、見切りをつけてB海域に向かいました。期待のB海域も昨夜とはまるで様子が違うようで、思うように当たっていませんでした。流れ流れて最後には地元まで流れて不貞腐ってやったらそこで型がぼちぼち出たりして。AB海域でつ抜けした常連さんが地元ではさっぱり当たらずに、ABであまり拾えなかった常連さんが地元に帰ってきたらぼちぼち拾って11匹とか海域によってパターンがまちまちなんですね。それにしても難しかった。帰り際に常連さんと話したんだけど、例年だとこういう釣り方はあまり良くないよって感じの釣り方が正解だったりして、マジで常連さん泣かせだと思う。

 ここ最近の不調を僕は月の関係じゃないかと思っていたんです。今夜が旧暦の28日で殆ど新月でしょう?どうも月が小さくなってきてから不調になったような気がして仕方ない。僚船は濁りじゃないかって言っていてそれもありかなとも思います。両方って可能性もあります。とりあえず今度の土曜日が旧暦の5日で宵月が出てきます。そのへんに期待ですね。考えてみたら今度の週末は連休です。ひょっとしたら明日ぐらいから風になりそうだけど、こんな様子だけど皆さんのあくなき挑戦をお待ちしています。今夜のお客さん、お疲れ様でした。



1月30日 ルアーはダメダメでした(泣)


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日も明るいうちから出船しました。反応が出るんです。間違いなくタチの反応なんです。暗くなるまでに当たれば写真級の可能性大です。ところが反応にしっかりと乗せてもうんともすんとも当たらない。何が違うんだろう?タチの反応じゃない?って疑いたくなるほど当たりませんでした。餌釣りの僚船ではやはり明るいうちに写真級が出たようでした。「これはまずい」と思っているうちにどんどん浅みに入ってきて、中層に浮いてからなんとかルアーにも型が出るようになりましたが、それでも本当の型だけでした。宵の口に反応に乗っていて当たらない時って決まって反応が消えていきます。今夜もご多分に漏れずにやっぱり消えていっちゃいました。あれって食わないから消えていくんじゃなくって、消えていくような群れだから食わないんだろうね。

 こうなるともう餌釣りですよね。我慢していた僚船は苦労しながらも拾っていて、しばらくしてからまた反応が復活したけど、ルアーには一切当たってくれませんでした。型は相変わらず良いんだけど全員がつ抜けできずに終わってしまいました。せめて悪くても餌釣りの半分ぐらいは拾いたいよね。海は繋がっているのか東海域の僚船でもルアーは苦労していたみたい。平日にもかかわらず挑戦してくれたお客さんに申し訳ないです。見てきたわけじゃないけど、タチが「食ってやるもんか」と歯を食いしばって口を開けてくれないような感じしました。なんとか閉じた口をこじ開けて欲しいものです。超難問だけど皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月27日 今夜は上手くいきませんでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。今夜は下手を打ってしまいました。反応に乗せてのファーストヒット。いきなり写真級です。しかも昨日の魚よりも大きい。タモを用意しようと柄を握って振り返ったら手で抜くところで船縁で落ちちゃった。船頭も力が抜けたけど、何よりも常連さんが気の毒で。その直後に反対側の常連さんにもヒットしたけど、今度はリーダーで切られちゃった。フッって感じで切られたのではなく、十分に重みが伝わってから切られたので常連さん曰く見たわけじゃないけど、あれも大きかったと言っていました。昨日の例もあるけど、良型は暗くなってからでも出る可能性大だけど写真級となるとやっぱり宵の口のあの難しい時間だと思います。あの時間難しいけど、当たったら注意が必要です。風とか吹いていて船頭が操船に終始しないとならない時には近くのお客さん、タモ持ちの協力をお願いします。すくう時の注意としてジグのフックがタモのヘリに引っかからないように深みからすくってみてください。もちろん凪が良ければ船頭が責任を持って出て行きます。実際切られたお客さんは切られた直後に良型を取っていてその後にまた切られています。

 今夜は反応が出ていても食付きが悪かったです。反応はそこそこあったんですけどね。しかも後半なんて僚船の餌のお客さんは結構とっているのにルアーには見向きもしてくれませんでした。仕方なく他の反応をやったら昨日混じらなかったようなシラガまで混じる始末でした。3人のうちの一人の常連さんだけ一応数では19匹あったけど、昨日とか平均の型がまるで違うように感じました。なんていうか船頭の納得度?も違ってた。反応を見てこれなら誰か当たるだろうと周りを見回すと既に当たっている。そんな感じではなく不貞腐って流している中でお客さんが拾ってくれるそんな感じでした。

 今年ほどルアーの難しい年はないですね。しかも常連さん泣かせだと思う。例年、フォールでぽんぽん拾ってきたお客さんほど苦労しているみたい。王道的な釣り方が通用しないというか・・・。かと言って最初から変則的な釣り方では王道で釣れる時間をみすみす逃してしまう結果になっちゃうし。暗くなってからは今ままでとはちょっと違うパターンじゃないと釣れなかったり。本当に常連さん泣かせだと思います。また本船では船頭が散々フォールだフォールだ騒いでいて、実際にフォールだと鬼のように取っていたお客さんが多いだけに余計に苦労しちゃうみたい。かと言って変則的な釣り方をするとリズムを狂わす結果にもなりかねない(常連だん談)本当に苦労をかけます。こういう年もあるということでこれに懲りずにまた挑戦してみてください。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 明日は風っぽいかも?ゆっくり休養して英気を養います(笑)



1月26日 今夜は反応がありました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。トップページ見た?たまにはと思い真面目に写真を撮って計量してきました。珍しいでしょう?(笑)

 最近ずっとやっている蒲原沖だけど、あそこは昔から底質の問題か反応がその割に出ない海域なんです。写真のはんおうもそんな派手な反応じゃないです。宵の口にはもっと派手に出ていた時もありました。じゃーなぜこの写真かというと、この写真を撮ってのが終了間際だったからです。8時前後に一度反応が少なくなっていって、このまま尻すぼみかな?と思っていたらまた反応が復活してきたんです。でも難しいです。なぜ?っていうぐらい難しいです。それでもトップ写真のキロ級を2匹取った常連さんが25匹って報告してくれました。その常連さんはスタートダッシュが素晴らしく、途中もぼちぼち拾ってくれていました。凄かったのは右の前のグループのお客さんで、最初はまるで拾えなかったです。それが途中から後半にかけてツボにはまったのか連続で拾ってくれて、最終的には23匹だったそうです。途中難しいけど良型が揃った時間もありました。何か一転がしてパターンにはまってくれれば途中からでも十分に挽回できるってことですね。そのお連れさんも20を超えていたそうです。左後ろの常連さんがつ抜けぐらいの時に1匹とか下手をすればお凸だったんですよ。あの感じでもうちょっと広く当たってくれれば型が良いだけに文句のつけようがないですけどね。難しいのが玉に瑕です。

 前回よりも反応は今夜の方が良く、平均の型は前回の方が良かったかな?でもお客さんは型が良いって言ってくれましたけどね。明日も出ます。パターンが狭いのを承知の上で皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜も凪だったけど明日の方がもっと凪になってくれると思います。

 それにしてもさ、今更だけどなぜこの反応でフォールで当たらないんだ?こんなんどう見てもフォールの反応じゃんね。今年はルアーにとって受難の年ですね。まだこれからどう変化するかわからないけど。



1月24日 型は素晴らしいです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は3名様で出船予定でしたが、一人の方が仕事が長引いてしまい結局2名様での出船となりました。海域が近いから2名様でもいいんです。でも2人だとパターンが2パターンしかないでしょう?正直な話し、ある程度の人数が乗ってくれてそれぞれが色々なパターンを探ってくれて、その中で当たる人がいればそれが参考になる。そんな感じがいいですね。2人だと一人がラーメン食べたら釣っているのが一人になっちゃうもん(笑)これ2人で2人ともにパターンを掴みそこねてしまったら・・・考えると恐ろしいですね。

 今夜は2人の内の後ろ側のお客さんの釣果をカウンターでカウントしていました。カウンターの数字は25でした。ですから25を下回ることはないです。見逃して押し忘れって可能性はありますけど。マジなはなしだけど20匹は「いいじゃんいいじゃん」って感じの良型でしたよ。本人曰く今年の中では一番良かったって言っていました。数はそんなに鬼のようには釣れないけど、この良型は魅力です。簡単とは間違っても言いません。難しいです。そこをなんとか攻略してください。皆さんの挑戦を首を長くして待っています。



1月23日 明日のお客さん募集します


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今夜常連さんが2名様入ってくれたので急遽出船します。出船時間は16時半前後を予定しています。急な話ですが皆さんの挑戦をお待ちしています。なぎさえ良ければ2名様のままでも出るつもりです。こんなに型の良いのを指をくわえて見ているほうはないと思いますので。

 せっかく3名様になってくれたのにやっぱり吹いてきちゃいました。ただいまの時刻15時。30分前まで風気もなくベタだったんだよ。でもやっぱり予報は予報だね。近いお客さんだったので今まで引っ張ったけど、今の時点で陸まで白くするようでは今夜の夜中か明日の早朝まで吹いちゃうと予想します。っていうことで型の良いのは欲しいけど今夜は中止です。またの挑戦をお待ちしています。明日からは凪になると思いますよ。

 ※明日、3名様の挑戦者が現れてくれました。明日は凪になると思います。皆さんの挑戦をお待ちしています。難しいけど攻略できると型のいいご褒美が出ますよ。たぶん(笑)



1月21日 昨夜いただいたタチについて


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。土曜日に難しいけど久々に感じの良い釣りができて、その時に常連さんからおかずを頂いてそれを昨夜はご馳走になりました。久々に塩焼きを食べて美味しかったです。大根おろしで食べました。僕は綺麗な食べ方じゃないけど、先に身だけほぐして大根おろしを混ぜて醤油をさしてから、熱々ご飯に乗せるんじゃなく混ぜご飯のように混ぜて食べるのが好きです。

 最近スーパーに行くとタチって他県からの送りでも高いですね。ましたや地元産になると余計に高いようです。昨夜食べて美味しかったですけど、正直に書くと1月の蒲原沖のタチにしては脂の乗りが薄いような気がしました。本当に脂が乗ると塩焼きを乗せたお皿に脂が溜まるときがありました。あれと比較してはまずいかもしれないけど、美味しいけど食べながらふと「まだ本当の年明けのタチじゃないような?」「ひょっとしたらまだこれから脂が乗ってくるのかも?」なんてことを感じました。反応が急に増えたけどどこからか回遊してきたばかりのタチなのか?それとも水温の関係とか海の推移の遅れの関係か?もう1月も半ば過ぎだけど、ひょっとしたら冬のタチはこれからだったりして。こればっかりはわかりません。何年か前に東海域で釣れた時に3月になってまた盛り返してフォールでポンポンなんて年もありました。ルアー受難の今年、そんな良いことがあるかどうかもわからないけどそんなことを思いつつどんぶり飯をがっつきました(笑)

 昨夜間でで収まると思っていた季節風ですけど、明日の午前中ぐらいまで悪い地域があるみたい。明日の夜ぐらいから収まっていくと思います。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 更新して思い出したことがひとつ。まだ独身で女房と付き合っている時に、釣ったタチを山育ちの女房のところに持っていくと、アルミフォイルを敷いてオーブンで塩焼きしました。すると身から出た脂が下に垂れずにそのまま残り、その結果塩焼きではなくまるでムニエルのようになってしまったのを思い出しました。脂が乗っていて身から出た脂で揚げたような状態になったんだろうね。もう20何年前の話です(笑)



1月19日 反応も型も良かったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は1週間ぶりでタチに出船しました。いつもの時間に出てみたけど反応に乗りません。でも水色と潮向きは良かったです。いつまで経っても反応に乗らずに僚船が東側で型が出たと教えてくれたので、いつもの宵の口の海域を諦めて向かいました。反応には乗るんですけど当たってくれません。当たりだしたのはかなり浅みに入って灯りが欲しいぐらい暗くなってからです。でもその頃から反応が良くなりだして型が出始めました。だけど難しいんです。誰にでも当たるって感じには程遠いです。その代わり当たると型がすこぶる良かったです。ヒットパターンの狭さゆえ数こそ差が出ちゃってるけど、写真のタチかそれに類する良型を皆さん持ってくれていると思います。船中でシラガはなかったように思います。

 今日は反応も多かったけど何よりもありがたかったのは消えていかなかったことです。いつもならちょっといい感じの反応に乗ってもすぐに掻き消えていっちゃったでしょう?今日は出始めたら最後まで良い悪いを繰り返しながら、ずっと出たままでした。ただヒットパターンは極端に狭いです。当たっているお客さんとパターンを掴み損ねてしまったお客さんとでは、かなり差が出てしまったと思います。多そうなお客さん2人に聞いたところ後ろで24匹、前で33匹って教えてくれました。平均の型が素晴らしいし、最近のルアーの不調もあって今夜は船頭として至福の時を過ごすことができました。いや~マジで涙が出るほど嬉しかったです。今夜やってみて思ったんだけど、反応のないところで拾ってもらうのはルアー向きじゃないです。餌では拾えてもルアーは難しいです。ルアーはやっぱり反応に乗せて反応を叩きたいですよね。

 明日はなんだかあまり予報が良くないみたいですね。ってことでせっかく反応が出てきてくれたので来週の週末とか言わずになんとか平日の挑戦者が名乗り出てくれないものか?明後日からなら出れると思いますよ。皆さんの挑戦をお待ちしています。こんな年だから続くとは限らないけど、かと言って悪い日も続かないと思います。だって今日の33って常連さんは先週酷い目にあって、それでもめげずに来てくれたお客さんです。ってことでやっぱり食うかもって信じて挑戦してみてください。



1月13日 潮の向きと色が良くなかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。いつものように明るい内から始めましたが、どうも反応の割に当たらないし、何よりもフォールで当たらなかった。時間とともに反応も増えていったけどその割に食いが上向かなかった。最近ずっと同じ向きの潮だったのに今日は最初から逆で、色もなんとなく白ぼったいというか表現が難しいけどまるでコンクリートを溶かしたような変な色でした。どうもあの潮色になると途端にくいが悪くなるような気がします。昨日は同じ悪くってもどの海域でも当たりだけはあったでしょう?ただ船が多くて長続きしないだけで。今日は最初にA地点でやって拾い釣りして、暗くなってからBを飛ばしてCに行って型を見ず。Dに言っても型を見ず。Aに戻って型を見ずにEまで走っちゃった。それでも型を見ることができずにB地点で辛うじて拾うことができました。僚船に「ここが一番海色がいいかも?」と言ったら宵の口はやはり濁っていて遅くなって少しまともになったとのことでした。マジで大運動会で走りまくっちゃいました。

 これではとってもつ抜けしている人はいないだろうと思っていたら、一番目の届きにくい釣り座の常連さんが帰り際に11匹と報告してくれました。よくつ抜けしたと逆に驚いちゃった。お月さんが大きくなってきたからか昨日から反応だけは出るようになりました。今日もA地点では一時良い反応になりました。ところが反応の割に食わない。昨日と同じですね。反応が無いよりはましですけど、どうすれば食ってくれるか難しいです。願わくば潮の向きと色が元に戻ることを祈っています。出る度に苦戦している状態ですが、近場なので少人数でも入ってくれれば出るつもりです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月12日 駿河湾太刀魚ジギングバトルに参加しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は駿河湾太刀魚ジギングバトルに参加させていただきました。場所に到着する寸前に先に到着していた僚船が出ているというので船を寄せると、今期一番じゃねーの?って反応が出ていて、しかも絶対にフォールで当たるような反応でGOサインを出すとともに「フォールだよ。絶対にフォールだよ」と叫んだほどでした。叫びすぎて船が流れて先にやっていた僚船の邪魔しちゃったよ(笑)それぐらい出方といい出ている量といい最高だったんです。ところが即乗りすると思ったのに誰一人当たらないんです。群れタチって多くの場合に流し込んでから大きいのではなく、先に群れの中の大きいのから食うことが多いんです。その点でもあの一発目はチャンスだったんだけど、魚の活性がイマイチだったのかな?あの雨の降ったような出方。あれが出続ければフォールでポンポンの反応なんですけどね。ご機嫌が悪いらしくその反応もすぐに消えていっちゃいました。その点を見てもやっぱり活性がイマイチだったんでしょうね。あとはあっちでちょぼんりこっちでちょんぼりと完全な拾い釣りでした。前回殆どなかったシラガも混じったりしました。そんなですから船中でつ抜け出来たお客さんは誰ひとりいませんでした。

 明日は今のところ3名様でガラガラなので、もし希望者のお客さんがいれば前回のようにテンヤのお客さんもお受けできます。ただしある程度はルアーに重さを合わせてくださいね。流れが変わってしまうので。よっしゃー明日はやったるぞ。今日の反応が明日もあるようなら少しは期待できると思うのですが・・・。皆さんの挑戦をお待ちしています。それと寒い中、大会に参加してくれた多数の皆さん、大会を運営してくれたスタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。



1月9日 型は良いけど難しい


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアーとサーベルテンヤの混合で出船しました。サーベルテンヤのお客さんは終始平均的に当たりがあって、最終的に22匹と19匹と帰り際に教えてくれました。問題はルアーで、純粋にルアーのみのお客さんで最終的に16匹とのことでした。そのお客さんは宵の口のパターンを掴んでいて、他のお客さんがまだろくに釣っていない時に既につ抜けしていました。ところが中盤になり例のごとくパターンが変わったら思うように拾えなくなってしまいました。本人も言っていましたが、あの中盤からのパターンを掴むまで行かなくても忘れた頃に拾っていれば十分に20を越しちゃうってことです。大まかに宵の口と中盤と終盤の3つに分けたとして、その3パターンのうちの2つを掴めばそこそこ数も釣れると思います。でも簡単なことじゃないですよ。難しいのを承知で無理難題を言っています。

 後ろのお客さんも16匹だそうで、シラガというシラガがなく良型が3匹混じっていたそうです。例によって写真は撮ってこなかったけど。そのうちの2匹は撮ってもいいかな?ってサイズでした。そんなサイズが船中で何匹かあがっているはずです。型が良いだけになんとか攻略して欲しいです。平均の型なら前回よりも更に良いような気がしたけど。言うは易しだけどやっている方は首をかしげちゃうよね。難しいけどご褒美が出るってことで皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月5日 昨夜よりも型が良かったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。今夜も由比沖から始めました。昨日は反応に乗せて落とすと何人かの人が即乗りで当たって派手だったけどそれが長続きしなかった。今夜はあまり派手じゃないけど時間が昨日よりも長く、しかも昨日よりも浅みに入りました。それでも暗くなってからはダメになったので昨日同様に東に走りました。

 面白いのは由比沖と富士川沖と蒲原沖でそれぞれヒットパターンが違うんです。由比沖で一人で暴れていたお客さん。中盤から終盤にパターンを掴んで上手く拾っていったお客さん。ヒットパターンが極端に狭いからどうしても釣果に偏りが出ちゃいます。平均の型としては昨日よりも型が良かったです。特に中盤から終盤にかけて昨日とは問題にならないほど良かったと思います。中盤から終盤にかけて拾ったお客さんで20匹ってお客さんがいました。僕の目が一番届きやすい左前から1・2・3番目のお客さんはつ抜けしています。特に終盤にちょこちょこっと当たったのが大きかったですね。写真に撮っても良かったグッドサイズのタチがその3人で2つは上がっていると思います。今夜も操船重視で撮ってこなかったけど・・・。

 それにしてもこのヒットパターンの狭さはなんとかなりませんかね?常連さん曰く「わかっていてもなまじそれに合わせると自分のリズムが狂うだけ」確かに一理あります。自分似合わない釣り方を追ったがために、自分の釣りで正解の時に逃すなんてことにもなりかねない。釣りは難しくも楽しいですね。毎日貧果だけどそのへんになんとか楽しみを求めて挑戦してくれる人を待っています。



1月4日 また昨夜とまるで違いました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。昼寝している時に電話が知り合いの先輩から入って「昼ダチに出たけどまーまー食って反応も深いけどあったって教えてくれました。急いで港に行くと既にお客さんが揃っていたので、探索モードで30分ほど早く出ました。それらしい反応はあるんだけど当たりません。しかも罰ゲームみたいな深さ。笑い事じゃないって(笑)船中で1匹とサゴシ1匹切られ被害が1つってところで時間も時間なのでいつもの場所に戻りました。ダメ元でもやってみないとわかりませんからね。やったらお宝の山だっけなんてこともありえるし。

 いつもの場所は深いけどフォールで当たり昨日よりは素直に当たる感じで、船中で数名のお客さんは反応に乗せる度に即乗りしていました。毎度のことだけどすぐに暗くなって時間も短いんだけど、即乗りしていたお客さんの一人はあの短い時間、しかもあの深さで8匹取っていたそうです。あの時間がもうちょっと長く、しかももっと浅い層なら手返しも効いて数が取れるんだけどね。それこそフォールでポンポン状態なんですけど、今年はまだ一度もないです。頑張って通っていればそのうちの遭遇できるのかな?それと僚船も言っていたけど暗くなっていっても浅みに入るって感じじゃなく東西に群れが動いていく感じなんです。前々から言っているようにうんと深みにはいても浅みに入ってこないんじゃないかな?深みのいる群れの一握りが浅みに入ってそれを拾い釣りしている感じ。

 宵の口はフォールのパターンさえ握っていれば素直に当たってくれたけどそれも長続きしませんでした。それと昨日あれほどやきもきさせた反応が今夜はまるでなかったです。ちょうど2日前と同じ感じで、反応がないけど過去に実績のあった場所を叩いてお客さんに拾ってもらう。そんな釣りでした。宵の口に即乗りしたいた何人かの人に聞いたら3人の方がつ抜けしているとのことで、そのうちの一人のお客さんは帰り際に15匹と報告してくれました。それにしても連日連夜困ったものですね。せっかく通ってくれているんですから、もうちょっとなんとかしてあげたいと毎日思うけど、その思いを遂げることができません。こんな感じだけど、そのうちには良い日もあると信じて挑戦してみてください。今夜のお客さん、お疲れ様でした。


 そうそう、宵の口のまだ灯りがいらないような時に写真に撮りたい魚があがったけど写真撮らず終いでした。外道はサゴシとスルメイカでした。先日マルイカがあがったけど、あれ美味しそうだった。明日も全開バリバリで頑張ります。



1月3日 昨夜とはまるで違いました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。昨夜は反応らしき反応もなく、仕方ないので以前に実績のある場所を適当に流してお客さんに拾ってもらうって感じでした。型の細いのも多かったでしょう?ところが今夜は宵の口から型がそこそこ良いんです。中には細いのもいたけど、平均の型からすればまるで違っていました。最も違ったのが反応の出方と量で、今夜はなまじ反応が出ているので、動くに動けない。それぐらい反応が出ていました。ところがたまにしか拾えないんです。型が良いだけにちょっと拾えればいいのにね。

 数的にはつ抜けできないお客さんが多く、聞いた中では12匹ってお客さんが一番多かったかも?昨日、不貞腐ってやっていてトップが16だったでしょう?型が違うとは言え今夜は反応が出ていて12だもんね。それにしてもあの反応。なぜ当たらないのか?難しい。反応がないのも困るけど、反応があって拾いづらいのも困ります。餌釣りで拾ったお客さんは型が良いだけに良い思いしたんじゃないのかな?あの反応がでていて何か一転がりでもして良い方に向いて欲しいものです。毎日様子が変わって明日のことはわからないけど、今日みたいな感じなら型のいいのを拾い釣りしていくしかないでしょうね。明日も4時過ぎに出ます。

 それにしてもあの反応、夢に見そうです。



1月1日 今年も海生丸をよろしくお願いします


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。新年の挨拶をすることろですが、実はもう2日になってしまっています(笑)今夜はちょっと予報が悪かったんです。でも日中から宵の口まではベタ凪でした。気がついたら波が出てきて終盤に風も吹いてきました。タチは反応が少なくってしょぼい反応に乗せてもその割に食ってくれませんでした。拾い釣りしていて波が来てダウンしてしまったお客さんも複数いて、魚も思うように食わずに心が折れそうでした。ところがいよいよ風が吹き込んできたら魚が拾えるようになってなんとか心をつなぎ止めることができました。細いのが多かったけど、それでもそれまでがそれまでで当たってくれて嬉しかったです。数で多い人で20超えでした。風が吹き込んでからよく拾ってくれたと思います。ただ細いのが多かったけど、当たり方は今までに比べればまだまともって感じでした。あれ凪がよくもうちょっと丹念に探れればいいところがありそうな気がするんだけどね。明日に期待ですね。明日も4時過ぎに出ます。まだガラガラです。こんな感じだけど皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月31日 今年一年のご愛顧を感謝します


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。大晦日の夜、今夜もルアータチに出船しました。今夜も早めに出てすぐに型がでてそれは良かったんです。ところがその次からのタチが細いんです。これはおかしいと思い、餌の僚船に伝えると餌は昨日よりも型が良いって言うんですよね。あれ?これは変だぞと思っているうちに食いも落ちて型も更に細くなっていきました。かなり早いとは思ったけど昨日の終盤の場所を一流しやって数匹拾ったけど後が続かずに、仕方なく東に走ったけどたまに拾うけど更に細くシラガまで混じる始末。仕方なく戻って時折混じるまーまーサイズを拾い釣りしていました。

 餌釣りはぼちぼち取るとのことで宵の口の本場所に戻ると反応があるんです。ところが反応にもうすぐジグが届く頃になると消えちゃう。それでちょっと叩いてから回収してもらうとまた反応が出てくる。一番最悪なパターン。それとか巻いている時に当たらずに隣の人と話していて止まっているジグに食いつく。これも悪いパターン。もう宵の口からおかしかった。今夜は餌の日で餌のお客さんはぼちぼち取っているようでした。何が違うのか違いがわからない。毎日やるっきゃないか。元旦も少ないけど入ってくれているので出ます。初釣りがどんな釣りになるのか。昨日みたいにまーまーサイズが船中で複数の人たちが当たるのか。今夜みたいに限られた人だけが当たるのか?今夜は20匹とか18匹ってお客さんはいてくれました。昨日の良い人と5匹しか変わらないけど、平均の型が違う当たり方が違う。明日はどっちでしょう?願わくば後者になってくれるとありがたいんだけど。

 今年一年海生丸をご愛顧してくださって感謝しています。また来年もよろしくお願いします。いつになってフォールでポンポン当たってジグが落ちていかないなんて日が来てくれるのかわからないけど、出ていればいつかきっとと信じて出るしかないようです。懲りずにまたよろしくです。



12月30日 昨日とはまた様子が違いました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も由比沖にルアータチで出船しました。突然だけど昨日の常連さんグループに言い訳ができない。昨日とは様子がまるっきり変わっていました。それは明るいうちの当たり方や上がってくる魚の型から違っていました。昨日とはうって変わって皆さん食い頃サイズを持ってくれたと思います。良い人が30ぐらい行ったかな?と思ったけど聞いた中で一番多いのは25匹でした。でも昨日とは平均の型がまるで違いますから、船頭としては今夜はなんとなく納得出来た感じがします。反応も昨日よりも多かったです。今夜の潮向きがいいのかもね?

 写真は浜松からお越しの栗田さんです。たまにはと思って写真撮ってきました。シャッタータイミングが悪くすみません。型も違うけど昨日みたいに1人だけしか当たらないとかって感じじゃなく、拾うときには船中で複数で当たっていたのも納得できた要因かもしれません。栗田さんの魚は最後の流しに出たんだけど、面白いのはそれまでろくに切られなかったのに、最後の流しに4人切られたんです。なぜ今更?って思っているうちに良型があがって同時に栗田さんの魚が上がりました。あの時に切られたお客さん、惜しいことをしましたね。

 たまに来たお客さんにしてみたら数的に不満かもしれないけど、今年はルアーで苦労していたので今日の釣果というか釣れ方・当たり方、とってもいい感じ。明日も一年の締めくくりにふさわしい食い方をしてくれるといいですね。実は明日の大晦日と元旦はちょっと狙い目なんです。もちろん両日とも出ます。まだガラガラなので皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月29日 さらに厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も由比沖にルアータチで出船しました。昨日のように明るいうちの方がルアーに素直に反応してくれるのを期待して早目に出たかったのですが、お客さんの仕事の都合でちょっと遅めの出船になりました。それでも聞いていたよりも早く集まったとのことで慌てて港に行って支度してそのまま出ちゃいました。慌てて出たためにペンドル(防舷材)もぶら下げたまま離岸しちゃって、お客さんが片付けてくれたみたい。片付けてくれたお客さん、ありがとう。

 なんとか夜の汚れが出る前に出ることができて、昨日と同じようなしょぼいけどタチだろうなって反応に乗せたけどどうも食付きが良くないし、昨日みたいに反応が増えていかない。本場所に入る頃には反応も増えていたけど、その割に難しく、しかも細いのが多かったです。宵の口から良い時の方が良い釣果が得られるような気がする。潮だったり海色だったりちょっとした違いなんだろうね。明日はもうちょっと早めに出て広範囲を探索するつもりです。

 釣果的には昨日よりも数段厳しくて聞いた中で一番多かったのが18匹で20に届きませんでした。しかも昨日ほとんど混じらなかったシラガも混じっていました。明日はどんな作戦でいこうか?明日といえばグループのお客さんの中で2名様インフルでこれなくなりました。もし希望者いましたら挑戦してみてください。明日になれば沖の風も収まってくるので凪はまだ良くなると思います。でも明日も寒いだろうな。コーヒー飲みながらラーメン食べてなんとか凌いでください。今夜頑張ってくれたお客さん、本当にお疲れ様でした。明日も全開で頑張ります。



12月28日 期待はずれでした(><)


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は由比沖にルアータチで出船しました。今日ほど期待しつつ出船したことは最近ではないって言うぐらい期待を胸に出ました。

 4時半頃出て港の沖から始めたんだけど、びっくりするような反応がない。仕方ないからしょぼい反応でやったらこれが当たるんです。今までになく素直に当たる感じ。しかもフォールがメイン。しかもしかもすぐに切られ被害も出たりして、反応がしょぼくてもすごくいい感じ。そのしょぼい反応がだんだんと増えていってさらにいい感じ。でも暗くなり始めたら反応が散っていちゃった。

 西海域まで探索に行ったりしたけどダメで、結局は僚船のいる蒲原沖へ。蒲原沖も前回に比べれば反応が多かったと思うけど、どうも反応の割に素直には当たってくれませんでした。連続で当たる人もいるにいるんだけど、宵の口に比べてその当たる人数が極端に少なかった。船中1人しか当たらないのに、その一人が3連続でかけるとかって感じ。終わってみれば30を超えている人もいるんだけど、前評判が前評判でもっとポンポンだと思ったいだけにがっくり。後半になって餌が伸び始めてから見ていたけど、その当たり方が如何にもルアーには当たりづらいだろうなって釣り方の人が当たっているようでした。30超えたお客さんが4つ被害があって、他にも5つ切られたってお客さんもいました。それだけ切られればもうちょっと数が伸びそうな感じだけど、難しいんだね。出る前からワクワクしちゃって昼寝もできないぐらでその分、落胆も大きかったです。お客さんも超寒い中、お疲れ様でした。明日のお客さんにもうちょっとは早めに来れないのか交渉してみよう。ルアーなら特に早めがいいと思う。

 そうそう寒くなってきてカップラーメンの消費が増えるけど、もしお湯の側になければ船頭に一声かけてください。操縦席の中に予備がしまってありますから言ってくれれば出します。今日は一人食べていなくて、あれってないから諦めたのかそれがちょっと心配で。言ってくれればありますからね。ラーメン食べてコーヒーでも飲んでいないと寒さで釣りにならんよ。



12月26日 一緒に釣り行きませんか?


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。特に用事もなく暇しています。この年末ですがニュースでも言っているとおり冬型が強まりそうです。風を心配しているすでに予約の入っているお客さんに。第一希望は東海域ですが予報だと奥駿河湾がその割に吹かないような予報なんですよね。吹くのは駿河湾の中ぐらいまで。様子を見ながら第一希望として東海域だけど、もし風が吹いた場合は逆に西海域に行ってみるつもりです。ご存知のとおり、西海域の湾のなかは西風にめっぽう強いところです。その日のお昼まで待ってどっちに出撃するのか毎日決めるつもりでいます。予約のお客さんはお昼か、お昼過ぎに電話確認してください。

 先日、大政丸でイナダ釣りに行ってきました。あいにくと食いの悪い日でしたが、それでもイナダ8匹(2匹逃がした)と鯖を1匹ゲットしてきました。まだまだ若い者には負けないよ(笑)なんて強がっているけど、相変わらずオキアミを針に刺そうとしても上手く針が通らなかったり、食ってハリスを手繰っていて手の握力が落ちたのか手の中でハリスが滑るんです。イナダで滑らせるとは情けない。更新していたら大政の若船頭から電話があり、明日はアジ狙いで出船するけど、どうだね?と誘いの電話がありました。1も2もなく行くと返事しました(笑)僕を誘うということはお客さんが少ないのかも?もしよかったら僕と一緒に大政に乗船しませんか?昔取った杵柄でそうそう負けませんよ(笑)オキアミさえ上手く針に刺さればね(笑)

※大政丸に修理しないとならない箇所が見つかり、明日は急遽メンテナンスするそうで出船中止です。またお邪魔したら報告します(笑)



12月23日 地獄絵図でした


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今朝は桜えび船の片付けがあったので、昨夜帰ってからの更新ができませんでした。

 昨夜は凪が悪くなりそうな予報だったので東海域に行こうか由比沖をやろうか迷った挙句に由比沖を選択しました。雨が予報よりも遅くまで降った影響か心配した凪も悪くなはなかったです。いつにもまして早目に出て深場を探したんだけど反応にいっこうに乗らない。いつもならしょぼい反応に乗せれば反応の割に当たってくれるのにその反応がない。暗くなってやや反応が増えてきたんだけどルアーでは当たらない。そうこうするうちに餌の僚船が出てきたら派手じゃないけどぼちぼち拾うんです。しかも良型混じり。だんだん波が出てきたけどルアーは一向に上向かない。餌であれだけ拾っているのになぜ当たらないんだろう?僚船が言うには餌でもあまり動かさない方が良いみたい。活性が極端に低いんだろうね。グラングランする中、最後まで粘ってくれたけど釣った人で4匹だよ。お客さんに地獄を見せちゃったよ。外道としてはオニカサゴ・サゴシ・カマスでした。

 今後だけどやっぱり東海域にお邪魔するのかな?もし冬型でも強まって東海域に行けない時には西風にめっぽう強い西海域を探索してみたいです。前に暮れに西海域で食ったパターンがあったじゃないですか?昨夜の場所も凪が良くなればどうかわからないけどルアーには厳しすぎました。前ほど宵の口の反応も出ないので東海域に行く場合は16時出港で、西海域の場合には17時出港でもいいぐらいです。

 いつになったらルアーの春が来てくれるかわからないけど、懲りずに皆さんの挑戦をお待ちしています。昨夜のお客さん、地獄を見せちゃってごめんなさいね。懲りずにまたリベンジしてください。



12月15日 昨日とはまるで違っていました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も東海域にお邪魔しました。昨日よりも5分ぐらい早く着いたけど、昨日みたいな反応がないんです。昨日の「どれが海底だ?」って言うような藩王がとうとう見ずに終わってしまいました。僚船が薄い反応で食い始めたと教えてくれたのでその反応をやると確かに型が連れましたが、反応が薄いためか当たっても細いのが多いような気がしました。

 反応もだけどそもそも昨日は一人で6つも切られていたのに今日は船中でもそんなに切られていないと思います。それの一点をとっても昨日とは違うとわかると思います。船が多いのが原因なら叩く前の反応は昨日と変わらないはず。叩く前から反応が少なかったということは最初から何かを嫌っていたのかもしれません。昨日の最後にやった仕舞うのが惜しいぐらいの反応の場所もやったんだけどサバでした。全ては最初の反応のなさに原因がありそうな気がする。どっちにしてもルアーで釣るためには今のところ東海域が一番だと思うので、近場の様子を見つつまた挑戦してみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 そうそう見やすい場所の常連さんがたぶん20を超えているぐらいだと思います。餌釣りの方が強いのは相変わらずです。今夜のようにただでさえ反応が薄いとルアーには余計に厳しいよね。今更だけど、やっぱりルアーは切られてなんぼだよね。



12月14日 東海域にお邪魔しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は早目に出て東海域に出船しました。何人かの常連さんには伝えてあったけど、難しいけど素晴らしいご褒美が出ます。特に宵の口が難しいけど、攻略すると良いお土産ができます。その代わり超難問だよ。あの宵の口は船頭の心臓に負担をかけます。鬼のように出ていてなかなか当たってくれないんだもん。もう気をもんじゃいました。

 今夜は久々によく切られました。僕の目の届くお客さん2人で4~6ぐらいは切られているかも?そんなに切られたのは寒くなってから初めてでしょう?ルアーは切られてなんぼ。事実、常連さんが不思議と腹が立たないって言ってました。これが乗船する度にこうだとだんだん腹が立ってくるんだろうけど、切られも新鮮な内はまだ腹が立たないみたい(笑)切られるのはルアー船の船頭にとっては嬉しい限りです。面白いのは宵の口にまるで拾えずに苦戦していた常連さんが、ひとつ切られたのをきっかけにポンポン当たりだしたこと。3人しかいなかったけど、一人でポンポン当てていました。あれきっとでパターンを掴みかけていて、それで切られたのをきっかけにパターンを完全に掴んで一人で大暴れって感じだったんでしょうね。パターンを掴んでいなければ当たらないし、当たらなければ切られない。逆にパターンを掴んでいるからこそ切られる。うん、これが真理だな(笑)

 明日も少なかったんだけど、なんだか今夜急に入ってくれました。明日のお客さん、切られても泣くなよ。むしろ切られることに喜びを見出してください。まるで叩かれて悦ぶドMみたいですね(笑)明日も頑張って行ってきます。↓にも書いてあるけど桜えび漁が休漁になってしまったので、平日でも日曜日でもいつでも宵の口から出れます。皆さんの挑戦をお待ちしています。目覚めよ!ドMたちよ!(笑)

 書き忘れた。今夜、お客さんが指差した方を見たらタチがぷかぷか浮いて流れてきた。それを上手くすくってお客さんの許しを得ておかずにさせてもらいました。なんと指4本ぐらいの良型でした。あれ隣の僚船の手元が釣って水面近くで針が外れたタチだよ。それが沈めないまま本船に流れてきた。女房に見せたら大喜びでした。僕もめっちゃ嬉しかったので報告まで(笑)

 上に書いたけど、間違っても切られない工夫をしてこないでよ。切られない工夫は食わない工夫です。むしろどうすれば切られるか考えてみて。



12月13日 今秋の桜えび漁は中止です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。桜えび漁の今秋の出漁が取りやめになりました。ですからタチ釣りに関して今後いつでも宵の口からの出船が可能になりました。いつでも出るつもりです。とりあえず明日は出てみますが、明後日は2名様なので遠征できるかどうか微妙です。皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月8日 急遽由比沖に変更して出船しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日は東海域の予定で募集しましたが、昨日に引き続き今夜も西風で行けそうにないので諦めて、由比沖でも良いと言ってくれたお客さんを乗せて早めに出ました。

 早く出るとしょぼくても確実に反応が出るんです。ただ4人で釣っていてようやく一人当たる程度なんです。反応は確実にタチだと思うんだけど難しい。反応もしょぼいにはしょぼいんだけど。型がまーまーなだけにあの時間にうまく拾えるといいんだけど、それにしても難しい。今夜も数的には厳しいんだろうなと思ったので、引き出しからカウンターを出して一人のお客さんが釣る度にカウントしていました。17匹か1匹押し忘れて18匹かも?そのお客さんが一番多かったです。(1匹シラガが混じっていたと思います)12か13って報告してくれたお客さんもいたけど、残りのお客さんは一桁で終わってしまっているかも?何しろ厳しい。

 東海域だけどメインは暗くなる前のまずめ時らしいんです。ですから早めに行って1時間でも2時間でも釣らせてもらえれば今夜よりは良い釣果になるんじゃないか?暗くなってルアーに厳しくなったら反応を見ながら戻ってきてもいい。それぐらいの気持ちで行ってみたいです。中には良型が混じるらしいですからそれが楽しみです。いつでもお客さんさえ入ってくれれば出ますけど、とりあえずは次の土曜日には行ってみたいと思っています。ただ上に書いたように早めに出たいです。大変ですけど皆さんの挑戦をお待ちしています。


 今夜のように東海域で予約を受けた場合に、東海域に行けそうにない時には止めてくれていっこうに差し支えないです。ですから安心して予約を入れてください。ただ由比沖で食ってくれるといい加減の風ならやれちゃうけどね。今日も他の海域ではびゅんびゅん吹いていたそうだけど、本船は最後までスパンカを使わずに釣っていたほどです。西風の増える暮れから正月にかけて由比沖とか清水沖で食ってくれると凪を拾えるんだけど・・・・。大瀬の神様に今一度お願いしてみます。



12月5日 週末は海域を変えようかと思っています


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は雷まで光ってちょっとした嵐でしたね。竜巻注意報も出て地域があるみたいだけど、皆さんのところは大丈夫だったでしょうか?

 さて次に入っているのは土曜日ですけど、土曜日は2人のままでも遠征しようと思っています。ルアーでの様子を見てみたいので。ただ早めの出船になってしまいます。様子見を兼ねて出ることは決定ですが、皆さんの挑戦をお待ちしています。結構太いみたいですよ。

 今の状況って居着いていた魚が食っているって感じがします。本当の新群って西からくるパターンって多いと思いませんか?多い年って得てしてそんな感じです。西から食い始めて最後は東海域の詰まるみたいな。その意味で西海域はどんなでしょうね?ただ西海域から始まる年はひとつ場所で長続きしないんだよね。清水でフォールでポンポンだったのが2日3日したらもう由比沖で富士川沖で田子の浦沖でって感じで移動していくパターンが多いです。どっちがいいのかはよくわからないけど。ただどっちにしてもまだ餌釣りの方が強いでしょう?これがルアーの方が強くなれば冬本番になるんだと思います。だんだん寒くなってきたけど、皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月1日 ルアー大会に参加しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はCLUEさん主催のルアータチ釣り大会に参加しました。今夜ばかりじゃないけど、まだ本群じゃなく反応が少なく出ても上下に薄いためかヒットパターンが特殊ですよね。いつもとちょっと様子が違ってる。狭い範囲をしつこく攻めるような感じ?文章ではうまく表現できないけど。早く水温が下がって本群が差し込んできてフォール一辺倒でポンポン当たるみたいな感じになって欲しいものです。そうなったらやはりもう一度基本に立ち返るべきだと思います。それとこれはルアータチをやっていて大事なことだけど、エビにならないように。エビになりやすいようなタックルとか釣り方は避けるべきです。これちょっと重要なことだと思います。

 今夜はあっちこっち走った割に釣果に恵まれなかったけど、最後まで頑張ってくれた大会参加者の皆さん並びに大会を運営してくれた皆さんお疲れ様でした。↓の更新でも書いたように桜えび漁の関係で13日までは宵の口から出船が可能です。皆さんの挑戦をお待ちしています。大変でしょうけど早めに出だ方が良い感じですよ。



11月30日 更新が遅くなりました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。昨夜はルアータチに出たんですけど、PCの調子が悪く更新してもそれが送れなくなり更新が遅れました。

 皆さん、こんばんは。今日はルアータチに出ました。面白かったですよ。何が面白いって3名様での出船だったんですけど、その3名様が三者三様の釣り方というか引き出しを持っていて一人のお客さんが当たり出すとその人が連続で当たり、暫くすると今度は違う人がまた連続で当たるみたいな感じで、型は満足がいくとは言えないけど当たりの数としては最近の中では多い方じゃなかったのかな?ただ宵の口の型物が当たらなかったのが残念でした。でも反応を見る限り大変でも出来るだけ早めの出船をお勧めします。魚探見ると一目瞭然でわかると思いますよ。

 今夜の3名様は週末の大会に参加されるそうで、それならあまり数釣りには固執しないだろうと勝手に判断していろいろな場所の様子を見ることができました。最近では珍しくジグ被害も3人で3つぐらいあったのかな?当たりもフォールが多かったみたいです。切られるぐらいですからパターンがあっていたんでしょうね。大会当日は別としてまた挑戦者が現れてくれたら出てみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

重要なお知らせ

 宵の口からタチ釣りですけど、桜えび漁の関係で13日までは宵の口から出れることになりました。近場なら3名様から出させていただきます。皆さんの挑戦をお待ちしています。



11月24日 厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに明るい内から出船しました。出た時にはまだ明るくて夜の汚れが出ていなくってタチの反応がありました。思うように当たらなかったけど、当たれば型が今までになく良かったんです。あの時間、型が良いだけにもうちょっと数が釣れてくれればよかったんだけど、ヒットパターンが狭かったのかな?もうちょっとメリハリに効いたジャークの方が良かったような気もします。

 暗くなってくるといつものように夜の汚れが出てきて反応がわかりづらくなっていきました。それからがもう地獄のように当たってくれませんでした。餌の僚船も苦労していたみたい。火曜日に3名様入ってくれているんだけど、お客さんが時間の都合がつくようならまだ30分ぐらい早くてもいいかもしれません。明るい内に型狙いして暗くなってから拾い釣りできれば儲けものみたいな感じでやってみたいです。

 今夜バラムツに出た僚船がいたんだけど、昼間よりも水温が高く20度を超えていたみたいで、ナガサビダチも多いけどもう11月も終わりだというのにヨシキリが多かったみたい。外気温はともかくとして早く水温が下がって欲しいものです。火曜日に期待しています。



11月17日 渋いけど光明も見えました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。本場所は前回に続いて渋かったです。それでも前回よりはまだ拾ってくれる人がいたかな?でも渋い。写真は唯一の写真級を釣ってくれた清水の山崎さんです。久々に良いタチでした。釣れたのは宵の口でした。

 相変わらず渋いし細いのが多いんだけど、それでも宵の口の早い時間の方が曲がりなりにも当たりは多かったかも?時間まで粘ってから普通なら終わるんだけど、今日は帰りがけに例の由比で一番寒い海域。あそこの様子を見てきました。反応自体大したものじゃないんだけど、叩かれていないせいか当たり方が素直でした。寒いけどあの海域をもっと丹念に探れば中にはもうちょっと当たる場所もあるのかも?最近、時期的なものでどうしても餌の方が強かったでしょう?それだけにちょっぴり新鮮でした。今度出たらあの海域もちょっと探ってみたいですね。早い時間に探った方がいいかも?

 サクラエビ漁の漁期で普通なら休日・祭日前夜だけなんだけど、ひょっとしたら暫くの間は平日でも休日でも宵の口から予約を受けられるようになるかもです。決まり次第、ここでお知らせしますので皆さんの挑戦をお待ちしています。来週の週末の連休の挑戦者もお待ちしています。寒くなってきたので防寒対策をお忘れなく。



11月10日 まるでダメでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツ・サットーに出船しました。ダメでしたね。ダメにも程があるってほどダメでした。薄い群れでもやっていればご機嫌の日になれば当たる日もあるんだろうけど、それが一旦ご機嫌が悪ければ今夜みたいになっちゃう。ちょっときついよね。本船は当初の予定とおり今シーズンのバラムツはこれで終了にしようと思っています。来シーズンがいつから始まるかはまだわからないけどまたよろしくお願いします。

 ってことで来週からはルアータチの挑戦者を募集します。細いなりに数が当たるようになって中にはまーまーサイズも混じるみたいです。出るならまずめ時からやってみたいですね。皆さんの挑戦をお待ちしています。



11月3日 きつかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久々にルアータチに出船しました。前回出た先月20日のように水面にタチが跳ねるような状況なら太い細いはおいといてもそこそこ楽しめるのでは?なんて思いつつ出てみました。お客さんが早めに揃ってくれたので、探索を兼ねて早めに出てみたけどこれという反応には乗りませんでした。探索しながら本場所と思われる海域に着いたらもう30mにいました。もっと早く深い層から叩いてみたいです。

 宵の口はそれでもまだ反応がちょびっとぐらいはあったんです。それが時間の経過とともに見えなくなっていっちゃった。反応がなくってもエサのお客さんは拾っていたようだけど、ルアーは厳しかったです。塩焼きとかなんとかの前に細いのを釣るのに苦労する始末。せっかく挑戦してくれたお客さんに申し訳ない。水面には小さいイカがいたぐらいで、いるものなら水面に跳ねそうなものだけどね。水が悪いんだろうね。これって反応がないだけに、もう我慢して流し続けるしかやり用がなかったです。今夜、挑戦してくれたお客さん、悪かったね~。寒さが増してきたら是非リベンジしてくださいね。

 来週の週末はバラムツの予定です。キャンセルが出て今のところ5名様です。たぶん今度の週末が今シーズンの最後になると思います。皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜ぐらい凪がいいといいですね。

そうそう、桜えび漁が12日から始まります。始まったら宵の口からの出船は休日・祝日前夜のみとなります。終了は確か12月のクリスマス頃だったと思います。それ以降はいつでも宵の口から出ることが可能になります。



10月27日 背水の陣で出ました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久々にバラムツに出船しました。今日は予報がかなり悪くタチと違って沖に出るバラムツは難しいかな?と思ったけど最終決定を下すお昼の時点で良かったのでダメもとで集まってもらいました。あの時点で半々ぐらいの感じだったかな?これからの時期は冬型になる確率も高くなるので、由比まで来たのに現地解散になってしまうぐらいの覚悟がないとお受けできません。それに今年の惨敗続き。今夜ダメなら今年は終わりにしようって覚悟で出ました。

 最初は食いが悪かったけど食いだしてふと沼津の方を見ると、ちょうど赤いお月さんが山から顔を覗かせていました。それから2時間?正味1時間半ぐらいかな?食い続けてくれました。でも風が凪いでから波に対して横になってしまってグラングランして常時2人~4人ぐらいしか釣っていませんでした。それでも誰かに食い続けているんですよ。お客さんとも話したけど、あれが8人で釣っていればかなり賑やかだったろうなって思いました。サットーとバラと半々ぐらいかな?バラムツも25kg前後ぐらいのが2匹ありました。グラングランで写真どころじゃなかったけどね。終了1時間前ぐらいになってそれまでいつもの反対だけど、かなり動いていた潮が止まってきたらアタリが減りました。アタリが減ったとはいえ、今までのように何も当たらないって訳じゃないです。最後の一投まで食っていましたから。ただ集中的に食わずに散発的っていう感じでしたね。今までに酷い目にあっているから拾い釣りでもありがたいこと。あれ今時分、回遊してくるわけがないから、いた奴がいろいろな条件でたまたま食ったんだろうね。たまたまだろうがなんだろうが当たればこっちもんだけどね(笑)

 さて来月どうしようか?もう11月ですからね。11月の始めにお客さんがあれば出るぐらいかな?半ば以降はもう受けられないと思います。タチは先週同様に細いのが多いみたいだけど、たまに写真級があるみたいです。でもあの釣りもその日の潮次第でガラリと違うみたいです。タチの場合は潮行きによる海色でも左右されちゃう一面もあって出てみないことには何とも言えません。来月の初めまでのバラムツとルアータチ。両方の挑戦者をお待ちしています。極端な話し、桜えびが始まる前ならバラムツ出てからの遅出のタチなんてのもありっちゃーありかも。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 今更だけどさ、宵の口にでかいヨシキリがいて被害が出ました。でもマジでヨシキリがいるのは餌がいるからなんだよね。改めてそれが実証できました。針に食ったヨシキリはないけど体が半分しかない被害が3回ぐらいありました。



10月20日 数はそこそこでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久々にルアータチに出船しました。事前に情報を収集したけど、どこも細いけど当たればまだマシって感じでした。そんなですから細くても最後まで一場所で粘っちゃいました。1匹だけタモを使ったタチがいて、あれは1kgまではないかもだけど近いと思います。数は一人のお客さんに残り40分ぐらいの時に聞いたら35匹ぐらいはありそうって教えてくれました。あれからも最後に調子よく数を重ねていたので40は超えているのでは?あのお客さんは一人でよく拾っていてくれました。他の人が苦労していた中だるみの時間でもぼちぼち拾っていました。いつもとヒットパターンが確実に違っていました。出たばかりの宵の口と終了間際に比較的楽に当たったようです。でも細いのが多いですよ。細いのを承知の上で当たりを楽しむんだって達観したお客さんは是非挑戦してみてください。ルアータチなら宵の口からなら週末に限らずいつでもオーケーです。サクラエビ漁の解禁される11月12日までなら大丈夫です。ただしルアーで挑戦ならやっぱり宵の口からをお勧めします。

 今夜はいろいろなところが壊れてしまって大変でした。中でもスパンカの根元の金具が折れちゃったのには参りました。タチでまだ浅いから良いようなもののあれがバラムツだったらスパンカなしでは無理でした。前向きに考えれば今夜でよかったです。コマセ釣りやシラス漁の塩梅を見ると海がどんどん澄んでいくようです。コマセ釣りの主な魚種も変わってきているようでしょう?シラスの場所も変わってきています。それだけに海の濁りを嫌う夜のタチは良くなっていくような気がします。もう台風もないでしょうしね。今年ほど台風に泣かされた年はなかったです。台風が来る度に濁ってその濁りがとれないうちにまた濁っての繰り返しでした。シラス漁もタチもバラムツさえもあの濁りに泣かされました。ってことで挑戦者さえ名乗り出てくれたらいつでも出ますよ。あと平均の型は時期的なこともあると思います。皆さんの挑戦をお待ちしています。



10月6日 心が折れました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は予報だと明るいうちは凪がよく、遅くなり次第風が強まるような予報でした。これは風との競争だなと思いつつもなんとか時間までぐらいはやれるだろうと思い集まってもらいました。いつもの場所に到着して落としてもらったら意外なほど浅い層でアタリが出てダブルヒット。2匹ともバラムツでした。潮も順調でこれは幸先がいいかな?と思ったのも束の間、あとがまるっきり当たりませんでした。その後、小さいバラを1匹追加しただけでした。あたりも極端に少なく、場所も過去の実績のある場所を6回も移動しました。バラムツって場所を変えてもあまり劇的に変わるってこと少ないよね。移動した先の潮行きでも違っていない限りは。

 それにしてもいつもならいても食いが悪いだけと思って日が変わればまた食うだろうって思えるのに、今日ばかりは魚自体がいるのかさ?って思ってしまうほどアタリそのものが少なく、おまけに風は増せませだし終了間際になったら陸が見えないほどの強雨になるわで心が折れちゃいました。この状態ではちょっと予約を受けられません。間違ってもおいでよなんて言えない。出てみないとわからないぐらいの気持ちのお客さんじゃないとお受けできないかも?とは言っても今までにも船中バラムツ1匹なんて日もあったぐらいで日が経てばまた変わるのかもしれない。今年の傾向かもしれないけど、どうも海が濁ると悪くなるみたい。前は海が濁っても下は澄んでいるから関係ないと思っていたけど、どうも今年は違うみたい。そんな訳でこんな状況でも行ってみようってお客さんだけ受けてみるつもりです。せめてイカが見えるぐらいには澄んで欲しいものです。今年は澄む暇がないもん。澄んできたと思えば台風だったから。もう台風もそろそろ終わりだと思うんだけど、今年の台風ほど悪い台風はないです。魚はダメになるしシラスもどこかに連れて行っちゃうし。今日の更新は書けば書くほど愚痴になっちゃう。こんな日は寝ましょう。今夜のお客さん、厳しい中お疲れ様でした。

 そうそう、明日も3名様入っているんだった。事前に入ってくれたお客さんなので3名様でも出るつもりですが、夜に強さを増してきたこの風がいつまで吹くのか?夜になれば凪るのはわかっているけど、それが何時になるのかが問題です。一応お昼頃まで待っていて最新の天気予報を見てからもし出れそうなら、お客さんに今夜の状況を話して決めようと思います。もし風が夕方におさまりそうにない時にはきっさりするつもりです。



9月23日 昨日とは天と地でした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もバラムツに出船しました。今夜は常連さんが助っ人で2人来てくれて、今夜はどんだけ食っても平気だと昨日よりも強い気持ちで出ました。題名の天と地、どっちが天でどっちが地かというと、残念ながら昨日が天で今夜が地でした。そもそも昨日と同じ時間に初めて潮が真逆だもん。その影響か昨日は速攻で当たったのに、今夜は一向に当たらない。当たったのはもう辺りが暗くなって浅くなってからでした。しかも単発だし。昨夜は一服時間でもそこそこのアタリがあって、中間で一度動いたのだってサメが多かったから逃げる意味であって当たりはあったもんね。今夜はその当たりすら少ない。しかもサットーも小さい。ようやく上がったと思えばサメに食われていたり。もう最悪でした。せっかく手元が行ってくれたのに上手くいかないものです。終了間際にちょっとだけ雰囲気が出た瞬間があるけど、そうなるとまたサメの猛攻だから始末が悪い。サメがおとなしい時間は当たりが少ないし。サメも利口だよね。今夜は僚船が2隻出て3隻でやったけど、僚船もアタリ自体が少なくあまり芳しくなかったみたい。やっぱり潮行きかな?昨夜が旧暦の13日で今夜が14夜。海色だってそう大差ないし違いって言えば潮ぐらいしかない。魚がいないってことはないと思います。あとはお魚さんの気分次第ですね。メンバーが揃えばまた出てみたいです。お月さんがなくってどう変わるか?みなさんの挑戦をお待ちしています。



9月22日 年齢的に限界です


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。一投目、まだ中には棚まで到達していないお客さんがいるようなタイミングで即効で当たりが出ました。宵の口に出たバラムツが20kg~25kgぐらいでしたが、バラムツに関しては平均小さいものが多かったです。サットーは最初のサットーだけ20kgを割ったかもだけど、残りは全て20kgオーバーでした。1匹だけ初心者のお客さんがいて、人生初ゲットということで計ってあげたら24kgでした。水面でカギが外れて逃げたのだけ頭一つ大きかったです。アベレージが大きいってあまり褒められたことじゃないです。やっぱり多い年ってチビサットーが多いよね。宵の口にチビばっかり食って、中だるみ後の2回戦目にサイズアップしてもう勘弁してって感じが多いです。

 今夜は風気がなくベタ凪で助かりましたが、あのバラムツが一人で上がらなかった。常連さんが助けてくれて2本カギで上げたけど、20kgオーバーのサットーは上がっているんだけどね。どっちにしても年には勝てない。これで風でも吹いていれば取り込んでいる間に船が流されちゃうよ。それでも前回よりも数倍良かったと思います。それだけでも良かったよ。ただサメは多い。サメが針掛かりしてファイトしている横でそれよりも大きなサメが泳いでいたりしました。サメにいくつジグを持って行かれたか?濁っていてこれだから海が澄めばもっと被害が出ちゃうと思う。ただダメな時ってサメさえも食わないから、それだけまだ今夜が良かったってことですね。明日も出るけど取り込みの関係で明日も凪が良ければいいけどね。明日も5時半過ぎには出ます。今夜みたいに中だるみがあっても誰かに当たっているようならいいですね。




9月16 この連休は遊んじゃいました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。とうとう今日も明日も朝のルアータチの挑戦者が現れてくれませんでした。新場所なだけにルアーのチャンスだったんですけどね。もう終わっちゃったって印象なのかな?惜しいっけ。挑戦者が現れなかったのはもう仕方ないので、せめて来週のバラムツが一人でもこなせるぐらい凪が良いのを祈るばかりです。

 夜の東海域ですが、釣る船と苦戦した船が両極端に分かれたみたいで、たぶん場所が狭かったんでしょうね。由比から遠征した僚船も餌でも苦労したみたいです。来週は土日と2日バラムツに出ますが日曜日の方にあと2名様空きがあります。



9月15日 朝のタチも良かったみたいですね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。連休だというのに用もなく暇こいています。昨日なんてシラスが休みになって僚船に乗って十何年ぶりかで三保に行ってコマセ釣りしてきました。もう笑っちゃうよ。前日に針を縛ろうとしても歯がぼろぼろで抑えが効かない。それでもなんとか何組かの2本針仕掛けを編み込んでいざ出船したはいいけど、餌を刺そうとして愕然としました。オキアミの尻尾を切ったはいいけど、切り口に針が刺さらないんです。老眼で上手く見れない。釣っていてもまるっきりのノー感じでよく鯛が5匹も釣れたもんだ。でもワラサに人生初の針をのされちゃった。適当な針で縛っちゃったから仕方ないんだけどさ。それでもたまに竿を出したら楽しかったです。根が嫌いじゃないから食わない時間があってもそれはそれで楽しかったです。食わない時間って超大物の可能性が、バリバリ食っている時間よりも高いもんね。

 連休まるでお客さんが入りません。もうルアータチは終わっちゃったって思い込んでいるのかな?東海域では宵の口にバリ食いしているし、今日は僚船が朝のタチでもルアーで良い釣果出てたみたいです。朝のタチなら遠征じゃないので少なくても出ますけどね。ただ支度もしていないので、前日の夜に明日とかってのは勘弁してください。皆さんの挑戦お待ちしています。もちろん夜の遠征ルアータチも募集しています。皆さんの挑戦をお待ちしています。



9月12日 連休の提案です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も朝から東の風が吹いていて漁は休みでした。台風から何日遊んでいるのか?自然相手で間が悪いとありがちなことなんだけど、こうも毎日休みだと女房の顔を直視しづらくなってくる(笑)

 他所の海域で夜のタチが調子良いみたいですね。と言っても餌釣りの話しですけどね。それでもルアーでも良い時間がちょっとあるみたい。型が良いだけに挑戦してみる価値があるような気がします。もちろん最初に書いたように時期的なものから餌有利は動かないけどそれを承知の上でこの週末の連休の挑戦者を求めます。遠征なので6名様からの出船となりますが、ちょっと検討してみてください。挑戦をお待ちしています。



9月8日 バラムツ中止です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。台風・地震の被害が出ているようですが、皆さんのところは大丈夫だったでしょうか?今夜はバラムツの予定でしたが中止にしちゃいました。遅くなるとだんだんとおさまっていく感じもしているのですが、現状の状態で一人で操船しながら取り込むのはちょっと大変かなと思い判断しました。それとすべてのお客さんが他県なんです。遠いところを来ていただいて空振りでは申し訳ないので日を変えてまた挑戦して欲しいです。

 来週・再来週と連休が続きますが、来週はタチもバラムツも入っていません。台風もどうなるかわかりませんが、皆さんの挑戦をお待ちしています。22日は埋まって23日はまだガラガラです。朝のタチもこれだけ濁って少し落ち着いた時にどうなんでしょうね?



8月19日 今日も厳しかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は2名様のまま出るつもりでしたが、夕方から夜にかけて3名様入ってくれて出船できました。どうせ厳しいのは前提での出船ですが、厳しいながらも前回よりは拾えました。特に朝の早い時間は些細な反応だけど、反応の割に当たり方がよくってあれで良型ならもう文句なしなんだけど、やはり暗いうちはシラガが多かったです。たまにまともな魚が上がる程度でしたが、前回苦労しているだけに当たるだけマシかと粘っていました。日が出てきてしょぼい反応が下に落ちていった時には、それでも曲がりなりにもちょっぴりサイズアップしたような気がしました。そのしょぼい反応も日が高くなると消えてしまい、最近やっている海域に戻りました。やっぱり反応はあそこなんだよね。不思議なのは同じような反応に乗せているのに、あたる時には3人ぐらい当たるのに当たらない時には誰一人当たらない。あの違いがしょぼい船頭にはわからん。結局、今日は東と西で2往復もしちゃったよ。餌釣りじゃないから忙しいのは仕方ないと諦めてください。

 今日も写真を撮ってきました。写真でも撮らないと更新材料が薄くって(笑)持っている美形は宅の愚妻です(笑)目方は前回と全く同じ1,17kgでした。写真撮らなくっても文章の更新だけでわかってもらえるぐらい食ってくれればいいのにね。叩かれていない新群でも入ってこないと無理か。台風20号が立って19よりもコースが悪いようです。今日はかなり海が澄んできて反応がどんどん深みに落ちていったのでまたウネリ等で海が濁るのも悪くないかもです。まだ先の話だけど、今の所では木曜日から金曜日にかけて紀伊半島を縦断するようなコースですね。もちろんまだまだ確定したわけじゃないですけど、このコースなら波は来ると思います。いい台風になといいですね。台風にも魚を連れてきてくれる良い台風と、今までいた魚を追っ払っちゃう悪い台風があるけど、20号はどっちかな?もう一度浅みに入ってくれるといいですね。様子がわかったら更新するけど、台風後の挑戦者をお待ちしています。今日、挑戦してくれたお客さんお疲れ様でした。ほんと感謝しています。楽に釣れるようになったら鬼のように釣らせるからさ(笑)



8月17日 今日はマジ厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も挑戦者の方が名乗り出てくれて出船することができました。最近のパターン通りで暗いうちは比較的簡単に当たるけど細いのが混じる。反応が上層から中層、海底近くに落ちて行くとともに難しくなるけど、当たると中には良型が混じるって最近毎度お馴染みのパターンでした。

 ところが今日はそのヒットパターンの狭い時間になってからが昨日までよりも更に難しいみたいでした。反応には乗せているんです。でもまるっきり当たらない。まるでタチの反応じゃないみたい。ところが僚船が動いてくると、その反応に乗って隣にとまる。すると餌釣りだとポンポンって感じで当たるんだよね。しかも型だってまーまーのが混じったり、少なくともシラガじゃない。ルアーはまるで当たらなくって、たまにようやく当たるとシラガ。シラガの反応じゃね?って思いたくなるけど、あれってまーまーサイズのタチの群れの中のシラガしかジグに反応してくれないんじゃないのかな?群れの本流の一丁前のタチはジグに見向きもしてくれない。それでたまに食ったと思えばシラガ。なんてことじゃないのかな?

 今日も写真を撮ってきたけど、写真でも撮らないと更新材料がない(泣)左は清水からお越しの池田さんで、右が浜松からお越しの原田さんです。片方が1.17kgでもう片方が1.1kgだったと思います。それにしてもこの難しさ、なんとかならないものかな?どうせ毎年お馴染みでシーズンが終わり近くなればジグに反応してくれずに餌有利になるのは冬の夜タチでも今の朝タチでも同じだけど、いくらなんでも難しすぎる。中にはそれでも取っちゃう強者もいるかもしれないけど、このヒットパターンを探るには生半可じゃないと思う。今日挑戦してくれたお客さんには地獄を見せちゃった。

 そうそう、毎日やっているところが難しすぎて今日も富士川に様子を見に行きました。最近の中で今日が一番ドブじゃなかったかも?細いのが多いけど、それでもどうかすると当たりました。反応が良くても当たらないよりは、細いのが多いとしても当たったほうがまだマシってものか?って感じで今日は終盤は最後まで富士川をやっていました。富士川もそろそろかもしれません。なによりも富士川は浅くていいや。深みをやったらニベでした。日曜日にまた出てみたいけど、挑戦してくれる叩かれることに悦びを感じるどMな方がいないかな?いなかったらのんびりしちゃうか。3名様集まってくれたら出てみようかと思います。皆さんの挑戦をお待ちしてます。そうそう、日曜日ならまだ台風波は大丈夫だと思いますよ。


8月15日 良型が混じるけど難しい


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日もルアータチに出船しました。昨日に比べていくぶんでも澄んできたのか朝一番からいい感じで当たりました。ただ当たり方はいい感じだけど、昨日に比べて細いのが混じりました。昨日と同じ頃から藩王が固まりだしてだんだんと難しくなっていくにしたがってサイズアップしていきました。反応では昨日よりもあるような気がえしたけど、なにしろ難しいなんてものじゃないです。その代わりに攻略すると良型のご褒美が出ます。良型の数なら昨日よりも多いと思います。

 写真は駿河区からおこしの山本さんだけど、僕の記憶が正しければ確か前回も山本さんは写真に撮りたいなって思えるような良型をあげているはずです。昨日も気になっていたんだけど、真っ赤な反応が出てタチじゃないしニベの大群じゃないのかな?って思っていたんです。それが今日になったら食いだしてその反応に乗せると間違いなくニベが食ってくる。しかも1匹1匹が大きい。皆さん何匹かずつ確保してからは反応から逃げちゃいました。でもニベの群れのいるすぐ脇にはたちの反応が出るんだよね。しかも下が根っぽいぐらいでたまに食うタチが型がいいんだよね。根っぽい証拠にクロムツまで食っていました。

 それにしても難しい。何度も反応に乗せてピンポイントで叩いているのに当たる人と当たらない人がいます。一度本場所の様子を見てきたけど、濁りはかなりとれてきているけど底荒れがまだ収まっていない感じで型を見た程度でした。ご褒美が出るかもしれないとは言いつつも、もうちょっと楽に当たってくれるといいんですけどね。船頭は反応に乗せ続けるので、後はお客さんになんとかしてヒットパターンを掴んでもらうしかないです。

 明日は今のところ入っていませんが3名様入ってくれたら出るつもりです。難しいけど皆さんの挑戦をお待ちしています。そうそう、良型率って点では昨日よりも今日の方が高かったと思いますよ。



8月14日 前回よりも苦戦しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は4時半出船でルアータチに出船しました。暗いうちはあまり当たらなかったけど、型は良かったです。反応的には明るくなってからの方がやはり良い感じでした。ただ前回と比べて反応の割に当たりが鈍いような気がしました。良型が交じるだけになんとか攻略したいものです。

 流し込んでの拾い釣りになるとどうしても餌に軍配があるよね。しかも釣れ始めじゃなく終盤にかかっているだけになおさらだと思います。って書くとまるっきりダメかと感じる人がいるようだけど、ダメと言いつつも勘定してくれた常連さんが良型混じりで21匹。サワラを釣った常連さんも20匹は越しているって報告してくれました。前回ぐらい食ってくれれば文句ないけど、まーそれでも良型混じりってことで勘弁してもらいたいところです。

 海域は前回、僚船が見つけてくれた海域なんだけど、途中試しに本場所に行ってみたんです。もう完全な超ドブ。反応があって試しに叩いてもらったら良型が2匹に写真のサワラが1匹あがりました。ところが潮と川の流れでやっていられないぐらい流れちゃう。上流部でそうとう降ったんじゃないのかな?半端な流れようじゃないっけよ。でもいるにはいるってことで、もうちょっと海が落ち着けばまた楽しみってものです。しかも型がいいから余計に期待しちゃう。写真のサワラなんだけどもっと小さいサゴシは朝のうちに水面を跳ねていました。持っているのは女房なんだけど、もっと景気よく持ち上げてって言ったら、重くてこれ以上は持ち上がらないって怒られちゃったよ(笑)写真では伝わらないかもだけど、最近見た本サワラの中では型が良い方だと思います。クーラーに入れるのに曲がっているのも大きく見えない一因かも。

 明日だけどたった今3名様入ってくれましたので出船します。型のいいのが混じるだけになんとかパターンを掴んで拾って欲しいです。ガラガラなので皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※昨日HPが復旧してからこのページの掃除をしたんだけど、去年の8月13日とかって入れとけボックスが炸裂しているんだね。17日に遅出で出ても良かったってかなり濁っていたんだね。文章だけの更新は消しまくっちゃったけどね。



8月13日 復旧して良かったです


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。今日も暑くなりそうですね。昨日はHPを更新しようにもトップページを開くことができずに僕の手には負えずにHPを作ってくれた人にお願いしてようやく直りました。

 僚船に様子を聞いたところ、昨日の最後の場所に反応があって今日も食っているようです。反応の写真を無断で載せる訳にはいかないけど、今日も食いそうないい感じの反応です。なんといってもシラガがいないのがいい。ただし朝の暗いうちはやっぱり食わないみたい。だからこそ真昼間に食ってくれるんだけどね。暑いけど耐えてでも挑戦する価値はあると思うけどな。あの海域の魚はよく水面でバレるけど、当たり方がいい。当たった瞬間に竿が起きてこないほど引っ張るもん。あまり良くない時って逆に当たった瞬間にテンションが無くなる時が多いでしょう?活性のいい群れの魚って「なぜこの程度の魚でこんなに引っ張るんだ?」って感じだもんね。せっかく新場所で食ってくれているのにお客さんがない。誰か挑戦してくれんかの?皆さんの挑戦をお待ちしています。迷っている人は予約ページのチェックをお忘れなく。

 
※明日、常連さんが2名様入ってくれて出るつもりです。



8月12日 聞いていたよりよっぽど良かった


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。台風14号のうねりと前線の影響?の南西の風の波で、ここのところあまり良い釣果が出ていませんでした。僚船からルアーの厳しさも聞いていました。下手に前日良くって欲を持ってかかるよりも、前日まで悪くって蓋を開けたらまーまーじゃんって時の方が気が楽というか嬉しさ倍増ですね。まさに今日がそんな感じで、せっかく早起きして出たのに暗いうちはまるっきり食いませんでした。日が昇ったらどうなちゃうんだろう?これはやっちまったかな?なんて思っているうちに空が白々してきて、今までこの反応、どこにいたんだ?って反応も出てきて良い長めの流しを一流しやることができました。先週と違って良型率が高いとは言えなく、中にはシラガも混じったけど良型も混じってくれました。期待していなかったというかむしろ苦戦するのを覚悟の上で出たのであの朝の一流しは嬉しかった。

 その長い流しが終わると反応がブツ切りになってあっちこっちにいるんだけどまるっきり固まっていない状態になってしまいました。これは情けない反応を叩いて拾っていくしかないか?と覚悟を決めた頃に僚船がまるで違う海域で一群見つけてくれました。叩き始め良型だった。当たった瞬間に竿が起きてこないとか、水面でもかなり逃しちゃった。数に差が出るのは仕方ないけど、数はそうでもないけど良型揃いってお客さんもいました。数的にはそうだな・・・釣った人で30を超えて40ぐらい持っているかもね。ただ終わり時分に見切られ始めたかな?って感じた時から他の僚船の餌釣りが連続で上げていたっけ。今更だけどうまくできているよね。それこそ本に書いてあるとおりじゃね?(笑)

 今日、遅くなって僚船が見つけたところって急深で波打ち際まで切れ込んでいてその割に波の影響を受けないんだよね。どうも本場所が底荒れしているんじゃないかと思う。だから本場所で食わずに影響の少ない普段ならあまり真昼間に食わない海域で食ったのかも?ってことは、まだまだ本場所が落ち着いてくれば、これからも見込みはあるってことになります。今日なんてうねりはあるし雷は光っていたしと、食わない条件揃っていたのにこれだけ食ってくれれば御の字だと思う。もう終盤で過度の期待は持てないけど、もうちょっと出てみたいです。お盆お休みの間はシラス漁が休みなので、3名様入ってくれたら出船するつもりです。ただし誰も入っていない前日の夜の9時すぎとかは勘弁してください。もうちょっと早ければこちらでもある程度は集めることができるかもしれません。皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月5日 良型がかなり混じりました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨日の午後の遅い時間になって緊急募集したところ常連さんの何人かが急遽挑戦してくれました。朝のタチもシーズン的に考えればそろそろ終盤です。毎年同じだけど、最初は餌釣り何するものぞって感じだったルアーも終盤に差し掛かってくると餌釣りの方が元気になってくるのが常です。それを踏まえてわざとちょっと早めの出船にしてみました。

 着いて早々に型が出始めてしかもいつもに比べて格段に型が良い。早い時間にこれで日が高くなってサイズアップしたら恐ろしいことになるって心配したほどでした(笑)暗いうちに船中で何匹かは写真級があがっていましたからね。ところが心配は杞憂に終わってしまって、日が高くなったらだんだんと細くなっていっちゃった。餌釣りは逆に朝早い時間は細めで日が高くなってからサイズアップしたみたい。うまくできているね(笑)それでも拾い釣りしているとたまに「これはいい」ってサイズも拾えました。難しい時間もあったけど、最後のいく流しかはまた写真級の期待が高まりました。もっと朝早く出てもいいんだけど、今日の終わり近くのあの難しいけど当たれば良型って時間も捨てがたく、やっぱり今日と同じぐらいの4時出船ぐらいがベストかな?ただ台風13号に伴って雨でも降って海が濁ればまた話は変わります。今回の13号もかなりへその曲がった台風みたいです。

 それにしても群れが変わったように良型が混じるようになりました。途中難しい時間にちょっとサイズダウンしたけど、写真を撮る気になればひとり一枚ずつ写真が撮れそうな感じでした。写真を撮っていて船が流れちゃうと反応が散っちゃうから今日も写真は撮ってこなかったけどね。今日はほとんどのお客さんが常連さんの中で、左後ろに陣取っていた常連さんが勘定してくれて51匹だったそうです。確かにルアーは厳しくなったけど、それでもパターンを掴めばこの釣果が出るんですね。とは言っても超がつくほど難しんですよ。常連さんが奥さんを連れてきてくれて、その奥さんが自分が把握しているだけで、写真に撮りたいような魚を3匹は釣ってくれているはずです。常連の旦那さん、タジタジ(笑)あの一番大きいのは1kg越していると思うけどな。シラガは船中で数える程しかないはずです。数の大台釣りもいいけど、今日みたいな型狙いもいいね。多分本船の常連さんたちは後者を好む人が多いと思います。

 今のところ台風が9日ぐらいに房総半島ぐらい?それから劇的に東に向くみたい台風波は伊豆の陰になって思ったほど来ないかも?でも今年の台風はへそ曲がりで予断を許してくれそうもないです。11日~17日までの挑戦者を求めます。良型を狙うなら今がチャンスだと思いますよ。



7月22日 まさかの台風波が・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今朝は早朝のルアータチに出船しました。港の中で船が揺すれるのでおかしいなと思いつつ出てみてびっくり。北西に向かい九州の陰になると思っていた台風10号のうねりが入っていました。しかも思ったよりも高いんです。場所に到着してもポツンポツン反応しかない。ちょうど大雨でドブ濁りになった時とそっくり。濁りすぎて固まらないんです。その代わり反応もろくに見なくっても流していけば適当に当たるぐらい散らばっていました。濁った証拠にあれほどいたベイトもそれを追っていたサバも極端に少なくなっていました。

 雨がもう何日も降らずに海が澄んでいく一方だと思っていのに計算違いでした。ただあのまま澄み続けていくよりもこの濁りがちょっと落ち着いた時のお楽しみ給食って楽しみは出来ました。雨の濁りと違って早めに澄んでいくかもしれないけど楽しみではあります。

 そんな状況で群れが固まらずに点在って感じだけど、それでも今日のお客さんはかなり拾っていってくれました。写真撮ってもいいけどなってのが3匹ぐらいありました。ただ極端に浅いためか細いのも多かったです。ちょうど見ていたら、ジグが水面から出た瞬間にタチが水面から跳ねてジグをくわえそうになったこともありました。いつだったか前に水面の上でブラブラさせていたジグをジャンプしたタチが針がかりしたことがあったけど、ちょうどあんな感じでした。この前みたいにイワシを食みあげてイワシ玉の横でペタンってはねるのではなく、1匹のイワシを追って水面を水平移動するようなジャンプがあっちこっちで見れました。例のよって数とか勘定していないけど、取った人で40とか50ぐらい取っているのかな?そうまでは数が伸びていないのかな?今日も数にかなりの開きが出ていると思います。ただ今日は誰ひとり乗船者名簿を書く必要のないお客さんばかりでしたから、お客さんが釣ってくれたってのが本音なんですけどね。それでも今日できる最良のことはやり尽くしたって自負はあります。それにしても真昼間に2mで食ったとか3mで食ったって異常じゃね?海が落ち着いてもうちょっと深く行ってくれた方が船頭的には腕の見せどころって感じだけど、これが今度は澄みすぎて深場に落ちていっちゃったなんてのも難儀です。先週までぐらいの感じで手頃に濁って魚が浅く、でも今日みたいに水面じゃない。そんな条件が揃うってなかなかないよね。ってことで今日に限ってはもうちょっと海が落ち着くのを待ちたい心境です。今日のお客さん、暑い中ご苦労様でした。

 ※書くの忘れてた。今週の土曜日みたいにせっかく予約してくれたのに、こちらの都合で出れなくなるのではお客さんに迷惑ですから、今度の土曜日は×をつけておきました。また出れるようでしたら◎に戻します。日曜日は大丈夫ですがまだお客さんが入っていません。皆さんの挑戦を街しています。



7月18日 早あがりしてきました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も暑いっすね~。昨夜3名様入ってくれてしかもシラス漁が前日から休みになって遊んでいたので急遽出船しました。

 何年ぶりだろう?早めに出たらあっちこっちでイワシ玉が出来ていて、場所近くでのイワシ玉は完全に食み上がっていてサバもいたけどタチが跳ねていました。最近見ない光景でしょう?サバさえいなければ入れ食いになっちゃうのにサバが邪魔して思うように当たりませんでした。あまりにサバが多いので食み打ちをやめて通常の場所で始めました。でも早朝はやっぱりサバが多いんです。でもそのサバをかいくぐればそこそこの良型が混じりました。日が高くなるにつれてサバが減っていって7時前から7時半過ぎぐらいかな?一流しはそれこそ一投なしって言うぐらいの当たり方で見事でした。ただ惜しいことに3名様しかないお客さんの内の1名様が酔ってしまって二人でしか釣っていないんです。あの時間の左舷のお客さんは見事でした。あの流しだけで相当の数を釣ったと思いますよ。皆さんも経験あると思うけど、ルアーで40分ぐらい食い続ければ慣れた人なら相当獲っちゃうもんね。その酔ったお客さんが日の下で動かなくなってしまって、心配したお連れさんがもう十分釣ったから帰りましょうと提案してくれて1時間半も早く上がってきました。それでも左舷のお客さんはクーラーに8分目か9分目ぐらいは釣っていました。終わりごろになって左舷のお客さんの勢いに翳りが見え始めたら左舷よりもちょっと元気のなかった右舷のお客さんに当たり始めて、本当にちょっとした違いなんだと思います。ほんのちょっとのフォールスピードの違いとか、ジャークのスピードや振り幅(←これ大事)の違いだと思います。昨日、熱中症に関して不幸なニュースがあったでしょう?あれがあっただけにお連れさんが帰ろうって言ってくれて船頭もほっとしました。

 これは今日のお客さんってわけじゃなく、もし仮に数釣りをしてみたいってお客さんがいたら無駄な動きを極力省くことです。釣ってもすぐ近くにクーラーがなくロッドを持ったままクーラーまで移動するとか。魚が食ったままロッドをデッキに寝かしてから針を外すとか。無駄な動きを省くとかなり違ってくると思いますよ。でも間違ってもそれをやれなんて言いません。いろいろな釣り方があってしかるべきです。1匹1匹を大事にとって楽しむ。これだって立派な釣り方です。ただ慣れた方って魚をデッキには落とさないし、魚を外してクーラーに入れながらもう片方の手でジグを落としている。なんて人もいます。もし数釣りを目指すなら参考にしてみてください。くどいようですけどあくまで参考までに。

 今日の更新がくどいっしょ?早目に上がってきて体力もまだあるし、シャワーも浴びて清々して体調がいいので余計なお節介まで書いています(笑)シラス漁が休みなら3人も入ってくれれば出ますので、もし希望者がいれば電話してみてください。皆さんの挑戦をお待ちしています。




6月16日 今日は過ごしやすくて良かったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。毎日の暑さを警戒して今朝も早めの出船をしました。間違っても早い時間が食うからじゃないですよ。むしろ食うのは明るくなってからですから。今日で3日連続の出船だけど、船中で見たときに今日が一番良型が混じったような気がします。右前のお客さんも左後ろのお客さんも良型を持っているのは承知しています。右後ろのお客さんも早い時間に5本指を取って明るくなってから5本半を取ってくれました。実はその両方ともちょうど見ていたんです。周りを見ているとやっぱり大きめの魚ってファイトする姿に違和感があるよね。細い時間もあるにはあったんだけど平均の型では今日が3日間の中で一番良いような気がしたんだけど船頭の欲目かな?

 今日は右の中に座ったお客さんが先日の魚がまだ冷蔵庫にあると言って全部置いて行ってくれました。どうせならと右後ろのお客さんがくれたタチを別にして女房に勘定させたんです。そしたら途中で氷が効いていて手が痛いって言うもんだから僕が勘定をしました。60代まで勘定したらもう手が痛くって。80越しているだろうってやめちゃいました。傍から見ればまるで漫才だよ(笑)先日の大台釣果ほどじゃないけどこんだけ釣れれば十分ですって。そのお客さんが途中でバラしまくってるって言っていたのでアタリとしては前回に準ずるぐらいはあったのかもしれません。

 全体の傾向としては朝のうち、潮が早すぎるほど動いて反応が出ても船が通り過ぎちゃうんです。でもしょぼい反応でもかなりの好感触でパターンも広く当たっていました。潮が止まると反応が出続けても見切られるようになってヒットパターンが狭くなりました。その時に如何に拾うかですよね。それによって数の違いがうんと出ちゃうと思います。それと船内マイクで何度も言ったように今日に限ってはあまり上下に広く探るよりも刻々と変わる反応からあまり外れることなくこまめに探ったほうが良かったみたいです。それとあまりに移動が激しすぎると泣かないように。少々忙しくってもルアーならそれができるはずです。魚を釣るためなら悪魔にだって魂を売りましょう(笑)一度海がドブになって良い感じで落ち着いてきてやはり食い食いになったけど、これで雨も減っていくと思います。そのへんが今後どう変化していくのか?年によっては海が澄んでも水温が気に入っているのか浅いところに居続けた年もありましたけどね。皆さんの挑戦をお待ちしています。




7月16日 今後のバラムツについて


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜もバラムツに出船しました。一昨日と同じようにアタリが少なかったです。不貞腐って流し込んで忘れた頃にアタリがあるぐらい。前夜がバラムツが2匹。昨夜がバラムツが1匹にサットーが4匹のみでした。もちろん乗らない乗せそこねたアタリもあるにはありました。それでもアタリが極端に少なすぎる。夏のバラムツを思い出してください。バラムツは船中で1匹とか2匹しかない。でもサットーが食い食いでヒーヒー言っているってパターンがよくあります。あのサットー抜きを想像してみてください。この2日がまさにそんな感じなんです。サットーも回遊魚ですから回遊が遅れたり、回遊数が少ない年回りだってありえます。どうも今年がそんな感じじゃないのかな?今年に限らずどんな魚でも早まるってことがない。去年も9月の終わりごろになって、今時分、まるで夏を思わせるサットーの型と食い方なんて時があったじゃないですか。そんな訳で上記に書いたように本船では9月以降の予約をお受けすることにします。

 ご存知のように手元が着ません。まだ2回分ぐらいは餌がありますけど、もしそのストックが無くなれば餌持ち込みでの予約としていただくかもしれません。その点を考慮の上、もしそれでも良かったら予約お願いします。




7月15日 今日も暑かったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日もルアータチに出船しました。昨日があまりに暑く今日は睡眠不足ながら30分早く出てみました。でもやっぱり早朝よりは日の出後ですね。早朝は鯖が多かったです。反応も少なくポンポンとはいきませんでした。それが何時頃だろう?日が出てしばらくしてから反応が増え始めて安定して食い始めました。あの喰い初めにそれでもまーまーサイズが混じりました。欲目かな?日が出てから良かったためか、昨日よりも幾分でも平均の型が良いように感じたけど、どうだろう?今日、久々に来た人には細いのが多かったって印象が強いかな?

 写真のヒラメは最後の最後に上がったものです。匿名さんが釣ってくれました(笑)一瞬サメか?って思ったけど、上がってくるので大事にやってkる得てよかったです。実は朝に強烈なアタリがあってラインブレイクしちゃったんだよね。常連さんでサメかな?って言っていたけどこの濁りが入ってからサメが一度も上がっていないんです。なんだったんだろうね。

 数的には昨日ほどのバカ釣れはないけど、釣っている人は昨日のトップの3分の2か、4分の3ぐらいはいっているかもしれませんよ。反応がいいようだけど、それでもやっぱりヒットパターンは狭いのかもね?明日は今のところ1名様しか入っていません。3名様か4名様になれば出れます。皆さんの挑戦をお待ちしています。昨夜のバラムツはアタリが少なく良くなかったです。今夜もう一晩出てみます。合わせて明日のタチの挑戦者もお待ちしています。タチの一名様には19時頃まで待ってもらう予定です。もし挑戦してくれるのなら19時前に予約をお願いします。では寝ます。

 ※明日3名様になったので出ます





7月8日 ドブになりましたね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は大雨・時化後に初めてタチに出てみました。覚悟はしていたけど濁ったね。想像を遥かに上回るほど濁りました。魚探に濁りの汚れが出ちゃうぐらい。仕方ないので昨日、僚船2隻がやったように本場所から外れてもちょっとでも海色がドブじゃないところをやっていました。シラガ率が高くってたまに普通から良型が交じるととんび上がるほど驚いちゃいました(笑)動いても仕方ないのでそんな感じの群れを追っていました。ところが元が狭く小さい反応だから一流しごとに反応が消えていっちゃうんだよね。

 今日は僚船に小さい男の子のお客さんが乗っていて、その子のジャークが実に理に叶っているんだよね。一度なんてすぐ隣で、いい感じだなって見ている目の前で切られたっけ。無線で僚船に聞いたらかなり切られていたみたい。お父さん泣いているだろ?と言ったら笑っていたっけ。でもその子がぼちぼち拾うんだよね。拾うぐらいだから切られるんだよ。パターンがずれていれば切られやしないって。ルアーは切られてなんぼってあのことだよね。皆さんも切られる工夫してきてください。たまにあるんだけど、船中で一人しか当たらずしかもその人だけが連続で当たる。そのうちに切られる。パターンがあっているからです。一年通して切られない工夫をしたほうがいいなんて日は早々当たりませんって。フォールでポンポンでいくらでも当たるけど切られそうで怖いなんて日にわざとフォールで切られないようにして巻で勝負する。でもそんな日なんてそうそう当たらないでしょう?当たったら幸せですって。だからとりあえず切られない工夫からじゃなく、切られる工夫から始めてください。

 海がいつごろから落ち着き始めるかな?今日やった海域の海色が本場所でも同じ色になれば爆発するような気がするんだけどね。ただそれがいつになるかは予測不能です。予測は難しいけど皆さんの挑戦をお待ちしています。

※そう言えば先週に引き続いて乗船してくれた常連さんが、先週よりもよっぽど良い感じで楽しめたって帰り際に言ってくれました。大した釣果じゃなかったけど、船頭冥利に尽きますね。それと僚船が言うにはあの男の子は前にも乗船して、その時にも俺が褒めたらしいです。お父さんがよっぽど基本から上手に教えたんだろうね。タックルとか釣り方とか日進月歩だけど、やはり最後には基本ですって。と自分は常々感じています。



7月1日 予想とまるで違う


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は1週間ぶりでルアータチに出船しました。今週はよく風が吹きました。この風は海を濁らせる風で海が濁っていると踏んでいたんです。ところが何も濁っていない。お客さんに早目に集まってもらって出たけど、普段なら20mとか30mから始まるのに今日はいきなり水深60で反応が50から始まりました。おかしいと思ったんだよね。朝一番にあんなに深いんだもん。

 かなり広範囲に探したけどこれって場所はなかったです。いつも気にしているキスも海が澄んだ割にはさっぱり食わなかったみたいです。五目をやった船も相当きつかったらしいです。海は綺麗っぽいけど何かを嫌っているみたい。海が綺麗といえば今日はタチの場所よりも更に浅い場所で水持ちを見てよくよく見たらかつおでした。身を見せて跳ねたのは見た目2kgぐらいだったかな?試しに叩いたら2人当たったけど2人ともラインブレイク。あの瞬発力をタチのメインラインでは耐えられないみたい。もっと小さなチョンチョロガツオならなんとかなったかもしれないけど。外道といえば今日は鯛が1匹上がりました。釣ってくれたのは駿河区の山本さんで2.7kgでした。掛かりどころか重いだけで竿先を叩いている印象はまるでなかったです。エイかと思ったけど、上げてみないとわからないものですね。食い頃の形の綺麗な鯛でしたよ。

 タチの数的には期待していた数からは程遠いけど、中には良型で揃えたお客さんもいたようです。今日はお客さんに頼んで早めに来てもらったけど、日が伸びて場所に着く頃にはもう灯りがいらないほどでした。お客さん次第だけど、夜中過ぎ出船なんてのもいいかもしれませんね。夜中過ぎから早朝までやるみたいな感じで。変則的だけど一度挑戦してみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



5月12日 期待外れでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日ほど期待しながらの出船はありませんでした。昨日までの反応と食い方を聞いていただけに、今日ばかりはもらったって内心ほくそ笑んでいたのに。また鬼のような常連さんが何人もいて食えば頂いきって感じで張り切って昨日の桜海老漁が終わってから氷を買ったぐらい張り切っていたのに・・・空ぶった。だいたい岸壁を離れる時に港の中の水が澄んでいたんだよね。あ~がっかりした。

 写真は1.48kgのヒラメとタチを6匹釣った星君だけど、じつはヒラメの後に正体不明の大物を掛けているんです。11歳の星君にはどうにもこうにも上がってこなくってお父さんが変わってファイト。でもどう見たも大きいエイって感じで重たいだけって感じでした。それでもなんとかもうちょっとで魚の姿が見えそうってところでひと走りした時にリーダーが切られちゃった。去年だった清水の常連さんが「重いだけ」と言いつつ上げてきたら7kgのブリだったって時があったんだよね。そのことお客さんに伝えたんだけど、後半になって僚船で同じような重いだけの当たりがあってそれはファイト中に外れちゃった。外れちゃった?エイが外れるかな?しかもそれって海底ではなく中層で食ったみたい。う~ん・・・やっぱりかかったものは無駄だと思っても姿だけは見るべきですね。

 先週も考えてみたら5日にまるでダメで、次の日にダメ元で出たら思ったよりも食ったってことがあったけど、要は出てみないとわからないてことですね。終わりごろにそれまで西に流れていた潮が逆になって、潮境の向こうは海が濁っているんだよね。ちなみに昨日は朝から東に流れていたみたい。明日は今のところ常連さんが一人だけど、他のお客さんが入ったら出てみようと思っています。今朝ほどの期待大では出れないけど皆さんの挑戦をお待ちしています。




2月3日 鬼も福も海生丸へ(笑)


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。安全講習会とキャンセルで出るに出れずにようやく今夜出船することができました。実はかなりプレッシャーがあったんです。昨日まで食っていて海生丸が出たら途端に萎んじゃったなんて言ったら責任重大じゃん?内心ビクビクしていたけど、始める前に反応を見た時点で安心できました。反応はもうなんていうかルアーのための反応の見本のような出方でした。出る時には50mぐらいの幅で出ていましたからね。どこでも当たると思います。平均の型も悪くなかったです。昨日よりも細いタチが少ないって僚船が教えてくれました。

 今夜は終わって帰路につくまで誰ひとりラーメンを食べなかった。ラーメンどころかご飯も食べずに釣り続けた人もいたと思います。今夜も何人も鬼が乗ってくれていました。本来なら今日は「鬼は外」の日なんだけど、フォールの鬼ならいつでも大歓迎です(笑)写真は鬼の常連さん2人分です。本船お客さんならどういうことかもうお分かりですね?来週に2人の手を借りてデッキのペンキを塗るのでその二人におすそ分けします。ナイスタイミングでした。いつも来るたびにご馳走様です。

 明日ですけど出船可能の4名様入ってくれているんです。でも予報が・・・出たいのはもう山々なんだけどちょっと無理かもしれません。お昼まで待って最終決定しようかと思っています。今夜の反応と今夜の食いなら是が非でも出たいところだけど、こればっかりはね・・・。



1月3日 フォールの鬼になろう!


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は今年初めて東海域にお邪魔しました。今夜はありがたいことに情報をもたらしてくれる船がいっぱい出ていて、群れを捕まえやすかったです。一隻じゃ大変ですって。しかも今夜は浮きがよくって群れの足も今までよりも遅かったです。

 たまにはと思って反応の写真を撮ってきたけど、操船しながらでうまく撮れなかった。レンジを100mで見ているのでこの反応ってかなりのものですよ。しかもこのばらつきよう。如何にもフォールで当たります的な理想的な反応です。事実フォールのパターンを掴みきれていなかった人には難しくても、フォールで捕るのに慣れている人は鬼になっている人が何人かいたようです(笑)今までみたいな帯反応とは違います。そんなですから30日に爆発した常連さんがそれよりも今夜の方が多いって言っていました。船頭も反応の出方・反応の層・フォールでの当たり方。全てにおいて今シーズン一番だと思います。ただし浮いているだけに平均の方が先日よりもちょっと細いかも?たとえ平均細くてもこれだけ当たれば文句は言わせませんけどね(笑)鬼の人たち、かなり獲っただろうな。

 明日ですけど今のところ2名様なんです。さすがに2名様では行けません。お昼まで待って4名様になったら出るつもりです。どなたか2名様入ってくれないものか?皆さんの挑戦をお待ちしています。くどいようだけどフォールで勝負ですよ。

 ※おかげさまで9名様になりました。今夜も頑張りましょう。



11月4日 今シーズン一番・・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もバラムツに出船しました。昨日は風気がなくてベタだったけど、今日は午後から南が吹いてきてスパンカを上げました。その風が止むことなくそのまま逆の北から吹いてきたと思ったらバカ風になっちゃった。本来なら一番凪のいい風なのにあれだけ吹いちゃうとさすがにどぶんどぶんしてた。お客さんの中にもダウンしちゃった人が何人かいました。

 今シーズン一番の後は残念ながら「酷かった」です。宵の口から当たっても乗らないからおかしいなと思いました。当たりは少ない当たっても乗らない状態が続くうちに北の風にひっくり返って船酔いのお客さんも出たのでもっと凪のいい陸側のポイントを攻めました。結局船縁まで上がったのはシャケバラ2匹にサットー1匹だけでした。しかも最初に流したポイントだけ。やはりあのポイントで粘るべきでしたね。

 多い少ないはあっても毎年シーズン後半になるとサットーが沖に去っていって当たりが減るけど、そのぶんバラムツの型狙いができるようになります。その良型が当たらない乗らないとやはり厳しくなっちゃいます。サットーがいてくれると誤魔化しができるからね。それにしても昨日今日とサットーが極端に少ない。まさかみんな沖に去ったってこともないと思うけど、お月さんが遅くなっていってどういうものか?酔っちゃったお客さんも辛かっただろうけど、最後まで頑張ってくれたお客さんもお疲れ様でした。これに懲りずにまた挑戦してみてください。




9月3日 なんとかなった人もいました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は早朝ルアータチに行ってきました。先日書いたように群れがいてくれればなんとかなるだろうと書いたけど、なんとかなった人もいたけど難しかった。逆に言えば難しいけど中にはなんとかなる人もいるってことですね。目立ったのは右舷の常連さん2人と左舷の前2番目のお客さんかな?それにしても狭い。ほんのちょっとした違いで釣果が雲泥の差。獰猛で食い気の盛った魚に猛アピールして食わせるのではなく、半分寝ているような寝ぼけ眼のタチの目の前にどうぞ食べてください的な弱ったベイトを演出するぐらいの気持ちじゃないと当たないような気がしました。それとパターンも狭けえばヒットする層も狭かった。

 今日の写真のクーラーだけど2人分です。でもこれ数を勘定するとかなりあると思いますよ。釣った本人さんも同じこと言ってた。船頭はこの中から20数本のおかずをいただいちゃった。反応を見てこれは難しそうだって反応を避けて、これならまだ比較的楽に当たるだろうって反応を選って叩いていたけど、それでもこの難しさだもんね。餌が強くなりだしたらこの釣り方ですね。ほら、よく由比沖とかでも終盤になると食いが渋って餌には当たってもルアーには当たりにくいって状況があるでしょう?あれと同じことです。じゃーお前やってみろとか言わないように。船頭は釣らせる方でルアーマンじゃないです。でも船頭だからこそ、こういう竿のアクションの人とかこんな巻方の人に当たるみたいなのを横から見ているかわ言えるんです。来週の日曜日ですが組合関係の祝賀会があってそれに参加するので出れません。海が変わるぐらいの台風でも来ないかな?様子を見ながら皆さんの挑戦をお待ちしています。

 そうそう、外道だけど今日はサワラが1匹とニベが4匹上がりました。本サワラの味醂漬けとか美味しいと思うよ。



8月27日 今日は更に厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。明日早いので写真だけアップしておきます。ピンボケだ(^^;

 昨夜のバラムツはファーストヒットの魚が重そうでこれは型のいいバラムツだろと思っていたけど、少し遅れて当たった魚とラインがクロスしてラインブレイク。その時のもう片方の魚が写真のバラです。25kgでした。バレたからいうのじゃなく、逃げた方はマジでこれよりも大きいと思います。当てた常連さんが一番わかっていると思うけどね。サットーはどれも良型揃いでした。やっている人が2人とか3人でも当たっていて9時頃まで時合いみたいな感じで当たっていました。それから中だるみがあって後半にまた当たりました。一度潮上りした直後に当たったサットーがチビでしたが、残りはものの見事に良型揃いでした。多分、潮行きとかお月さん等の条件が揃って活性が高かったんだと思います。ただ気をつけないとならないのは良型揃いの年ってちょっとご機嫌斜めになるとチビが少ない分、当たりも少ないんだよね。やっぱり本当に多い年はチビが多いと思う。バラムツもシャケは1匹か2匹だけだったと思います。今夜も入っていますけど、昨夜から吹き始めた東の風で出船が微妙です。お昼頃に最終決定するつもりです。イカはスジイカが多くて遅くなってからビール瓶みたいなムラサキイカが3匹だけ釣れて船頭がおかずに頂いちゃいました。おかずって言えば早朝タチでは、ニベとワカナゴをいただいちゃった。今夜にでも醤油漬けにしてご馳走になります。

 早朝タチは昨日厳しいと思ったら今日は更に厳しかったです。最初から最後まで終始拾い釣りで。しかも拾えるのはごく限られた人だけでした。通常席の左前の常連さんが20とか25ぐらい釣ってくれているのかな?今日は餌船も厳しいようでした。昨日までは厳しいなりに浅みに入っていたのに今日は水深が50とか60まで落ちちゃったもんね。下の水がいよいよ澄んできちゃったのかな?って思いもあるけど水が悪いような気もしているんです。雨が降って栄養分の高い水が出て、おひさんが照りこんでプランクトンが発生していつまでも変な濁りが残る。そんな時期が昔からあったでしょう?見た目濁っているようなだけど水を嫌ってる。そんな感じもしているんですよね。被害は困るけど、被害が無い程度にゲリラ豪雨とか台風が来てくれないかな?懲りずに皆さんの挑戦をお待ちしています。




8月25日 雨が降らなくても良い感じ


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は急な募集にも関わらず6人もの挑戦者が名乗りを上げてくれて早朝ルアーに行ってきました。今朝はベタ凪だと思っていたら風は無風だけど南からのうねり気味の波がありました。釣り開始して間もなく反応が出てきたけど思うような当たり方をしない。食わないわけじゃないです。でも反応の出方と当たり方がリンクしていないってこと。あの出方ならもっとフォールの割合が高くてもいいと思うんだけどね。

 それでもやっているとだんだんと当たりが増えていきました。暗いうちから良型も何匹か当たりました。今日は前回の時よりも良型が余分に混じった感じがしました。それにしても明るくなってからの反応が凄まじくって鬼反応でした。浅いには違いないけど、水深の半分が反応で海の中でひしめき合っている。でも反応の割には食いが鬼じゃなかった。多分昨夜からの波を嫌っていると思います。明日は収まるみたいでそれが今から楽しみです。雨が降らない分、がっちり狭い範囲に固まっちゃったって感じかな。

 反応ほど食いが良くないとは書いたけど、一人だけ勘定してくれた左の後ろのお客さんが50オーバーですから、暗いうちからフォールのパターンを掴んで当っていた右の中のお客さんはまだ数があったと思います。波を嫌っているかもの状態でこれだから、落ち着けばかなり良くなると思うけどね。波を嫌っている証拠というか海底を揺すっている証拠として、本船ではあれほど多かったエイが今日は1匹も上がっていません。明日予報通り波が収まれば・・・そういうことです(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月20日 海は毎日変わります


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も早朝からルアータチに出船しました。今更だけど海のことは毎日出てみないとわからない。人間如きに想像できるようなものじゃないです。どこが違うかっていうと今日は海が昨日よりも濁っていました。でも先日のようにドブじゃないので暗いうちから良い釣りができました。中には一本釣り状態のお客さんもいました。昨日よりも適度に濁って暗くても食うけど明るくなっても食うってちょうどいい感じでした。ただドブじゃないので浅い層までは浮いてくれません。でも昨日よりも楽に食っていました。

 やりながらお客さんに説明したんだけど、河口から出る水がドブだったんです。「あれが広い範囲に行き渡れば先日のような食い方になる」と説明しました。やっていたのはその流れの外の適度に濁った場所でした。あの中にいないだろうなとは考えたけど反応があるのでそのままやっていました。後半になって食いが落ちた時に僚船が行ってみると先日のような真昼間から浮いた反応があって本船も急行してみました。まだドブ水が出て間もないのか急流の中にしかいません。それでも浅い層で食いました。急流の中なのでやっているのに大変ですが、あれが急流から外れても同じ濁りなら先日と同じような食いになると思います。あと半日早く流れ込んでいればドンピシャだったけどね。

 釣果的には昨日よりも更に楽に食ったので数はかなり伸びていると思います。もちろんパターンがあるので掴んでいる人と掴み損ねた人では釣果に差が出ているのは仕方のないことです。写真は上に氷をふってあるけどその下は全部正味ですよ。水も入っていません。氷が足りずに買いに行っている間にこの状態でした。いつもいつも本当にご馳走様です。

 昨日の様子では今日は更に澄むと思っていたのに、海のことだけは出てみないとわからないものです。昨日のお客さんは絶対に今日の方が澄んでいて、そのぶん大変になると感じたんじゃないかな?そういう自分も今日の方が厳しいかな?って内心思っていました。富士川は奥深いところから流れてくるから上流のどこかで雨が降ればこっちであまり降らなくてもこういう現象が起こり得るよね。シラス漁が不漁で休みが多いので休みになれば急に募集したりします。平日でも一応問い合わせしてみてください。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 



8月18日 遅出でも十分に拾えました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はシラス漁が終わってから遅出でルアータチに出ました。実は昨日からずっと心配だったんです。船頭が遅出の言いだしっぺでしょう?一晩で澄んでいたらどうしようってずっと心配でした。シラスに出てみると濁ってはいるけど、昨日よりは澄んでいる。これはやっちまったか?と心配しながら出ましたが、良い塩梅に当たってくれてよかったです。昨日みたいに浅い層でかつおの一本釣りみたいな釣れ方は一度もなかったけど、それでも終始食いが止まることなくずっと当たってくれました。何よりも反応が広くて探す手間がない。それどころか反応を選る始末。13日にやはり反応が多くて選っていました。ところが14日は選る程反応が多くなかった。昨日は反応を選るとかじゃなく反応に乗せさえすれば当たるって感じでした。

 終始最初から最後まで拾い釣でしたが、良さそうなお客さんに聞くと昨日の半分ちょっと拾ってくれているので遅出の割には十分じゃないかと思っています。13日に乗ってくれた常連さんが前回は50代で今日の方が多そうだとも言っていました。ただ昨日の鬼釣りを体験させてあげたかったけど、あれは別格だよね。海さえ濁れば遅出も十分にありだと思います。それに遅出だと被害がまるで少ない。切られたお客さんもいたけど被害ゼロってお客さんもたくさんいました。昨日からしたら考えられないよね。昨日は気の毒で見ていられなかった。

 明日は早朝から出船しますが、実は今朝シラス漁に出た時に網を巻き取る機械が故障して、仕方ないので網を手で手繰って輪にしてあります。その影響で後ろの左右とも椅子が付けられません。この週明けには直ると思いますので、ご不便をかけますけどよろしくお願いします。明日は早朝から出れば一時にしろフォール祭りがあるかな?皆さんの挑戦をお待ちしています。

 そうそう、今日はタモで取るような良型が2匹あがりました。それと拾い釣りとは表現していますが、当たる人には連続で当たっているんですよ。ただ昨日ほど凄まじくはないってことです。誤解なきように。


8月17日 鬼釣り・鬼食い!


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も早朝ルアータチに行ってきました。海の濁り方を見ればいつもよりも遅く出て真昼間に釣るぐらいでいいんだけど、それでも万が一朝になったら下水が澄んでいて早い時間が良かった。なんてことになるのが心配で保険の意味も兼ねて4時に出てみました。朝一番からヒットしたけど決まった人しか当たらない。そればかりか反応も当たり方も大したことないのに被害続出。「海がドブだから明るくなってからが勝負かも?」とお客さんに伝えてやっていてもらいました。

 明るくなって灯りを消して暫く経ってから反応が出始めて当たるには当たるけど長続きしない。これはいよいよ真昼間に勝負かな?と思っていたら今日だけは良い予想が的中しました。いつも当たるのは悪い予想ばかりだけどね(笑)久々の鬼釣りができました。今までとは反応も違うけど鬼のレベルが違います。13日の朝のうちのフォールでポンポンともレベルが違う。そんな鬼時間が2時間半とか3時間ぐらい続いたんだからそれは鬼釣果になります。

 写真は3人の内の一番前で釣っていたお客さんのクーラーです。一度デッキに魚をぶちまけて数を勘定してから入れ直したもので、この写真の時には氷も水も一切入っていなくてこの状態です。海がドブでこの釣りにはもってこいだけど、シラスにはあまりありがたくないかも?ってことで役員だけど明日一日出てみて土曜日と日曜日にはタチに出てみたいと思っています。海が澄まないのは後から後から川の上流部から燃料補給してくれているからです。こんなチャンスは滅多にありません。来るなら濁っている今のうちだと思いますよ。この週末こそ女房を質に入れてでも来てください(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。一つの選択肢としてもし明日希望のお客さんがいてくれたら遅出なら金曜日でも出船可能です。そう言えるほど昼日中が良かった。

 書き忘れていたけど、常連さんで切られまくったお客さんがいたけど、あれってひょっとしたらサゴシも混じっているかもしれません。どうも明るくなってから水面を跳ねていたのはサゴシらしいです。僕はてっきりタチじゃないのかな?って思っていたけど僚船が確認したので間違いないです。暗い内の食いの悪い時間に切られまくって遅くなってからの鬼時間の方が切られが少ないっておかしいよね?でもこれは想像です。どっちにしても今日だけは結果オーライってことで良かったです。それともう一つ、終わりごろにエンジンにアクシデントがあり早めに終わることにしたらそれが直って反応見たら、今日はろくにやっていない場所にも反応があって参考までに叩いてみたらそれもタチでした。叩かれていないもんだから食いのいいこと。型も良かったように感じました。良い日ってこんなものだよね。

※明日、遅出でルアータチ2名様入ってくれました。もうひとり挑戦者いないでしょうか?お待ちしています。3名様になったので出船します。





8月13日 夜も朝も最高です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜はバラムツに出船しました。遅れているのは百も承知だけど、ようやく本格的にサットーが当たり始めてくれました。やっぱり沖のカツオ・メジが回遊してからだよね。サットーはなにしろチビがほとんどいません。かと言っても写真級もないけど、どれも良型で引きも強かったです。しかも宵の口と中盤と最後と3回も時合い的な当たりがありました。最後には船頭の握力が弱まってリーダーを手繰るのが大変でした。最後の最後に当たったのは如何にも大きいです的な重そうなファイトだったけど、あと少しでリーダーってところで外れました。事もあろうに船頭は「船頭思いの良いお客さんです」と罰当たりな発言も。それぐらい昨日は辛かった。また食いが良いぐらいでどの魚もがっちりかかって外れやしない。食わせた深さといい引っ張り方といいあの最後のはバラの写真級だったかも?これでやっぱり1ヶ月とか1ヶ月半近く遅れているかもね。あとイカも乗る時には2本しかないスッテに一荷ずつ乗っていました。ムラサキの一荷じゃー重いと思うよ。

 タチは4時半過ぎに出ました。到着して早々に反応に乗っていきなりフォールでポンポン。連続で3回ぐらい切られたお客さんもいたみたい。日が昇ってからは僚船曰く昨日よりも食いも反応も落ちるらしいけど、それでも当たっている人は連続で当たっていました。取る人はかなりの数を取っていたと思いますよ。写真は今日の入れとけボックスです。3名様の常連さんが入れてくれました。じつはお盆で親戚が集まるのでマジで嬉しかったです。これ氷は上に降ってあるだけで本数を勘定すれば相当あると思います。ってわけで今頃になって反応も良くなり当たり方もそれらしくなってきました。この一点を見ただけでも遅れているのがわかると思います。ようやくそれらしく当たり始めたのだから、濁りが取れないうちに早めの釣行をお勧めします。何なら奥さんを質に入れても来てください(笑)っていうのは冗談だけど、この際だから奥さんに土下座して船賃を捻出してでも来てください。明日は今のところ一名様で、どうせ休みなんだからもう一名様入ってくれたら出るつもりです。それでは皆さんの挑戦をお待ちしています。あと17日にも2名様入ってくれています。他の日もお客さんが入れば出るつもりです。シラスは17日まで休みです。






【由比港 海生丸】 〒421-3112 静岡県庵原郡由比町寺尾863-6 TEL & FAX:054-375-6343  MAIL