駿河湾 由比 海生丸
MENU
. 最新!釣り情報
.
. 予約状況
.
. 予約申込フォーム
.
. 料金案内
.
. 初めてのお客様へ
.
. 俺と海生丸
.
. 由比港へのアクセス
.
. ホームにもどる
.
. 動画ページ
 
MENU
駿河湾 釣り 海生丸
最新釣り情報
今日の釣果とワンポイントアドバイスだよ!



6月25日 厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアー大会に参加しました。朝のうちは大した反応もなく、か細い反応に乗せてもほとんど当たりませんでした。動き出すと止まるところがなくなるほど反応が薄かったです。それが何時頃だろう?8時半か9時頃かな?例の難しいけど常連さんが泣いて喜ぶあの反応が出てきました。いつでもあの反応って難しいじゃんね。そこに持ってきて今日の魚自体が難しい。パターンが極端に狭すぎる。それでもあの反応の中で食わせればまだ少しは型がましなんだけど、それが当たらずに他の層で食わせると極端に細かったです。毎年あるでしょう?難しいけど攻略するとご褒美がってあの感じをもっと極端に難しくした感じです。

 海色ですけど前回の大雨で濁った海が早々と23日の朝には澄んでしまって、その夜に出た僚船が良い釣果をあげたんだよね。夜に食うぐらいだから土曜日の朝は僚船が苦戦した。それがなぜか24日の夕刻に家から見たら濁っていた。その日の夜に出た僚船が前日とは違ってきつかったらしい。だから昨日食わなくても今日はひょっとしたらって期待感がありました。群れは薄いかもだけど早朝よりもかえって日中の方が浅いぐらいで最後には水深が50mを割って40m台まで浅くなりました。それだけ海が濁っていたんだね。群れが薄いから数は望めなくってもあの反応でちょっと拾えればそれはそれでありなんだろうけど・・・。週明けは雨が多くなるみたいで。前回のように一日降って終わりとは違って雨水の安定供給ができればまた様子が変わるかも?そのへんを期待しつつまた来週に挑戦して欲しいです。大会参加の皆さん、渋い中最後まで頑張ってくれてありがとうございました。またの挑戦をお待ちしています。次の機会にはもうちょっと反転を利かせてくださいね。興味ある人は出る前に船頭の戯言でも聞いてみてください。聞いたからといって実践を強要することもないし料金もいただきません(笑)



6月18日 今シーズン一番きつかったかも?


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨日の暗い内の食いようをみて今朝はさらに一時間早く集まってもらって出船しました。明ける前に勝負をつけちゃえってスケベ心丸出し出船でした。ところが昨日あれほど広くにいた反応がないし、当然当たりもしない。やっぱりいつもの時間にならないとダメかな?と思っているうちにいつもの時間が来ても好転しないし、良くなるどころか余計に悪くなっていったみたい。本来なら一番の時合いの時に止まるところがなくなる始末。もうマジで手の打ちようがなかったです。薄い一筋の反応に乗せても船中で1匹か2匹しか上がらないし・・・。昨日と何が違うのか、まるで群れごとどこかに移動しちゃったような感じさえしていました。来週は週半ばに雨らしいけど週末の大会がどうなるか?好転してくれるといいですね。いつもよりもさらに早く起きてきてくれたお客さん、本当にごめんね。お疲れ様でした。
 



6月17日 異常事態発生


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はシラス漁が休みになって急募したところ数名の方が名乗り出てくれたので早朝タチに出てみました。暗いうちは反応が固まらずに潮も早くて流し続けることができませんでした。それでもどこでも当って良い感じでした。前回ほどじゃないけど日の出ちょっと前には一瞬だけサイズアップした時間もあったけど、日が昇って反応が固まったらまるっきり当たらない。写真のこの反応で当たらなければやりようがないって。この反応で当たらないって異常事態だよ。いくら難しくっても型ぐらい上がりそうなのにね。まさか違う反応ってこともないと思う。個人的には間違いなく本命の反応だと思うんだけどね。

 ちょっといい時間をやちゃうと、いつでも同じように食うだろう?的な感覚になりがちだけど、やっぱり釣れる時に必死こいて1匹でも多く釣らないとダメだね。釣れなくなってから頑張っても取り返しがつかないもん。ってことで明日は今日のリベンジができるといいけどな。最初の2名様から増えて6名様になりました。出船時間が早いけど皆さんの挑戦をお待ちしています。

 書き忘れていたけど、まだ暗いうちに一発良いファイトがあったけどもうちょっとってところで外れちゃいました。残念無念。明日に期待です。
 



6月16日 雨が降りませんね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。毎日シラス漁に出ていますが、雨が降らないですね。梅雨入り宣言はどうなったんでしょうね。天竜水系では取水制限らしいです。何年か雨にも山梨で雨が少なく田植えができないとかって年がありました。こんな年には後半にどかって降るのかもね。雨が降るべき時には降って欲しいし、台風が来るべき時期には台風が来て海をひっくり返して欲しいものです。

 この土日に限っては両方共予約をお受けできるようになりましたが、今のところ挑戦者が一人もいません。3名様集まれば出る予定ですが、なければのんびりしちゃおうかと思っています。それでは今から小学生の体験乗船です。

 ※明日3名様入ってくれたので出船してみます。

 ※日曜日に2名様入ってくれました。もう1名様募集中
 



6月9日 体験乗船に出船しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。昨日今日で桜えび漁の船を上架するためにシラス漁はお休みでした。片付けは昨日のうちに終わっていましたが、今日は小学生の体験乗船ってことで船を出しました。予報通りうねりがあったけど感覚の狭い波じゃないのでぐらんぐらんはしませんでした、昨日の雨のためか大きなうねりのためかいい感じに濁っていました。ドブじゃない濁りでしたけどね。

 今度の日曜日は常連さんが1人だけしか入っていません。本船が出ない時に限ってこの濁りで爆発しやしないかと今から心配になってきます。1人ではさすがに出れないので挑戦者を求めます。入らない場合は常連さんには申し訳ないけどのんびりするっきゃないですね。
 
 余談になりますが今週のシラス漁で珍しく推定1.5kgぐらいの肥えたイナダが入りました。体型を見て季節外れだけどこれは美味そうだと家に持ち帰って女房がおろしたら脂で身がヌルヌル。回遊したばかりのワラサとか問題にならないぐらい美味しかったです。これがこんなに美味しかったら今シーズン上がった2匹のブリはどうだったんだろう?最近では定置にヒラマサは入らないけどワラサ・ブリは型が入っているようです。

 ※中止にしました

 



6月5日 トホホホホ、写真消えた


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアータチに出船しました。暗いうちはちょっと細いかな?ぐらいの魚が食っていて、それがめそめそ時期になってきたらいきなりサイズアップしてびっくりでした。そんなに長い時間じゃなかったけど、あの時間型がすこぶる良かった。そんな時に良型を超える写真級が出てちゃんと写真撮ってきたんだよ。帰りに重さを測ればいいと思っていたら氷の下敷きになって測れなかったけど。その写真がPCに取り込もうとしたらない。途中ワラサかブリかってのも出て、船の上で揺れていて電子計りが確定しないから、港に帰ってきてから測って6kgジャスト。測ってからしっかりと写真も撮ったのにその写真もない。どういうわけだろう?せっかくの写真級とブリだったのに(><)釣ってくれたお客さんにも申し訳なかった。

 今日のブリは前回のタチを釣っていて中層でたまたま食ったブリじゃないです。イワシを食み上げて白くなるぐらい水持ちしている中に船を停めて反応が出ている中で当てたものです。あの反応なら3人や4人当たるかと思ってけど一人しか当たらなかった。じつは夜が明けた頃に、常連さんが2人時間をおいて中層で大きいのが食ったけど外れたと報告してくれました。あれなんかも青物か鯛の類だと思います。後半になって立て続けに2つ大きいのが当たって最初のはラインブレイク。2匹目を大事にあげたらなんとこれがオナガザメでした。でも朝方のあの2匹は本物だと思いますよ。

 今日は海が澄んでいるのを承知の上で集まってくれたお客さんだったけど、型も当たり方も先週よりも格段に良くなっていると思います。反応を見て船を停めてお客さんに落としてもらって何人かが即当たりする。なんていうか舵を持っていて手応えが良かったです。なんていうか反応の出方とお客さんの釣果がリンクしているというか・・・。そうかと言って全ての人に当たるわけじゃないですよ。難しいには難しいです。でもそれを攻略するとそれならりのご褒美が出る感じ。あれが海が濁って水深がもう30mぐらい浅ければもっと面白いことになりそう。

 それにしても写真級を釣ってくれたお客さんとブリを釣ってくれたお客さんに申し訳がない。ほんとごめんね。でも難しいけどそれなりに面白かったよね。来週の日曜日も挑戦者を募集します。7日ぐらいから雨らしいけど、どうだろうね。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 





6月2日 僚船から情報入りました


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。5時頃起きて何気なく海を見たらもう西海域が白くしていました。今日は風が早かったね。と思っていたら僚船からメールが入って今朝の反応を見せてくれました。浅くはないけど幅があってなかなかの反応でした。あの反応なら型もそうそう悪くないともいます。雨が少なく超浅場でとはいかないけど。それでもあの反応ならそこそこ楽しめそうな感じで釣果が楽しみです。本格的な梅雨ですけど7日ぐらいからみたいですね。タチ釣り的には早く定期的に降って欲しいものです。

 今週日曜日に3名様で出るつもりになっていたらひとりキャンセルが出ちゃった。残るは常連さん2名様のみ。ってことで日曜日の挑戦者を求めます。多分あの反応の出方なら型が復活していると思いますよ。

※おかげさまで11名様になりました
 



5月28日 ワンチャンスなかった(><)


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は一週間ぶりでルアータチに出ました。平日の雨ですぐには水面だけだけど、濁りが下まで浸透したら今日あたりワンチャンスあるのかと思っていました。港の中はそこそこ濁っていて良い感じだったんです。でもあの濁りって下までは浸透していなかったみたい。それに先週は難しいなりに当てれば塩焼きサイズが多かったのに今日は細いのが多いようでした。それでも僚船は昨日までよりもましって言っていました。僚船と言えばかなりのドラゴンとワラサが出ました。あのドラゴンは目の前で釣り上げてでかいものだたよ。ドラゴンは嬉しい外道と一緒でターゲットにはならないけど、平均の型がいいと少々難しくってもやりがいがあるんだけどね。2週連続できてくれた常連さん、先週とはかなり趣が変わっていたと思います。

 途中これがタチだったら?って反応に乗せて落としたら即フォールで当って型も良かったのに長続きしない。本山に戻ってもちょびっとしかいない。当然当たりの数も減る。それが3流し目になるともう消えちゃって跡形もない。叩くと足がついて移動しちゃうみたい。悪い時はそんなものだよね。やっぱり一度劇的にどうしようもないぐらいにドブにならないとダメかな?ドブになってそれがようやく落ち着き始めた頃とか・・・・。それは大釣りするためであって何度も言うように平均の型さえ良ければ深かろうとも難しくてもいいんだけどさ。家のお客さんなら何とかしてくれるし。ってわけで日曜日だけだけど懲りずに挑戦者を募集します。特に叩かれ好きとか苦痛に耐えるのが好きみたいなどMのお客さん推奨です(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。本日のお客さん、お疲れ様でした。


 追加更新
 上に悪い時の状況書いたけど、逆にいい時ってどうかというと、最初見つけた時は真っ赤な濃い色のしまった反応の群れになっていて、それがジグが落ちたとたんに上も下ないほど雨が降ったような状況になってジグが下に落ちていかない状態。そうなると船のあちこちでメインラインを切られたロッドが立っているなんて感じ。もしくはドブになって浅い場所に群れが入って水深が海底まで20mを切るような場所でフォールで落ちていかないとか。でもそんな日に当たるのは余程の強運じゃないと無理だと思うけど・・・。もしくはイワシをタチが食みあげて水面で食っちゃうとか。今年そんな日があればいいんだけどね。
 



5月25日 家のツバメが殺された


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はシラス漁も桜えび漁も休みになってのんびりしています。今夜遅くから明日にかけて雨が本降りになりそうですが日曜日あたり海が濁ってワンチャンスないかな?挑戦者が増えてくれたら出てみたいです。

 実は今年は数年ぶりでツバメが家の軒先にあった古いツバメの巣をリニューアルして入ってくれたんです。家族で喜んで毎日陰から見守っていていました。雛が孵って1匹落ちて死んでいたけどそれでも2匹が親から餌をもらう場面が見え始めていた矢先、本当につい先ほどです。新聞の集金に来たおばさんがツバメの巣に蛇が入っていると教えてくれて慌ててみたら確かに入ってる。しかも親の片割れが落ちて巣の下で死んでいる。女房と相談して巣があるとまた燕が来た場合にこの蛇が狙うだろうと巣ごと蛇が入っているまま落としました。蛇は腹が膨れて雛の形跡はありませんでした。

 図々しい蛇は家の中に入ろうとしていたので木刀で追いやったらドブに逃げようとして膨れた腹がつっかかってなかなか入れずにいて木刀の先でつついてやりました。親の片割れと思しきツバメが何度か軒下の様子をうかがっていたのが可哀想で・・・。もうちょと早く気づいていればね。残念でなりません。

※おかげさまで通常席は埋まりました



5月21日 良型交じるけどね・・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は早朝ルアータチに出船しました。昨日の朝、シラス漁に出た時に海が澄んだような気がしたんだけど、場所に到着したらやはり澄んでいました。澄んでいるので当たりの数はどうしても暗いうちの方が多かったです。でも日が昇ってからの良型率はかなり高ったと思います。もうちょっと海が濁ればもうちょっと浅くなりもうちょっと楽に当たるようになると思いますよ。日が昇ってからは、反応に乗せて当たっても食い上げでなかなか針掛かりしない。背伸びするぐい合わせても合わさらない時があったほどです。塩焼きサイズが多いだけにあれを確実に獲っていってくれるといいんだけどね。難しいのを承知の上で当たれば良型の釣りを最後まで貫いちゃった。貫いたというか不貞腐っていたというべきか(^^;)

 よく雨待ちなんて言うけど先週だかに大雨が降って週末に海が濁りました。でもその濁りって表層だけですぐ下は澄んでいたんです。先週の更新で濁り水の安定供給なんてバカな表現しましたが、あの表層の濁りが中層ぐらいまで行った時に魚が楽に食うようになります。問題はそのあとで、その後も定期的に上流部で降ってくれればにごり水が後から後から流れ出て常に似たような濁りの状況を作ってくれます。そうすると魚も毎日同じように食ってくれるわけです。でも自然相手の釣り。そんなに上手くいくわけもないので、その日にあった釣り方で頑張るしかないでしょう?計算してもできるものじゃないし。ましてや船頭に「何月何日は魚が食いますか?」などと答えようのない質問をしないように(笑)去年はどうだったかというと、濁ればいきなりドブになるぐらい濁って、澄めばいきなりカンカン澄みみたいな感じでなかなかいい状況が続きませんでした。計算できないでしょう?

 タチの型の良いのが混じる率が高いのは書いたとおりだけど、今日は暗いうちに僚船で鯛が出て、その直後に本船でも当たった瞬間に竿先を叩くような当たりがあって、これはタチじゃないと楽しみにしていたらバレちゃった。鯛だと思うけどね。外道としては黒ムツを釣ったお客さんがいました。今日もいわしが多くてどうかすると青物が水を持つけど長続きしなかったです。定置には毎日のようにヒラマサが入っているとのことでした。来週の週末も出てみたいので皆さんの挑戦をお待ちしています。その日に出来うる最大限の努力をします。



5月14日 もうひと転がりって感じかな?


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。超お久しぶりです。毎日、シラスの役員として悩み悶々とした日々を送っていて更新もままなりませんでしたが、今日は久しぶりにルアータチに出船しました。

 昨日の雨のためか水面はかなり濁っていたけどペラのかき水はまだ澄んでいるようでした。朝まずめに期待しての出船だったけどその割に反応もなく、フォールでポンポンって感じにはほど遠かったです。それでも中には良型が混じり型の揃う時間もありました。船中で数本1kgまで手が届かないか?ってのがあってその内の2匹を計ったら900gでした。数は毎度お馴染みの常連さんで、中と小は入れとけボックスに直行のグループなので本数はわかりません。入れとけボックスには40匹ぐらい入っていたかも?いつもいつもご馳走様です。

 一応これでも漁師として暮らしていて、今までにもサメだと思うって言って外したことのがなかったのに今日ばかりは騙されました。望月さん曰くヒットした瞬間は激しく頭を振ったらしいんだけど、途中からはただ重いだけでたまにヌルって感じで走るだけ。船頭ばかりじゃなく10人いれば10人がサメだと思ったと思います。せめてジグだけでも回収と思って水面まで上がってきてびっくりして持っていたギャフを放り投げ急いでタモに持ち直す始末。今更だけど当たった魚は姿を見るまではわからないね。いやいや、それにしてもタモに入った魚を持ち上げるのに久々に重いって感じました。清水の望月さん、おめでとうございます。

 海岸部はどうでもいいから、富士川上流部で昨日みたいな雨が定期的に降って濁った水を安定供給じゃないけど流れてくれればもっと水深も浅くなってもっと釣りやすくなると思うけどね。今日の水面だけの濁りが下のほうまで浸透するほどの濁った水が富士川から出るかどうか?今年の梅雨は空梅雨じゃないといいけど。今のところ出るなら早朝出船です。それでもいいと言うお客さんの挑戦をお待ちしています。









2月4日 今年一番の反応だったけどね


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久々にルアータチに出船しました。1月20日頃だっけ?水温がいきなりポンと上がったのは。あれって暖水波及があったんだろうね。あれを境にタチはダメになるし、定置網にはろくな魚が入らないし、沖は20度ぐらいまで上昇してイカもさっぱりらしいよね。いいのは季節はずれのシラスばっかり。漁期外で指を咥えているだけだけど反応だけは山のように出てる。全国的にもシャケが少ないとかイカも不漁とかアサリがまるでダメとか・・・おかしいよね。水温が上がるまでは悪いなりにまだ型のいいのが食ったりしていたのにね。

 そんな状況で今夜も厳しいだろうなと思いつつ、早めに出て反応探したけどぽっつりとも出ない。仕方ないので食えば良型の清水の湾の奥まで出張ったけど、確かに型はいいけど数が少なすぎる。もっと西にも探索に出かけたけどダメで結局は宵の口に探索した富士川の僚船のそばに行きました。

 今年一番の反応なんです。久々に見たって感じの反応。でもさっぱり食わないし、型もいまいち。型が良くないから食わないんじゃないよ。活性がないんだね。あの反応でもう2度ぐらい水温が下がれば食うかもしれない。ってことで水温が下がって落ち着くまでちょっと様子見かな?このまま下がらないこともないと思うけどな。それにしても良い反応だった。如何にもフォールで当たります。下手をすれば切られますって反応なんだけどね。それだけにその反応で食いが悪いだけ始末が悪いのかも。水温下がって落ち着いて型が戻ったらまた出てみたいです。様子が良くなるよう情報が入ったらまた紹介します。今夜のお客さん、お疲れ様でした。



1月28日 悲惨な日でした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久々にルアータチに出船しました。反応を探すつもりで早めに出たところ場所じゃないところでそれっぽい反応に乗って試しにやってみたいけど思うように当たりませんでした。でもまるで当たらないわけじゃなく船中で5匹とサゴシが1匹あがりました。でも反応の割に思うように当たらない。本場所も気になるし考えた挙句に本場所に向かったけど反応がない。急いで戻ったけど一度離した反応が見つからない。それからはもう運動会、先週のフォールでいい思いをした場所まで行ってまた戻ってきて、最後の場所で一人の人が2匹あげただけで終了でした。結局船中7匹しか上がらなかった。近年稀に見る悲惨さ。あの最初は深かったけどゆっくりと上がってきたあの反応を中層に来るぐらいまで追ってみればよかったと後悔しています。反応はそれらしかったし、まるで食わないわけじゃないし。あれだけが心残りでした。

 考えてみたら昨日、僚船が潮が変わって海が変わったみたいって言ってたんだよね。今夜の悲惨さってまるでパタンって音を立てて180度変わったような感じでした。一時的なものでまた戻ってくれるといいけどね。来週はなんやかんやと用事が重なるけど良い情報があればここで紹介します。今夜の大運動会に付き合ってくれたお客さん、ほんとお疲れ様でした。



1月21日 フォールの王道で勝負!


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久々にルアータチに出船しました。今年は去年と違ってよく風が吹きますね。今夜は宵の口はベタだったけど、夜が更けるに従ってグラングランしてきました。

 今夜も早めに出て港の沖の反応を探したけど、どうもうまく乗らなかった。反応に乗っても船頭の見ている反応と釣果がリンクしていない感じでした。中にはこれはって反応にも乗るには乗ったんですけどね。終盤までからっきしで諦め半分で流していたけど、最後の最後に僚船の傍で当たりだしてなんとか格好がつきました。型では今年最高に揃っていたと思います。短い間だったけど久々のフォールオンリーを味わうことができました。最近多く見かけるその場だけで大きくシャクってその落し込みで当たりを拾うなんて感じじゃなく、まさにこれぞフォールって感じの王道的な釣り方で食っていました。何しろ型が最高でした。

 明日は今のところ2名様だけど、予報がなんとなく危なっかしい感じです。南西あるいは西寄りの風が吹きそうな感じでした。お昼まで待ってお客さんが増えれば出たいと思います。もちろん凪次第ですけど。凪が揃えば今夜の場所にもう一度行ってみたいです。平日でも挑戦者をお待ちしています。



1月14日 泣く泣く中止にしました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。実は昨夜までの天気予報だとサイトによっては今日の夕方から風が収まるような予報が出ていて、それで冬型の強いのは承知の上でお昼までおいてみました。ところがお昼前の最新の予報を見たら明日の午前中まで悪い予報に変わっていて泣く泣く中止にしました。実際、今も家の沖は西風で真っ白ですけどね。月曜日の早朝から3年に一度のシラス船主会の旅行です。それだけに出てみたかったんだけどね。また凪のいい日もあるでしょう?ってことで今夜予約のお客さん、また日を変えて是非また挑戦してみてください。月曜日から水曜日の夜まで留守をします。



1月7日 ルアー大会に参加しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は毎年恒例のルアータチ釣り大会に参加しました。いつもよりも遅い出船でしたが、出た時には既に浅い層に浮ききっていてしかも固まっていませんでした。反応を探して停めるとその時だけは数人当たっても長続きしない。いつもの時間まで粘ってから富士川沖に行ったけど、こっちもパッとしませんでした。そこで気づいたのですが今夜はその時点でスルメが一杯しか上がっていない。僚船に聞いてもやはり一杯とのこと。いつだっけ?4日ですね。やはりスルメが釣れない日があったでしょう?あの日にそっくり。で、よその海域はどうかというと聞こえてくる話はどこもパッとしない感じでした。やっぱり海はつながっているんじゃないの?

 釣果ですけど右の前に陣取っていたお客さんが8匹と教えてくれました。そのお客さんが一番多いと思います。誰ひとりツ抜けできなかった(><)細いけど行けばそこそこ当たる海域にも出張ったけどダメでした。ダメな日ってほんと何をやってもダメで最後にはもう手の打ちようがありませんでした。大会に参加してくれた皆さんお疲れ様でした。最悪の釣果でしたがこれに懲りずに様子を見ながらまた由比まで来てください。

 明日は陽気が良くないです。お昼頃まで待ってから天気予報を見て最終決定するつもりです。



1月5日 有力情報入りました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はお休みってことで女房にすき焼きを作ってもらい食べたところです。皆さんもすき焼きの卵を解く時には「お大尽になったみたね」って決め台詞をお忘れなく(三丁目抽出)

 家族で食べていたら僚船が親切に情報をくれて、今夜は宵の口のゴールデンタイムがあったらしいです。しかもひと流し流しっぱなしで。昨日、それがあれば良かったのに(泣)ゴールデンタイムがあるってことはB地点の食いも昨日とは違うと思いますよ。たぶん今夜はスルメもそこそこあがるかもね?昨日とは海が微妙に違っているんじゃないのかな?今更だけどやっぱり出てみないとわからないよね。

 タチは一応4名様からの出船になっているけど、人数に満たなくてもこちらで宣伝できるので申し込んでくださいね。希望の日に入るのを待っているとチャンスを逃す場合もあり得るかも。希望の日があればお願いします。あと由比の漁師はこの時期が漁期外になって旅行とか寄り合いとか諸々の用事が立て込んでいて出られない日があります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。明日もし入れば出船しますが、入らなければ土曜日のルアー大会ですね。フォールでとれるように準備をお願いします。



1月4日 流れにうまく乗れなかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日も早めに出てみました。ところが昨日見たような深いけど確実にタチって反応に乗らない。ぐるぐる回っているうちに時間が過ぎていっちゃって、ようやく小さいけどそれらしい反応に乗った時にはもうかなり浮いていました。昨日みたいに深い層で反応を見て最初は思うように当たらなくても、その反応を追いかけていくと流し変える度に反応が浮いていって、反応が浮いたらフォールで当たってしかもサイズアップ。これがゴールデンタイムの理想なんだけど、今日はうまく乗れなかった。

 それでも暗くなる頃には軽く神ってるお客さんもいました。そのお客さんを最後まで見ていて、昨日のいい人の半分ぐらいかな?って見当をつけていたんですけど、帰りに貰った答えがドンピシャでした。今夜は宵の口に滑ってから型のいいB地点に行ったけど思うように当たりませんでした。元旦とは比べ物にならないぐらい反応があるのにどうしても思うように当たらない。その時点で気づいたんだけど、昨日あれほど獲ったスルメが一杯も上がっていない。海が変わっちゃったのかな?と思いつつ型の細いのを承知の上でA地点に走りました。A地点では一流しで半分ぐらいの人に当たらないのに、一人で8匹か9匹上げている人も。ほんと差が出ちゃうよね。あのお客さんが宵の口にちょっと神っていればトップクラスの釣果だったでしょうね。難しいです。でも神る時間があるだけ幸せってものです。パターンを掴みきれずに終わっちゃう人もいますからね。B地点はそれでもスルメが船中で3杯上がって少しは昨日の海に近いのかなって思ったけど、たったの3杯ですからね。

 明日明後日入っていません。挑戦者を募集中ですが、申し訳ないけど早い時間に出て勝負したいです。仕事の都合のつく方の挑戦をお待ちしています。それと日曜日に天気が下り坂みたいだけど、実は今度はちょっと濁りにも期待しているんです。濁ったら今の方法でやろうよ。そこに気付いた時には今度はその割に濁らないんだぜ(笑)今夜のお客さん、寒い中お疲れ様でした。

 そうそう釣り座について。釣り座は早いものがちなんだけど、早く来てもバケツの置いてある所にクーラーあるいは竿を立てておかないと誰も座っていないように見えます。よく見受けるのが二人できていて並んで場所を取ってあるのに、バケツの場所に何も置かずに隣のお連れさんのところに並んで座っている。そうするとその隣が空いているように見えちゃいます。事前に人数分のバケツを釣り座に置いてあるので、かならず席を取る時にはバケツの置いてある場所に竿かクーラーを置いてください。それ以外のものでの席取りは勘弁してくださいね。よろしくお願いします。

 左の後ろから二番目のお客さんが宵の口に釣った良型を写真に撮ってこようと思って忘れちゃった。年は取りたくないね。よいしょって感じで揚げたっけね(笑)



1月3日 ゴールデンタイムあり!


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日も早めに出て早めに帰ってきました。今夜も宵の口にゴールデンタイムありました。いつまでも続くわけじゃないけど、それでもルアーにとっては至福の時。特にフォールで当たり始めた時の当たり方とサイズアップとか最高でした。あんなのが続けば楽勝なんだけどね。それでも今夜は常連さん2グループでレベルが高かったのか今シーズンで一番上手く拾ってくれました。特に宵の口の左前のお客さんとか、遅くなってからの左後ろとか要は船頭の目の届く範囲だけど目立っていて、左前のお客さんとか神ってるとかゾーンに入っているって言っても過言ではない感じでした。あの時間、入れればほぼ100%に近い確率で当たっていたと思う。落としてすぐに当たって外れてそのまま落としてまた当ってみたいなのを4回ぐらい続けてあったほどです。よくフォールでボトムまで落ちるのに3回も4回も当たるってあんな感じ。時間は限られているけどね。

 右に座っていた常連さんが目が届ききれないってこともあるけど、そんなに派手には見えなかったけど終わってみると数がのしているんだよね。あれって常々思うけど常連さんほど無駄な動きがないっているか、慣れない人って魚がくってもロッドの先まで巻ききってロッドをデッキに寝かして穂先まで移動して魚を外してその魚を離れたクーラーまで持っていく。無駄な動きが多いんですよね。常連さんってそういうの省いているから派手に見えなくっても限られた時間で効率よく数を釣るんだろうね。それと常連さんとはいえいつもハマるわけじゃないけど一度ハマるとはまっている時間が長いんだよね。一つ一つのことは些細なことだけど、それが積み重なった時に釣果の差になって出るんだと思います。

 どっちにしても後半ちょっとサイズが落ちたけど、今シーズン一番の釣果で良かったです。うまく拾ってくれると時間の経つのが早いこと。明日も上手にパターンにハマればいいな。明日もちょっと早めに出ます。まだガラガラです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 そうそう、明日は病院なので携帯に出られない時間があるかも?家に電話してくれると助かります。



1月1日 初釣りは群れを追えました


男爵からのお願い

 皆さん、おめでとうございます。本年も海生丸をよろしくお願いします。

 初釣りもルアータチで出船しました。大晦日に空ぶったけど懲りずに今日も早めに出たところ、今日は小さいながらも群れに遭遇して短い間だけど群れを追いながらフォールで当てていく時間がありました。って言ってもほんと短い時間なんだけどね。それでも最近の釣り方からしたらルアーとしてはありがたいです。やっぱりああじゃないとね。船頭が反応を見て停める。時間のかかるお客さんを尻目に早いお客さんは既にフォールで当ててロッドが曲がってる。あれですよあれ。今年は群れが薄くってある程度流しこんで火照りを作り続けて集まった魚を釣る。集まるまではいわば我慢の釣りです。今シーズンの状況からやむをえないけどそれでも追いたいよね。ってことで次の時もからぶるかもしれないけど早めに出るつもりです。本船はルアー船ってことでお願いします。

 今夜も夜が更けてからちょっと特殊な感じになりました。あれを釣るの難しいです。そうなった時の対策のために3日のお客さんはもし気が向いたら明日にでも電話ください。自分が出れなくても女房に伝言しておきます。今夜は大晦日よりも良型率が落ちたような気がしました。今シーズンはとりあえず当たれば文句は言えないか?なぜか明日はポッカリとお客さんが入っていません。入らなければお正月するけど、集まれば出るつもりです。皆さんの挑戦をお待ちしています。そうそう、おかずを置いていってくれた常連さん、正月早々ご馳走様でした。



12月31日 全コース様子見てきました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチで出船しました。今夜は昨日の宵の口の食い用を参考に15分ぐらい早めに出ました。ところが思うように反応に乗らずにたまに出ても単発でした。ある程度粘ってから次に数は望めないけど食えばひょっとしたら良型って場所で粘って拾い釣りしていました。その後、昨夜超遅くなってから食いだした場所の情報をもらったのでその方面を二度にわたって捜索したけど反応に乗らず。仕方ないので宵の口の場所に戻ったけど一度解散しちゃうともうだめだね。もう行くところがないので比較的当たるけど型がよろしくない海域まで走って最後までやっていました。

 考えられる全コースをやってみたんだけど、常連さんに明日のアドバイスをもらったところ、数が食わなくても当たれば良型が拾えそうな場所がやはり魅力があるのでは?ってことで明日は宵の口の良型に暗くなってからの極浅の良型海域で粘ろうと思います。ちょっとスキルが必要になりますがそれは釣りながら説明します。明日の元旦はガラガラですけど初釣りに行って来ます。

 今年一年海生丸をご贔屓いただいてありがとうございました。シラス役員ってことでいろいろ迷惑をかけていますがそれでも3年任期の内の2年が無事に終わりました。今年も迷惑をかけると思いますが海生丸を何卒よろしくお願いします。今年も熱く楽しく頑張ります。(今年って書いちゃったけど更新している間に新年が明けちゃいました)



12月30日 厳しかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチで出船しました。昼間に海を見た時に幾分でも今日は青さが増したかな?って感じました。お客さんが早めに揃ったので用もないので反応を探してみようと出てみると、普段なら見向きもしない程の小さな反応に乗って試しにと思って落としたら速攻でフォールで当たってしかも全部良型揃い。今シーズで船頭が「型が良いから大事に」って言ったことなかったでしょう?それぐらい良かったんです。それも一時だったけどなんとなく明日に繋がりそうな気がして。明日は出船時間を変えて揃い次第出てみます。あんなのが1位時間ぐらい続けばマジで帰ってもいいぐらいだけどね。

 今シーズンはきつい日が多くってさ、それから見れば今夜はまだ船頭的にはそれなりに納得ができました。今夜のお客さんはあれでか?って感じるかもしれないけど、きつい日ってあんなものじゃないもんね。明日、早めに出て勝負してみます。

 今夜はたまにはと思って写真撮ってきました。釣ってくれたのは浜松からお越しの倉田さんです。



12月28日 厳しかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチで出船しました。昨日の雨でどれぐらい海が濁ったのか午前中に確かめに西と東に車で行ってみました。西海域はまだしも東海域はこれはちょっと無理だろう?って思わせるほどのドブ濁りでしたが、午後の遅い時間になったら思ったよりも青さが増してこれなら行けるか?って感じで東海域に向いてみました。

 潮行きだったんだね、濁る元凶の海域はまだ良かったけどそれから東が酷かったみたい。厳しいには違いないけどそれでもまだ宵の口は忘れた頃にはどうかすれば型があがる感じだったけど、中盤から終盤にかけて潮が変わったらあれよあれよという間に濁ってしまい最後の方はもうやりようがないほど酷かったです。あまりに酷さにまだ濁っていないであろう海域を最後にやったら船中3匹あがって船頭が釣れて驚く程酷かったです。笑い事じゃないよけど笑っちゃうよね。

 なんだか明日は予報が微妙です。急がずにお昼すぎまで様子をみて決めようと思います。明日以降当分の間は雨がないでしょう?日一日と海が落ち着いていってくれると思う。海が落ち着けば悪いなりにもやりようがあると思います。せめて2日前ぐらいの反応に乗っていたいよね。反応さえあれば難しくてもなんでもやりようはあるもんです。その点に期待しましょう。



12月26日 凪がいいので行ってきました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日は常連さんが急遽入ってくれて、凪も申し分なかったので探しながら様子見を兼ねて出船しました。

 最初やったA地点は前回と同じような型だけど反応が一向に増えていかない。粘りに粘ったんだけど、どうも上向いていかない。そんな時に遠征してきてた沼津の僚船が情報をくれてそちらのB地点に向かいました。最初は反応も思ったほど乗らずに当たりもしなかったけど、暫くしたら反応が通りだして反応が通ると3人の中の誰かに当たるみたいな感じになりました。中にはまーまーサイズも混じったりしていい感じだったけど、最後の方では同じ反応が通ってもなかなか当たらなくなちゃった。あれ、たったの3人でしか釣っていないけど見切られているんだよ。反応は絶対にタチだもん。あの見切られてからどうするかだよね。

 天気予報があたって帰り際に雨になりました。明日は朝から雨だと思います。ただ前回の暴風雨みたいなことはないかと・・・。そのあとはしばらく雨がないので早く海が落ち着いてくれるといいですね。潮が通れば一晩でなんて時もあるけどね。ってわけで明日はお客さんが入っても出ません。明後日から再開です。A地点にするかB地点にするか迷うところです。昼間の海色を見て決めようかと思っています。

 今夜の常連さんは今始まったことじゃないけど、あまり魚を持っていかないお客さんで、入れとけボックスに30匹ぐらい入ってた。この貴重な魚をご馳走様でした。



12月24日 海が濁ってサンタさんが迷子?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。メーリークリスマスです。今日は沖は朝から西風の強風だったけど、こっちは例の吹き返しの反対の風が心配されました。それと雨風が強かったでしょう?濁りが心配で日中、釣り場まで車で見に行きました。昼間は思ったほどじゃなく船を外港に回してもその割に濁っていなくっていいかとお客さんに集まってもらいました。心配した西の吹き返しの東の風も出船する時はまるで吹いていなくってベタ凪でした。

 久々の出船だったので早めに出てあっちこっち反応を探したけど、どこも午前中よりも海が濁っていて反応に乗りませんでした。その内に「あれ?あれあれ?」って言っている間に変な風が吹いてきてあとは毎度お馴染みの吹き返し波によるグラグラでした。釣果的には今夜もさらに厳しく海の澄み待ちって感じ。その厳しい中で左後ろのお客さんだけ別格って言うほど当たっていたようです。途中、鳥が海にくすがる場面もあったので小さいベイトでもいたのかも?ってことで次回来るお客さんはシルエットの小さなジグを用意したほうがいいかもしれませんよ。案外思いがけず浅い層にベイトを追っているような気がします。

 例年に比べて降水量はどうなんだろう?いつもよりも暖かくてしかも雨が定期的に降ってなかなか澄んでいる間がない。夜のタチには困ったものです。遅ればせながらサンタさんが来てくれたって言いたいものです。言えるように頑張ります。グラグラの中、最後まで頑張ってくれた今夜のお客さん、お疲れ様でした。



12月17日 いつになれば本番食いになるのやら


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに行ってきました。先週の土曜日に比べて港の中がかなり澄んでいました。昨夜までの情報を教えてもらっていろいろなパターンを検討したけど、どこも良いこと言っていないんだよね。仕方ないので先週同様に不貞腐って潮に乗って船を流して船の下を通った反応を拾ってもらうみたいな感じでやっていました。

 それでもふた桁に行ったお客さんが先週に比べてかなり早かったんだよね。これは先週よりもだいぶマシかな?と思ったんだけど、そのお客さんが中盤から後半にかけて数が思うように伸びなかったみたい。

 いつになったら反応を見てやったらフォールで即あたりなんて当たり方がしてくれるのか?餌なら魚が集まるまで我慢の釣りでもいいかもだけど、本船はルアーだから反応を見て船を停めたいよね。悲観的なことばかり書いちゃったけど、明日への光明がないわけじゃないんです。本船が時間になって港を向いている時間になって、冬はここから始まれば本番って場所に遅出で出た船がいて食ったような情報が入りました。あそこで食い始めればひょっとしたら本番になるのかも?そっちも今夜のプランで考えたんだけど、地元の船に聞いたら最近出てもいなくってわからないとこのこと。イチかバチかそっちに行っても良かったなってことで次に期待です。土曜日はもちろんだけど、旗日前日の22日も桜えび漁が休みで宵の口から出れます。ってわけで木曜日と土曜日の挑戦者を求めます。寒い中、最後まで頑張ってくれた今夜のお客さん、本当にお疲れ様でした。先週とか今週とか酷い目に遭っちゃったようなお客さんにこそ次は良い思いをしてもらいたいものです。良い思いができるよう船頭も頑張ります。明日からの情報にちょっと注意してくださいね。



12月11日 やっぱり海が急変した?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は桜えび漁が急遽休みなって家でのんびりしています。実はここ何週間か昼に深い海域で良型のタチが食っていたんです。もちろん昼間でとてつもなく深いんですけどね。でも良型で僕も1匹もらって食べました。ところがその昼ダチが今日はさっぱりだったそうです。海色も濁って昨日までとは違うと教えてくれました。昨日の日中に海がしかもかなり広い範囲で激変したんだよ。1週間、海を空けてもさっぱりだったシラスが今朝はちょっと様子が出てきたみたい。色々なものが変わったことを物語っているみたい。だからって今夜のことはわかりません、一日で変わったのだから一日で元に戻る可能性もありえるかも。これだもん海の予測なんてできるわけがない。知れば知るほど難しいです。それにしても昨夜はルアーには厳しい夜でした。反応に乗って見た反応のように食ってくれるとやりやすいんだけどね。どっちにしても今年はっていうか今年もというべきか遅れている感じだからこれからだんだんとよくなってくると思いたいところです。ってことで夜の更新終わります。お休みなさい。



12月10日 近年稀なぐらい厳しかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は夕方出船のルアータチに出ました。午前中の早い時間にいつもの外港に回したんだけど、その時に港の中が澄んでいて外港なんて海底が見えるほどでした。これだけ澄んでいればいい日になるかも?なんて思っていたら夕方になったら海が濁っちゃった。悪い潮でも行ったのかな?おまけに西風が吹いてこないからか逆の東の風が夕方から吹き込んで船が横波を受けてグラグラでした。

 それでも夕方の早い時間は難しいなりに反応は出ていました。型もたまにだけど良型が混じったりしてあれでもうちょっと当たってくれれば申し分ないけど、反応はだんだんと少なくなっていくし、魚は余計に難しくなる。最後にはもう打つ手がなくて不貞腐って流していました。僚船があっちこっち探しまくってくれたけど今夜はどこに行ってもダメだったみたい。由比の船の行く場所だけではなく東の海域も西の海域も今夜は芳しくなかったようです。

 左の前から3番目のお客さんが辛うじてふた桁に乗せてちょうど10匹。ツ抜け出来たのはそのお客さんだけでした。今夜のあのメンバーでこの釣果はちょっと厳しすぎる。場所も日替わりで変わるみたいだし、釣果も安定しない。まだ完全に冬のタチが始まっていないんでしょうね。その中でも一番きつい日に当たっちゃった。印象的には一斉に食わなくなる何か悪い原因でもあったように感じました。でも考えようによってはこれ以上は悪くならないでしょうってことで来週も挑戦します。今夜のお客さん、本当にお疲れ様でした。



12月5日 今年のしらす漁は終了しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は朝からシラス漁に出て想像した通り芳しくなかったのでしらす網をおろして網終いしてきました。今後の予定ですが桜えび漁が25日までで26日以降は夕方からの出船が可能になります。それ以前も遅出でよければ出船可能です。年末年始の予約は早めにお願いします。

 最近お客さんを見ていて感じる事なんだけど、ロングジャークで釣るのが流行ってるの?まだその日の活性もパターンも掴めない時からいきなりストロークの長いジャークでやる人がいるけど、まずは基本からがいいと思うけどね。ってことを強く感じているんです。まずは基本でやってみて結果が出なければやり方を変えていくみたいな。それと相変わらず見かけるのがその日の活性がわからないのに最初から切られない工夫をしているお客さん。切られない工夫は食わない工夫だよ。運良く活性がめちゃくちゃ高くて被害続出なんて日だったらそれから切られない工夫をしても十分です。そのへんちょっと考え方が違うのでは?なんて最近感じることがあったので書いてみました。今日はまだ暖かいけど寒さが増せばいよいよ本番になってくるのでは?皆さんの挑戦をお待ちしています。それと船頭に今年は釣れそうですか?って聞くのやめてくださいね。船頭は神様じゃないです(笑)それにそこで調子よく今年は釣れそうとかいうような船頭を信用できる?ってことですよ。



12月3日 ルアー大会に参加しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチの大会に参加しました。昨日、僚船がここで食うようになれば冬本番じゃね?って話していた海域で良い釣りをしたので、今夜は宵の口から狙ってみましたがまだ安定しないみたい。その代わり昨日までダメだった場所にちょこっと反応が増えていたりして。まさ安定しない感じですね。餌釣りの船を見ているとそこそこの良型をぼちぼちとっているんだけど、ルアーはやって数投だけは当たる人には当たるけどそれ以降は難しい感じで見切られているんじゃないかって思わせる当たり方でした。あの時に手を変え品を変え、それがうまくハマるともうちょっと拾えたかもしれないけどね。

 どこに行っても清々しなかったけど、最後の2流しだけはしっかりと反応を見て乗せて思った通りの当たり方をする流しがありました。とは言ってもパターンが狭く当たる人ばかりじゃなかったけどね。でもルアーはああじゃないとね。反応のない場所で我慢していてだんだんと反応が増えていくってパターンは餌釣りにはいいけどルアーには不向きのような気がします。早く反応を見て、それやれって落としたら即あたりで中には切られる人もいて船中にラインの切れたロッドが数本立ったまま。そんな当たり方をする群れに当たりたいものです。どっちにしてもこれからだと思いますよ。冬本番の毎年恒例の場所なので目いっぱい厚着をしてきてくださいね。今夜みたいに風気がないなんて夜はそうそうないと思いますよ。

 今度は土曜日に入っているけど、12月に入ったので土曜日以外の日も遅出でも良いと言ってくれるなら出船可能になりました。皆さんの挑戦をお待ちしています。そうそう、僚船に良型の昼タチをもらって塩焼きで食べたけど、もうそこそこ脂が乗って美味しかったですよ。

 そうそう、書き忘れていたけど、今夜はスルメも出たけどソデイカも釣れました。バラムツやっていて釣れることは稀にあるけどタチの外道でソデイカは初めてです。ソデイカとしては小さいけど身が厚くて美味しいと思いますよ。それとこれからの時期、スルメは生で食べる場合は寄生虫を気をつけてくださいね。火が通れば安全ですけどね。心配な場合は船頭に置いていってください。お客さんに食あたりさせるわけには行かない。船頭が身代わりになって食あたりの危険を冒します(笑)なんて責任感の強い船頭なんだろう(自画自賛)



11月26日 今年最後のバラムツに出船しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。宵の口の一発目に常連さんがすぐにかけてバラムツを水面で取り逃がした直後4人だか5人一度に当ってもう船中ひっちゃかめっちゃか。行儀よく一人ずつ釣ってくれと冗談半分に言いました。なんかと解きながらあげたのですが、最初に食わせた魚がまだ上がってこない。よくよく見たら重そうな感じ。これはでかいかもしれないよと言っている間に針が外れちゃった。顔を見たかったな。食わせた棚と引っ張り方から絶対にサメじゃない。あれが今日一のファイトでした。それからは入れれば当たるって状態が続いたけど、どうもチビばっかり。こんな時は一回戦終わって二回戦目があればサイズアップするよなんて言っていたけど、その内に潮が止まったらぱったりになっちゃって思い出した頃に当たる低調な感じになってしまいました。あのまま潮が行っていれば二回戦目が楽しみだったけどね。

 今年のバラムツは今月をもって終了となります。タチがそろそろってのもあるけど、季節柄バラムツの凪が少なくなるからです。今夜も沖で横波でグラグラしていたのに港近くに走ってきたら風気はないし波はないしこうも違うかって感じだったでしょう?それだけ陸側と沖では違うってことです。ってことで来月から本船では例年並みにルアータチに切り替えることにします。今年もバラムツに来ていただいてありがとうございました。

 えっと桜えび漁が25日の夜までかな?それ以降はいつでも出れますが、それまでは夕方出船は休日前夜のみとなりますが、お客さんが遅出でもいいとおっしゃってくれるなら平日でも日曜日でも出船可能になります。今のところそんなに泡を食わなくてもいいかとも思っているけどね。でもここ数日寒くなっていつ冬本番になるかわからないから油断はできないけど。様子を見ながら皆さんの挑戦をお待ちしています。あっ、それと年末年始はお早めの予約をお勧めします。



11月12日 ルアータチに初めての出船


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は今季初めてのルアータチに出船しました。昨日までの様子とまるで違うじゃん。昨日までは水面にタチが見えて食うって聞いていて、それを聞く限りルアーでいただきって感じだったのに今夜はまるで違ってた。僚船の様子を見ているとルアーよりも餌の方が拾っている感じでした。遅くなり次第だんだんと反応が増えていくんだけどそれでも当たりは最後まで渋かったです。ちょっと手に負えない感じ。バラムツに出た僚船が沖は水温が22度あってサメが船についてみたいな話ししてた。良い日があってもまだ冬本番じゃないんだろうね。それでもルアーで魚が水面に見えてジグが落ちていかないってシチュエーションは捨てがたいってことでまた挑戦したいです。

 今夜は宵の口にヒラメが出ました。釣ってくれたのは清水の杉田さんです。他にスルメも出ています。タチは細いのが多かったです。来週はバラムツに出る予定ですが、手元が腰をやっちゃって行けるかどうか微妙です。船頭も年を食って一人だと困る。それまでに回復してくれればいいけどね。



11月5日 久々にバラムツに出ました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久々にバラムツに出ました。反対だけど潮通しが良くって当たりだしたら数は当たるんだけどいつまで経ってもサイズアップしない。一番大きなバラでも15~18kgぐらいで20はないだろうな。シャケがめっちゃ多かったです。サットーも小さいのが多かった。ただ水面にスジイカとかめっちゃでかいムラサキイカとかシラガまでいてそれを見ているためか水深20mでヒットなんて時があって総じて今夜はタナが浅かったです。当たりは飽きない程度にはあるんだけど小さいのがね・・・。またいい日もあるでしょう?ってことで来週もバラムツ募集です。バラムツは今月いっぱいで終了です。みなさんの挑戦をお待ちしています。

 書き忘れてたけど夏に少なかったヨシキリが今頃になって回遊してきたのか今夜は3匹も当たりました。しかもサットーを咥えたのではなく、餌の刺さった針にかかっていました。変な海だね。



10月9日 サットーが少なかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もバラムツに出船しました。昨夜もそんな傾向があったけど、昨夜にもまして今夜はサットーが少なかったです。船中で3匹かな?4匹かな・バラムツもシャケクラスが多くて当たりはあってもなかなか食い込まない状態が多かったです。やはり賑やかせの意味でもサットーが少ないとさみしいですね。

 写真のバラムツは計らなかったけど推定で30kgぐらい。船頭が30kgを見るなら実測ではもうちょっとあるかも?事実昨日のバラムツも25kg~27kgぐらいに見えていましたから。写真のバラムツの前に写真級の魚が当たったんだけどラインブレイクでした。前当たりから食わしたタナからファーストランとどれをとっても写真級のバラとしか思いようがないです。船頭には珍しく魚を見る前、当って針がかりした瞬間に写真級だよ気をつけてと拡声器で言ったほどです。大きいのはその2匹だけで本当にシャケバラが多かった。写真のバラの話に戻るけど、この魚って体長が長く見えました。ずんぐりむっくりって見た目で目方がありそうだけど実は魚って細く見えても長いほうが重さが思っていたよりも出るんだよね。ただやっぱり見た目はずんぐりしていた方が良いけどね。

 ここのところ体力の衰えを感じて、手元がいてくれるから成り立っているけど、どうも船頭一人ではこの商売は成り立たないかも?タチと違って目方のある魚をあげたり針を外さないとならないからね。写真の魚を手元と常連さんの二人であげた時にそう感じました。



10月8日 バラむつ率が高かったような


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。予報通り雨が上がったのは良かったのですが予定よりも早かった。そのためか夜中から吹く予報の風が宵の口から強まってしまってだんだんとグラングランになっていきました。いつものように宵の口の場所でやってから後半の場所に移動しようにもその場所では余計に風が強そうな感じがしたので今夜は終わりまで我慢して流しちゃった。

 写真のバラムツ。まるで大きく見えない。これで31kgるんだよ。30kg秤でちょっと振り切っていてそれで良しとしようとしたら手元が今後の参考のために測りたいと言ったので50kg秤に変えて計ったので間違いないです。多分釣った長谷川さんが2段分前に立っていて遠近法の関係で魚が大きく見えないのかも?実際にはよく肥えた格好の良い魚でしたよ。この魚の直前にファイトしていた魚も写真級だったような気がしたけど、ダブルヒットしてラインがクロスして切れちゃった。バラムツを持っているのは手元のよしです。長身のよしがそっくり返っている(笑)手元なら背を反らないで腕を前に差し出すぐらいしないとね(笑)

 今日は5時に出てちょうど頃合でした。明日も5時か5時ちょっと前ぐらいには出たいかも?明日もう一名様だけ空いています。この風が明日のお昼すぎぐらいまで吹いてから夕方には凪になると思います。挑戦者をお待ちしています。そうそう、今夜は合わせそこないが普段よりも多いような気がしました。明日は今夜の反省点を活かして頑張りましょう。




10月6日 先日の取材について


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨日はシラス漁が上がってから張り網を増やして船を固定して南西の風に備えました。思ったほどの荒れようもなく朝になってロープを外してきました。皆さんのところはどうだったでしょうか?被害がないといいのですけど・・・・。

 じつは前回のBSジャパンに続き1日の日に今度はテレビ朝日の取材がありました。その放送日がほぼ確定したのでお知らせします。13日の木曜日の18時15分からのニュースの中で放送されるそうです。ところがこの放送が静岡では見れません。東京?もしくは関東のお住まいの方だけ?みたいです。もし忘れなければ見てください。女性の方がインタビューしてくれたけど、顔の小さな綺麗な人でしたってこれは褒め言葉でセクハラにはならないだろうな?残念だったのはその日の海にはプランクトンのかすがいっぱいで、当然生シラスの中にも入ってしまっていました。しらすにとっては食べ物であって決して汚いものじゃないけど見た目がね・・・・それがちょっと残念でした。あれは何度やっても慣れないものです。慣れた頃には役員が終わるかも(笑)役員は大変ですけど、それでも役員になってからずん飯尾さん、松平健さん、レッド吉田さんに先日のべっぴんさん。色々な人に会えました。役員の役得ってものかも(笑)明日からまたシラス漁です。今度の連休は土日共にあと一名様ずつ入れます。皆さんの挑戦をお待ちしています。



10月1日 時合いがなかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。17時40分頃の出船でいいか?ぐらいでいたら曇っていたためか早めに暗くなってしまって、泡を食って出たのが17時25分。出船10分後ぐらいに始めたらいきなり一投目で3回当たりました。しかもバラムツではなくサットーでした。これあまり喜べることじゃないです。始めるのがちょっと遅かった。タナもいつもの始まりとは60~80mぐらい浅かったもん。

 潮は宵の口は上潮だけでほとんど動いていなかったけど、途中から順調な潮が行きだしたけど時合いらしい盛り上がりもないまま時間だけが過ぎて行っちゃいました。だから終始拾い釣りでした。それでも終盤とか4人あげたら4人とも餌がなかったなんてこともあったけど盛り上がりに欠ける夜でした。もうちょっと当たった時に水深とかコミニュケーション取れるとまだ楽に釣りができると思うんだけどね。

 来週は連休で2日連続で出ますけど、もうちょっと早く出てみようと考えています。土曜日にあと一名様、日曜日にあと2名様入ります。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 書き忘れ。イカだけどまだ海が濁っていてスジイカしか釣れませんでした。餌にはいいんだけどムサラキはもうちょっと海が澄まないと難しいかもね。



9月17日 前半はバラ、後半はサットー


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久しぶりにバラムツに出船しました。宵の口は当たればバラムツオンリーで今夜はサットーがダメかな?って思わせるほどバラムツ率が高かったです。写真の小林さんのバラムツの他にもこれに準じるバラムツがもう2匹ありました。

 途中ちょっとアタリが遠のいてから後半になって活性が上がったら今度はサットーオンリーでした。サットーでも30kgジャストってのがありました。後半戦の始まり方が絵に描いたような始まり方だったのが印象深かったです。イカに関してはバラムツの海域がまだ濁っていて乗るのはスジイカばかりでムラサキは混じりませんでした。海が澄めばまたムラサキも乗ると思いますけどね。今度は21日です。24日は申し訳ないけど次の日が浜の市なので出られません。今夜は宵の口しか流れなかったけど、これで潮行きが良ければまだ当たると思いますけどね。潮が動いていなくって今夜の当たり方ですからいよいよ本番ってかんじかな?皆さんの挑戦をお待ちしています。

※なぜか文章は更新されるのに画像が表示されません。何度かやっても無理なのでまた明日以降にやり直してみます。


7月31日 フォールでポンポン


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。僚船から昨日までの様子を聞いていて、今日は苦戦しちゃいそうだし、あまりにきついようなら暫く様子を見てもいいかぐらいの気持ちで出船しました。ところが場所に着くとフォールで当たりそうな反応がしかも極端に浅い層に出ていて半信半疑ながら始めてみるとやっぱりフォールで当たる。しかも極端に浅いから回転の良いこと。連続でジグが落ちていかないなんて状態が続きました。魚が見えちゃってるので餌釣りでは難しいと思います。苦戦を覚悟で出船したので、あの時間のフォールでポンポンは嬉しかったな。

 お日さんが出てからは反応が固まって難しくなっちゃったけど最近の中では数的にはトップクラスだったような気がします。昨日までの不振がたった一晩で変わるとは。今更だけどダメだと思っても出てみないとわからんね。日が昇ると暑いからさ、いっそのこと夜中過ぎから朝方までやったらどうだろう?ただそれも昨日までの様子だと地獄を味わう日もあるかもしれないけどね。こんな食いでは来週も出てみたいけど、様子を見て良くないと思ったので来週の週末は船を上架してペンキを塗るこにしちゃった。由比港の上架施設が8月中旬から10が中旬まで工事のために使えなくなるからです。出たいのはやまやまだけどそんなわけで来週は出られません。祝日前とかお盆(12日~16日まで)にどうでしょうか?写真の反応は食っている時の反応です。下の18日の反応とは出方が違うんだよ。わかるかな?


 ※お客さんで12日の夜の問い合わせがあって僕の勘違いで出れないと言ってしまいました。ところがお盆休みが13日からですから12日の夜は出れます。もう見ていないだろうな?もし見ていたら再度電話してください。勘違いしてしまって申し訳なかったです。



7月23日 サットーが薄いみたい


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久しぶりにバラムツに出船しました。今年はカツオの回遊はあるみたいだけど、シイラの回遊が少ないみたい。サットーも回遊魚だからほかの回遊魚の薄い年ってサットーも薄い時があるんだよね。今夜も出てみたけど、サットーは薄かったです。海が遅れていて旬が遅いのか?それとも上記のようにそういう年なのか?どっちにしても食えば型が良いけど数が少ないなんていうのはあまり褒められたもんじゃないです。多い時って最初は小さめのハンコのような似たサイズのサットーが食って、ちょっと中だるみのあとに食いだしたらサイズアップなんてパターンが最高なんですけどね。

 バラムツの他にサットーが食ってくれれば賑やかいけどね。写真のバラムツは31kgで釣ってくれたのは千葉からお越しの山下さんです。山下さん2人組は食いの悪い中というか当たるの少ない中、比較的よくあたっていました。今夜みたいに食いが薄い時はあの工夫が必要になるかもね。食いの悪いのを前提に用意するのも無駄じゃないかも。写真の山下さんのバラムツ。上体を後ろに反らさずに持てればまだ大きく見えるんだけどさすがに31kgでは無理か。エラに手を入れて持ってくれるのも一手だけど手が痛いか。今度このサイズが上がったら是非エラ持ちに挑戦してみてください。山下さんのお連れさんのサットーで大きいのは25kgでした。また挑戦者が出てくれたら出船したいと思います。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※食いが悪いぐらいで鬼合わせしても外れていたでしょう?帰り際に船頭の言った工夫を実践してみる価値は十分にあると思うけどね。



7月18日 今日も難しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日もルアータチに出船しました。今朝も行ったばかりは浅いところに浮いてフォールで当たりました。水面でタチが反転して光っているのが見られるほどでした。いつものことだけどこんな時こそキャスティングスキルが重要になります。ファールパターンの時にジャークしているようでは数が望めなくなります。ベイトリールによるキャスティング。大事ですよ。

 昨日よりも楽にフォールで当たっていたけどフォールのあいだは細めが主流だたけど、いくらか空がしらみ始める頃から良型が混じり始めました。そのころからジャーク主体になりました。そのへんの見極めも釣果を左右させる要因になると思います。一時だったけど良型率が高かったね。あの時間がもうちょっと長ければ言うことなしなんだけど、幸せな時間って得てして長く続かないんだよね。右後ろの常連さんは昨日のトップ前後ぐらいかな?良型をかなりとっていたと思います。グループのお客さんは同じクーラーにまとめていたので数がわかりませんけど、朝は良い型を取れていたともいます。ただ全員じゃないですけどね。ヒットパターンは狭いです。

 今日は大袈裟なこと言ってないよって証明のために反応の写真を撮ってきました。一番凄い時は幅が30mぐらい出ていました。でもこれでもなかなか食ってくれないんだよ。どうすればスイッチが入るのか?やはり雨かうねりとかの濁りかな?この群れがいて爆発すれば型が良いだけに凄いことになりそうだけどね。例によって平日は出ればいけどまた来週の挑戦者を求めます。



7月3日 ルアータチとバラムツの様子です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアータチに出船しました。昨日から聞いていたように雨がないために海が澄んで群れが深かったです。思うように当たらないし型もイマイチなので後半は当たればご褒美、ひょっとしたら嬉しい外道の例の場所を行ったり来たりしつこく叩いていました。あの場所は誰でも当たるとは言いません。どんなルアーでも当たるとも言えません。でも当たるとかなりの確率でご褒美がもらえます。良型率ってかなり高かったでしょう?右の後ろから二番目のお客さんが律儀にも帰り際に25匹と報告してくれました。数を度外視のご褒美狙いの中25匹は立派なものだと思います。1kg弱と小さめでしたが嬉しい外道の鯛も1匹出ました。終了間際に風が強まり15分ほど早く切り上げてきました。困ったらあそこだな(笑)去年とか一昨年もさんざん世話になったけど今年も世話になる時がありそうです。今年のように空梅雨で雨量の少ない年には特にです。僚船に餌釣りのお客さんが乗船していて、ルアーはダメだけど餌はぼちぼち取るとかって言っていたのでやっぱり全般的に活性が鈍かったと思います。


 昨夜は今シーズン初めてのバラムツに出船しました。初めてなので様子がさっぱり分からずにタナも何もかも手探り状態でした。バラムツはいるけどまだサットーが先発隊だけみたい。いなくはないけどサットーの当たりは少なかったです。バラムツは最大で宵の口の一発目の20kgでした。船が揺れていて船縁に立ってとはお願いできずにフレームに全部入っていなかった。釣ってくれたお客さん、申し訳ない。凪がよくて船べりに立てれれば良いアングルになると思うけどね。バラムツに関してはこれからの釣りなので挑戦者が集まり次第また出てみたいです。手探り状態で3パターン考えていたけど、とうとう最初のパターンで通しちゃった。今度は違うパターンもやってみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。それと昨夜も一人が当たるまでに時間がかかるけど、一人当たると一瞬だけスイッチが入る。そんな感じでした。スイッチを入れてくれるお客さん募集です(笑)

 ※そうそうバラムツに関して書き忘れていました。昨日正体不明でラインブレイクってのが一発ありました。本人の体調が悪く思うようにファイトできないようでした。あれが本物なら絶対に写真級だと思いますよ。サメみたいな感じもしたけど、ただ重いだけで上がってきていたからね。ひょっとしたら本物だったかも。



5月8日 昨日と反応が違うようでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は今年初めての朝のルアータチに出船しました。昨日は僚船が時間別に何枚か反応の写真を送ってくれて、この反応さえあればなんとかなるだろうと思いながらの出船となりました。

 遅くなってからの方が反応が良くなったと聞いていたので、朝のうちはちょろちょろ反応で拾っていました。ところがいつになっても反応が固まるどころか時間と共に散っていっちゃった。終盤になって半ば諦めムードで過去に写真級の出た場所を流してみました。反応は浮いていたけど「ここはボトムを叩くとたまに端物が出る時がある」と言っている間に写真の鯛がヒットしました。あまり暴れないけど重そうだったのでタモを用意してよかった。重さは本船の歴代2位となる7.55kgでした。色合いとかお腹を見ればまだ白子を持っていると思います。それにしてもよく針が伸びずに耐えてくれました。

 昨日と今日ではガラリを変わってしまったけど、多分昨日と今日では下水の濁り方が違うんだと思いますよ。もっと安定して富士川から濁った水が供給されるといいんですけどね。タチも反応の割に難しくって連続して当たっているお客さんもいれば拾うのが難しいお客さんもいたようです。渋いぐらいで細めが多かったですね。その中でにも釣り方でこのお客さんのは比較的大きいのが多いと感じる場面もありました。まだ本番とは言えないけど群れは確実にいるし濁り方次第でいくらでも上向くと思います。去年同様に週末しか出れませんが皆さんの挑戦をお待ちしています。



3月13日 細いのが多くなったみたい


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜こそベタ凪だと思いました。実際、港に行ってお客さんが揃って港を出た時にはスパンカがいるのかと思えるほど風気がありませんでした。ところが東を見ると煙突の煙が変な方向になびいているし、しばらく走ると前方が風があたって黒くなってきました。全く天気予報が当たらない。今日は悪いこと言っていなかったのにね。

 昨日と同じぐらいの時間から始めたけどやはりパターンが狭いらしく全員には当たってくれませんでした。しかも良型率が今までになく低いような気が・・・・。今までは宵の口は型の良いのが混じったけどね。それでもアタリ自体は昨日よりも頻繁でした、特に宵の口なんて水面近くでも当たっていました。だから良型率が低いんだよね。それでも当たらないよりはましか?

 中盤ぐらいまではぼちぼち拾えたけど後半は反応が出ていてもさっぱり当たりませんでした。右前のお客さんが宵の口からよく当たっているように見えたので数を聞いたら28ぐらいとのことでした。派手に当たっているように見えてまだありそうに見えたけどね。それでも前回の一桁で終わってしまったのから思えばまだ良かったのでは。あまり派手に見えなかった常連さんが終わるちょっと前に聞いたら27とスルメが2杯と教えてくれました。あれから釣ったかどうか?

 写真の反応は中盤頃に撮ったものです。前々回ぐらいまでは水深が30mぐらいまで入っていました。水深が深く反応が派手なところはその割に難しかったけど、水深の浅い場所でのポチポチ反応が案外素直に当たってくれていてルアーには救いだったんですけどね。昨日の後半ぐらいから浅みに入らなくなってきたみたい。これはお月様か水温か潮行きかはわかりません。ひょっとしたら時期的なものかもしれません。来週は船を上架してペンキを塗ったり、シラス漁と桜えび漁が解禁になるのでその支度とか会合はあるし総会はあるしでなにかと忙しくなります。それもあって本船ではだいたいこれで今シーズンはけり付きとしようかと考えています。ただそこは自然相手、どう変化するかわかりません。絶対とは言えません。その辺をご理解ください。様子が上向くようならまた更新します。暇を見つけて今冬のルアータチの総括でもしてみましょうか?皆さん、ご苦労様でした。




3月7日 早揚がりしてきました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はお客さんが3名様になってくれたので、昨日のゴールデンタイムをもう一度ってことで出てみました。短かったけど昨日のあのでかいのが出そうだって期待感。あれは病みつきになります。

 今日も反応に乗って落としたけど一向に当たらない。考えてみたら昨日も反応が出ていて最初に当たったのが船中で二人だけだった。ただのその二人共に大きかったってことで。今日は4人だから確率的に当たらないのかな?って思ってたけど反応が増えてもほとんど当たらない。反応が浮いて暫くしてから漸く当たりました。あの時間をうまく攻略すると良いのが出そうなんだけどね。

 反応が止まらずにちょっと叩いてはまた移動を繰り返していましたがその内に反応が消えていっちゃった。これはまずいですよって感じ。諦めて不貞腐って流し始めたら反応が増えてきて右の写真の反応になりました。昨日ならもうダメになっていった時間によくなり始めて左の魚もその時に出ました。釣ってくれたのは静岡からお越しの藤田さんで目方は1、4kgありました。宵の口はダメだったけどこれからじゃないの?なんて期待を持った瞬間にうねりが入ってきて、そのうねりが入ったら途端にダメになっちゃった。雨は降っているし沖では光り物もしているし4人の内2人が諦めちゃったので相談の上9時20分に早上がりしてきました。一番パターンを掴んでいたであろう右後ろのお客さんが8時半頃にやめちゃって多分20匹ぐらいはあると思います。

 最近っていうか今年は超のつく常連さんが鬼のように釣ることって少ないと思いませんか?今夜も3人の常連さんを尻目に右後ろのお客さんでしょう?それを常連さんに言ったら、前回来た時も自分よりも初心者の娘さんの方が釣ったと言いました。そうそう、そうなんです。同じフォールでも今年はちょっと違うんだよね。そのヒントを今夜は常連さんからもらったかも?でも今夜から明日の雨と風でまたパターンが変わるかも?わかった頃には変わるって皮肉なものですね。雨が降っても波が来ても同じ海域にいてくれるといいけどな。時期が時期なだけに予断は許さないでしょうね。どうなる分からないけど2日連続の写真級が出てよかったです。引き続き皆さんの挑戦をお待ちしています。



3月5日 短いけどゴールデンタイム有り


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日は宵の口から昨夜の場所にお邪魔しました。早めに場所に到着して地元の船の近くで始めました。するとお客さんがイルカと叫んだのでこれはやっちまったかと早合点して思いました。僚船にイルカ情報を流してからわかったのですが青物の水持ちだったみたいです。あれがイルカならバッターアウトでした。

 宵の口の短い時間だけど、でかいのが回遊していたようでした。宵の口に当てたお客さんは何尾かずつ良型を持ってくれたと思います。トップページの2.05kgが6時半頃でこの写真の1.28はファーストヒットで当たった魚でした。同時に当たった人のも4本指ちょっとありました。あのゴールデンタイムがもうちょっと長く続けばもうそれだけで言うことなしですけどね。

 昨日は7時半すぎから始めて今夜は宵の口から。ところがどうも反応と当たり方が危ない気がして、何度かマイクでお客さんに「これは何かおかしいかも」と言いました。当たっている最中だったけどいろいろなことがおかしいんだよね。案の定、時間の経過と共にジリ貧になっていきました。後半になってまた反応が戻ってきたけど、どうしても思うように当たりませんでした。当たっている人もいるんだけど、ヒットパターンが極端に狭いんだね。右前のお客さんがフォールでよく当たるなと思って帰りに聞いたら45匹とのことでした。今夜の渋さから考えて45匹は立派なものだと思いますよ。

 明日は今のところ1名様しか入っていません。雨みたいですね。今日の釣れ方を見ると宵の口だけでもやってみたい気持ちになります。挑戦者が現れなければ雨だし中止にします。挑戦者が現れてくれたらお昼に最終決定するつもりです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 朝起きて天気予報を見たけど、雨さえ我慢すれば凪だと思います。船が少ないであろう今夜、挑戦者をお待ちしています。



3月4日 今年一番の反応かも?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は急遽お客さんが入ってくれて、内心は暖水波及で水温が上がっちゃったからうまくないだろうなと思い、そのことをお客さんに伝えたところ食わなくてもいいからと言ってくれたので出てみました。

 いつもの場所で7時頃まで粘ったんです。船中1匹もあがりません。やっちまったか?って思いつつ場所を思い切って変えてみたらそれがビンゴでした。左の反応見てよ。僚船の火照りの周りの反応です。右は流して釣っている時の反応です。これはフォールだろ?これがフォールじゃなかったらそれこそ一大事です(笑)反応だけ見たら完全にフォールでポンポンの反応です。ところが食うには食うけど鬼のようにとはいかない。そのへんが暖水波及の影響なのかも?一度に水温が3度も上がれば変温動物の魚はおかしくなっちゃうって。総括すると今年の中では反応は特A。平均の型はA。活性がB+ってかんじかな?下の写真はいつの間にかこんなに入っていた本船備え付けの入れとけボックスです。こうやって見ても型の良いのがわかってもらえると思います。

 さてさてルアーマン諸氏。まさかこの反応を指をくわえて見ているわけじゃないでしょうね。この群れで勝負しないと勝負する時がないよ。ましてや時期が時期なだけにいつ終わっても不思議はない。ってことで皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※この反応が冬本番に出ていたらそれこそ鬼釣りになるだろうな。全く今年は変な海だと思う。



2月7日 宵の口は良かったけどね


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もタチ釣りに出船しました。今日は宵の口から反応ありましたよ。しかも当たり方が良かった。昨日は全体に渋い中、常連さんが41匹と言っていました。それは出来すぎって感じの釣果ですが今夜の宵の口の食い方が続けばその倍ぐらいは釣っちゃうのでは?っていうぐらいの食い方でした。ただ中盤から終盤にかけてあまりよくなかった。そんないつまでも食うわけもないんだけどね。それに今までのことを考えれば贅沢は言っていられませんって。

 帰りがけに律儀にも勘定してくれた常連さんが48って報告してくれました、酔って途中2時間ほどもリタイアしてしまったお客さんも34匹だか38匹とかって報告してくれました。昨日の一人だけダントツの釣果と違って今日は釣果が揃っていますからね。同じ40台でもちょっと違います。やり始めのファーストヒットがいきなり指4本か4本半ぐらいありました。トップ写真の1.63kgも宵の口でした。

 今夜も3名様だったけど3名様なら出たいと思っています。今までが今までで、ようやくルアーにも日が射し始めたところなだけに皆さんの挑戦をお待ちしています。会社を休んででもこのチャンスをものにしてください(笑)

 写真のことを書き忘れてた。ド派手な感じじゃなくてもいいんです。如何にも活性が高そうな出方してるでしょう?ルアータチはこれでいいんです。
 




1月10日 釣果に差が出ました 


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。昨夜の不振が嘘のように宵の口から良型が上がりました。数は当たらないけどマジで良型でした。今夜はねヒットパターンがいつにもまして狭いようでした。超のつく常連さん達でも苦労しているようでした。そんな中、2週連続挑戦してくれて、先週なんてつ抜けどころか5匹も上がっていなかったお客さんが今週は大暴れで41匹でした。そのお連れさんで31匹って人と30匹って人もいました。やはり頻繁に当たっている人は目立つよね。それにしても難しい。何が違うんだ?って首を傾げたくなるほど些細な違いなんでしょうね。言っておくけどジグだよ。去年のタチで、もうすれまくって餌じゃなきゃー釣れなくなってワインドならなんて言っている時でさえジグしか使わなかったグループですから。どれぐらい難しいかというと殆どの人が切られていないんだよね。元旦みたいにフォールで当たりまくりだけど被害も甚大っていうなら本物だけどね。

 今夜はミヨシで釣っていた静岡の佐藤さんに嬉しい外道が出ました。寒い時期で美味しいと思う。明日は今のところ1グループの3名様だけでガラガラです。皆さんの挑戦をお待ちしています。明日も頑張って攻略しようぜ!





11月7日 海がめちゃくちゃ


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。例年だと夏から秋口にかけてサットーの数釣りになることが多く、寒くなるにつれて数は出なくても片狙い。これ定番だったはずなのに今年はほんと海がおかしい。

 先週は宵の口から1時間半切れ目なく当たったのに今夜はダブルヒットのトリプルヒット、あとは単発で一服状態に入ってしまいました。しかもサットーにしてもバラにしても型が小さい。なぜ今ごろこの型なんだ?っていうぐらい小さかったです。当たりもスイッチが入るまでに間があってなかなかスイッチが入らないので、お客さんに餌を変えればと提案して実行したら即当たり。今夜はあの餌が強かったみたい。でも型はいつまで待ってもサイズアップせず。辛うじてバラムツの準写真級があったので手元に持たせて写真撮ってきました。更新用に大きく見えるように撮ってきたけど、準写真級の22kgです。

 粘って最後の最後にそれらしき時間がまたあったけど、やっぱりサイズアップせず。今夜はそういう日なんだね。スイッチが入ったっぽい時間が4回かな?まるで8月とか9月みたいな食い方と型でした。それでも宵の口のあの時間は外せないので来週も4時40分頃に出船する予定です。22日は浜の市でシラス役員としてシラスを獲って販売するので土曜日と日曜日は出れません。来週はあと2名様空きがあります。



10月10日 バラムツに出船しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はベタ凪の中バラムツに出船しました。写真のバラムツは24kgです。これ本日のファーストヒットした魚ですよ。よく宵の口の準写真級って言うでしょう?今年はその割に少なかったけど、あの時間疎かにして欲しくないです。サットーでも案外でかいのが釣れたりした実績がいくらでもあります。釣ってくれたのは、横浜からお越しの岡本さんです。

 サットーだけど最近の中では群を抜いてフォール率が高かったと思います。ただ惜しいのはイカで楽しんじゃったお客さんが多くてバラムツやっているお客さんが少ない時間が多かったこと。中には落とすたびに下まで落ちていかないって言っていたお客さんがいたほどでした。サイズ的には中盤ぐらいにサイズアップした感じがありました。右の常連さんが釣ったあのサットー。計れば結構あると思うけどな。

 出る前に海が澄んだからきっとでイカが良いよと言ったら案の定良くって船頭は常連さんからソデイカを貰って僚船からはムラサキイカを貰って明日はイカづくしになりそうです。ムラサキイカの醤油付けを焼いたのって好きなんです。イカはスッテのサイズさえ間違わなければ乗るみたいです。ベタ凪のせいかソデイカが水面に4匹ぐらい同時に見えた時もありました。




9月21日 昨日よりも更に良い感じ


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もバラムツに出船しました。今夜は昨夜よりも更に良い感じでした。8時半頃にはもういいだろう的な空気が流れて、9時過ぎて針に掛けると船頭から「えっ?まだ掛けてるの?」って嫌味を言われるほど(笑)

 ピークも早くって7時半頃かな?それまでよりもサイズアップしたんじゃない?って言った途端にそれまでのが嘘のようにサイズアップして写真のバラ2匹とも8時半前には上がっていたのかな?左のバラムツが28kgなんだけど、どうしてもこれ以上持ち上がらないってことで残念ながら顔が写りませんでした。釣ってくれたのは埼玉からお越しの鈴木さんです。これを首の高さぐらいまで持ち上げるとそこそこ大きく写るんだけどね。バラムツはファイトを楽しんで終わりじゃないからね。ここまで持って初めてバラムツ釣りです(笑)じゃーお前持ってみろって言われそうです(笑)右は22kgでした。ピントが合わずにボケて申し訳ない、釣ってくれたのは岡崎からお越しの瀬戸さんです。瀬戸さんサンダルをビニールで巻いているから濡れるのが嫌でビニールを巻いているんだと思ったら、骨折して石膏で固めているからビニールでサンダルごと巻いていたんだって。今夜のバラムツのためにざわざわ石膏で固めてもらったらしいですよ(笑)

 明日も出ます。次の週末なんですが、27日が浜の市で、船頭はしらすの役員として生が取れるようなら生しらすの販売をします。ただ不漁でもしかしたらやらないかも?ってことで確かなことが言えないので申し訳ないけど、今週末の土日は×とさせていただきます。

※書き忘れていたけど、今夜はイカがノリノリでした。あくまでバラムツ・サットーがメインなのでロッドを立てたら全部上がっちゃうぐらいのタックルにしてください。間違ってもロッドを立ててから何回か手で手繰るような仕掛けはやめるように。走るサットーに巻き込まれたら地獄を見ちゃうよ。それとプラヅノはダメ。浮きスッテか錘スッテがお勧めで電気があったほうが断然良いと思いますよ。




9月19日 当たりが少なかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は1週間ぶりにバラムツに行ってきました。前回も当たりが少なかったけど、今夜も少なかった。終わって振り返ってみてサイズはともかくとして宵の口の一発目が一番良かった。あの時にバラムツをやっていたお客さん全員に当たったもん。ただ同時じゃなく微妙に時間差を置いてだけどね。

 今夜は手元がいません。お客さんに手伝ってもらって船上で計って27kgでしたが、この写真のバラムツが出たのが8時半頃。この前後にスイッチが入ったように当たったけどそれ以降はまるっきし当たってくれませんでした。常連さんにはよく言っているけど、今年は最初からサットーが少ない。少ないわけがちゃんっとあるんです。いつもみたいに一匹逃がしてもまたすぐほかの当たるなんて考えずに一匹ずつ大事にとっていって下さい。特に一瞬スイッチの入るあの時間を大事に。写真級の出た前後は特にね。

 明日も出るけど明日は手元が来れるので少しは楽をさせてもらえるかな?たまには「もう疲れたからいい加減にしてよ」ってお客さんに泣いてみたいものです。今夜のお客さん、渋い中お疲れ様でした。イカは水が濁って忘れた頃にスジイカが乗る程度で紫はまるで当たりませんでした。ただ小さいけどソデイカが2杯釣れました。



9月13日 一発大逆転!


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もバラムツに出船しました。今夜はプランBもAでもまるで当たらずほとほと参りました。当たらないにも程があるってほど当たりませんでした。もう今夜はダメだと半ば諦めた終了15分前頃?当たったのがこのバラムツ。本船では珍しく船頭が一度も尻尾を持てとは言いませんでした。絶対に持って立てないって。手元と二人でようやく船にあげた瞬間に記録的に大きいとお客さんに言ったほどです。港に帰ってデレッキで吊って揺れないところで検量して42kgでした。今までにも30kgを振り切った魚は何匹かいたけど50kg秤を買ってから検量した中では一番の大物です。上げた時35kgはくだらないだろうなと思いつつ手元と二人で沖で計ったら揺れていたけど40越していたので港に戻ってからの正式な計測となりました。釣ってくれたのは豊橋市からお越しの大迫さんです。太さが半端なくってこれを縦に持てたらかなりでかく見えるだろうけどね。

 この魚を針にかけるのに何分かかっただろう?大きいけどガンガンなんて一度も当たらずにぐにゅーって感じで重くなったかと思うと戻ってみたりしてを何度も繰り返してようやく針掛りしました。引っ張り方はちょうど小さめの手頃のサメみたいな感じ。何も強くないただ重いだけ。釣った本人は最初あまり大きくないと言ってたけど、船頭はひょっとしたらサメかもしれないけど、本物ならかなり大きいよと言ってギャフを2本事前に用意していました。いつ来ても季節も時間も関係なく当たれば1・2・3で合わせているような人には決して捕れない一匹だと思います。当たっていたのが音沙汰がなくなってすぐに動かし始める人も無理でしょうね。あと昨日、切れた瞬間に後ろに転びそうになるほどのテンションで切られたお客さん、こういうのが泳いでいたんだよ。切られるなら魚の勝ちってことでまだ諦めがつくけど、あの早合わせ専門のお客さんたち。前当たりでは絶対に魚の大きさなんてわかるわけがないです。早合わせで逃がした中にはこういうのがいたかもしれないんだよ。早合わせだけはやめたほうがいいですよ。

 次は平日だけど17日に出る予定です。シルバーウィークの連休も入っているけど19日の土曜日に入っていません。皆さんの挑戦をお待ちしています。くどいようだけどロスが多かった昨日のお客さん、タックルを揃えてもう一度挑戦しないとダメでしょう?ポンピングして緩めないと巻けないようなタックルや釣り方ではダメだよ。




9月5日 船頭の目は節穴か(笑)


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。前回はまるで潮が動かず後半になって吹いてきた風に押される格好で船が動いたら食い始めたって感じでした。今夜は潮が動いてくれればなと願っていたけど、今夜もまるで動いてくれなかった。一発目をガッチリと針がかりさせたけどバッククラッシュでラインブレイク。それから何匹連続で逃がしたことか。乗りが悪い、乗っても途中で外れるって悪循環でした。船頭としては先週の方がよっぽど当たったって感じがしたんだけど、2週連続挑戦のお客さんは今週の方が楽しかったと帰り際に言ってくれました。

 写真のバラムツいくつに見えますか?前回といい今夜といい船頭の目が節穴になってしまったみたい。だいたい船頭の言った目方のちょい多目が正解だったのに、この魚を20kgちょっと。25kgはないだろうって多寡をくくっていた。それでいて鈎をかけて一人で上がらずに手元に応援を求めている始末。我ながら情けない。来週は手元が来れないというのにこれクラスがあたったらどうすべ?そうそう目方ね。30kg秤でギリ振り切って50kg秤で計って32kgでした。常連さん2人に聞いたら一人はそれぐらいあるでしょうと言ってもう一人は30kgをちょっと切るかもって感じていたらしい。船頭よりも見る目が確かだよ(笑)釣ってくれたのは川崎からお越しの松元さんです。これエラに手を入れて持てたらかなりでかく見えそうだけどね。「もう一枚」とか「顔が見えない」とかまるで何かの罰ゲームみたい(笑)まぁ~それもこれも釣ってしまった人の定めってものでしょう(笑)サットーも後半になるに従ってサイズアップしていって最後の方はかなり型が良かったです。明日は警戒船ですから寝ます。来週の挑戦者をお待ちしています。



8月29日 秋らしくなってきた?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。前回はサットーは良い感じで食ってもバラムツは船中で1匹だけだったけど、今夜はバラムツもそこそこ混じりました。秋らしくなってきたかもね?

 今夜はなにしろ珍しいほど潮がまるで動いていなくって宵の口は当たりも少なく苦戦していました。時間が遅くなり次第サイズアップしていって終了30分前に写真のバラムツが最後の一投で写真のサットーがあがりました。トップページのバラムツは25kgでした。太った格好の良い魚なんだけど長さが足りない分思ったほど目方が出ませんでした。でも釣ってくれたのが埼玉からお越しの新井さんです。新井さんは何匹あげただろう?か弱いと言いつつサットーとか平気であげていました。その新井さんが重いと言いながらファイトしていたので魚を見る前から手鉤を2本用意しておきました(笑)重いと言いつつ大して走られることなくスムーズに上げていました。沼津の親父さんの言うとおり。バラムツはおとなしく上げてくればおとなしく上がってくる。そんな見本になるようなファイトぶりでした。ただか弱いってのは自称で、そのお連れさんと船頭は同時にブルブルと顔を横に振っていました(笑)小さいバラムツもあったけど他にも写真級のバラムツを水面で逃がして、写真のバラムツの直後に当たった大きそうなのはお祭りでラインブレイクでした。

 写真のサットーは26kgだけど、これはでかく見えたっけ。30kgを越していると思ってわざわざ船にあげたんだけどね。船頭の見る目も曇ってきたかも?これ最後の一投で同時に食ったサットーもこれに準ずるぐらい型が良かったです。宵の口よりも遅くなったほうが当たりもサイズも良かったけど、同じ潮が動かないのでも、後半になって風が吹き込んでそれに押される格好で船がそれまでよりも流れるようになったのが良かったと思う。だから潮が動けばもっと楽に食ううと思います。ただ大潮だから潮が早いとは限らないし、小潮でも潮の早い時はあるしこればっかりは出てみないとわかりません。ってことで来週も挑戦者をお待ちしています。サットーを持ってくれているのは鎌倉市の大枝さんです。

 今日は日中、工事の監視船ってことで出ていたけどタチの反応があったっけ。しかも良型が出そうな反応だった。誰も挑戦者がいなくて残念。いつもならもうそろそろ終盤なんだろうけど、今年は遅れているし今日ぐらい海が澄んでいても浅いところにいるってことはまだ可能性があるかもしれないですよ。タチも挑戦者をお待ちしています。




8月2日 昨日以上に難しかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も朝からルアータチに出船しました。今日も風気もなくうだるような暑さで参っちゃいました。と言っても参ったのは釣りをしているお客さんの方だけど(笑)

 今日も昨日と同じ作戦で早めに出船しました。本場所について始めると昨日よりもさらに活性が高いんだよね。これは危ないと思って朝のうちに頑張ってとお客さんに発破をかけました。案の定、日が高くなるにつれて群れがどんどん深場に落ちていきました。おそらく水面は同じでも昨日よりも下水が澄んでいるんだと思います。この釣りは濁りが入って朝のうちよりも遅くなってからの方が良かったなんて日のほうがいいんだけどね。あの台風波と連日の雨で濁った日々を思い出してみて。遅くなってから方が良かったでしょう?あの頃に比べて型は格段に上がっているのでちょっと釣れてくれれば楽しい思い出来ると思うけどな。

 釣果だけど右後ろに陣取っていた3人組の常連さんが33匹、32匹、26匹で左後ろのお客さんが30は超えていると思うって帰り際に報告してくれました。それにしても難しかった。昨日よりもさらに難しい感じでした。常連さんといいえどもパターンを掴み損ねると悲惨な目にあっちゃうほど難しかった。雨は当分期待できないので来週の台風波に期待しています。来週といえば来週1週間の間は平日でも早朝からの釣りが可能です。もし挑戦を考えているお客さんがいたら是非お願いします。

 今日は例の常連さんの目がキラーーン反応で落として何人か即乗りしてそのうちの一人のお客さんのが強くってこれはドラゴンだろ?と前もってタモを用意していたら写真のヒラメでした。大きかったけど3.1kgでした。これが冬場ならまだ目方が伸すんだろうね。嬉しい外道を釣ってくれたのは静岡の望月さんです。台風波か富士川上流部でゲリラ豪雨とかでもうちょっと濁ってくれないかな?ちょっと濁ればあの反応で爆発しちゃうような気もしているんだけど・・・・。出てみないことには確かなことはわからないので皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月1日 新群だと思うけどな・・・?


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。毎日うだるような暑さで参っています。と言っても船頭は昔から夏バテの経験がなく、暑くなればなるほど食欲がわくという困った人間です。それでもこの炎天下に釣りをするのは辛いだろうと、今日はいつもよりも早めに出て早めに沖揚がりしてきました。明日もこの作戦で行こうと考えています。

 今日の反応見てくださいよ。最近ちょっとお目にかかっていない反応でしょう?30m近くの幅で出ているんだよ。しかも今までと違って平均の型がすこぶるいい。先週の土曜日に続いて2週連続で来てくれた常連さんが言うんだから間違いない。ただ手放しでは喜ばせてくれない。この反応でこの幅で出ていて難しい。こんなものジグが落ちていないほど当たりそうな感じがするでしょう?ところがどっこいパターンを掴み損ねると指をくわえて連続で当たっている人のを見て終わっちゃいそう。それぐらい難しかった。今までにも良型率の高かった時はあったけど、あれは良型が出そうな反応を選って叩いて拾っていたんです。でも今日のは群れごと型が良いような感じ。だからこそ新群では?って感じたんだけどね。

 常連さんが何人も乗っていてくれている中、左前の常連さんが比較的多く当たっていて帰り際に聞いたら40~50の間ぐらいって報告してくれました。そこで勘定しないのが海生丸クオリティ(笑)ワーファリン飲んでいて指でも切ったら血が止まらなくなるじゃん(言い訳)もっとも後ろとかはクーラーかけて締めっきりにして見ていない時が多いんだけどね(笑)

 いつも言っていることだけど、切られない工夫だけはしないようにね。切れない工夫はすなわち食わない工夫でもあるんだからね。とは言っても数匹なら釣れる。でもトップにはなれないと思う。あと潮が行きだすと反応に乗せ続けようと無理強情な操船をするのでジグは120gぐらいまでは用意してくださいね。

 明日は今のところ4名様でガラガラです。皆さんの挑戦をお待ちしています。そう言えばまた台風だね。来週の半ばぐらいには影響が出てくるかな?せっかくの新群らしき反応があるんだからなんとか都合つけて挑戦してください。


7月13日 11号の波がきました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。シラス漁の出欠を決めるのに、毎日欠かさず日に数回は天気予報を見ていますが、9号の波が一度減って何日か漁に出られてから11号の対策をするような腹積もりでいたんです。ところが明日は減るだろう明日こそはと言いつつ気がつけば波が減らないまま11号の波が到来してきたみたいです。火曜日ぐらいまでは猶予があるようなつもりでいたんですけどね。あんなに離れていてももう来ちゃうんだね。今回の台風はちょっと意外というか予想が外れちゃいました。漁師殺しの台風だけど、台風で海が変わってくれればそれはそれで良いかもとも思っているところです。

 今朝はシラス漁が休みになった時点で、本格的に張りロープの補強をして台風対策をしてきました。そのついでに市場に行くと大きなタチがあって写真に撮ってきたけどその割に大きく写っていなかった。右の写真は昨日来てくれたCB1の方が使っていた当たりルアーです。こんな高いのの使って被害が出たら泣くぞ。でも今シーズン最初の頃の深いタチでこのジグはよく当たっていました。小さいのが利点で良い点なんだけど、アシストを長くするとメインフックと絡んでエビになるので注意してください。

 エビといえばエビで一言。エビになりやすいようなタックル。エビになりやすいようなジャーク。どれもタチには不向きです。どうしてエビになりやすいのかわからない人は乗船した際にでも船頭に質問してください。漁師殺すには刃物はいらんね。暫くの間は家でおとなしくしていないと女房にご飯を食べさせてもらえないかも?皆さんも台風情報には気をつけてくださいね。


5月31日 梅雨入りを切望します


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は1週間ぶりにルアータチに出船しました。前回の台風以来さっぱり雨が降らないじゃん?先週の日曜も雨だ雨だと言いつつとうとう降らなかったもんね。出る前に「赤潮の時は」って言ったでしょう?ああいう予想ばかりが当たるんだよね。

 それでも場所に到着してすぐには最近では珍しいぐらいの反応があったんだよ。「確実にタチの反応で何人かにはすぐに当たるよ」と言って落としてもらったけど、即当たりとはいかず当たってもそれこそ数人のお客さんに当たったのみでした。そもそもあの時点でもうおかしいよね。船頭が何人か当たるなんて時は殆ど人が即当たりするのが常だもんね。あの時点で難しいとかパターンが狭いとかって、もう今日は苦労しますって宣告されちゃったようなものだね。

 写真のタチも1.5kgあるんだけどこれだけ。しかも群れを叩いていてヒットしたのではなく、山だけ見て当てずっぽでやってもらった時に拾った魚でした。それでもよく当ててくれました。今まで細くても飽きない程度に当たっていたのに、今日はその細いのまで思うように当たりませんでした。雨水による濁り待ちかもね。去年は富士川上流部が渇水で水田に引く水がないってニュースでやってた。だから濁る時が少なかった。今年はどうだろう?12日ぐらいから梅雨入りらしいけど最初は空梅雨になりそうとかって言っていたような?台風級のうねりか上流部の雨。もうこの2点に期待をかけるしかないです。

 バラムツの問い合わせが増えてきましたけど、今年は例年よりもさらに遅れているってことを鑑み6月中旬か下旬ぐらいからでどうかなって考えています。タチと合わせてそちらの挑戦者もお待ちしています。誰かてるてる坊主をひっくりかえさにしてつってくれ。もしくは雨乞いの儀式でも可です(笑)



5月24日 反応少なかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は久々にルアータチに出船しました。海が濁らないね。前回も前々回の台風も通過直後は濁ってもすぐに澄んできちゃうもんね。だから反応も固まれないし少ないし狭いしで反応に乗せ続けるのは至難の技でした。

 途中からは反応ではなく山を見て根っぽいところでニベを狙いつつタチが出れば儲けものみたいな感じで不貞腐っていました。不貞腐っていたらあら嬉しクエで2.5kgありました。釣ってくれたのは清水の大塚さんです。大塚さんのお連れさんも良型のタチを釣っていました。他にも右2番目の常連さんがタモで取るぐらいのタチを上げました。でも平均細いです。絶対にニベが釣れる反応だよなって思いつつ流しても、思うように当たらずに悪い日ってこんなものかと思っていたら、僚船がすぐ横で7匹ぐらいニベを上げているんだよね。本船はにべがゼロ。その代わりその流しにタチが船中で14匹ぐらいあがったのかな。良い悪いは別としてなにかパターンとか違うんだろうね。その両方ができたら最高だけど(笑)

 そうそう、今朝も数は少ないけど一瞬ワラサが出ました。ただ先日と違ってボコボコって水持ちが5箇所か6箇所ぐらいしか出ずに先日のように一面真っ白とはいきませんでした。ワラサとは言わないからあの脂乗りまくりのイナダでいいな。常連さんにいただいたイナダは絶品でした。今日の大サバも味噌煮にすれば美味しいと思う。ついでにニベの甘醤油の煮付けも最高だよ。今日のお客さんお疲れ様でした。



5月16日 昨日とまるで違うじゃん


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は久々にルアータチに出船しました。じつは昨日、僚船から反応の写真をもらって見たんだけど、絶対にフォールで勝負だろうって反応で、これはいよいよ本格的に始まるか?なんて期待しつつでたらとんでもない。朝のうちこそシラガじゃないタチがぼちぼち当たったけど日が高くなるにつれて深くなる一方で深さに反比例して魚は小さくなるばかりでした。ただ捨てる神あれば拾う神ありでタチは芳しくなかったけど青物が出てくれました。しかも水面が真っ白になるぐらい激しいボイルで本船が一番乗りしたんだけど落としてすぐに即あたりしてその時点で物が何かわからない。無理をしてほとんどの人が切られちゃった。あがったのは2匹だけでした。それからも暫くの間はあっちこっちでナブラが出たけど、何しろタチ用のベイトリールでしょう?キャストがきかない。群れにはワラサだけではなくイナダとか最近では珍しいほどの大サバも混じっていました。1.6kgのイナダを常連さんが1匹置いていってくれて帰って早速開いたけど、脂が凄かったよ。4kgぐらいのワラサの脂はどうだったんだろう?清水の山崎さんが一人でワラサを2匹釣っていました。あの一発目に何人のお客さんが切られたり針を伸ばされたんだろう?それでもあのナブラを見れただけでも幸せだったかもね。あの大サバも美味しそうだったな。

 肝心のタチだけどもっと海が濁らないとダメだと思う。港を出た時は昨日からのうねりで海が濁っていたけど、肝心の釣り場は昨日よりもかえって澄んでいたそうです。ジグを落として持ち上がってくるんならいいけど落ちていく一方だもんね。昨日みたいな反応でやればいただきなんだろうけどね。また良い日があるでしょう?と信じつつ挑戦者を募集します。今日のお客さんお疲れ様でした。




2月1日 今夜はもっと厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチで東海域にお邪魔しました。今夜も厳しいだろうなとある程度の覚悟の上での出船でしたが、想定の範囲を超える厳しさでした。平均の型も昨夜ほどは良くなかったです。

 昨夜の更新で手元の話しを書いたけど、今夜も途中で手元が3匹の時にトップ候補の常連さんが10匹で「しめしめ昨日書いた通りの展開でこれで更新のネタができた」と思っていたんだけど、それから終わりまでの時間にトップ候補の常連さんが3匹。手元が5匹で3倍にならなくなっちゃった。で、その時に手元が使った禁断のジグが写真のジグです。なぜ禁断かというと、他の常連さん曰く「手元ごときにこんな高価なジグを使わしてはいけない」と言っていたいわくつきのジグだからです。実は昨夜もこのシリーズに変えてから拾って11匹になったんだよね。ってわけで今夜もトップ候補は13匹で手元のよしは8匹でした。昨日とトップの釣果は同じでも今夜は切られ被害が多かったです。まだ船中何も上がっていない一投目に即切られしたお客さんがいたほどでした。それと昨夜、良型を獲った反応で今夜は当たらなかった。同じ厳しいでも昨夜とはまたちょっと違っていました。もしかしたらエサ釣りの船も昨夜よりも苦労しているかも?

 手元ついでに書いてみるけど、手元が3日で4つのジグを落としています。活性があって切られるなら税金で仕方ないけど、魚がヒットしていてスナップスイベルが開いてジグが落ちていっちゃうんです。たまにあるのは船頭も経験しているけど、これほど多いのは初めてです。しかも今夜は種類を変えたのに開いてジグが落ちていっちゃった。(今夜のはヨリモドシ付きスイベル)アシストフックが短すぎてアシストフックにかかった魚が暴れた拍子に開いちゃうとかかな?どうしたら開かないかとか誰か良い知恵があったら手元に教えてやってください。

 明日からシラス役員の仕事が2種類連続であるので暫くはタチに出られません。何か良い情報が入ったら更新します。それと月曜日火曜日は携帯に出られない時が多くなるかもしれません。御用の方は家の電話にお願いします。火曜日の夜まではメールの返事もできません。



1月31日 目標、手元の3倍釣果!


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は2日ぶりでルアータチに出船しました。食い方とか前回と似たような感じで大変でした。左後ろのお客さんが宵の口からぼちぼち当てているように感じたけど13匹だったそうで後半伸びなかったのかな?同じグループのお客さんが14か15匹、つ抜けできなかったお客さんもいます。そんな中、手元のよしが11匹釣りました。前回はトップが25で手元が6匹です。だいたい本船の手元の2倍~3倍が船中のトップってパターンが多いと船頭は目安にしています。前回のように4倍釣ったら神様級かも(笑)それもそのはず、あのお客さんってその前に来た時に超のつく常連さんが40に届かない時に60台の魚を釣っていた人だからね。因みにその時の手元は20まで釣っていませんでした。ってわけで目標は手元の倍~3倍目指して頑張ってください。

 2種類の計りを試す意味で写真のどっちかを計って1.09だったんだよね。多分右がそうだろうね。この魚が食って抜く時に穂先から20cmぐらいのところを持って抜いて俺に怒られている。よく折れなかったな。そんな感じのまだまだ修行の身の手元なんだから倍ぐらい楽勝!手元に負けないでよ。今夜も苦労させちゃったけど型は相変わらず良い。それだけにもうちょっと数が釣れれば申し分ないんだけどね。毎年のこととは言えどうしてもこの時期になると見切られてくるよね。食い渋の中、最後まで粘り強く頑張ってくれた今夜のお客さん、本当にお疲れ様でした。

 明日は4名様になったので出船予定です。ヒットパターンが極端に狭く難しい釣りだけど良型目指して皆さんの挑戦をお待ちしています。来週ですがシラス組合いの役員の用事で月曜日から木曜日まで出れません。金曜日からは出船可能になります。






1月26日 遅くなって食ってくれました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチで東海域にお邪魔しました。昨日とほぼ同じ時刻からの開始でしたが昨日同様最初はルアーに反応してくれませんでした。それでも昨日は暗くなる頃から良くなりだして反応もバラけていて良かったけど、今夜は凝り固まった反応が続きました。あの反応だと断然餌有利になっちゃうんだよね。だから最初の頃はルアーなんてお呼びじゃないって感じでした。途中までは何人のお客さんがつ抜けしてくれるかな?なんて心配をしていたほどでした。

 残り1時間半ぐらい?からか反応がバラけ出して素直に当たり始めました。それまでは素直じゃないかっていうとまるっきり素直じゃなく、当たっても針掛かりしない、針掛かりしてもテンションかかっている状態で外れてく、しかも引っ張り方もあまり素直じゃなかったです。それが後半になってバラけると同時に素直に当たってファイトもそれまでが嘘のように強くなりました。平均の型もかなり良かったです。左の後ろの常連さんが30半ばぐらいと帰り際に報告してくれました。写真に撮らなかったけどあの常連さんもかなりの良型を数匹取っていると思います。

 写真上は愛知の平田さんで撮ったのは暗くなって間もない頃の苦労している最中でした。手元がいなくてもあまりヒットしていなかったのでたまにはと思って写真を撮りました。宵の口のみんなが苦労している時、平田さんはかなり頻繁に拾っていました。トップページで紹介した清水の狩野さんですが、俺もう忘れちゃったけど海生丸のルアーによるレコードって2.4kgだったかな?夏に揚がった魚なんだけど。それに匹敵するね。調子の悪い電子計りをやめてこのために新品を下ろして計測しちゃったよ(笑)途中まで心が折れそうになるぐらい悪かったけど、最後まで頑張ったご褒美が出てよかったですね。最後まで諦めちゃダメだね。帰りがけにほかのお客さんに1.5ぐらいありそうだねって言っていたけど、内心は俺が1.5って感じるなら実際は1.8か上手くすると2kgぐらいあるかもって踏んでいたんです。まさか2kgを越しているとは思わなかった。

 明日から天気がぐずつくみたいだけどお客さんが入っていないのでのんびりします。昨日みたいに一人だけとんでもない数を釣る人もいなかったけど、それでも最後に格好がついてなによりでした。と言いつつもやっぱりフォールのパターンを掴めないと人の釣るのをただ指をくわえて見ているハメになります。なんとかパターンを掴んでください。じゃーおやすみ~。



1月24日 思っていたほど数が伴わなかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。中1日置いての出船でした。昨夜はルアーは厳しかったみたいね。出る度に魚探とにらめっこしながらお客さんの当たり具合を見ているとだいたいこれぐらい釣ってくれているかな?って数字と実際の釣果の数がそう大差ないんです。今夜は反応が出方が素晴らしく船の中を見ていて合わせるお客さんの数も多かったので、終わりまでにはこれぐらい溜まっているだろうなって数字よりも少なくてびっくりしちゃいました。本当に良い反応だったんだよ。まさにルアーのための反応って感じ。しかも今まで鬼のように釣ってきた常連さんが何人も乗り合わせているんだよ。その常連さんさんたちが思ってほど釣果が上がっていなかった。

 港に着いてから聞くと当たるには当たるけど針掛かりが難しかったみたい。今夜は何が気に入ったのか本当に釣りやすい反応だったけど、それでもいくらかジグを見切り始めているのかな?そんな中、左舷には鬼のような釣果を上げた常連さんがいました。両舷の後ろに陣取っていた常連さんなんて、暮れの由比沖の時には120匹台のタチを釣っている人たちです。その常連さんが苦労しているんだもん。いいようだけどやっぱり難しくなっているんだね。ただ反応自体はかなり広く分布しているように感じました。他の船の船頭さんたちもまた反応が増えたような気がするって言っていました。宵月が効いていてそれが功を奏して良かったのかもしれないけどね。ほんとくどいようだけど、今夜だけは思ったほど数が伸びていなかった。何かが違うんだね。鬼釣果をあげた常連さんに後学のためにジグの銘柄を聞いておけばよかったな。

 明日も出るけど乗船のお客さんがフォールのパターンを上手く掴んでくれるといいけどな。難しいのは仕方ないけど今夜の反応が明日も出てくれたら幸せ。明日も頑張ります。

 ※昨日書き忘れていましたが、今夜NHKで19時半からタチの生態についての番組があります。



12月28日 昨日よりは難しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。昨日の反応は凄くて一番凄かった時には「はい、やって。20m~70mのどこでも当たります」なんてアナウンスがあったと思います。でも今夜は同じ反応でもなんだか浮きが足りなかった。狭い範囲にガチって固まってる印象だった。それがどうかしてバラけると一瞬だけスイッチが入ったようにあっちこっちで当たるって感じでした。昨日はそのスイッチが入りっぱなしだもんね。でもスイッチが入っていなくても取る人はずっととっちゃうんだよ。昨日みたいな日はタックルさえしっかりとしてれば落とせば食う。っていうか落ちていかない。じゃー何が釣果を左右するか?魚の外し方とか素早くクーラーに入れて次を早く落とすとかって動作の積み重ねだと思う。それに対して今夜は・・・・やっぱりパターンだろうな。だってとっている人はとっているもんね。何かが違うんだろうね。スイッチが入った時は船中万篇なく当たって活性が落ちた時は決まった人にしか当たらなくなる。如何にしてその勝ちパターンを掴むか。それを考えると難しいけど面白いしそれこそが釣りの醍醐味って言えるのでは?

 写真は右舷の真ん中に陣取っていた静岡の深澤さんのクーラーです。降り際に「良い釣り納めになった」と言ってくれた右舷後ろの常連さんのクーラーにみ結構入っていた。一人で持てずに船頭と2人で持ったぐらいだから。考えたらその常連さんって袋井の深澤さんです。深澤って苗字の人間は釣りのセンスがあるのでは?(これが書きたいがために回りくどい書き方)難しいとは書いたし昨日よりも浮きが足りずに深かったけどそれでもフォール命です。フォールスキルをフルスロットルまで上げて頑張ってください。

 ※本船では暮れまでおかげさまで埋まりましたが、キャンセル出るかもしれません。希望者のお客さんは一応電話してみてください。あとひょっとしたら僚船に空きがある場合も考えられます。



12月27日 フォール一辺倒です


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日も行ってきました。今夜は昨夜の海域には行かずに手前で止まりました。っていうのは昨夜の終わり方が解せなかったから。だから魚も昨夜に比べれば一段細いかも。って言ったって普段からしたら大上等なんだよ。昨夜がそれだけ太かったってことです。

 えっとどの写真かな?左下の写真だと思う。これ19時40分の写真だよ。19時半頃かな?入れとけボックス要請が発令されたので見に行くとこれでした。他のクーラーも小さくはないんだよ。じつはこれで早仕舞いしてきました。この釣果の95%ぐらいはフォールじゃないかな?こうなるとフォールで当たりを取れないお客さんだったらと思うと恐怖を感じちゃいそう。それと昨夜よりもフォール率が上がったためか昨夜よりも切られる回数が増えたかも。宵の口、特にやり始めとか入れた瞬間に5人ぐらいいっぺんに切られました。最近にない活性の高さでしたね。被害が出てもこれはルアーマン冥利に尽きるって感じでしょう?これがいつまで続くかわからない。ひょっとしたら今夜で終わりかも?居続けてくれたとしてもその内には毎年恒例のルアーよりもエサとか、ルアーをあまり動かさないほうがいいとか、そんなパターンになるんだよ。だからくどいようだけど、フォールで当たる時にはフォールの鬼になって頑張りましょう。間違ってもジャークで取ろうなんて考えないこと。明日は17時15分ごろの出船を考えています。明日も気合入れて行ってきます。

 ※訂正です。19時40分は右上の写真ですね。左上下2枚が右後ろに並んだ常連さん2人のクーラーで右下は右前に陣取った常連さんのクーラーです。



12月26日 なんも言えねぇ~(古)


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。23日の日に遠出して帰りながら反応を見て試し釣りして明日につながるとかって書いたでしょう?大した反応じゃなかったけど食い方、釣れ方が素直だったんだよね。だからもしかしたらって思いがあって2人常連さんが入ってくれた時点で探しながら出てみるってことにしました。結果的に4名様になってくれたんだけど、今夜ばかりは凪がいいのでうんと広く捜索してみようと覚悟の上で早目に出てみました。

 探すまでもなく港を出たら反応に乗って「ことによったらことによる」と言っても最初常連さんが信用してくれなかった。でもタチの群れでした。その反応だけで十分なんだけど他の場所に行った同じ港の船がまだ始めていないけど反応があるって教えてくれたので行ってみると確かに反応がある。やってみたらいきなりドランゴン級連発。こっちのほうが型が良いと最後までその場所でやっていました。4人とも本船の常連さんなんだけど、一人の常連さんが釣りをやめてわざわざ船頭のところに来てドラゴンが3連発であがったって教えに来てくれました。船頭冥利に尽きるほど嬉しかったです。また食いが良いぐらいだか強い強い。あと何mから下へはジグが落ちていなかいと教えてくれた常連さんもいました。

 左の写真のクーラーの下の方には1kgクラスが6匹入っていると右後ろの常連さんが教えてくれました。右の写真はいつも夫婦で来てくれる常連さんが本船の入れとけボックスに入れてくれた魚です。ルアーの常なんだけど食うと鬼のように食っちゃうじゃんね。いくら自然相手とはいえもう少しだけ平均に食ってくれると嬉しんだけどね。でも食い初めはいいけどその内には餌には食うけどルアーにはとか、固いのじゃ食わないとか言い出すんだよ。ってことで食う時は鬼のように釣ろう!明日は満員御礼で夕方から出ます



12月6日 バラムツに出船しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日は予報が悪かったけど朝から日中にかけて波はあるけど風は吹かない状態だったのでバラムツのお客さんに集合してもらいました。4時半に出て最初は波はあっても北の風で良かったんだよね。それが日が沈んだ頃から北西に回ってふと風が強くなってきたなと思ったら西の風になっていました。それからは風が凪ぎることもなく先発隊で出たタチ船団もあまり良いことを言っていないのでダブルヘッダーの遅出のタチはやめちゃいました。一組だけ遠くからのお客さんがいましたが謝って帰っていただきました。

 バラムツは今夜は調子が良かったです。今年のパターンとしてあまり月の大きな夜はって書いたのに今夜は満月だよ。常連さんが一人乗っていましたが当たりの数は相当なものだと思いますよ。乗る乗らないはともかくとして入れれば必ず当たる感じでした。バラムツとサットーで半々ぐらいかな。写真は33kgのバラムツです。これ釣った本人のお客さんが持てずに本船の手元が持っています。ご存知のとおり手元は身長が高いけどこの魚って太さばかりじゃなく長さも結構あったよ。釣ったお客さんは左に立っていて顔が写った写真はピンボケが酷かったので申し訳ないけどこの写真にしました。本船の手元が腹に乗せて持つって珍しいでしょう?この魚の他に25kgぐらいのもあがっています。

 西の風になって酔ってしまったお客さんもいたようですがなんとか終わりまでやれてよかったです。Uターンのタチのお客さん、ほんとごめんね。でも本格的な食いはまだまだこれからだと思うので日にちを変えて再挑戦してみてください。先週がなぎ違いで今週は暗くなってから風に吹かれて来週はどうかな?天気って1週間周期の時ってあるよね。ずれているけど三寒四温なんて言うけど足せば7日で1週間だもんね。来週はタチに出る予定です。どうせなら早目に出てみたいですね。



11月15日 バラムツに出船しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。先週の更新だったか月が欠ければワンチャンスあるかも?みたいなこと書いたと思います。どうも今年はお月さんが大きいよりも小さいとかないぐらいの方がいいような気がしていたんです。今夜は旧暦の23日で宵月はありません。それと最近出船時間がほんのちょっとずつ遅れてもう暗くなってからの釣り開始だったけど、それに比べれば今夜はまだ早めに場所について始めることができました。とは言っても夏に比べればかなり暗かったけどね。

 一発目に当たったのが今夜の中ではそこそこ強い方だったけど途中で外れ。すぐに食ったのがこれまた強そうだったけどラインブレイク。立て続けに当たったのがこの写真のバラムツでした。揺れている船で計って33kgはありました。このバラムツは最近では珍しいっていうぐらい幅の広い肥えたバラムツでした。手元が持ったんだけど安定しなくてピンボケになっちまったよ。太さが写真から伝わるかな?

 曲がりなりにもあの始めて間もない時間が時合いだったんだろうね。当たり方が良くて僚船と今夜は楽ができるかもと話し合ったほどでした。ところが本格的に暗くなると当たりが遠のき魚も小ぶりになっちゃいました。今夜のサットーはハンコどころかチビサットーばかりでした。途中かなり当たりが遠のいたけど我慢して流し続けたら終了間際にわっしょいタイムがありましたが写真級はこれ一匹だけでした。釣ってくれたのは常連さんの長谷川さんです。持っているのは手元だけどね。

 僚船情報だけど昨日は寒かったけどルアータチでかなり良い思いしたみたい。寒くて大変だけど、寒くなったからこそ食ったのかもしれないよ。まだシラスが豊漁なぐらい水温が高いので下がればまだ安定して食ってくれると思います。ってことを常連さんに話したら来週の土曜日にルアータチで1名様だけ予約が入りました。来週は連休なので、土曜日も日曜日も夕方からの出船が可能になります。とりあえず土曜日は夕方出船を予定しています。日曜日は誰も入っていないのでタチでもバラムツでもどっちでも可能です。皆さんの挑戦をお待ちしてます。



10月18日 これからが本番みたいです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。台風で泣く泣く2週間連続出船中止になってようやく出ることができました。風気もなくベタ凪でした。写真左は静岡の深澤さんで、手元の持っているバラムツも深澤さんが釣ったものです。図太く大きいわけじゃないけど手元が持っているのが24kgだったので、深澤さんが持っているのはもうちょっと大きいと思います。深澤さんはバラムツ5匹で1匹だけシャケであとの4匹は似たようなサイズでした。図太くでかいわけじゃないけど2匹並べれば見栄えがいいかな?と二人並んでもらって撮ってきました。サットーを入れればふた桁超えていると思います。

 今夜の幕開けだけど、ほんと夏のサットーを思わせるような当たり方でした。一時間ぐらい続いたかな?当たり方だけなら良い感じだったけどその一時間ぐらいは小さいのが多かったです。それが当たりがちょっと遠のいてからサイズアップしていきました。なんかほんとこれからって感じ。来週も頑張ろう!

 タチの様子を見ながらバラムツが終わってからの遅出でいいというお客さんがいたら受けたいと思います。バラムツが9時半頃帰ってくるので10時出船ぐらいになると思います。ただ今夜はまだ苦戦しているような感じでした。様子を見ながら良くなるようなら挑戦してみてくださいね。



9月9日 スーパームーンの悪夢?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。明日早いので写真だけアップしておきます。船が揺れていて正確じゃないけど25か26kgぐらいでした。おやすみ~。

 シラス漁から戻りました。昨日は潮が動いているのに最悪でした。写真の魚、18時釣り開始のファーストヒットで獲ったバラムツです。もう一段上がってしっかりと立てればまだ大きく写るんだろうけどこれがいっぱいだったみたい。釣ってくれたのは横浜からお越しの吉田さんです。一発目にこれでファイトしている最中に他の人にも当たったけど針にかけることができなかった。でも潮は動いているし当たりもあるしでこれはいいかも?なんて思えたのは一瞬だけ。それからはまるでダメでした。今季はサットーがかんばしくないけどその中でもトップクラスに悪い感じでした。最後までやって写真のバラムツとサットーが1匹上がっただけです。当たりも忘れた頃にあるだけでそんなだから、たまに当たっても針にかけるのが難しかったみたい。常に今の魚の活性を考えつつ対応しないといつでも良い時と同じ釣り方だと難しいかも。いつでも1・2・3で乗ってくれれば楽だけどね。今週末は13日14日連続で出る予定です。14日はガラガラなので挑戦者お待ちしています。



8月17日 タチはしばらく様子見かな?


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。暑いですね。昨夜はバラムツに出船しました。前回は逆さだけど潮が通っていて写真級を2本ゲットできましたが、昨夜は肝心の潮がさっぱり動いてくれませんでした。風もちょっと吹いていてスパンカを張ったから余計に安定して流れないんだよね。サットーの最大が30kg(計量しました)だけど当たりがあっても合わせるところまでいかないって当たりがかなりありました。潮が動かずにいても活性が低いんだろうね。終了15分前ぐらいになってようやく逆さだけど潮が動き始めたら最後の最後、5分前ぐらいに当たったのが推定20kgちょっとぐらいのバラムツでした。ちょっと流れてくれるとなんとかなるんだけどね。お客さんが入ってくれたらまた出船してみたいです。

 朝のタチですが前回のことがあったから早めに出ようと4時半~9時半の変則的な釣り方をしてみましたが、前回のような浮いた反応に乗らずに早く起きて行った甲斐がありませんでした。日が昇ってそれまでの半信半疑の反応からこれはタチだろうって反応に乗りました。しかも前回行けなかった本場所で。反応は一丁前なんだけどこれがどうしても当たらない。何も当たらないうちから被害が出て踏んだり蹴ったりでした。どうもフグも回遊してきたみたい。1mごとのマーカーが白抜きのPラインってやられる可能性大みたい。フグにしてもタチにしてもPラインは1色10mのがお勧めです。そんなに細かなタナを取りたいわけじゃないからね。

 反応があっても食わない中、ドラゴンが出てくれました。釣ってくれたのは静岡市葵区からお越しの加藤さんで1.32kgでした。船長の目の前で食したけどフォールでしたよ。他のお客さんもフォールって言っていた時間があって、フォールで当たるならもうちょっと数が出そうな気がするんだけど何しろ難しかったです。



8月13日 沖ルアーに出船


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今朝は沖ルアーに出船しました。後半に一抱えもありそうな太い丸太を発見してそこで写真クラスをかなり撮りました。でも手元がいないので常連さんの写真を拝借(笑)船頭は後ろで何をやっているかっていうと、いただいた6匹のシイラを大事に氷漬けしているところです(笑)朝は単発だったけど後半このクラスは結構いたました。ただ期待した帰りの澄んだ海域と濁った海域の境の潮境が潮が悪くてまるでできないなくてそれだけが期待はずれでした。昨日も低地にかなり良型のシイラが入っているので相当浅い海域に入っていると思うけどあの海色じゃ浮いてくれないだろうな。今夜はバラムツで明日はタチなので寝ます。それと15日の夜のタチが20時ですから次の朝の釣行が難しいです。明日の早朝のタチ、海が濁っているだけに浅みに入ってくれているといいけどな。それじゃー夕方まで寝ます。

※たくさんのシイラをご馳走様でした。切り身にして冷凍保存して大事に食べさせてもらいます。



8月3日 夜も朝も厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜はバラムツに、今朝はルアータチに出船しました。バラムツは潮がほとんど動かずに当たりも少なく当たっても乗りが悪く、針掛かりしても外れるケースが多かったです。そんなですから船まで確実に上がったのはサットーが4匹にバラムツはゼロでした。しかもそのサットーのタナが深いんだよね。昨日は良い宵月が出ていたんだよ。なぜあんなに深いのか不思議。あと常連さんがヒーヒー言うようなモウカザメが食って姿を確認するまでファイトしました。最後にはラインブレイクでした。それにしても当たって鬼合わせをくれても外れていくってなんだろうね。かと言ってサットーがそんなに小さいわけでもない。僚船が出たときはバラムツの方が多いと言っていたのでいなくなるわけがない。何かを嫌っているんだろうね。

 今朝のタチですが最初のお客さんを海が澄んでいることを理由に一度は断ったんです。そしたら台風12号のうねりで海が濁り始めたので出てみたくなりお受けしました。海の色は理想に近い感じで濁っていましたが、多分下までは濁っていなかったんだね。濁っていれば朝よりも日中の方が群れが固まったり朝よりも日中にほうが浅いほうに移動する場合があるのに、今日はその逆で朝一よりも深い層に落ちていく感じでした。あの理想に近い濁りが下まで濁ってくれれば申し分ないんだけどね。

 今日は数が少ないから釣った数を聞いたきたけど、右前のお客さんが17匹で、左後ろのお客さんが19匹と帰りに報告してくれました。たぶん20の声を聞いたお客さんはいないかもね。今日はヒラメが上がってくれました。パッと見3kg半ぐらいありそうに見えたんだけど、測ったら2.9kgでした。冬場の身の厚い時ならあったかも。それでも嬉しい外道でした。釣ってくれたのは富士からお越しの斉藤さんです。

 帰りに常連さんと話してきたんだけど、一度まっ茶になるぐらい濁ったほうがいいのでは?その濁りがだんだんと落ち着いた来た時に楽に食うようになりそうな感じがしています。そうなればもっと浅くてもっとパターンが広くて楽に釣れると思うんだけどね。ってことで台風11号に期待です。たまにはフォール一辺倒でいつ切られるのかビクビクしながら落とすなんてやってみたいです。今年は一度もそんな日がなかったもんね。




7月26日 たった一晩でガラリと変わっちゃった


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は5時にルアータチに出船しました。昨日までの濁りが維持していれば今日も水深20~30mで超楽ができると期待していたのに、浅い場所に群れがいなくって止まるところがなかったです。結局水深20mなんて夢の夢で現実はもっと深い場所にしかも群れではなくちょぼちょぼといました。たったの一晩で下の水色が澄んじゃったのかも?昨日書いたようにこれが全域濁っていれば夜の潮がどっちに流れようとも濁ったままなんだけど、局地的に濁った場合は潮行きによってはこうなる場合もありえるんだね。

 中盤から見つけた群れは反応はあるんだけどなにしろヒットパターンが極狭でした。誰も叩いてない反応なんだよ。その反応が出ていても誰にも当たってくれない。タチじゃない?でも反応を見る限りは間違いなくタチだと思いしぶとく粘っているとだんだんとヒットパターンが幾分でも広くなってきて最初に比べれば当たるようになりました。トップ写真の高井さんの釣った1.5kgもその場所で出ました。それにしても難しい魚でした。最近の中でも特質するほど難しかったです。難しいというのは反応が少なくて当たらないってことではなく、反応が出ているのになかなか当たらないって意味の難しさです。写真級を釣ってくれた高井さんが「たぶん30まではないと思う」と教えてくれました。

 今朝、出てすぐに警告ブザーが鳴ったけど、港に帰って調べるとどうもラジエーター関係が不調みたい。ちょうど今夜がバラムツ二名様で明日は今のところ入っていないのでエンジンの補修ってことでお休みします。広域の天気予報を見るとフィリピンの東海上に熱低ができそう。これが台風になって影響が出ればまた濁ってくれそうだけどね。今夜のバラムツは常連さんが二名様でそのまま来週に持ち越してくれました。ってことでバラムツのお客さんも募集します。考えてみたら当初は明日の夜にバラムツに出る予定だったけどエンジンの補修の要出ちゃったから、用事が出来てかえってよかったかも?



7月13日 海さえ濁れば・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜はバラムツに出船しましたが、潮がまるで動いてくれなかった。緩いとかなんとかじゃなく微動だにしないって感じ。あれじゃー活性が高くなるはずがない。どこかに潮境でもあってそれを超えればほかの潮が動いているのではと数回場所替えしましたが、どこに行っても微動だにしてくれませんでした。それでも思い出した頃には当たるんだけどそんなだから食い込みが悪いし、かかっても外れるってあまり良いパターンじゃなかったです。お客さんで純粋に魚との引っ張りっこを体験したいってことでステラを12kgに設定したんですって。そしたら食っちゃったって、でもラインが出ていかないししかも新品で切れない。竿を持っていられなくなってしまって結果ステラのついた竿ごと海に持って行かれちゃった。あれは悲劇でした。でも今更だけど、どんな化物が潜んでいるかわからないから冒険もいいけどほどほどに。

 今朝はルアータチに行ってきました。こっちは昨日から散々お勧めしていた通り海が台風の影響で適度に濁り浅いし良型も高確率で混じる時間もありで楽しかったです。あれだけのことを書いてしまったので食わなければどうしようと思ったけど、潮の干いた船から岸壁におろすのに苦労するほど釣れたし、久々に入れとけボックスは大活躍したし言うことありません。楽しいといえば今日は
反応の出方がコロコロと変わっていました。朝のイワシを食みあげてジャンプするタチとか、パターンが狭く難しいけど攻略すると大物が出そうな予感のする反応とか、ずっとじゃないけど活性があがってフォールでポンポンの時間帯もありました。それでもまだペラのかき水は水面よりも少しだけ澄んでいる感じ。あれが同じぐらい濁ったらまだ凄いことになりそう。でもそうなるといつ切られるかとビクビクしながらフォールで取っていくあの感じになってしまうかも。今日でさえ一人で5つぐらいやられていた人がいましたから。でもこれでこそルアータチの醍醐味だと思います。 それと良型率も決して低くなかったと思います。

 今日の写真ですが1.41kgを釣ってくれた山梨の松浦さんです。松浦さんはたしか去年の今頃に2kgぐらいのを獲っているんだよね。わざわざクーラーをほじくり出して撮影させてくれました。松浦さん、どうもありがとう。それと入れとけボックスに沢山のおかずをご馳走様でした。サバとあわせて美味しくいただきます。



7月5日 型が良くなってきたみたい


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨日は朝の5時にルアータチに出船しました。海は濁っているってほどでもないけど魚は一時に比べたら確実に浅みに入ってきているようです。しかも早朝よりも日中の終盤の方がより水深の浅い場所に群れが移動したみたい。それと先週に比べて格段に平均に型がサイズアップしていました。簡単とは言いません。難しいしヒットパターンも狭いけど攻略すると4本指ぐらいの良型のご褒美がもらえます(笑)写真のタチは早朝に釣れて1.7kgありました。釣ってくれたのは静岡の大道さんです。

 今日の終盤とか下手をすれば水深が40を割っていたけど、今日の海色であれならちょっと濁るとどうなるんだろう。今も雨が降っているので明日は今日よりも海が澄むなんてことは間違ってもないと思います。それと来週台風の影響が出そうで、被害が出ては困るけど適度に海が変わるのもいいかな?なんてことも考えています。

 細いのも混じるけど良型も混じる。それに反応もある。なんとかお客さんにパターンを掴んで欲しいです。ヒントはあまり上手で綺麗なジャークをするな!これが大事かな?明日も出るけどまだガラガラです。皆さんの挑戦をお待ちしています。難しいけどルアー的には面白いと思いますよ。



6月8日 毛ジラガ来襲


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は久々にルアータチに出船しました。先日の雨で濁れば少しは浅い場所に入って楽になるかと思っていたら、確かに浅い層にはいたけどそれが全部シラガでした。その反応なら港を出た直後から出ていたけど、その反応を叩いても仕方ないので違う層にいるタチを叩いていました。違う層のタチは反応の割に難しいけどどうかするとそれでもまともなタチが交じるので我慢して最後までやっていました。肝心の富士川はドブだったけど、もうちょっとだけ澄んだ海域に本群らがいるような気がするけど本船ではとうとう乗りませんでした。

 それにしても細かった。最近細いのは承知していたけど昨日よりもさらに細かったみたい。多分このドブ濁りの潮に乗って差し込んできたんだろうね。ちなみにタチと連動している?キスは今日も芳しくなかったみたい。いつになってよくなるのやら。考えてみたらシーズン当初の良型揃いは冬タチの続きだったんだろうね。だから思いがけず脂が乗っていたんだと思う。更新の度に遅れているって書いているけどいつになったらまともになるのやら?良い年って早くから始まって遅くまで食わせるじゃんね。反対に悪い年って遅く始めってようやく始まったと思ったら早めに終わっちゃうなんてことも。情報を収集しておくので良くなったら速攻で来てくださいね。

 バラムツは今年は6月14日から始めてみようと考えています。海が不順だけどタチ・バラムツ合わせて皆さんの挑戦をお待ちしています。

 写真はCB-ONEさんが試しにと置いていってくれたジグとフックです。このフックが非常にフッキングがいいらしいですよ。もしよかったら使ってみてください。



5月18日 今日も拾い釣でした


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は1週間ぶりでタチに出船しました。今日はお客さんの都合で早めに出て早めに沖上がりしてきました。朝の初っ端は活性は高いけどシラガ率も高かったです。中には良型も混じったけどね。そうこうするうちにナブラが出てジギングをしてみたら速攻で当たってそれが良型のイナダで目方は1.2~1.6kgで2匹から4匹釣れました。肥えていて美味しそうなイナダでした。

 イナダが一休みしてタチに戻ったらタチが良型揃いになったけど、それと同時にいつもの拾い釣りになっちゃった。ただ今日は今まの¥でのタチかな?ベイトかな?っていい反応だけどあやふやな反応ではなく薄いけど確実にタチって確信を持てる反応でした。写真だけどカメラを変えて失敗しちゃったよ。このタチ何もでかく見えないけど実は電子ばかりで計って1.8kgあったんだよ。欲をかいて2匹持ってもらったのが失敗のもとだったかも(><)他にも1.1kgってのが1匹ありました。いつになれば本格的に始まってくれるんだろうね。遅れるにしても程がある。イナダの他にも外道でニベがありました。あのにべってめっちゃ美味しいね。あのニベの甘醤油の煮付けは癖になる(笑)もっと水温が上がることを祈りつつ又来週挑戦者の方が名乗りを上げたら出てみます。



5月11日 集合ごとに上向いていくかもね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は1週間ぶりでタチに出船しました。先週までは良型を拾う格好で、いわばはぐれものを釣っている感じでした。だから当然数もあまり出ません。ところが1週間経ったら今までいなかったシラガが交じるようになりました。当然大きい方が良いに決まっています。でもああいう細いのが差し込んできてようやく本格化していくような気がします。陽気も暖かくなってきているしね。こんな感じで水温が上昇していけば遅れている海もようやくそれらしくなっていくような気がします。本数的には常連さんが19匹って報告してくれました。写真のターミネーターの出来損ないのようなのは本船従業員のよっちゃんで1.16kgでした。でも本数でお客さんにかなわない。まだまだ修行が足りない。そういえば先週まで型のなかったニベが今日は多い人で4匹かな?そんなこともこれから期待させる要因になるかもね

 ※僚船がタチの脂の乗りがすごいって教えてくれたので、写真の立ちじゃないけど手元にもらって早速食べてみました。確かに脂が半端ない。でも逆にそれだけに下の水は未だに冬の水なのかもね?でも営業抜きにして今のたちってマジ美味しいよ。塩焼き最高!1週間もこんな陽気が続けば変わっていくと思うので来週の週末のお客さんを募集します。



5月3日 何もかもダメみたい


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は5時集合出船でルアータチに出船しました。いや~今日も前回以上に苦しかったです。前回も貧果だったけどそこそこアタリがあるけどバラシが多いって感じだったでしょう?今日はその当たりそのものが極端に少なかったです。型は前回以上に良型揃いなんですけどね。粘っても粘っても当たらずにとうとう1~3匹で終了です。あとはトップページの高井さんの2.8kgの鯛と良型のカサゴが1匹にウツボが1匹でした。前回当たった例の反応でまるであたってくれないもんね。

 悪い時ってこんなもので、キスは今日も極端に悪かったみたいです。おまけにコマセ釣リも酷いみたい。この内のどれかが良くなればみんな一度に良くなっちゃうんだよ。キスがあまりにきついようなので明日のキス釣りは中止にさせていただきます。水温が日に日に上がってきているのでもうちょっとって感じなんだろうけどね。ってわけで明日は仕事がなくなっちゃいました。GWでどこに行っても混むので明日は家でおとなしくしています(笑)明後日はタチ狙いでもう一度出てみようと思っています。



2月1日 やっぱりお月さんかな?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も17時半にルアータチに出船しました。昨日から反応の復活の兆しが見えてきた様な気がしました。僚船が遠方から来ていたので早目に出てみると昨日の始める前よりも更に今日の方が反応があるように感じました。ちょっと深いけど試しにやってみたらぼちぼち当たるんです。だんだんと反応が増して当たりも順調に増えてきたし当たり方も比較的素直な感じだったんです。ふと西の山を見ると超細いお月様が出ていました。ところが完全に暗くなってこれからもっとサイズアップか?って感じの時間に反応は増しても難しくなっていきました。山の上に出ていた細い月も気がつけば山の陰に・・・。やっぱりお月さんじゃね?

 今夜は平均がいつもよりも細かったので魚探の写真を撮ってきました。もっと出ていた時もあったけど舵を取りながらでうまくタイミングが合わなかった。それでも凝り固まってド派手な反応ではなく散らばったルアー的な反応だと思わない?魚のご機嫌がいい時ならフォールで当たりそうな反応だし切られて悲鳴が聞こえてきそうな反応なんですけどね。釣果ですけど右の後ろから2番目のお客さんが勘定してくれて33匹だったそうです。それ以上の人がいたら教えてと声をかけたけど声が上がらなかったのであのお客さんが一番多いかも?でも油断できないけどね。何日も経ってからじつは家に帰って勘定したら・・・なんて話しはちょくちょくある話です(笑)

 今夜も餌釣りの方に分があったみたい。でも本船はルアーで勝負なんだからそのへんを踏まえてセッティングをしてきてください。硬いのから柔らかいの軽いのから重いのまでなんでもオーケーです。ヒットパターンをつかむためなら悪魔に魂でも売る覚悟で来てください(笑)明日も出ます。来週の平日になれば余計にお月さんが効いてくるので平日の挑戦をお待ちしています。



1月31日 反応が復活の兆し


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も17時半にルアータチに出船しました。渋くて手の打ちようのないときの反応ってド派手で帯だったけど今夜はバラバラ出る感じの反応になりました。ちょうどあの海域で釣れ始めた頃の反応の出方にそっくり。でもその割に当たらない。難しいっていうか奥が深い。

 今夜は
CB ONEのジグをデザインしている多治見さんが乗船してくれました。出る前に2つのジグで落ち方の違いを実演してくれて、活性の高い時と低い時のチョイスの違いを説明してくれました。船頭はジグについてはまるで素人なんだけど、魚探とにらめっこしている立場から頷ける説明でした。写真はその多治見さんが使っていた今夜のヒットルアーです。多治見さんの釣果は44匹でした。魚のへそが曲がっていると判断したのか釣り方も一種独特の釣り方が良かったみたいです。慣れない人にはあまりお勧めできない釣り方かも?なんていうか魚に合わせたちょっと崩した習字の草書みたいな感じで慣れない人にいきなり崩した草書を書けっていうよりもまずは基本の楷書からって書けば理解してもらえるかな?

 左後ろの常連さんは徹頭徹尾写真級狙いで通していましたがそれらしい当たりが3回来て3回とも外してしまったみたい。その内の1回を僕も見ていたんです。大きそうだったけどあと少しってところで外れちゃった。食いが浅いんだね。その他に1回切られたのもあったみたいです。その常連さんは35匹だったそうです。少しでも反応の良い場所ってことで忙しなく動く海生丸が今夜は2流しで終わりました。如何に反応が気に入っていたかわかるでしょう?マジでもうちょっと当たってもいいような反応だったんだけどね。どっちにしても難しい。来週辺り宵月が出てきてどうなるか?あの反応面白いけどな。もう終わりって時に僚船がすぐ前で流したんだけど、当然反応があるからとめたんだろうけど、やってすぐにバラバラとルアーに食ったんだけどすぐに一服しちゃってそれまで当たらなかった餌釣りに良型が釣れ始めたなんて場面がありました。見切っているんだね。同じようにご飯を食ったりしてちょっと休んだあとの落とした一発目ってよく当たると思わない?あれなんかも目先が変わっていて当たるんだろうけど、長続きしないのは見切られているんだろうね。ってことで反応には責任をもって乗せるのであとはお客さんが工夫してくださいってかなり投げやりだけど、その工夫を探る楽しみってあるじゃんねってことで乗船のお客さんは見切られないよう頑張ってくださいね。



1月26日 昨日よりもさらに厳しい


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も17時半出船でルアータチに出ました。出てすぐに反応に乗ったけど深いからもうしばらく待っていようとぐるぐる回っていました。50mぐらいまで上がってきたから風上の方に船首を向けるように回ってやりましょうって船の向きを変えているうちに20mまで持ち上がっちゃった。あの上に来るスピードっていつ見ても凄いと感心する。やってのあとの深さの目安が「20m~60mの間ならどこでも当たる」でした。昨日は同じ反応で即当たりの人もいたけど即切られのお客さんも3人ぐらいいたよね?今日は当たる人には当たっても当たらない人には当たらないし一発目で切られた人も僕の目の届く範囲にはいないようでした。それだけ渋かったんだね。流していて体感できないほど波長の長い大うねりがありました。体感できないから暗くなればそんな波があることさえ意識できなほどだけどあれを嫌っていたかな?まさかもうルアーを見切るほどすれてしまったとも思えないし・・・。どっちにしても24日よりも昨日、昨日よりも更に今夜の方が厳しかったです。そこに持ってきて木枯らしみたいな北風がビュービュー吹いていて雪山で釣りをしているぐらい寒かったです。正確には寒かったみたいでした(エアコンの効いた操縦席にいた船長談)

 良い人でどれぐらいいってるかな?30代ぐらいかな?40まではいっていないだろうな。パターンを掴んでいる人でもそんなだから掴み損ねてしまったお客さんは厳しかったろうな。このクソ寒い中、本当にお疲れ様でした。今夜の写真は神奈川からお越しの小向さんで1.79kgありました。去年、痛感した人がいっぱいいると思うけど、あの海域は凪は良くても山おろしの寒い風が吹く場所です。冬山登山するような装備で来てくださいね。マジクソ寒いですよ。でも明日は今日ほどの北風は吹かないと思います。あのうねりがなく風も弱い万全の状態で反応に乗せてみたい。明日はどうでしょうね?船頭は気合だけなら誰にも負けないほど入っています。予約のお客さんも気合入れてきてください(笑)お待ちしています。

※昨夜左後ろで釣っていたお客さんが電話報告してくれて40を超えていたそうです。ってことはあの左のお客さんはたぶん・・・・。ほかの船のように勘定するのを必須にしたくなる(笑)そういえば他のお客さんも釣っている人は50ぐらいいっているでしょう?って帰りに話してくれたんだよね。あのお客さんの見る目は確かだったかもね。だって入れとけボックスに入っていたタチの数ってかなりのものでした。



1月25日 昨日よりも幾分難しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も17時半出船でルアータチに出ました。午後のかなり遅い時間までベタ凪でしたが沖が吹いていたので波はあるだろうなと思いつつ場所が場所なので強気でお客さんに集まってもらいました。

 今日の一発目はお客さんにやってと言う前に「もらった!」と叫ぶほどの反応で一投目から即乗りしたり即切られもあったりで賑やかでした。ただ昨日よりも細いんです。昨日も完全に暗くなってからの方がより大きかったので今日も最初は小さめから始まるのか?と思っていました。でもルアーのための反応みたいな出方で被害は出るしパターンを掴んでいる人はジグが落ちていかないし今夜もいただきだなって思っているうちに、あれ?あれ?って感じているうちに風が入れてきてどうも横になったら当たりが渋くなっていきました。あの時間、フォールで当たるんだけど乗らないんだよね。でも中には連続で乗っている人もいるんだよ。やっぱりどこか違うんだね。ジグの大きさとアシストとの兼ね合いとか、フォールスピードとか見せる巻スピードとか・・・・いろいろなことが考えられます。難しい。でも難しいから逆に楽しいって面もあるにはある。あと帰り際にお客さんに質問されたのは合わせて乗っていて巻いてくる途中に切られるパターン。特にあの海域で多発していると思わない?中にはロッドが起きてこなくてこれはもしやって思っているうちにいきなり切られるなんてショッキングな場面も今年は多いように感じています。たまに僕がそれ切られちゃーだめっていう時があるでしょう?あの時の話し。あれを切られない方法って何かあるのかな?もしあれば船頭にヒントをちょうだい。

 写真はトップページで紹介した静岡の深澤さんのクーラーです。これでも細めの魚は入れとけボックスに入れてくれてあるんですよ。こうやってみると如何に1.99が大きいかわかるでしょう?って2kgでも良さそうなものだけど1.99で確定ブザーが鳴っちゃったから仕方ないね(笑)昨日、超のつく常連さんが60台の魚をかなりの大きさのクーラーに入れて8分目ぐらいあってこの本数でこれだけがさが出るのは珍しいと驚いていたけど、今日の型でこれプラス入れとけボックスならかなりの本数があるのかもしれないね。昨日の半分ぐらいかな?って感じだったけどパターンを掴んでいる人は厳しいようだけどそこそこ釣っていたんだね。あと終了間際になっていくらか復調してサイズアップもしました。明日が楽しみです。船頭のもらった!の声が船中に響くといいね(笑)明日も気合バリバリで頑張ります。




【由比港 海生丸】 〒421-3112 静岡県庵原郡由比町寺尾863-6 TEL & FAX:054-375-6343  MAIL