駿河湾 由比 海生丸
MENU
. 最新!釣り情報
.
. 予約状況
.
. 予約申込フォーム
.
. 料金案内
.
. 初めてのお客様へ
.
. 俺と海生丸
.
. 由比港へのアクセス
.
. ホームにもどる
.
. 重要なお知らせ
 
MENU
駿河湾 釣り 海生丸
今日の釣果とワンポイントアドバイスだよ!




7月20日 船が多くてプレッシャーだったかな?


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今朝は久々にルアータチに出船しました。どこの海域に狙いを定めるのか迷いに迷って、一度地元の様子を見てからにしました。久々にやった地元ですが、数は少ないけどあがると型が良いんです。まだ真っ暗だったからあれで明るくなるまで粘ってどうでしょうか?型が良いだけに捨てがたい。朝のマズメ時に備えて近場の清水にお邪魔しました。昨日は4時過ぎから食い出したとのことで我慢に我慢していたけど一向に上向きませんでした。昨日に比べて船が多いのが魚にとってプレッシャーだったかな?船が多くて散っていたのかも?明るくなって上向くどころかダメになってしまって、困った挙句に地元に戻ってみました。しょぼい反応ながら反応に乗って最初は細いと思ったけど他に行くところもないので粘っているとまーまーサイズが混じったりしました。食い自体は最後のところが一番良かったかも?最後に釣果を聞いたら20台のお客さんが多くて聞いた中では29ってお客さんが一番多かったです。

 明日も3名様入っているけど、清水海域の様子を聞きながら船のいない地元って選択肢もありかもしれません。暗い内の地元、型が良かったからね。探してみる価値があるかもです。様子を見ながら明日決めたいと思います。



7月7日 近回りでやってみました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は2人になったので近場で出てみました。暗い内はすこぶる型が良かったです。でも数が思うように伸びません。明るくなり始めて上向けばこの型なら申し分ないと数が釣れなくても我慢していました。明るくなり始めて反応が固まったら良い反応になったけど、食ってくる魚は細いのが多かったです。写真が釣っている時の反応で散らかっているけど、やり始めは固まっていました。これであの良型ならもう文句なしなんですけど、まるで群れごと変わったように細いのが多かったです。細いと言っても富士川の細いとは違いますけど。

 結局ルアーは39で餌は31でした。写真の反応が細いと言うことでこの反応を捨てました。捨てても良いぐらい暗い内の型が良かったです。今度出る時はどっちに出ましょうね?迷うところですが今日の場所なら潮が行かないし凪もいいしお勧めかもですね。また様子を聞いておきます。皆さんの挑戦をお待ちしています。



6月30日 酷い目に遭わせてしまいました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は2時集合でタチに出ました。昨日、僚船が出て厳しかったとのことでしたが、波が収まれば少しは見込みがあるかと出てみました。でも人間如きの都合でなんとかなることもなく惨敗に終わってしまいました。右舷側の二人に聞いたところ11匹と10匹でした。灯りを消すころに一瞬だけ派手な反応が出てこれが続けばと期待しましたが、一瞬で消え去りました。海も濁っているには違いないけど、悪影響を及ばすほどの濁りじゃないし何が悪いんでしょう?波でも嫌っているのかな?一人テンヤのお客さんがいて型は良いけどかなり外したみたいです。食いが浅いのかな?

 今通っている遠征場所は一番濁り難く濁っても最初に海が澄む海域です。そこに期待してまた出るしかないですね。皆さんの挑戦をお待ちしています。



6月16日 雨の中、頑張って出たけど


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も2時集合でルアータチに出ました。昨日と同じように暗い内はヒットパターンが狭く当たる人には当たっても全ての人に当たるという訳にはいきませんでした。相変わらず型はいいのですが時折昨日に比べて若干細めのタチ(シラガじゃなく)が混じるのが気になっていました。昨日は暗い内からすこぶる型が良かったもんね。今日も明るくなり始める頃にはゴールデンタイムになるだろうと思っていて拾い釣りしていました。もうちょっとかな?ていう時にあれほどいたベイト反応が消えて、それに伴ってタチの反応も消えてしまいました。あっちこっち探索したけどどうにも反応が見つからずに諦めて富士川に入りました。多くの人がなんとかつ抜けっていう時に富士川に走る時点で32匹って猛者がいました。もう一人聞いたお客さんは13って教えてくれました。昨日もそうだったけど、あの暗い内の拾い釣りって案外難しいですね。当たる人と難しい人の差が激しいです。

 僚船情報だと木曜日は最後まで沖の枠内に入ることなく釣れていて、金曜日は枠内に入ったけど釣れていたそうです。そして昨日でしょう?気になるのはベイトごとどこかに抜けたっていう点です。型が良いだけに戻ってきてほしいものです。富士川は相変わらず細いです。船中でまーまーサイズが数本。良型が1匹で後はシラガばかりでした。

 昨日は魚がでかくて暴れて血の海だたけど、今日は綺麗なものでした。また血の海になってほしいですね。皆さんの挑戦をお待ちしています。



6月15日 型も食いも申し分ないです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は2時集合でタチに出船しました。僚船から型が良いと聞いていたので富士川を諦めて走ってみました。良いなんてもんじゃないです。富士川のまーまーサイズが平均の型でした。船中で1匹だけシラガを見ただけです。しかも魚が強い強い。潮に逆らってあがってきてしかも強いからバラシも多かったです。

 明るくなってからは枠に入れるまでの時間に群れがどこかに行ってしまってダメでしたが、それでも右2番目のお客さんが39匹で右後ろのお客さんが38匹。大政から来た手元が29匹って言っていました。40に届かなくても型が良いから量的にはかなりのもんですよ。型がすこぶる良いだけの明日も出てみたいですがお客さんが入っていません。夕方まで募集しています。あの反応とあの食い方、もう堪りません。明日、出るっきゃないでしょう?皆さんの挑戦を熱く熱くお待ちしています。

 ※6時以降に枠内に入るかもしれないので暫くは8名様限定にするつもりです。それと保険をかける意味で2時集合でお願いします。朝早くて大変だけど今なら朝起きの価値はあると思いますよ。

※他の挑戦者が名乗り出てくれたので明日2時集合で出ます



6月8日 反応を選り好みしていました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は久々にルアータチに出船しました。西海域に走ろうか東海域に走ろうか迷いに迷って東海域を選びました。西海域だと平均の方がすこぶる良さげな感じでした。それって魅力ですよね。

 東海域は予想通り濁っていましたが、ひょっとしたら下水は少しは澄んでいるかも?と向かってみましたが、濁っているためか暗い内はあまり良くなかったです。良くなったのは日の出時間から。反応も増えてまーまーサイズも混じるようになってくれました。まーまーサイズが混じるのって旬かな?反応かな?良い時間あったけどね。ところが最後の方は同じ反応でも細目が多かったです。数的にはパターンさえ掴めばかなり取れそうな感じでした。実際に相当数的に取っていたお客さんもいました。後はまーまーサイズがどれだけ混じるか?ってところですね。パターンにもあるのかお客さんによってもまーまーサイズが混じる割合が違っていた印象を受けました。

 海が濁っているためかどこの反応も浮いていました。不思議なのは活性の低そうな反応でもパターンを掴んでいるお客さんがジャークすると反応がばらけて他のお客さんにも比較的楽に当たる時がありました。今日は外道としてはニベとトラフグでした。嬉しい外道と写真級はお預けでした。良い当たりがあって外れたのもフックに鱗がかかっていたのでニベかひょっとしたら鯛だったかもしれません。

 今度出る時にはどうしましょう?平均の型の良い西に走るか、海が落ち着くのを期待して再度東で挑戦するか?様子を聞きながら決めたいと思います。皆さんの挑戦をお待ちしています。

※題名について書くの忘れていました。反応を選り好みできるほどあっちこっちに反応があったということです。少しでもまーまーサイズが出そうな反王を選んで釣っていました。ある意味贅沢な話です。



5月26日 期待した大物は不発でした


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアータチに出船しました。来週半ばぐらいから後半に荒れそうな感じで、荒れ前の一発に期待しての出船でした。平均が細いのはもう仕方のないことですが、写真級が出れば一発帳消しになると粘ってはいましたが、大きな当たりはエイ2匹に小さいオナガ2匹のみでした。今出るか今出るかと粘っていましたがとうとうそれらしい当たりはありませんでした。ただ一度良い当たりで針が伸された常連さんがいました。あれが何だったか?

 水面の濁りは先週と同じ感じだったけど、下潮が澄んでいたのかな?先週とは反応の層が違うようでした。反応自体も先週のように時間が遅くるにしたがってよくなるってこともなくしょぼいままでした。そのしょぼい反応に乗せてもパターンが狭いためか皆さんに当たらずに一部の方にしか当たりませんでした。期待した大物が出なくて数も聞かなかったけど、釣った人で40オーバーぐらい?難しいタチでした。またリベンジしてみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



5月19日 昨日よりも数倍良かったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日もルアータチに出船しました。港出てすぐに「今日は少し澄んでいるんじゃないのか?」って感じていたら港沖はベイトで真っ赤でした。それだけで昨日と海が違うって感じでした。だから暗い内に毛ジラガが出ても粘っていました。するとだんだんとサイズアップしていって昨日と決定的に違うのは反応が尻すぼみにならずに逆に遅くなるにしたがって余計に反応が良くなっていきました。最後の小1時間なんてもう大物の期待感半端なかったです。たった一日でこうも違うかな?

 ヒラメを釣ってくれたのは愛知からお越しの大澤さんです。そう言えば今日は小さめだけど鯛も出ています。嬉しい外道ですね。昨日ダメだったからって次の日もダメとは限りませんね。逆に昨日良かったからと言って今日も良いとも限らないけど。自然相手でそんなものかもしれません。今日も毛ジラガが混じったけど同じ細くても今日の方が断然ましでした。あの辺反応が良くなる前から今日はよくなりそうな予兆だったのかもしれません。って具合で前の日に悪くても出てみましょう。出ないことには海のことはわかりません。皆さんの挑戦をお待ちしています。



5月18日 細すぎました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。1週間ぶりにタチに出てみました。それらしい反応はどこにもありました。でもどこをやっても極細ばっかり。粘っていれば時には混じるんだろうけど、どうにも我慢できないほど細かったです。先週も細いのはいましたが、先週に一番細いので揃っていた感じ。なんとかまともなのが混じる場所をと反応を捨てまくって探索したけど、どこをやっても似たようなものでした。その中でなんとか混じりそうな場所で粘って日が高くなって反応が深みに落ちれば少しはサイズアップするかと思っていましたが、反応は確かに下がったけどサイズアップはしてくれませんでした。たまにまとものが上がるとでかく見える見える(笑)

 毎度お馴染みだけど、反応がどこにでもあるなんて日は決まって尻びんになるような気がします。今日もこの魚じゃ仕方ないと反応を捨てて後で戻っても反応が消えていました。一度良い当たりがあってけど針を伸されてしまったそうです。後半はもうシラガを取っても仕方ないので過去に実績のある場所で端物を狙いましたが空振りに終わりました。もう雨がないので明日までに少しでも海が晴れるのを期待しつつ明日も出てみます。明日は少々細くても粘っていてみようかな?こんな状況だけど皆さんの挑戦をお待ちしています。



5月12日 一投一匹の時間あり


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。超久々にタチに出たら疲れて帰ってから眠ってしまいました。写真を見てわかるようにめっちゃ凄いって反応じゃないです。でもこれでも常連さんはひっきりなしに当たってくれていました。また反応も切れなかった。細くて置いて行ってくれた太刀を入れれば取った人は80を楽に超えていると思います。入れる度に当たるって感じが続きました。ただ細いのも多かったのは事実です。今シーズンの朝ダチの初日にしては上出来だと思います。細いのを入れとけボックスに入れていただいて7分目ぐらい入っていたかな?家に持ち帰って瞬殺で片付きました。また挑戦者が名乗り出てくれたら出てみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



4月1日 料金改定しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。本日4月1日から新料金になりました。本船で直接関係しているのはルアータチが1000円アップになったことです。次回から10,000円でお願いします。燃料代の高騰などで会合で話し合った結果なのでよろしくお願いします。また4月1日から表示が義務付けられたようで重要なお知らせページを掲載しましたのでそちらも併せてご確認ください。

 
新料金はこちらから

 
重要なお知らせはこちらから



2月10日 平均の型は今季最高かも?


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜もルアータチに出船しました。風の予報だったので前夜50匹海域に向かいました。ところがいくら探してもそれらしい反応に乗りませんでした。群れごとどこかに行っちゃった感じ。波も急激に増えて船酔いしそうなお客さんも居たので急遽由比沖に探索に行きました。前夜、数は少なくても良型が少し上がっていたので、もうそこに期待するしかない感じでした。暫くやって何匹か拾ってから先に戻っていた僚船の近くを走ると反応らしきものが出てやるといきなり切られたお客さんがいました。手元なんてテンヤ仕掛けを3つも切られる始末。でも型が素晴らしく良いんです。特に左舷で船頭の横で釣っていた親子さんがパターンを掴んでいるのか当たれば良型の塩焼きサイズばっかり。それを間近で見ているものだから、平均の型では今季最高かも?って感じでした。そのお父さんが23匹で聞いた中では一番釣っていたかもしれません。あっちこっちで切られた割には案外難しい魚でした。左舷のお父さんも立て続けに2つ切られたり中学の息子さんも2つは切られていたかも?

 それにしても素晴らしい型でした。図太く大きいのはないけど前夜よりも更に平均の型は良かったと思います。「この魚なら20あれば御の字」っていう奴ですが欲を言えばもう少し王道的な釣り方で当たってくれるとありがたいような。宵の口の感じでは今夜は下手をすればこのままお帰りじゃないの?って覚悟していただけに少ないとはいえ良型を取れて良かったです。今夜も3名様ですが出船時間を16時45分に遅らせます。難しいけど攻略するとご褒美の出る釣り。皆さんの挑戦をお待ちしています。



2月9日 反対に走りました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は3名様なので僚船は西に走りましたが、本船は逆に東に探索に出てみました。超拾い釣りだけど型が良いのが混じるんですよ。船頭の横で釣っていた常連さんが27匹と帰り際に教えてくれたけど、あの型が混じれば27でも船頭的にはある程度満足できるような。西に走った僚船は細いのが主体だけど餌で50ぐらい釣ってきたそうです。50を選ぶか27を選ぶか迷うところだけど、じつは今夜は夕方から西よりも風が吹きそうな感じ。それなら西に走れば凪は拾えそうだってことで西に走ろうかと検討中です。今夜はいつもより少ないですが風が吹くかもしれないので満席扱いにしておきました。明後日の日曜日はは3名様なのでガラガラですよ。

 でもね・・・・あの富士川も魅力的ではあるんですよね。今夜西に走って魚を見てまた判断するつもりです。



2月3日 活性が低かった


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。もう3日ではありませんが、出たのが3日なのでわかりやすいように3日の更新とします。

昨夜は「フォールならまかしとき」ってお客さんが何人か乗り合わせてくれて、前日までのフォールでポンポンならいただきって感じでした。ところが前日までは浅い層では10mぐらいまで持ち上がっていた反応が、昨夜はとうとう最後まで40mの壁を突き破れませんでした。まるで40mに水温の違う境でもある感じ。あの反応が前日までのように浮きあがっちゃえばもうフォールでいただきだったんです。たった一日でどんな違いがあったというのでしょうか?暗くなっても遅くなっても40よりも浅くなることがなかった。反応があるので当たらなくはないけど、深いから思うように手返しも効かずに終始拾い釣りの感が否めませんでした。

 左舷で72匹とダントツ釣果を上げてくれたお客さんがいて、その後ろのお客さんも52匹って教えてくれました。右舷側は全員教えてくれて、40、40、46、53、58匹だったそうです。勘定してくれたお客さんありがとうございました。左舷後ろのお客さんも教えてくれたけど数を失念しました。ごめんなさい。宵の口よりも後半戦の方がまだ少しは型がましだったと教えてくれたおお客さんもいました。釣っていてああいう情報ってマジ有り難いです。

 じつは金曜日に常連さんが一団体入ってくれたのですが、船頭と女房の体調でお断りしちゃいました。金曜だったらフォール地獄に遭遇できたのにね。ほんとごめんなさい。また南岸低気圧らしいですね。その低気圧が通り過ぎて天気が回復したら機械屋と船大工が入って船体を修理するかも?それがいつになってどれぐらいかかるかはわかり次第お知らせします。さてさて皆さんはいつ挑戦されます?様子ばかり見ているとまた餌有利なんて事態に陥りますよ。いまならまだ辛うじてルアーに軍配が上がりそうです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月28日 もうヒヤヒヤものでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。22日に新群れが入ったことで富士川から東海域にお邪魔したけど、どこを走っても反応がない。いつもなら深くてしょぼくても叩かれていない反応で乗りが良くてその反応が浅場に入っていくとだんだん反応が良くなってそれと同時に浮いて行くってパータンが多いです。その叩かれていない反応を叩きたくて早めに出ているわけだけど、その肝心の反応が一切ない。これはやっちまたぞとあっちこっち走ったけどとうとう反応らしきものには乗らず仕舞いでした。富士川に戻っていい人で5匹ぐらいあげたけど、本群れじゃないので型もまるっきり細かったです。

 いよいよ諦めて今度は西海域に向かったところ先に行っていた僚船に型が出たとのこと。反応はかなり出ます。ただ被害続出って感じの高活性の反応じゃないけど、確実のタチの群れの反応でした。ありがたい。一時はこのままお帰りかと覚悟していたところなのでマジで有り難かった。帰り際に右舷の二人連れのお客さんが54匹と42匹って報告してくれました。右舷でも左舷でもフォールでポンポン拾っていたお客さんがいたので皆さんそこそこためてくれたと思います。ただお月様の関係かな?反応の割には被害が少なかった。あれがもう20mほど持ち上がっていれば船中のあっちこっちで悲鳴が上がりそうな感じでした。終了15分前ぐらいにいきなり反応が消えたけど、旬を逃すと怖い魚ですね。それと昨夜の魚は確実にルアー向けの魚でした。

 明日から掃海作業があと2日残っていて、1日2日は泊りで熱海で行われる県の総会に出席します。1日は女房も家を空けるので家電ではなく船頭の携帯に電話ください。すぐに出られなくてもこちらから掛け直します。以前にも書きましたが、今年から3年間役員として忙しくなりそうです。カレンダーを見つつ皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月22日 1日違いで新群れ?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。昨日のあの濁りで今夜はどうかなと思っていたら濁りの影響のないところで新群れ発見みたいです。平均の型が今までよりもかなり良いみたいです。すれていないので当然フォールですよね。反応も見せてもらったけどジグが落ちて行かないような反応でした。昨日と入れ替わっていればね。いくら自然相手とはいえうまくいかないですね。これで明日からは風っぽいです。凪になって同じ海域にいてくれればいいけどね。それに合わせてシラスの役員の作業があるでしょう?今度出れるのは週末かな?金曜日に少し遅出でよかったら出れるかもです。5時半出船とかね。土曜日と日曜日は普通に出れます。安定するかどうかは別として出てみたいですね。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月21日 明日の作業休みになりました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。明日からシラス役員の作業が3日間入っていたのですが明日休みになりました。明後日の火曜日は風でしょう?3日間の作業が向こうに順送りになっていってしまう。本来なら月曜日から水曜日で終わるはずだったけど、どうも今週の平日はダメになっちゃうかも?

 今夜は宵の口から東から西への潮が早くてルアーでは釣りになりませんでした。少しでも現状維持しようとかなり無理な操船もしました。ラインが常に斜めになっていても船は移動していくのだから手に負えませんでした。殆どの餌釣りの船はアンカーを打ちましたが天秤釣りでも斜めになっていて、ルアー船がアンカー打ったらどこまで流れて行ってしまうか見当がつきません。そんなだから魚も散らかっちゃうんですよね。

 お客さんの帰り際に右舷のお客さんに聞いたところ20匹ぐらいって返事をいただきました。左舷側はどうでしょうね?釣ったところが知れていると思います。潮は自然の物でどうしようもないけど、不思議だったのは海色です。夕方は澄んでいたんですよ。それが暗くなってからとんでもなく変な色の水が流れ込んできました。しかも潮は東から西なのにその水は西から東に流れてきました。いったいどこから出て来た水だ?あの早い潮に逆らって流れてくるってどういうこと?遠征してきた船頭さんが気持ち悪くなりそうな水だって言っていたけどほんとそんな感じ。あの水が災いを起こさなければいいけど。それにしても早い潮で参りました。アンカー打って船を固定して斜めで釣っていた餌釣りのお客さんはそこそこ取っていると思います。ほんとルアー泣かせの潮です。斜めになって釣り辛かったでしょうね。でもアンカー打つとあんなものじゃないですからね。

 一応予定表には今週の平日に×を書いておきましたが、なにぶん凪次第で流動的ではっきりと断言できません。最悪来週の平日まで流れ込む可能性だってありそうです。はっきりとしたらまた書き込みます。今夜の斜めで釣ってくれていたお客さん、本当にお疲れ様でした。



1月16日 夕方だけで爆発せず


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は夕方便でルアーと餌釣りの混合で行ってきました。夕方海域に到着してすぐに反応に乗ったらいきなり即乗りしてきました。最初でまだ深いから手返しはままなりませんが、入れればほぼ100%当たりました。10人ルアーが乗っていれば10人当たっちゃうよと言ったほど反応良かったです。ピークは暗くなり始めで餌釣りの天秤が墜ちて行かないと言うんです。餌がフォールで当たって落ちていなかないって。そのころになると反応も倍増していてこれは暗くなれば爆発しちゃうかもなって夢を見ていました。夢を見るにはそれなりの訳があって、じつは昨夜の僚船が見ていた反応を写メで見せてもらっていたからです。ところが完全に暗くなり夢は夢でも悪夢になってしまいました。あれほど出ていた反応がどこかに消えちゃった。暗くなって浅くなるのなら話は分かるけど、それまで以上に深くなっちゃった。

 午後から会議がありその席で後輩が今朝から海が濁ったと言っていたんです。海が濁ったから早い時間が良くて暗くなってダメになってしまったのかも?餌釣りだけなら辛うじて拾ってくれるのですが、肝心のルアーが当たってくれない。そこで海域を替えたんですがそっちもダメ。いいところなく終わってしまいました。餌釣りでいい人が40匹ぐらい。ルアーのお客さんで21匹って教えてくれたお客さんがいました。やいやい、昨日の反応ならルアーでいただきなのにね。宵の口に100発100中で当たるのも考え物ですね。

 今年から3年間シラスの役員が回ってきたんですけど、早速22日から用事ができそうです。あと2月の1日も総会で留守すると思います。



1月15日 昔を思い出す味

 

男爵からのお願い

 皆さん、おはようごいます。おはようと挨拶するには早すぎる時間に起きてしまいました。風が強くってカタカタとうるさくって寝ていられない。年は取りたくないですね。

 大会の夜に知り合いから「食べてみろ」と駿河湾以外のタチをいただきました。見た目も太くいいタチなのですが持ってびっくり。重いんです。見た目でだいたいこれぐらいの重さって想像できるでしょう?それを上回ってた。厚みも凄かったです。そのタチを昨夜家族全員でいただきましたが、これが凄い脂。ハラモのところなんてくどいぐらい。

 昔は年の暮れを過ぎて年が変わると目に見えて脂が乗ったものです。手前味噌ですが特に堂の前のタチが美味しかった印象があります。女房と結婚する前、30年近く前になりますか?付き合っている時に釣ったタチを持って行ったところ女房がグリルではなくアルミホイルに包んでオーブントースターで焼きました。すると脂が落ちて行かずにホイルの中で自身から出た脂でムニエルのようになったことを思い出して家族に話しました。笑い話しだけど、昔の脂の乗り方ってそんなでした。ここに所、脂の乗りが悪いよね?去年なんて2月の終わりごろになってようやく一人前に脂が乗ったかな?って感じだったと記憶しています。

 駿河湾以外で釣ったタチを食べられる機会なんてそうそうないじゃないですか?ほんといい機会でした。またそんな昔話を思い出させてくれるような最高のタチでした。これからも船で釣っていただいたタチを食べながら脂の乗りを報告していきます。十何年前とか堂の前のタチを生で食べようとおろしたら身がピンク色で脂が凄かった。なんて報告してくれたお客さんがいたけどあんなタチになってほしいものです。

※学術的なことはわかりませんが、水温の上昇と胸がその海域に馴染むほどじっとしていなくてどんどん移動しちゃうのかな?ほらアジとかでも回遊してすぐのアジではなく居付きのアジって言うじゃないですか?そんなことをふと思い出したので超早朝に更新してみました

明日2名様になったので16時半で出ます



1月14日 昨夜は難しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は釣り道具屋さんが主催してくださった大会に参加しました。由比沖で一発狙いっていう選択肢もあったのですが、どうせ狭い海域に混むんだろうなと判断して東に走ってみました。反応ありました。でも超渋かったみたい。あの反応、タチだと思いますけどね。始めて間もないころはまだ夜の汚れが出ていないので反応がしょぼくても狙い撃ちができます。指示だなとかもかなり細かく言えていたと思います。ところが夜になると毎度おなじみのプランクトンの汚れが出て来てしょぼい反応が見えなくなります。そうなってからは今度はお客さん任せになりがちです。お客さんがヒットした層とか当たり方を教えてくれるとそれならもう少し浅い海域に移動しようとか、もう少し海底の深いところを探ってみようとかって判断材料になります。一番困るのは港にあがってから「あそこの場所は平均の型が良かった」とか教えていただいてももう取り返しがつきません。お客さん自身のためにも船頭と意思の疎通をお願いします。

 例えばの例を挙げると昨夜蒲原沖で後ろのお客さんが船頭のところに来てヒットしている層を教えてくれたじゃないですか?それならもう少し浅い陸側に入ってみようと入ったところ少しでもヒットが増えたでしょう?ああいう感じですね。それにしても前回当たった海域がまるで当たりませんでした。難しかったみたいです。それに加えてあのみぞれみたいなのと、とんでもない北風の強風。スパンカがぶっ飛ぶかと思いました。そんな最悪の条件下で皆さん最後までよく頑張ってくれました。お疲れ様でした。結果をよく知りませんがやっぱり由比沖で粘っていた船が大きいの取ったみたいですね。ほら・・・・よく僕が単独魚っていう海域です。ただあそこは狭いからね。近いうちにリベンジしたいものです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※細かな指示ができるようにこれからも皆さんのご協力をお願いします。



1月10日 今夜はふて腐っていました

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もタチ釣りに出船しました。前日は例のジグが落ちて行かない反応を求めてじたばたしてしましたが、とうとう乗らず仕舞い。その結果を受けて今夜は少しでも可能性がありそうなら動かずにじっと我慢していました。

 写真は清水の杉田さんです。杉田さんはテンヤで挑戦して33匹でその半数が良型だったみたいです。ルアーは3名様で本日はお願いしたら3名様とも勘定してくれました。30匹と37匹と55匹だったそうです。前日もそうだったけど釣果に差が出てしまいますね。37匹のお客さんが3匹ぐらいは良型が入っていると教えてくれました。ただルアーは時間によっては細い時間もありました。それと当て方によっても平均の型が違っている気がしました。あの反応がない以上は当たりさえすれば粘っているしかないと思います。

 明日は5名様も入ってくれているのですが、どうも午前中から風になりそうでどうしようか思案中です。他県からお越しなので10時までに決める予定です。細目のタチは思いがけず脂が乗り始めているようですが、良型の脂の乗りはどうでしょうね?食べた方は教えてください。朝になって予報が変わっていればいいけどね。それを願いつつ寝ます。



1月10日 フォール反応に遭遇できませんでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はタチ釣りに出船しました。あのど派手なフォール反応に乗りさえすればって期待していたのですが、とうとう一度も遭遇することなく終始拾い釣りで終わってしまいました。今夜は大政丸から船頭と手元の2人が餌釣りで乗船して43匹と49匹だったそうです。1匹大きめのがあったけど港に帰ってクーラーの下の方に入っているので写真は撮ってきませんでした。特質すべきはルアーのお客さんであの拾い釣りで50匹だったそうです。嬉しい誤算でした。あの反応でよく拾ってくれたものだと感心しています。拾い釣りのせいか中にはまーまーサイズが混じっていたようです。

 明日1名様入ってくれています。増えたら出るつもりなので皆さんの挑戦をお待ちしています。お昼ごろまで募集しています。

※今夜3名様になったので16時半で出船します。



1月8日 所在確認だけして帰ってきました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は予報の悪いのを承知の上で、地元の常連さんだけ集まっていただきました。予報通り午後の早い時間まではベタ凪でしたね。決める時にベタだとこれから悪くなっていくのがわかっていても中止にしにくいです。ましてやあの反応でしょう?あの反応そうそう叩けませんって。あと前夜に判断ミスをしてしまったリベンジの意味合いもありました。

 夕方になると予報通り吹いてきました。それでも悪いのは承知の上でフォール海域にいくと昨夜も反応があって全員が3匹~4匹釣った時点で撤退してきました。いくらなんでもあの状況での釣りは罰ゲームですって。由比沖に戻ってしばらく遊んでから港に戻りました。釣果的には9匹~12匹でした。9~12あれば家で食べるのは十分でしょう?昨夜は船頭に付き合ってもらったということで料金を返還して帰っていただきました。タチのおかずと調理パンが儲けということで昨夜は許していただきました。

 今夜から海が穏やかになりそうです。今夜は少しだけ東寄りの風になるのかな?それでも西の強風ではないので問題ないです。せっかく凪が揃ったのに肝心のお客さんが途切れました。フォールで食う内にぜひ挑戦してみてください。群れが解散してからでは後の祭りですよ。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月7日 判断ミスしました


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜は予報が悪かったので普段よりも30分遅らせての出船にしました。本来なら深い層から追って行った方が追いやすいのですが、凪が悪い中、追うのも大変ですから浮き始めに着けばいいやぐらいの気持ちでした。

 案の定、海域に到着してすぐに浮き始めて例のフォール地獄の反応になりました。ところが4日に8時まで続いた反応が5日には7時に消えて昨夜はなんと6時には消えて行ってしまいました。それでも粘っていたら再び反応が出始めて復活しました。ところが復活してからは思うように当たらない。当たる人もいるけど地獄というほどでもない。このころになると船酔いのお客さんも出て来て辛そうで、罰ゲームじゃないので由比沖に行けば少しは波も穏やかになるだろうと由比沖に転進しました。これがそもそも失敗の元。前日は良型交じりでルアーでも拾う人は拾っていたのに昨夜はまるでダメでした。そもそも細かった。テンヤに切り替えたお客さんは良型を拾っていたけどルアーはたまにしか拾えずにしかも細かったです。あんなことではそのまま復活した反応で粘っていれば良かったです。聞いた中では45匹ってお客さんが一番多かったようです。失敗したな~。

 今夜も6名様入ってくれていますが予報が微妙です。由比沖だけなら出れるかもだけど、フォール地獄海域はちょっと難しいかも?お昼前の最新の予報を見て決めるつもりです。やっぱり出る限りはあの地獄を一度はやりたいよね?由比沖だけでいいなら出れるかもしれません。

※昨日の更新だけど朝のうちに更新を済ませていたのに、サーバーに更新したものを送るのを失念していました。遅れてすみませんでした。



1月6日 4日よりも難しかったです

 

男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜も16時半出船でルアータチに出ました。予報が悪く実際に釣り海域では西風が吹いていました。でも前日のあの反応を見ちゃうと無理してでもやりたくなるのが人情ってものです。

 前日に比べて魚の活性が心持低いのか出たり消えたりする時があったり、上下に移動が激しかったり。うちのお客さんはあまり切られなかったけど、僚船では前日よりも被害が出たそうです。活性が低くて食い方が下手だったのかな?その裏付けに前日は20時まで出ていた反応が昨夜は19時前には消えてしまいました。今年の反応って宵の口しか出ない。月周りの関係で今だけかもしれないけど。それでもあの反応は年に一度ぐらいはやっておきたいですよね。昨夜も凪の悪い中、反応の写真を撮ってきました。フォールスピード・巻きの見せ方等、条件を満たせば落ちて行かない反応です。これで落ちていくようでは何かが足りないと思います。時間が限られているのでその限られた時間で効率よく釣り上げましょう。

 昨夜は左舷側で92ってお客さんと60ってお客さんがいました。右舷側には56と52ってお客さんがいらっしゃいました。活性が低くしかも凪の悪い中さすがです。今夜もあまりよくない予報が出ていますが、夕方だけでもいいのでなんとか踏ん張って出てみたいです。19時までか出ていても20時までで勝負は決します。気合入れて頑張りましょう。もちろんフォール命でね。



1月5日 テンヤでもなく巻きでもなくフォールです

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。明日は整体に行く用事があるので眠い目をこすって更新しています。2日から始まったフォールタイム。日に日に良くなっていくようです。釣れている時間も2日よりも3日。3日よりも今夜って感じで伸びているようです。今夜は反応の写真を撮ってきました。常連さんなら涎ものですって。もうフォールで釣ってくださいって反応です。この反応で巻きで取ろうとしても大変だと思いますよ。ましてやテンヤとかもっと大変になると思います。昨日も書いたように少しづつ冬の釣りになっている感じです。ただ一言にフォールと言ってもいくつも方法があってどれがいいかはその日のその時間にならないとわかりません。事実夕方から好調に釣っていたお客さんが後半になって伸び悩んでいた場面もありました。同じフォールでもどこかちょっと違っていたんでしょうね。逆に夕方苦労していたお客さんが後半になって伸び始めたとか。こうなると引き出しの多さが重要になっていきそうです。今まであまりフォールと言ってこなかったお客さんも今夜のことで一つ引き出しが増えましたね。次のフォールの時には今回の経験を生かしてください。

 聞いた中で一番多いお客さんが51でした。反応を見ながら操船しているともう少し数を釣ってほしかった感じもしました。20台後半で30に届かなかったお客さんもいたけど、今夜のフォールの経験は決して無駄にならないと思います。普段、巻きで取ることの多い海域で活動されているお客さんはフォールの重要性を認識してくれたことと思います。日に日にルアー向きになっていって明日はどうなることやら。明日もフォールで勝負したいです。明日はまだ空きがあるので皆さんの挑戦をお待ちしています。明日は整体だけど携帯は女房に持たせておきます。



1月4日 3日の様子です


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜も16時半出船でルアータチに出ました。前夜の短時間に狂乱のようなフォール地獄で被害続出と違って昨夜は魚の行儀が良かったです。その証拠になれないお客さんは2つ切られましたが、慣れたお客さんは切られていません。システムを組んでいる無駄な時間がないためか効率のいい釣りができたようです。船頭の目の前のお客さんが59匹で目の届かない後ろのお客さんが96匹だったそうです。右舷側の親子で来たお客さんも相当取っていると思われますが、残念ながら息子さんとクーラーが共有で正確な数が把握できませんでした。

 ここ何日かやっていてある瞬間に「今の時間は餌よりもルアーじゃね?」って感じる時がたまにあります。前日のフォール地獄の時も餌釣りの僚船が逃げちゃいましたよね?逃げた先でかなり釣ってきたようですけど。思い描いていた感じと違うけど、これでちょっぴりだけ冬のタチっぽくなってきているのかもしれません。それにしてもこの釣果で1つも被害が出ていないって素晴らしいですね。前日ほど派手な反応じゃなかったのが良かったのかな?でも昔からルアーは切られてなんぼですよね?餌釣りの釣果を指を咥えて見ていることを思えば、切られるぐらいのほうが幸せですって。なんて書くとまた余分なものを付けてくる人がいるかもだけど、タックルはシンプルがベストですよ。切られてなんぼっていう意味を再確認してくださいね。

 明日は通常席にキャンセルが出たのが空きがあります。明後日は今のところ6名様だったはず。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月3日 2日の様子です


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。既に夜中を過ぎているので3日としました。昨夜は今までとちょっと様子が違って、深い層にいる時から切られるお客さんがいました。暗くなってくるとどんどん浅い層に浮いてきて久々にフォールでポンポン状態になりました。限られた時間で終わっちゃったけど、確かに冬のタチだなって思わせるような食いっぷりでした。船頭の勘では50ぐらいは釣ってくれているだろうと思っていたら、港に帰ったらその割に数が伸びていませんでした。考えてみたら食いっぷりは良くても限られた時間に当たるにもあたるけど、かなり切られているので効率的には良くないよね。酷い人は1つ切られてすぐに釣って3投目にまた切られてって悲鳴を上げていました。聞いた中で一番多かったのがキープしたのが36ってお客さんでした。35匹ってお客さんもいました。32ってお客さんもいました。キープしていれば40をお超えていたと思います。フォール一辺倒だからどうしても型は細目が多くなります。

 ルアーの当たり方としては申し分ない当たり方でした。あの反応であのフォールの当たりようならそれは切られても仕方ないですって。でも残念なのは昨日まであった良型時間がなかったこと。昨夜はこれと言って良型時間がなかったです。それがもう一番残念でなりません。難しくてもご褒美が出るあの時間が恋しいです。明日も16時半出船ですが、早めに集まったらゆっくり走りながら反応を探すように出ちゃいます。明日は今のところ5名様です。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月2日 元旦の様子です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。更新が遅れてすみません。昨夜は3パターン+1で出船しました。+1は餌釣りの手元のことです。昨夜は餌を忘れずに持ってきてくれたよ(笑)

 ルアーは32って報告してくれた人がいました。40に届いた人がいたかな?際どいかな?でも良型も混じりましたよ。残念ながら写真級は出ませんでした。+1の餌釣りは55匹って報告してくれました。32って報告してくれたお客さんは惜しいかな後半にパターンをつかみ損ねた感じでした。あの後半にパターンを掴んでいたら40超え楽勝だったのにね。実際後半に連続で拾っている人がいました。手元がいっぱい魚を置いて行ってくれて、正月で娘が来るのでちょうど良かった。

 本日も出船します。本日は既に満席ですが空いている日に挑戦者求めます。今ならそこそこ楽しめそうです。ただパターンは狭いですよ。そう言えば32と報告してくれたお客さんはキープした匹数の話しだと思われます。

 今年から3年間、シラス組合の役員です。また野暮用が多くなりそうです。皆さんにはご理解の上、今年も海生丸をよろしくお願いします。

 ※更新する直前に指3本の標準的なタチを女房と塩焼きで食べましたが、思っていたよりも脂が乗っていました。去年の2月3月程じゃないにしてもこれは上等だと女房と話していました。これからもっと美味しくなると思いますよ。



1月1日 今年もよろしお願いします


男爵からのお願い

 皆さん、明けましておめでとうございますと言っていいものかどうか判断に苦しみますが、旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。

 大晦日行ってきました。風が遅くなって吹く予報に変わったので少しでも昨日の場所ができればと思い切って走ってみました。波が少しあったけど風っ気がなく、一人2匹~3匹ぐらい釣ったところで急に波が来たなと感じ背後を見たらもうすぐそこまで真っ白でした。船に酔ってしまったお客さんもいたので少しでも凪の良い海域に走りました。酔ってしまった2名のお客さんは最後まで復活できずに残念でした。期待していた餌釣りの手元も餌を解かして車に忘れるという失態をやらかしまして思うように数が釣れませんでした。結局最後までルアーで頑張ってくれたのは1名様だけで帰り際に細いのも入れて28匹と教えてくれました。

 いつかの更新で書いた通りです。28匹でも昨日のような良型交じりなら何の文句もないです。でも食いの悪い時って決まって型も細いんですよね。思い描いていたコースではなかなかやらせてもらえませんでした。明日は今度は逆の風が遅くなって吹くみたいです。それと明日の月の出時刻はおそらく21時半ごろかと思います。日々月の出が遅くなっていくからちょっと釣り方を変えないとだめかな?明日は3パターンしかありません。もう少しいてくれると参考になるのですが・・・・。皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜の様子は明日の日中の更新になってしまうと思います。ご了承ください。今年も海生丸を御愛顧のほどよろしくお願いします。女房共々誠意をこめてお迎えします。



12月31日 思い切って走って正解でした

 

男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜は一グループで満席での出船でした。前夜の後半の様子と最近の宵の口の活性の低さを考えて思い切って海域を変えてのスタートでした。その甲斐があって昨夜はトップページの大石さんの1.55㎏と写真の藤枝からお越しの清水さんの釣ってくれた1.4㎏の2匹が上がりました。船頭がまめなら昨夜はもっと写真が撮れたのですが、膝が言うことを効かないってことで勘弁してください。清水さんは40匹と帰り際に報告してくれました。左前のお客さんがどうだったか聞くのを忘れていましたが、良型交じりで結構拾ってくれていたと思います。前夜と決定的に違うのはフォール一辺倒じゃなかったってことに尽きます。魚のご機嫌でしょうかね?前夜と昨夜で何が違うのか船頭にもわかりません。ただ言えるのはお月様が出てくる前に勝負しましょうとお客さんに言っていたことです。前夜もお月様が上がってからあまりパッとしなかったですよね。

 今夜は前夜よりもさらに遅れて月が出ます。月が出る前に一勝負賭けたいですね。ところが今日は夕方から風かも?風なら仕方ないので風裏方面に走るつもりです。昨夜のお客さんはいい釣り納めになったと思います。今夜もそうなってくれればいいですね。元旦は狙い目だけど2名様キャンセルになって今のところ2名様のみです。元旦は凪だと思いますので皆さんの挑戦をお待ちしています。難しいけど攻略すると良型のご褒美が出ますよ。



12月29日 昨夜はパターンが多かったけど・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜も夕方便でルアータチに行ってきました。その前の日と違って昨夜はそこそこの人数がまとまってくれたのでパターンも多くて比較的楽でした。宵の口も全員とは言わないけど前日よりもまだ回数が当たったようです。ただ昨夜はほぼほぼフォールだったためか細目が多かったです。数は4人のお客さんに聞いて28匹・27匹・24匹・22匹でした。前日と似たような数ですが、前日は型で満足して帰っていただけたけど、昨夜はそうは問屋が卸してくれませんでした。常連さんとも話したのですけど、数は24とかでもいいから良型が混じればそれで納得できるのですけど・・・・って書くとまるでシラガのように思われるかもしれませんが決してシラガではありませんよ。早くのあのシラガとは違いますから。

 今日も出てみます。今日は1グループ様なので満員としておきました。明日の大晦日は風裏海域でも行きましょうかね?元旦が1名様になってしまったけど、他のお客さんが入れば出るつもりです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月28日 昨夜は2パターンで行ってきました


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜は夕方便でタチに出船しました。昨夜は2パターンしかいなくて大変でした。しかも一人は特殊な餌釣りで一人はルアーでした。ルアーの人は参考にするべき人がいないので、自分がはまっている時は良くてもパターンがずれた時には大変だったと思いますよ。

 餌釣りの人はちょっと違った釣り方で数は望めなくても型狙いができたと思います。事実26匹釣った中で5本指が3匹いたそうです。ルアーのお客さんはなかなかパターンを掴み切れずに苦戦しているようでしたが、それでも何とか21匹ゲット。お二人ともこの型なら十分と言ってくれて良かったです。やっぱり宵の口に勝負ですね。先月の同じ月回りも宵の口よりも夜中過ぎの早朝の方が良かったんですよね。このお月さんで夜中出船の朝まずめやってどういうものでしょうか?鬼のように数を取ってみたいけど、この型ならってお客さんが言ってくれているのですからこれで良しとしましょう。明日も16時半出船で出るつもりです。暫くは休みなしで出るので皆さんの挑戦をお待ちしています。数釣りも楽しいけど型狙いも楽しいですよ。

 今年の暮れから正月は今のところ内港の西端から出るつもりでいますが、あの場所が東が吹くと波で揺れるんです。急遽外港の製氷所のところに変更になる時があるかもしれません。内航になかったら外港だと思ってください。



12月24日 昨夜はきつかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は久しぶりに冬型が緩まり出ることができました。16時半に出て蒲原沖からスタートしましたが、反応が出ていても首を傾げるぐらい当たりが悪かったです。まるでタチじゃないみたい。でも出方を見ていればタチだと思うんですけどね。その食いの悪さでもトータルで見ればやはり宵の口が拾えた時間でした。それぐらい夜が更けてからきつかったです。宵の口の拾っている時間でも一人の人が連続で当てたと思えばすぐに当たらなくなり、今度は他の人が連続でなんて感じでした。ヒットパターンがころころとランダムに変わっているのでしょうね。それでも昨夜はお客さんが多めだったからパターンがいくつもあって誰かに当たっている感じだったけど、これが2パターンとか3パターン位で当たっている時はいいけど、外れた日にはまるで当たらない時間があるんでしょうね。当たり続けるのはなかなか難しいです。早く活性が上がってフォールでポンポンって言いたいですね。

 帰り際に右舷の常連さんに聞いたら27匹とのことでした。それを超えてくれている人がいたかどうか?27匹でも前回のような型ならまるで文句はないけど、食いが悪いぐらいで細いのも混じっていましたし、良型率も前回から思えばかなり低かったです。海色も前回と比べれば濁っているようでした。昨夜もニベが上がりましたが、お客さんがいらないとのことで船頭がありがたくいただいてきました。煮つけにして食べます。塩焼きサイズを含めてかなりタチを置いて行ってくれた常連さんもいて早速ご馳走になります。食べ切れない分はまた近所におすそ分けすればミカンになって帰ってくるかも?(笑)ご馳走様でした。

 サクラエビ漁が25日月曜日が最終日で翌26日が片付けになっています。26日からは夕方便で出れます。昨夜はきつかったけど懲りずに出てみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月10日 大漁満足

 
 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。ちょっと野暮用ができまして更新が遅れました。昨日は良かったですよ。何が良かったって型が最高に揃っていました。よく常連さんたちとこの型なら20あれば御の字っていう類の魚でした。今更だけど餌釣りに敵わないのなら餌釣りと同じことしていてもダメってことですね。昨夜も予定よりも少し早めに集まったので早めに反応を探しなら出てみました。早く出ると夜の汚れが持ち上がる前で反応がしょぼくても鮮明に映ります。ってことは狙い撃ちができるということ。やはりルアーはこれですね。

 先週も良型率が高くいい感じでしたが、昨夜はさらにその上を行くぐらい塩焼きサイズ率が高かったです。良型率なら今季最高だと思います。釣っている時には舵を離したくなくてトイレさえ我慢している有様で普段写真を撮ってこれないけど、昨夜は足の痛いのを我慢してたまにはと港に帰ってから撮ってきました。上は清水区からお越しの片瀬さんで下2枚は愛知からお越しの伊東さんです。伊東さんの釣ったニベは3.7㎏ありました。船頭の好きな煮つけにしたら何人分取れるんでしょうね。陸にあがるのを躊躇ってしまうほど足が痛かったけど、たまには撮ってきて良かったです。撮影協力ありがとうございました。下の伊藤さんのタチは殆どが塩焼きサイズだと思います。それとタモを持ってくれたお客さん、本当に助かりました。ありがとうございました。

 釣果なんだけど、左舷側の船頭の目の届く範囲のお客さんたちが20半ばから30超えぐらいだったのに目の届かない釣り座で59匹釣ってくれたお客さんがいました。。数にばらつきは出てしまいましたが、それでも皆さん塩焼きサイズを持ってくれてにこやかに帰ってくれたのが何より一番でした。平日も行ってみたい気持ちはあってもお客さんがなく、次の予定は来週の土曜日になります。また今週と同じ16時半に出る予定です。下にも書いたように平日でもサクラエビ漁がお休みになれば夕方からの出船が可能だし、サクラエビ漁が出ても遅出なら出船可能です。実は今、遅出が狙い目って気がしているんですけどね。挑戦者が出てくれた時は当日の12時半ごろに出船時間を決めます。土曜日は前もっての休みなので夕方からの出船が可能になります。簡単とは言いません。はっきり言って難しいです。でも攻略すると塩焼きサイズってご褒美が出ますよ。皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月2日 難しいけど納得がいきました


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜は夕方出船でルアータチに出ました。ルアータチと言っても1名様だけ餌釣りのお客さんがいましたけど。前回の釣行でこの秋で一番まともと書きましたが、昨夜はさらにサイズアップした感じです。反応も一瞬だったけど冬本場を思わせるような反応に遭遇しました。久々のまともな反応で最初はタチかどうか半信半疑だった程です。それに加えてそんなに出ても難しい。当たる人は連続で当たってもパターンが狭くて全員当たるってわけでもないです。でも当たると平均の型は良かったですよ。

 左側の操船しながら目の届く範囲のお客さんに聞いたところ純粋にルアーのお客さんが52匹。餌釣りのお客さんが40匹。前半ルアー後半テンヤってお客さんが38匹だったそうです。ルアーも十分に平均の型が良かったけど、餌釣りはさらにその上を行くぐらい型が良かったです。あの冬本番のような反応の時にフォールでポンポン状態になるようならまさに冬本番なんですけどね。昨夜は右舷側のお客さんで切られて人がいたのかな?右舷側はどうも目が届きません。ただ52のお客さんは船頭が把握しているだけで3回は切られていたようです。パターンがあっているからこそ切られるんでしょうね?ルアーは切られてなんぼ。餌釣りも同じ海域で2つハリス切れがあったようです。おそらく写真級じゃないかと思います。

 下にも書いたように例年と流れが違うような。サイズアップしてこのままずるずると冬のタチになっていくのかな?そう言えば前回来て今回も挑戦してくれたお客さんが今までよりも幾分脂が乗ってきたと報告してくれました。どうせならもっともっと冷え込んで海の中も冬の海になってくれればいいですね。平均の型が良くってしかもフォールでポンポンならルアーにとって至極の時です。休日祭日前夜は夕方釣り可能ですが、休日平日はその日のお昼過ぎにサクラエビ漁の出欠が決まるので休みなら夕方出船が可能になります。出漁しても遅出なら出船可能です。皆さんの挑戦をお待ちしています。難しいけど攻略するとご褒美が出ますよ。



11月26日 例年と違うのかな?


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜はお客さんなく家でおとなしくしていました。23日に今までになくルアーでヒットする魚が良くなったと認識していたけど、昨夜も数はそうでもなくても型が良かったようですよ。例年なら11月ごろに一度下火になってから12月に入って始まれば今度はルアーが強くなるってパターンが多いのに、今年はだらだらと未だに食っていてここに来てサイズアップもしているみたい。海が遅れていてこれから少しの間、下火になるのか?このままぼちぼち釣れて行くのか見当もつきません。でも型が良くなってきた以上はそろそろ始動してもいいかもしれませんね。数釣りはよほどのスキルがない限り餌釣りが強いのは仕方ないとして難しいなりに攻略すればご褒美が出るって釣りもまた楽しいものです。平日なら桜えびの漁次第で9時ごろにするか休みになれば夕方からにするか?休日祭日前夜なら夕方から可能です。皆さんの挑戦をお待ちしています。



11月23日 最近の中では一番まともでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はサクラエビ漁が出るということで21時を予定したのですが、3時ごろになって休みになったので、お客さんと相談して夕方便で出てみました。出てすぐにしょぼいなりにこれはタチだろうって反応がぽつぽつ出ていてやったけどなかなか当たらない。タチじゃないのかな?って半信半疑になるころにどうかすれば型が上がるみたいな今夜もルアーは大変かな?って感じの始まりでした。まだ餌釣り船が出ていない時間。いつでもあのしょぼい反応で一時良型を拾ったりしていたんですけどね。

 これと言っていい時間もないまま終始拾い釣りでしたが、今夜は純粋ルアーでもこの秋で一番まともだったんじゃないのかな?28匹って教えてくれたけどあの型が混じれば28でも納得できそうです。タモも一人で2回使ったしね。あの型が混じるなら少々当たらなくても辛抱できそうです。キビレは今夜は1匹もなく、タモの2匹もキビレではありませんでした。もう一人のお客さんは最初ルアーでやっていて途中からテンヤに変更しました。今夜が初挑戦で最初は餌ばかり取られていましたが、中盤ぐらいからコツをつかんだのか、ぼちぼち拾っていて、テンヤで上がるタチも悪くなかったです。元がルアーの常連さんだからコツさえつかめばね。かかれば型はいいし。終始ルアーで通した常連さんは当たりはあるけどすぐに抜けるって教えてくれました。実際船頭の目の前で釣っていて、乗ったなって思った瞬間にはもういないってのが何度もありました。まだまだ食いが渋いんだね。それでも常連さんがニコニコで帰って行ってくれたので今日は助かりました。

 まだまだルアー有利とは言えない状態だけどやっていくしかないですね。餌さえ用意してくれればもちろんテンヤでもなんでもオーケーですよ。皆さんの挑戦をお待ちしています。



11月11日 今日はタチの日?

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は夕方出船で久々に出ました。夕方になったら海況が悪くなっていて白波が立っていました。到着してすぐは曲がりなりにも反応が出ていましたが、今夜もルアーには厳しいようでした。普通サイズもいましたが、細いのはシラガよりもさらに細い毛ジラガでした。だけど餌釣りの人やテンヤで挑戦したお客さんは型の良いのがありました。特にトップページで紹介した杉田さんは港に帰ってびっくり、クーラーの中に良型がゴロゴロ入っていました。トップページのキビレは船が揺れていてデジタルが止まらなくて、1.5㎏~1.6㎏ぐらいでした。この写真のでも十分じゃないですか?これが間違ってルアーにもあたってくれればいいのに難しいですね。そもそもあの由比で一番寒い海域をやってもまるで寒くないんだもん。もう寒くて寒くて手が痺れるぐらいにならないとルアーの活性が上がってくれないかも?

 今日は11月11日で本来はポッキーの日だそうですけど、まるでタチが群れで立ち泳ぎしている感じに見えませんか?今夜はたまたまルアー以外のお客さんがいたからこういう魚もいるんだよってのがわかったけど、これがルアーオンリーだったらシラガしかいない群れだと感じちゃいそうです。

 釣り終盤になって聞いて驚いたのは一緒にやっていた僚船の中には、ルアーで40とか50とか釣っていたお客さんがいたらしいです。何か決定的に違っていたのかもしれませんね。餌よりもルアーの方が数が伸びているかも?なんていう声も聞こえてきました。釣れる海域が極端に狭いのか?或いは釣れるパターンが極端に狭いのか?何かが違うんでしょうね。まぁ~小難しい釣りだけど出てみないことには何とも言えません。引き続き皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜挑戦してくれたお客さん、船は揺れるし活性は低いしで本当にお疲れ様でした。これに懲りずにまた挑戦してみてください。



11月6日 前回の場所で正解なんですけどね


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。海がどうなってしまったんでしょうか?いつまでも水温は高いし、シラスが記録的に駿河湾にいません。サクラエビ漁も始まりましたが、まだ海が遅れているのかサクラエビも魚影が薄いようです。

 肝心のタチですが、前回探索した3海域の内、粘った最後のあの海域でやはり正解だったようです。ただし餌釣りならって条件付きです。特別上手な人なんだけど僚船で餌釣りで大台釣りしていてしかも型も少しはまともだったらしいです。ルアーは難しかったけど、それでもあの3場所目が少しはまともなのが混じったじゃないですか?ただいてくれてもルアーには反応してくれないんですね。あれだけ難しいと手の打ちようがないですね。常識的なことやっても今は餌釣りに敵わないので、餌釣りを始める前とか終わった後とかなにか工夫しないとだめですね。こんな時に餌釣りの火照りの中に入っても指を咥えて見ているだけ状態になるような気がします。数だけで勝負ならあの最初の海域でいいんだけどね。今度週末とか夜中便でも可能ですが、思い切って夕方の早い時間からの釣り始めもありかもね。朝方の月の出になりますから。難しいけど皆さんの挑戦をお待ちしています。



11月4日 3海域を探索してきました


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。只今の時刻朝の7時半です。昨夜は夜中過ぎから朝方までのルアータチに出船しました。事前に情報もらっても餌はまーまーのが混じってもルアーは細いって情報ばかりでした。本船も3海域を探索しました。最初にやった海域はいきなり切られたりして、反応もそこそこ通って数を釣るならあそこでいいんだけどいくらなんでも細すぎました。釣れど釣れど増えて行かないって感じ。捨てるには惜しい反応だったけど見切りをつけて2場所目、いきなり少しマシなのが上がったけど、どうも数が思うように当たらない。そこで3場所目に行くと最初細かったけど、だんだんとまともなのが混じる出しました。混じっただけですよ。それでもシラガを数釣るよりもましかと思い、数は当たらなくてもふて腐ってやっていました。朝まずめになればサイズアップするって期待があったからです。




10月8日 細いの多いけど少しだけましでした

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は0時半集合でタチに出船しました。前夜があまりに細かったので、昨夜は最初から由比沖に留まろうと決めていました。由比沖も細かったです。でも何匹かに1匹ぐらいはまともなタチが上がるので我慢してやっていました。空が白み始めるちょっと前ぐらいからベイトが真っ赤になって回遊してきて、それに合わせるように平均の型もちょっぴり良くなった感じがしました。当たり方は昨日と同じで勘定していた常連さんが70オーバーでした。他の常連さんのクーラーも覗かせてもらったらそれでも朝まずめになってちょっぴりましなサイズが上がっていたようです。ただ失敗したのはベイトがあまりに多くてタチの反応がわからずに深みに落ちていく群れをキャッチできなかったこと。あれではあのままベイトと一緒に船を流していれば良かったかも?

 最近、毎年恒例ながらルアーが大変でしょう?餌の方が楽に当たるし平均の型も良い。なによりも餌釣りの僚船の火照りの中をやらせてもらっても、思うように拾えない。こんな時は思い切って餌釣りの船から離れるか、或いは餌釣りの船のいない時間にやるっきゃないと思います。ってことで挑戦者の皆さんの都合次第だけど、もし可能なら夜中出船をお勧めします。餌釣り船に張り合ってもこの季節は太刀打ちできません。(タチなだけに)そのことを考えて挑戦してみてください。それと海が幾分でも落ち着いてきたのか、またフグが出始めました。針にかかっても切られ被害はなかったけど、夕方の明るい時間からやると危ないかも?

 今日は写真を撮ってきました。サワラゲットしてくれたのは山梨からお越しの平野さんです。サワラの醤油かみりん漬け美味しいでしょうね。そう言えばいつかのイナワラが案外美味しかったそうです。ついでに昨日も常連さんが浅いところで食って強かったけどばれたと言っていたけど、こういうサワラ系か青物でしょうね。予約表には週末だけ募集と書いておきますが、サクラエビ漁の始まる11月までは平日でも電話してみてくださいね。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※皆さんご存じのように船頭は膝が悪くて病院通いしています。タモのいる時にもしお連れさんがいましたら、船頭に変わってタモを持ってくれると助かります。船を流して反応を離さないためにもよろしくお願いします。



10月7日 今夜も細かった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。この前の雨で濁ってその濁りが一晩で少しはましになったので由比沖の様子を見てましたが、雨前よりもやはり濁っているようでした。そこそこの型を取ったけど連続で当たらないので、宵の口に良い当たり方をした海域に急行しました。ところが当てにしていたこの海域が渋って。反応あっても口を使ってくれません。仕方ないのでプランBの海域にいくとここはひっきりなしに当たりました。でも細いのばっかり。でも当たらないよりもいいかとふて腐っていると朝まずめに一瞬だけそれらしい雰囲気の当たり方になりました。

 昨夜の釣果の数を書くのはいくらなんでも忍びない。気が引けるほど細いのが多かったです。興味がある人は電話で聞いてください。今夜も出ますが、今夜は夕方便で由比沖をやってみようかと思いましたが、入っているお客さんが仕事で間に合わないとのこと。それなら中途半端な時間に出て食いが落ちる夜中またぎにするよりもいっそのこと昨夜と同じように夜中から朝までにしたらと提案しました。というわけで今夜は夜中便で由比沖をやってみようかと思っています。海が雨の前と同じぐらい澄んでくれれば蒲原沖もやってみたいのですけど今日の明日でいきなり澄むってことはないでしょうね。蒲原沖も魅力なんですけどね。

 時期的にルアーが苦しいのは毎年お馴染みのこと。最近では餌釣りの僚船の火照りの中をやらせてもらっても食いが悪いほどでした。あれなら逆に餌釣りでもルアーでも叩かれていない海域で反応を見つけた方が良いかも?皆さんの飽くなき挑戦をお待ちしています。



9月16日 ほとほと参りました
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は夕方からのルアータチに出船しました。今夜はお客さんを酷い目に合わせてしまいました。海が濁っているのに加えて海が汚れている感じで魚探が見にくいほどでした。昨日の雨の影響ですかね?そもそも振り返ってみて、まだあかりの必要のない時間に到着していつもに比べてとんでもなく浅い層に反応が出て、まさかこんな時間にこんな浅いところにってやり過ごしたけど他にこれと言って反応がないので試しに叩いてみたらタチでした。あの時点で今夜苦労するのがすでに決定していたみたい。こんな時はフグさえいなければ日が高くなってからの方が良いと思います。サイズアップもするかもしれないし。

 もう考えられる海域すべてを網羅したかも?その中で真っ赤な反応に乗って試しに叩いたら即当たって上がったのが写真のイナワラでした。2.8㎏ありました。全部で7つヒットしてラインブレイクや外れで2匹しか上がりませんでした。流し変えたらそれっきり真っ赤な反応は出ませんでした。あれが今夜のクライマックスだったかも?あの海域では前にも青物を取っています。

 肝心のタチですが、船頭の横で釣っていたお客さんが12匹でその前のお客さんが11匹だったそうです。しかもシラガ混じりで。もう地獄絵図ですね。今日の地獄を踏まえて船頭から提案があります。お客さんの都合が一番っていう大前提はありますけど、もし可能なら夜中過ぎの1時とか1時過ぎに出てみませんか?どうも朝まずめの方が堅いような気がするし、今日と同じ状況なら日が出てからの方が面白いかもしれないからです。お客さんの都合がつけばですよ。最近、金庫のように重宝していた海域も上から下までカスみたいな汚れでタチの型が上がった程度でした。もし挑戦してくれるのならその時間のこと、ちょっと考慮してみてください。

 写真協力してくれたのは静岡市からお越しの藤田さんです。今夜のお客さん、ほんと大変でした。様子を見ながら是非リベンジしてください。お疲れ様でした。



9月15日 難しいなりにフォールだったみたいです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は夜中から朝までの夜中出船で行ってきました。どうも朝まずめを跨ぐか夕まずめを跨いだ方が釣果的にいいようですね。今度の土曜日は夕まずめを叩くように17時45分に出船するつもりです。

 昨夜は慣れないお客さんを一人連れて行くということだったので心配していたら、蓋を開けてびっくり。その慣れないお客さんはフォールでかなり拾ってくれました。ただ反応からしたらもう少し派手に当たりそうな感じなんですけど、時期的に難しいのか、ヒットパターンが極端に狭いのか反応の割に難しかったでようです。船頭の横でラインを見せてくれながら釣っていたお客さんのを操船しながらカウントしていたら49でした。押し忘れもあるかもしれませんけど。

 一番よくなるであろう時間に当たりは増えても型は細くなってしまいました。明るくなって終了寸前に深くに反応を見て落としたら一人しか当たりませんが良型でした。2人同時に切られたけど2人ともリーダーなんですよね。中層で切られたわけじゃない。あれは何だったのか?反応が下に落ちていくと難しくなっても当たれば良型なのは相変わらずです。フグさえいなければ型狙いで明るくなってからもやりたいぐらいです。夜中に出るなら0時半とか1時ごろにしたらどうなんでしょうか?お客さんの希望と都合次第ですが、夜中はいつでもおとなしくなってしまうので、その夜中を跨ぐような時間は避けた方が良いかもしれません。上に書いたように土曜日は17時45分に出船します。皆さんの挑戦をお待ちしています。反応あるのでパターンをがっちり握ってくれたらそこそこ楽しめそうな感じだけど、そのパターンが極狭だから。朝まで頑張ってくれたお客さん、お疲れ様でした。



9月2日 厳しい中善戦健闘してくれました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。厳しいのを覚悟の上での出船でしたが、今日の方が数も平均の型もまだ少しはましでした。両弦のお客さんで14匹と16匹と教えてくれたので、つ抜けも難しいかと思っていたので、ほっとしていたら帰り際に21匹と報告してくれたお客さんがいました。今日も餌釣りの方が強いらしく一人だけいた餌釣りのお客さんが47匹だったそうです。餌釣りは船頭の目の前だったのでよく見ていましたが、型も昨日よりは良かったと感じました。途中まではルアーは全員がつ抜けできそうにない感じでしたが、最後になって少しいい時間があって良かったです。

 少し前に更新の中で書いたように、例外はあっても多くの場合遅く始まるような年は早目に終わってしまう年が多いです。いい年は早目に始まってだらだらと長く釣らせることが多いです。今年は前者みたいですね。餌釣りでは拾えてもルアーは厳しくなってきちゃった。また凪続きで毎日叩かれているのも一因かもしれません。これからどうしたものか?海が濁れば早朝出船でお日さんが高くなってから型狙いって手もあります。海が濁ればフグの猛攻も少しは減るだろうという考えです。或いはフグを避けて今夜のように夜に勝負するか?夜ならフグ被害はほぼないと言っていいです。今夜も被害はゼロでした。ただ今の状態なら餌釣りにはかなわなくなってしまう。これでお月様が大きいけど欠けて行ったり闇夜になったらどう変わるか?今夜が18日だから1週間経てば25日。かなり変わると思います。台風で一発かき混ぜてもらっても良いぐらいだけど、台風も波に関してはそれほど影響ないみたい。後は雨による濁りとか・・・。色々なことを考えて夜も眠れなくなりそう(笑)

 とりあえず海の色を見つつ、挑戦者が現れたらお客さんと相談して夕方にするのか、夜中からにするのか、早朝からにするのか決めようと思います。まずは皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜、最後まで頑張ってくれた皆さん、お疲れ様でした。



9月1日 いよいよ厳しい季節到来かも?


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は燃料を使って3か所も地獄巡りしちゃいました。最初言った場所は僚船が餌釣りをやっていて、釣る人はポンポン釣っていました。細いのが多かったけど見ていると中には良型も見えました。ところがルアーはというとこれがさっぱり。思い出したころヒットしても細いのばかり。反応はかなり通るんですけどね。いくらなんでも細すぎるので、その海域を諦め地獄パートⅡへ。ここではそれでも何匹かまともなタチを取ったけど数がまるっきり食ってくれない。そこで狂気の地獄パートⅢへ。ここがまた細くてもう手の打ちようがなかったです。かなりの距離を走ってしまいました。

 心配したフグ被害ですが切られたのは2つぐらいあったけど、どれもリーダーで切られているのでタチ被害じゃないかと思います。もちろんフグは1匹も上がっていません。やっぱり夜の方がフグ被害が少ないです。それにしてもルアーが厳しかった。今夜はお客さんと相談の上、西海域にお邪魔しましょうかね?ご予約のお客さんは集合時間が変わりますので、手が空いたら電話してください。



8月27日 暗い内が勝負でした


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。海が昨日にもまして澄んできたようです。今日はコースを変えて由比沖からやって、反応がそこそこ見えるのですが、難しいらしくなかなか拾えませんでした。明るくなるまで頑張ってそれからサイズアップ時間にサイズアップ海域に行けばいいと目論んでいて、5時過ぎに由比沖を走って昨日の海域にお邪魔したんだけど、入れて即乗りでタチが当たったと思ったら他の人が目の前で3連続切られてしまい、他の人のフックにもフグがかかってきました。目の前で3連続でやられたらさすがにやっていられませんって。昨日のサイズアップ時間までは間があるというのに泣く泣く由比蒲原海域に戻りました。海が澄んだから余計にフグが多いんですね。今日の澄みなら夜メインで良いと感じました。

 富士川沖で一群見つけたのですが、この魚が厄介で入れた一発目には食ってもすぐに見切って当たらなくなり、仕方ないので上げてもらってほんの少しだけ船を移動するとまた最初だけ食っての繰り返しでした。昨日の海域がフグでできない以上は暗い内にもっと頑張っておくべきでしたね。

 海が今日ぐらい澄んでいれば夕方からか、夜中から朝までか夜の釣りがメインで良いと思います。ただ問題は例のまだ熱低にもなっていない怪しげな雲です。熱低になって台風になるのは決定事項としてそれがどれぐらい影響してくるか?昨日の予報と違って九州の西まで西行してから北上するみたい。波と雨でどれぐらい濁るか?濁ってドブでは無理だけど少し落ち着けばまた日が昇ってからよくなり、濁っている間はフグも鳴りを潜めると思います。その状況なら早朝タチで良いと思います。もし海が澄んだままなら夜の釣りに移行しても良いと思います。挑戦者が現れた時点で海の状況次第で応相談って形でいいのかもしれません。暗い間はフグの猛攻はないようですから。

 レンタルで頑張ってくれたお客さんを含めた今日のお客さん、フグ被害は多いし魚の食いは渋いしで苦労させてしまいました。これに懲りずにまたリベンジしてください。来週の週末に出れるかどうか怪しいけど、皆さんの挑戦をお待ちしています。夕方便なら平日でもお受けできますよ。



8月26日 フグだけは夏バテ知らず


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も暑いですね。先週と同じ海域で今日も出てみました。先週よりも幾分でも暗い時に反応が通って拾い釣りができましたが、やはり暗い内の平均は細いのが多かったです。明るくなればサイズアップすると期待していたのですが、いつになっても始まらない。おかしいと思いつつ粘っていてなんとか少し格好になり始めたのが6時半過ぎですよ。反応は先週ほど出ないし落とした人全員に当たるって感じでもなく難しかったです。それでもそれ以降は良型がちらほらと混じりました。釣っていそうな二人のお客さんに聞いたところ一人が30~40。もう一人は30超えって答えをいただきました。

 先週はフグがいると脅されましたが、3人で3つでしたよね?しかも切られたのは深い層で。あれやっぱりタチですよ。今日はフグの猛襲があったのでよくわかりましたが30から水面の間で切られればフグだと思います。酷いのは下でタチが食って上げてきているのに中層でプツンとメインラインを切られたことも数回ありました。あとフグが針に掛かるとそれを追いかけて水面までフグが湧いてくる場面もありました。また良型揃いの場所に限ってフグも居やがる。それでも明日もフグにめげずにやってみたいと思います。なぜかと言うと来週の週末はもう出れるかどうかわからないからです。台風9号と台風10号の間に熱低の卵みたいな雲が発生していて、あれが熱低になり発達して台風になって次の土曜日ぐらいに来そうな感じです。今のところ前回の台風同様に紀伊半島を北上するような感じ?まだ日があるので何とも言えませんが、どうせ張りを取れば出れないので次の週末は難しいと思いますよ。そんな訳で週末なら明日をお勧めします。台風の影響で濁ればまた暫く難しくなると思うからです。明日はちょっとコースを変えてやってみます。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※先週の金曜日にフグ被害が多発して、次の土曜日には戦々恐々としてやったけどフグがいなかった。フグ被害はやってみないとわからないです。



8月21日 2日掛けて機械の修理です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。毎日、命にかかわりそうな殺人的暑さですね。もう何か月前からだろう?油圧と言って機械の一部分の調子が悪く、皆さんの知っているところで関係しているのはサイドスラスターになります。その修理を今日と明日の二日かけて部品を交換をしています。これで直ってくれればいいけどな。最近サイドスラスターの作動音がおとなしいと感じませんでしたか?油圧のポンプが弱っていたようです。

 僚船からいただいた情報だと海がいくらかでも澄んできているのか、昨日は暗い内から食ったそうです。昨日書いたようにそのケースも考えて3時出船です。暗い内がいい場合は30分ぐらい早めることもあり得ます。今度の土曜日に1名様入ってくれました。このまま海が澄んで行けば暗い内に重きを置いて、なかなか澄まないようなら前回のように明るくなってから勝負できると思います。めっちゃ暑いですが皆さんの挑戦をお待ちしています。冬のタチの終わりに書いたようにやっぱり今年の早朝のタチは始まるのが遅かったですね。始まるのが遅い年は早めに終わる時が往々にしてあります。短期集中型で挑戦をお願いします。

 【22日更新】一応部品の交換が終わりました。これで一度で解決してくれればいいけどね。機械関係って追いかけっこみたいなところがあって、この箇所が悪いからここを直しましょうって治しても改善されない。では次にここを修理してみましょうって感じでまるで追いかけっこみたいです。サイドスラスターの音は以前よりも逆に静かのようですが、部品を替えたからの効果かもしれないし、実際に使ってみないと何とも言えません。屋外は殺人的暑さです。皆さん、くれぐれも無理をしないようにして水分補給を心掛けてください。今夜から雨模様で明日からは少しは収まりますかね?どれぐらいの雨かわからないけど、もしまた海が濁るようなら日中勝負みたいな感じになるかも?皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月20日 海が濁っていますね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今朝は3時出船で早朝タチに出船しました。大雨の影響でまだ濁っているのを承知の上で、お客さんが予約を入れてくれたのでダメ元で出てみました。暗い内はまるで触りもしませんでした。長いこと船中丸お凸でした。そろそろ明かりを消そうかなってころから型が食い出しましたが、最初は細いのが多かったです。それが日が上り始めたらそれまでどこにいたのか反応が出始めて時間とともに良くなっていきました。海がそれだけ下まで濁っているんですね。日が高くなってからは型も良かったです。

 もっと遅い出船で良くない?って思うかもしれませんが、今度出る時に今日よりも海が澄んでいて暗い内は食ったけど明るくなったら食いが落ちたなんてパターンもあり得ます。3時出船はいわば保険ですね。暗い内に勝負か、明るくなってからが勝負なのか。濁っているぐらいで日が高くなっても魚は浅いままでした。日が高くなってからの方が少し浅くなったほどでした。これ夕方から出たら行ってすぐには食ったけど、暗くなったら食わなくなるってパターンだと思います。ただし今日と同じ濁りならって条件付きで。

 今日は最後の方は反応を選り好みすることができました。この反応は細いかも?とか反応出ているけど見切られているみたいだから一度捨てて他の反応を叩こうとか。ほんのちょっと動いて目先を替えただけでルアーへの当たり方が変わるようでした。それだけに動いた後の1発目は何を差し置いても人よりも早く落としてみてください。船は反応に乗せて止めていますから。

 一人のお客さんが47匹だったそうです。もう一人のお客さんは細いのをリリースして持ち帰ったのが39匹で4本指が何匹か混じっていたそうです。



7月22日 パターン狭いです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は早朝タチに出船しました。海が澄んだからということでお客さんが早めに集まったので早めに出たら、港の入り口に潮境がきていてどぶになっていました。もうがっかり。東から西に流れる潮で東から濁った水が流れ込んだみたい。あ~あ、澄んでいるのを期待していたのに。そのためか昨夜の宵の口に水面から15mぐらいの間がメインだった魚も水面の濁りを嫌ってからもう少し深かったです。それと細いのが多かった。

 右舷側の3名様のお客さんが数を勘定してくれて前から37匹、28匹、28匹だったそうです。後ろの28は大政から来た手元だけど、案外まーまーサイズが混じっていました。37匹の常連さんが家に帰って早速食べて報告してくれました。思ったよりも脂が適度に乗ってこれはこれで美味しいとのことでした。中骨を唐揚げにして身を生でネギとあえてある写真を送っていただきました。貴重な情報ありがとうございます。

 これと言った場所もないまま拾い釣りでしたが、富士川を超えた途端に海が澄んでいて、反応はしょぼいけどその海域が一番型が揃っていたようです。日が上ってからその海域に行きましたが、海が濁っている時点で一か八か暗い内に海の澄んだ海域まで走ればひょっとしたら浅い層でもっと楽に釣れたかもしれません。型が出ているとなかなか捨てられないけどね。ヒットパターンが狭いぐらいで切られ被害は一つもないと思います。やっぱりルアーは切られてなんぼですね。

 明日はまだお客さんが入っていません。明日は日曜日なので2名様から出船します。皆さんの挑戦をお待ちしています。

※今夜は海が濁りましたが、潮が逆になり西から東になれば海はたちどころに澄むと思います。海が澄めば暗い時間に持って楽に食ってくれると思います。潮次第ですから油断なきようにお願いします。



7月2日 狙い撃ちはできますけどね・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。諸事情で更新が遅れました。今朝は早朝の3時出船で今年初めての早朝タチに出てみました。初めてということで手探りでしたが、あっちこっち探索して3か所ぐらいでタチの反応を見ました。曲がりなりにも暗い内は火照り釣りで明るくなってからは反応に乗せての狙い撃ちができました。ただメインが細い。純粋に魚の引きを楽しむなら十分に楽しめるけどもう少しサイズアップしてくれるといいんだけどね。

 常連さんオンリーだったけど一人の常連さんに帰り際に聞いたら本数だけなら45匹ぐらいはあるとのことでした。僚船が言うには餌釣りの方がルアーよりも幾分でも型が揃っているとのこと。いつもと同じパターンですね。こんな感じの釣りだけど希望者が名乗り出てくれたら出船します。出船時間は海色によって微妙に変わるかもしれません。基本3時プラスマイナス30分ぐらいかな?皆さんの挑戦をお待ちしています。

 律義な常連さんが家に帰り報告してくれて、大きいので0.68kgと0.75kgだったそうです。もう少しあるかと思ったという感想でしたが、身に厚みの出る冬じゃないので仕方ないですね。そのお連れさんが水面で逃がしたのはもう少し大きかったとのことでした。逃がしたことを知らなかった。



3月16日 今年の冬ダチについて

 

男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。僚船が出ると情報を送ってくれるのですが、やはり想像した通り群れが浅いですよね。浅いというのは2通りあって、浅い海域まで群れが入り込むのと、水深は深いけど浅い層に浮かぶってことですが、そのどちらにしてもルアーにとってはチャンスです。逆に魚が深い時はどうも餌に軍配が上がるようです。

 それで予想としては9日か10日ぐらいから浅くなる予想していて、だからこの半月ぐらいの春分の日すぎぐらいまでがルアーのラストチャンスかもよ?と予想しました。11日も下手をすれば5m~15mなんて時間があったんでしょう?その点は予想通りだったんです。ところが悪いことに例の春のカスみたいな汚れた海になってしまって、浅いのに厳しい釣りになってしまいました。あのカスが晴れればまだチャンスはあるだろうけど、これからの時期は季節的に晴れるのが難しいかな?と感じていました。ところが僚船が出てたまたま少しでも晴れた日は浅い海域でルアーに反応したみたいです。誤解しないでください。雨の濁りの話ではありませんよ。プランクトンによる濁りの話しです。そんな訳で春分の日ぐらいまで挑戦者が現れれば出撃するけど、挑戦者無き場合は家でおとなしくしています。

 写真は常連さんが送ってくれた写真です。お腹の中からサクラエビがいっぱい。常連さん曰く、このサクラエビが出てくる時って活性が厳しい時が多いと言っていました。でも最後に3匹いただいて食べたけど、脂の乗りは今季最高でしたね。女房とこの冬で一番美味しくない?と話していました。

 今季の冬ダチって月周りに大きく左右されてた気がします。それを察して2月11日からの食いを予想したんだけど、あの半月は良い日が多かったでしょう?暦と照らし合わせて振り返るとそれはそれで面白いかもしれません。ただし年によっては逆バージョンの年もあるのでずっと同じってわけじゃないです。あとちょくちょく書いていた魚の脂の乗りです。いよいよ脂が乗ってきたのが2月の中旬ごろで、やっぱりあの時期がピークだったんですね。脂の乗りって魚の旬を知るうえで大事ですよ。そう言う情報はいつでも大歓迎です。あと乗船していてもっと船頭と会話して欲しいです。「ここは活性がいい」とか「ここはショートバイトばかりでなかなか乗らない」とか「ここは型が良い」とか。それを港に帰ってから「あの時に」では遅いのでリアルタイムで教えて欲しいです。それとルアーに関してはやっぱりすれていないうちに叩きたいですね。2月の11日に発見したのに次の日曜日から暫く挑戦者がいなかったでしょう?あの数日ってマジでピークって感じでした。毎日指を咥えて家の二階から見ていました。あの時にもうちょっと出たかったですね。漸く出たのが2月17日ですもんね。

 定置にはいらない以上は海の様子次第では食う日もあるかもしれません。それともう完全に終わりだろうっていう4月5月になっても油断は禁物です。6月になれば西海域で食い始めるかもしれないしね。情報を見つつ皆さんの挑戦をお待ちしています。



3月11日 しばらく様子見します

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜、食わないようなら暫くは様子見だなと、覚悟を決めての出船でした。言い訳になっちゃうけど、日中船を回した時に港の岸壁で海を覗いた時に濁っているけど、普通の雨の濁りと違って春先に見られるなんていうかカスのようなものが漂った感じの濁り方でした。それが災いしたのか反応があってもさっぱり食わない。反応は予想通りに浮きました。とんでもなく浮いているのにどうしても当たらない。先週と浮き方が違いましたけど、やっぱり海を嫌っているのかな?予想では今夜あたり魚が浮いてフォールでって予想したんだけどね。春先になるとこの海が増えてきます。遅れているとはいえ春間近には違いないってことですね。ただ油断していると早い潮とか通ってカスを押し流して綺麗になったらまた食いだした。なんて可能性もあるにはあります。ただ本船はルアー船でしょう?反応を狙い撃ちできて、尚且つ見切られたら移動して、どんどん他の群れを叩く。それが可能なら餌釣りにも引けは取りませんが、じっと我慢して火照りを作って拾い釣りってパターンがルアーにとっては一番きついと思います。

 今夜は右舷のお客さんが数を教えてくれて、前から10匹、8匹、8匹、10匹、11匹だったそうです。左舷でも11匹ってお客さんがいてその中学生の息子さんが写真の青物を釣ってくれました。持つのに精いっぱいであまり大きく写っていないけど、7.5㎏ありました。脂が乗って最高に美味しいと思いますよ。外海の魚よりも脂が乗っているような気がしますけどね。真っ赤なベイトみたいな反応が出た直後に当たったので、ベイトを追っていたんでしょうね。後はつ抜けできた方はいないような気がします。良型が混じるだけに、せめて一人20前後ぐらい釣れればまだ粘りようもあるんですけど、あの食いの悪さではもう手の打ちようがありませんでした。様子を見ながら挑戦者が現れればもちろん出船しますが、なければこの冬のルアータチは本船に限っては終わりになってしまうかもです。

 今のところ尻すぼみ状態で群れが定置網に入った形跡がありません。こういう年って4月とか5月に夜中過ぎの朝方に食いだして朝のタチの始まりか?って時がありますが、それは遅れている冬のタチの名残です。多分今年も朝のタチは遅れて始まると予想しています。週明けの暇な時にでも冬ダチの総括でも書いてみましょうかね?食いの悪い中、最後まで頑張ってくれた海生丸戦士の皆さん、お疲れ様でした。

※午前中に港に行って船の後片付けをしてきたんですけど、昨日よりも確実に海が澄んでいました。と言いつつ午後になって潮が変わったらまた濁ったなんてケースはざらにあります。海のことはわからないです。でもこのまま澄んでいれば今夜どうなんでしょうね。



3月9日 明朝下げます

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。急遽船を上げられることになり船を上架してペンキ塗りをしました。乾くのを待って明日の朝に下げるつもりです。希望者がいてくれれば明日の夜からの出船が可能になります。土曜日は今のところ4名様です。お月様が日に日に欠け始めています。ただだいぶ暖かくなってきてシーズンも終盤。良い方に転がるか悪い方に転がるか?出てみないと何とも言えません。そんな状況ですが皆さんの挑戦をお待ちしています。



3月4日 群れが逃げる


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出ました。先週の土曜日に比べればまだ船数は少なく感じました。反応も出るには出るんです。反応を探索していて出て船を停めるでしょう?2投もやれば反応がかき消えちゃう。かと言って遠くに行っちゃうわけではなく火照りの側にいるんです。ですからダメだって上げてもらって移動するとすぐに反応が出ます。そんなですからよーいドンでも数匹しか間に合わない。下手をすれば1匹も間に合わずに反応が消えちゃう。そんな繰り返しであれでは数が増えていくわけがありません。

 右舷側代表のお客さんが12匹。前のお客さんが15匹。それ以外の人はつ抜けもままならなかったのでは?まぁ~散々な結果に終わってしまって申し訳ないです。普段ならやっていれば止まる時間もあるのに今夜は最初から最後まで同じようで、いい時間がなかったです。ただ注目すべきは15匹釣ったお客さんが僕が知っているだけで2つ被害が出ました。パターンがあっているから当たって切られるんです。それと今更だけど二人ともキャスティングスキルが高かった。考えてみてください。火照りを嫌って火照りと暗い境ぐらいに逃げちゃうんです。ってことはそこまでキャスティングできれば反応の下に落ちるってことじゃんね。食いが悪い時ほど斜めに落とした方が幾分でも活性が上がりますよね。逆に高活性の時に斜めに落としたらたちどころに切られます。活性がいいところに持ってきて斜めに落とすんですから当然と言えば当然です。もうこの冬だけで何回キャスティングスキルと書いているのかわかりません。

 この前ワンチャンスって書いたけど、10日ぐらいからかな?それから春分の日すぎぐらいまで。この間に食わないようなら今シーズンの冬ダチは終わりです。本船は本当なら去年から予約してあった10日から船を上架して船底ペンキを塗るつもりでしたが、上架を先送りして土曜日に出てみます。先月の11日辺りからって予想はぴったり当たったけど、今度は暖かくなってきて水温も上がってくるかもだからどうなることやら。気合入れて出ますので皆さんの挑戦をお待ちしています。どうせならすっきりした気分で終わりたいですね。今夜のお客さん、忙しない釣りでしかも数も釣れなくてすみませんでした。



2月28日 ルアー厳しいです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。厳しいですね。土曜日と違て反応は常時出ています。でも難しいです。ルアーのお客さん、ばらしまくったと嘆いていました。当たりはあるらしいのです。でもショートバイトで終わるか針掛かりしても外れていくのが多かったみたいです。脂が乗ってきたからこうなるのは時間の問題だったですね。あと問題はあれでんがな、大将!ってどこの人?あれを考えるともうワンチャンスあると思うけどな。群れがいてくれればの話しですよ。

 今夜は本船には珍しく餌釣りのお客さんが乗ってくれて33匹だったそうです。餌釣りの僚船は全員とは言わないけど、取っている人は取っている感じでした。問題はルアーです。3名様で14匹、15匹、17匹だったそうです。でかいのをあともうちょっとっていうところで逃がしていたお客さんもいたけど、総じて針の掛かりが浅かったみたいですよ。シーズン終盤に差し掛かってくれば当然こうなるんだろうけど、上に書いたようにもうワンチャンスあると信じたい。

 今夜はとうとう最後まで風が吹きっぱなしでした。波がその割になかったけど、荒天の中、最後まで頑張ってくれたお客さん、本当にお疲れ様でした。明日も今夜と似たような感じ?でも明日はお客さんが入っていないのでのんびりするつもりです。脂が乗ってきて予想した通りルアーがだんだん厳しくなってきた。でも釣る人は釣るのでヒットパターンがあるにはあるんですよね。シーズンも最終コーナーに差し掛かった感じ。難しくなったけど皆さんの挑戦をお待ちしています。くどいようだけど魚はいますからね。
 



2月26日 きつかった次の日は・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はお客さんがなく家でおとなしくしていました。先日から左舷前がどうかすると臭っていて、きっとで魚が溝に入り込んでいると何度も捲ったのですが2か所だけめくれない場所が。去年、僕がつけたロッドフォルダーの取付位置が悪く捲れませんでした。今日はそのフォルダーを取っ払って板をめくったところ細いタチが腐って出てきました。カメの蓋の間から落ちてしまったみたい。ってわけで無理強情に取っ払ったので、今シーズンは左二番目のフォルダーはないままにしちゃいます。

 昨夜はきつかったですね。それまでに良い思いしているだけに余計にきつかった。寒いしね。ほんとご苦労様でした。複数の僚船から今夜の情報いただいています。多くの場合、きつかった次の日はいくらかでも好転するケースが多いですよね。逆に良い釣りが出た次の日にきつかったりするケースも。昨夜は由比の船だけで8隻。それが今夜は全部で6隻だそうです。反応も切れないとのこと。実際に写真を見せてもらっているけど、パターンを掴めば食いそうな反応でした。教えてくれた片方の船のルアーマンはパターンを掴んでかなり釣っているみたいです。写真を無断掲載するわけにはいかないけど、見せてくれた反応をお見せしたいぐらいです。やっぱりきつかった次の日って狙い目だよね。ってわけで明日からの平日のお客さんを募集します。もう2月も終わりです。先が見えているのでみなさんの挑戦をお待ちしています。釣果がいいから予約入れてみる選択肢もあるかもだけど、釣果が悪かったからこそ行ってみるって選択肢もありって言えばありかもね。言い古した言い方だけど、やっぱり出てみないと何とも言えませんね。誰か入ってくれないかな?あの反応に乗せてみたいですね。

 ※明日28日(火)2名様入ってくれたので出ます。出ることは決定ですので、飛込乗船オーケーですよ。
 



2月25日 今夜はきつかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。船が多かったですね。漁火を渡って歩けるぐらい。宵の口に一瞬だけ出た良い反応もばらばらと食って散っちゃった。小分けになっちゃうのかな?

 今夜は北風は強いし宵の口に雨は降るし、最後にはみぞれまで舞うしでもう条件最悪。魚もだけどこれではお客さんまでテンションがた落ち。それでも食ってくれれば頑張りようもあるけどまるで食ってくれないもん。釣り座関係なしの多い順から書くと17匹、13匹、11匹、10匹、10匹、9匹、8匹、8匹、8匹、8匹。これではテンションも上がらないよね。後半に20m幅ぐらいの反応に乗ったけど、その反応でただの1匹も上がりませんでした。もう打つ手もないぐらいきつかったです。

 明日から暫くお客さん入っていません。他船が出たら様子を聞いて紹介しますので、その様子を見ながらまた挑戦してみてください。今夜のお客さん、厳しい中、最後まで頑張ってくれて感謝です。それと勘定してくれてありがとうございました。いくら悪くてもトップ30ぐらいは取ってくれるかと思っていたけど甘かった。今夜のお客さん、申し訳ない。
 



2月23日 今夜はダメでした

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。今夜は反応がまるで薄かったです。あまりに薄く移動の可能性も考えて蒲原沖まで反応を見に行ったぐらいでした。昨夜は反応に乗せたって感じで、熊手でかき集めておいてごそっとクーラーに入れるって感じだったけど、今日はお客さんが節分で撒いた豆を一つずつ拾い集めてくれたって感じでした。

 今夜もありがたいことに皆さん勘定してくれて、左舷が前から50匹、16匹、18匹。右舷が37匹、26匹でした。良型を結構持っていてくれたようですけど反応と当たり方がね・・・。ちょっと反応が悪かったり活性が低いとどうしてもいうところが出てきます。なんでもそうです。例えば神子元の爆釣ワラサ。最初の食い始めってもうどんな条件だろうと食い食い。しかもハリスも極端に短くてオーケー。ところがすれてくるとこの風じゃければダメとか、この潮じゃなければダメとか、ハリスも少し長めにしないとダメとか、いうところが出てくるでしょう?あれと一緒ですって。だからこそ食い初め叩き始めに頑張っておいでって言っているわけですね。今回の群れを見つけた11日とかその次からの日とか良い感じの当たり方だった。それに比べて今夜とか見ているとかなり注文が増えたと思う。大台釣りした昨日でさえ、いうところが出ていた感じでした。海のことで明日になればまた反応が復活して楽に釣れるなんて可能性もあるけど・・・。明日はどうなることやら?今のところ明日の挑戦者がいません。皆さんの挑戦をお待ちしています。寒い中、数を勘定してくださった皆さん、本当にありがとうございました。おかげさまで釣果を書くことができました。明日も2人あれば出てみたいですよ。

 そうそう写真を一枚撮ってきたんだった。タチが吐いたベイトのイワシです。かなり小さめですね。でもこれはまだ大きい方で、サクラエビに混じっている通称ヒッカリという2㎝~3cmぐらいの銀色の魚を吐いたりしています。先輩漁師の親父さんが三保のワラサを釣っていて腹を裂いたら胃袋に目いっぱいの沖アミを食っていた。こんなに腹いっぱい食ていてまだ食うから命を落とすんだと先輩漁師が言ったところ、その親父さんが腹いっぱい食う条件が揃っていたからこそ針のエサも食ってくれたんだといっているのを思い出しました。昔の人は言うことが深い。思い出したのでちょっと紹介しておきます。

 



2月22日 今夜もいてくれました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も少し遅れてルアータチに出船しました。遅れて出た分、既に僚船が群れを見つけてくれていて型も釣れていたけど、昨日ほど凄い反応じゃないし食いもそんなに良くないと教えてくれました。確かにめちゃくちゃ凄いって反応じゃないけど、それでもこれなら食うならみんな食っちゃうだろうって感じで始めたけど、これがいつまで経っても当たらない。昨日はたった一投入れただけで全員食ったのにこの違いって何だろうね?あの時点で今夜は苦労しそうだって烙印を押されたようなものです。

 途中反応が止まってくれずにかなり苦労しましたが、時間の経過とともに反応が止まりだし食うようになりました。毎晩群れがいてくれるかヒヤヒヤものです。群れがいてくれて食ってくれれば帰り際、女房としみじみ「いてくれて良かった」と言い合っています。

 今夜はお客さんが全員勘定してくれてありがたいことです。左舷前から82匹、75匹、19匹、40匹。右舷前から45匹、52匹、35匹、30匹、105匹でした。船頭の一番目の届かない釣り座で常連さんがそんなに釣っているとはさすがに思いませんでした。反応の出方や食い方とか昨日の方が断然良いと思っていたけど、後半にかなり釣れていたみたいです。

 今更ですけど今までにも散々言ってきたように切られない工夫は釣れない工夫です。逆にどうすれば切られるのかを考えて欲しいぐらいです。あと周りの船を見ながらのキャスティングスキル。これも大事だと思います。今夜、右舷の常連さんが5つ切られているんじゃないのかな?でも一つも被害がないってお客さんも何人かいました。

 明日は宵の口まで南西の風が少し吹きそうですが出ます。皆さんの挑戦を熱く熱くお待ちしています。明日もいてくれるといいですね。今夜、寒い中勘定してくれた皆さん、本当にありがとうございました。皆さんのおかげで釣果を書くことができました。またよろしくお願いします。


 



2月21日 素晴らしい反応と高活性

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。日曜日の風と波を警戒していたけど、定置網には月曜日に1tで今日は確か400kだったか?1tでは群れとしては小さいけどそれでヒヤリとさせられますよね。あれでもっと波立ちして海が濁ったら危なかったかも?それと僚船が言うにはキビレが混じっていたそうで、ひょっとしたら西海域の群れが入ったのかもしれませんね。今日やっていたところの群れが入ったらそれこそ定置網から溢れ出しますよ。

 今夜の始まりの写真見てください(上の写真)途中でレンジ設定を替えているけど、相当な反応ですよ。また今日は最初から活性が高かった。だって一投目でお凸が無くなりました。つまり全員当たったってこと。型も悪くなかったです。下の写真は暗くなってからの写真です。一番上が15mでしょう?この前の土曜日に連続でよーいドン釣りしたでしょう?あれが流しっぱなしで続く感じ。食い方としては今季最高かもしれません。これだけ浮いているとまだ餌よりもルアーですね。ただ浮きすぎて前回よりも細いのが中には混じりました。もちろん良型も数多く混じっているんですよ。

 今日は全員勘定してくれました。ありがたい。右舷でただ一人釣っていたお客さんが70匹で左舷が前から63匹、56匹、44匹、50匹だそうです。70釣ったお客さんは7つもやられたそうです。7つもやられて70ですよ。入れている間はポンポン当たっていた感じです。僚船にはもっとすごい当たり方をしていたお客さんがいましたが、途中でアクシデントに見舞われ残念でした。でも途中まで本当にフォールでポンポンでした。1投なしってあのことを言うんですよ。でも土曜日のよーいドンの活性が連続で続くんだもん。それは釣れますよね。

 明日も3名様で出ます。明日は船頭の事情で出船時間がちょっと遅くなりそうなので、ご予約のお客さんは時間確認をお願いします。餌釣りよりもルアーの勝っている今こそ勝負ですよ。餌じゃなければ食わない、スロージャークじゃなければ食ってくれない。そんな状況になってからでは遅いです。勝負するならお早めに。皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜ご乗船の皆さん、勘定してくれてありがとうございました。

 



2月19日 昨日食べたタチです

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜帰ってしばらくしたら予報通り風が吹いてきました。朝起きると雨と雨流し(南西或いは南寄りの強風)。漁師にとって一番気を付けないとならない風の一つです。ひょっとしたら関東地方とか春一番宣言が出るかもしれませんね。無線でも言ってきたことですが、この雨と風とそれに伴う波が怖いんです。群れが動いて群れごと定置網にってパターンがあるからです。どうぞ軽はずみに動きませんように。皆さんも祈っていてください。こればかりは天任せ運任せでして。
 
 写真は昨日食べたタチの塩焼きの写真です。食べている途中ですが、醤油が滲み出た脂で薄まっているのがわかるでしょうか?脂が乗っていよいよ旬になれば当然その後は・・・・。それを伝えたくて何度も脂の乗りを紹介してきたわけです。ってわけで今頑張らないとルアーで勝負できないです。風が収まったら皆さんの挑戦をお待ちしています。


 



2月18日 今夜もいてくれました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も昨夜に引き続きルアータチに出船しました。出てうろうろしていて反応が出たので停めて「さぁ~やろう!」と気合入れて始めました。難しいだろうけどそれでも数人は当たるだろうと、自信を持っての投入なのはあの掛け声で分かったかも?ところが誰一人として当たらない。後から横に来た僚船の餌釣りに当たって「これはやばいかな?」と感じました。それでも暗くなるにしたがってルアーにも反応してくれるようになってくれて良かったです。よく宵の口に自信を持っての投入なのに当たらない時ってじりびんになる時あるじゃないですか?

 今夜の群れの特徴として反応があって停めても何匹か釣ると反応が引いて行っちゃうことでした。酷い時ななんて水面下5mぐらいまで浮いているなんて反応をやって、何人か即乗りして早い人で3匹ぐらい取るころには反応が消えていく。仕方ないのでまた違う反応を探すみたいな感じの繰り返しの時間がありました。まさしく「よーいドン」の世界。釣れ始めはそうでもなかったけど暗くなってからは今夜は平均の型が良いように感じました。それと常連さん曰く今日の魚は特に強かったみたいです。切られるのも頷けますね。

 右舷側のお客さん5名様全員が勘定してくれて、40、46、43、52、67匹でした。左舷後ろのお客さんも勘定してくれて60匹だったそうです。今夜は船中でよく切られました。切られていない人がいないんじゃないのかな?あのよーいドンの時に集中的に切られていたようです。左舷側とか前から3人のお客さんが順番に切られたこともあったほどです。あのよーいドン釣りは活性の良いところを叩くからどうしても切られやすいです。右舷側の常連さんが4つ切られたと教えてくれました。あとショートバイトが相変わらず多い多い。1匹掛けるのに何回合わせれば乗るんですか?って言いたくなるほどです(笑)なんて我が儘なことを言っているけど、それを言えるのも群れがいてこそです。いない魚は切られませんから。いつまでいてくれるやら・・・。考えられる終わり方としては定置網に大挙して入る。イルカが来て終わる。季節的に深みに戻って終わる。最後のケースが一番長続きするけど、最後までルアーで食うとは断言できません。むしろ季節的に遅くなるほど餌が強くなっていくのが通例です。いまならまだルアーでもなんとか勝負ができます。群れがいるうちに、ルアーに反応してくれる内に挑戦してみてください。明日の波立ちでも群れがとどまっていてくれるのを祈っています。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※今夜も何匹か写真に撮りたいような良型が釣れていますが、写真は撮れませんでした。今夜乗った方ならわかる通り、船の位置をキープしたくてどんだけトイレを我慢していたことか。写真はちょっと無理です。それと勘定してくれたお客さんありがとうございました。

 



2月17日 挑戦者の皆さんに感謝です

 
 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は久々にルアータチに出船できました。わかっていたけど反応が凄いです。ただ連続で叩かれているので反応の割に難しい。でも当たる人がいるということは難しいなりにヒットパターンは存在するということです。

 写真の反応見てください。上の写真が宵の口の反応で浅海に入ってくる群れで、その下は暗くなってからの反応です。一番浮いた時で水面の下5mとか10mなんて時もありました。切られた人も宵の口に集中していたみたいです。下の写真は右後ろのお客さんの釣果で勘定してくれて68匹だったそうです。右の前のお客さんもだいたいだけど40はあると思うとのことでした。左前のお客さんも同じぐらいは取っていると思います。いっぱいいただいちゃったので明日の昼間に早速味見してみます。下の写真のクーラーは前に80匹台入ったクーラーです。それだけ今夜の方が平均の型が良いということですね。写真に撮りたいような良型がちらほらありましたが、今夜も操船に集中して撮れませんでした。

 宵の口は切られる人もいたけど比較的楽に当たってくれましたが、暗くなってからは難しかったですね。鬼のように出ていて切られないし楽に食ってくれない。でも当たる人は当たる。でも考えてもみてください。難しくてもなんでも群れがいてくれれば万々歳。いない群れは釣れませんから。これ悠長に構えていると終わっちゃいますよ。例えば春一番でも吹いて大波が来てとか、海が濁って定置網に群れごと入っちゃうとか。群れが残ってくれていてもルアーに反応してくれなくって餌釣りのを指を咥えて見ているとか。そうなってからあがいても遅いです。今がラストチャンスだと思ってください。たぶん明日食べれば今夜のタチは美味しいと思うんです。ってことは・・・。皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜挑戦してくれたお客さん、お疲れ生でした。帰ってビールでも飲んでください(笑)

※明日は17時半出船にします


 



2月14日 タチの味見しました

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は昨夜由比沖Aで釣ったタチを僚船からいただいたので早速いただきました。脂が乗って美味しいです。脂の乗り具合は東海域ぐらい。あれも美味しかったもんね。ただもし順位をつけるとしたら、僕個人としては由比沖Bのタチをお勧めしたい。いただいた魚の個体差もあると思うけどね。前回の釣行では東・中・西で魚を釣っていてお客さんはごっちゃ混ぜになっていると思うけど、常連さん曰く「釣った中にずんぐりむっくりして身に厚みがあって持った時に見た目よりも重い魚があった」とのこと。海域の違いか個体差か?どっちにしても美味いよ。あれがあればおかずはいらん。1月30日に僚船からいただいたタチ。あれが今年のシーズンの中でナンバー1だったかも。お皿に脂が垂れていた。今夜のはその脂が見えないのでしょうゆを垂らしたら、醤油に脂が浮いていました。これでも十分にしっとりして美味しかったです。
 
 下の写真はなんだって?あーた、今日は2月14日ですよ。心優しい三女にもらったチョコレートですたい(どこの人間だよ)悪いけど女房にももらっちゃったよ、ガーナチョコレートだけど。実は昔から洒落たチョコレートよりもガーナチョコレートが大好きでして。この写真のベイクドショコラって言うの?これ美味しいっけや。食後にみんなしていただいちゃった。明日は13時から17時まで游漁船の主任講習会があります。居眠りしないように頑張ります(笑)もしお客さん入ってくれたら17時に終わってそのまま船に戻って出るようにしますので皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※そうそう、明日はお客さんが入っても増えてもHPの更新ができない。講習会ですから。もし挑戦しようかなってお客さんがいたらとりあえず携帯か家電に確認電話ください。携帯は妻が持っているようにします。(講習中出られませんので)


 



2月12日 予感は当たれど船動かず


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はとうとう挑戦者が現れず家でおとなしくしています。昨日一部のお客さんの帰りしなに「由比沖Aで食ったんなら近いうちにこっちでも食うと思うよ。油断しない方が良いですよ」と予言したらこんな予言ばかりはぴったりと当たる。今夜は由比沖Aに10隻ぐらいの船が集結して良型をかなり釣ったそうですよ。しかも昨日予言した由比沖A+でも。今夜挑戦者がいてくれたらな。昨日せっかく見つけたのにね。恨み節も出ようってものです。これから雨が多くなっていきます。その影響も加わって食う海域が頻繁に変わっていくかも?一度ダメになった海域も澄みようで復活するケースも考えられます。それだけに難しいです。予言と言えば先週の週末だったか?来週の連休には食うと思うよって他の船頭にもお客さんにも言っていたんだよね。

 昨夜のお客さんから連絡が入り昨夜の由比沖Aの良型を焼いている動画が届きました。脂が乗ってプスプス音が鳴っていました。それと開きにしても脂が乗っていてなかなか味が染みないそうです。いよいよ本番です。場所は変わるし活性も毎日変わる、色々と難しいけど今の時期頑張りましょう。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※2名様から出船しますが、2名様の場合
はなるべく当日ではなく前日までにご予約下さい。こちらでも募集を掛けたいのでお願いします。

 



2月11日 サイコロの目が吉と出ました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。前回の海域が明るい時だけで群れが散っちゃってこれはやばいって感じでした。前回よりも食っていた時間はさらに短かったです。その後は拾い釣り。それも時間の経過とともに尻すぼみになっちゃった。広範囲に探索したけど群れに当たらず思い切って由比沖Bに行ってみました。ここで細いのも混じったけどぼちぼち拾って、見切られたと判断してダメ元で由比沖Aに走ってみました。これが大成功。いつかの更新で書いたようにスカを食らう危険性もあるけど、もし当たれば誰も叩いていない群れを叩ける。それが今夜は良い方に転がってくれました。食い方といい、型と言い申し分ないでしょう。おまけに切られ方も(笑)

 今夜は左舷側のお客さんが勘定してくれて、前から36匹、32匹、24匹、36匹で32匹のお客さんが4つ切られたそうです。宵の口とあの後半の海域だと思います。あの後半ほんと食い良かったもんな。まさにフォール一辺倒。右舷でも2名様教えてくれて15匹と34匹だったそうです。34匹のお客さんは腕を怪我をしていてリールがまともに巻けない状態で34匹でした。いつもと反対の手で巻けるリールを持て来たそうです。さすがです。

 今夜は宵の口の海域で塩焼きサイズをもらってきたので、明日のお昼に食べてみようかと思います。あの由比沖Bと比べてどうでしょうね。あと由比沖Aの良型サイズの味も知りたいです。もし区別がついたら教えてください。

 今まで長いことだめだった海域で探し当てることができて良かったけど、明日肝心のお客さんが入っていません。2名様入ってくれれば出ますので、みなさんの挑戦をお待ちしています。お昼まで募集しています。

※東海域のタチを塩焼きで食べました。普通に脂が乗っていて美味しかったです。掛けた醤油にも脂が浮いていました。由比沖の良型タチを食べた手元から連絡が入り、めっちゃ美味しかったそうです。あそこのタチって見るからに美味しそうだったもん。どっちにしても良い悪いはあってもいよいよ旬に入ってきた感じです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



2月8日 宵の口がメインでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船することができました。宵の口にいい反応に乗って当たり方もいい感じで、良い滑り出しと思ったのですが時間とともに尻すぼみになってしまいました。型はシラガって言うシラガはない代わりにうんと良型ってのも少なかったです。みんな中ぐらいで揃っていた感じです。

 今夜は両前に座ったお客さんが数を教えてくれて28匹と22匹でした。ご夫婦で参加のご主人さんも結構拾っていたようですが、奥さんと一緒のクーラーで数はわかりませんでした。奥さんもぼちぼち拾っていました。昨日は尻上がりに良くなったみたいだけど、今日は反対でしたね。あの宵の口の反応、どこに行っちゃうんだろうね。28匹のお客さんは1月31日に来てくれて31匹だったお客さんです。あの限られたゴールデンタイムに如何に数を伸ばすかですね。僕の予想では日に日にゴールデンタイムが伸びていく予想なんですけど。予想は所詮予想でしかないけど。それと活性が上がれば上がるほどフォールメインです。普段、深場で巻きで取っているお客さんは予約の時に確認してください。



2月5日 予感が的中しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜出たら凪が良さそうなので他海域に探索しに行きたいと願っていたのですが、お客さんが入ってくれませんでした。そしたら下に書いた予感が的中して昨日行きたいけど行けなかった海域で釣れているそうですよ。しかも型も悪くないようです。ただ予想したいたよりもほんの少し東に寄っていたようですけど。ルアーでも当たっているとのこと。それはそうですよ、だって叩かれていないんだもん。まさに下に書いたとおりです。あそこはちょっとの風で行くのが大変になるから。でも行きたかったな。どうせなら叩かれてすれる前に行ってみたいですね。皆さんの挑戦をお待ちしえいます。



2月5日 タチを試食しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜お客さんからいただいた良型タチを早速朝から塩焼きでいただきました。僕は塩焼きを身だけにほぐして大根おろしを和えてご飯とごっちゃ混ぜにして食べるのが昔から好きでした。食べた触感がちょうどツナ缶を混ぜご飯にした時のオイルに混じったご飯と似たような感じでした。半月前とは格段に脂が乗っていると思いますよ。ただ難しいのが玉に瑕。お客さんが入って凪が良さそうなら夕方、由比沖Bの様子を見つつ他海域に探索に行ってみたいです。

 ラインでやり取りしている僚船がAB地点で食わずに漸くCで食ってくれたらしいです。それを納得がいかないと捨ててD地点に。結局空振りを食らって動かなければ良かったと後悔していたけど、これは尊敬に値すると思う。もしDに誰にも叩かれていない群れがいたら・・・。沖のシイラに行ってもすでに叩かれてすれているシイラを根気よく狙うのも手だけど、それを見切ってその先にあるかどうかわからない流れ物を探しに行く。もし見つかれば誰も叩いていないすれていないシイラが着水と同時に食いついてくる。あれと同じですね。でもスカを食らう危険性も高い。どっちが良いんでしょうね。難しいところです。そう言えばシイラに行って走りすぎるとお叱りを受けたこともあったな。難しいですね。今夜から凪が揃うのかな?皆さんの挑戦をお待ちしています。



2月4日 ルアー受難の日

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。今夜は風の予報だったので少しでも遅くなればましになるかと遅らせての出船でした。今日もいるにはいても難しいなんてものは通り越してしまうほど難しかったです。この反応見てくださいよ。これよりもっと出ていた時もありました。船頭もだけどお客さんも頭を抱えたくなったと思います。反応だけなら昨夜よりもまだ出ていたような気がしました。どうすればこの反応がルアーに反応してくれるか?活性が低いぐらいで餌釣りはぼちぼち拾っていたようです。常連さんに食わせるんじゃなくひっかけるような針はないのか?て言ったほど船の下ではタチが押しくらまんじゅうしていました。昔のボラのひっかけ針でも使ってみたいぐらい。

 今日は数が極端に少ないので8名様ものお客さんが釣果を教えてくれました。聞くも涙語るも涙の釣果。聞いた中で一番多かったのが15匹。次いで13匹、9匹9匹9匹9匹7匹。一名様だけお凸が出てしまいました。目の届かない釣り座でお凸とは思わなかった。また近々リベンジに来てくれるそうです。それにしても9匹が4人ってつ抜けの壁がどんだけ厚いんだよって感じ。本来ならダメ元でスカを食らうかも?ってお客さんに許しを得て、一か八か他の海域を探索するぐらいの案件でした。でも今日は風が吹いていてそれも不可能で、あそこでやるのが精一杯でした。今日のお客さんで苦労するのなら大概のお客さんが苦労すると思います。今度の週末が連休になります。その辺でリベンジしてくれませんかね?ちょっと思うところがありまして・・・。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※そうそう、今夜は11名様になって右後ろから2番目の釣り座を使うということで2名様以上のお客さんの使用をお願いしたのですが、皆様の協力に感謝します。おかげさまでうまくいきました。ありがとうございました。



2月3日 反応あるけど難しい


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。今夜も反応出るけど、まぁ~難しい。前回ほどじゃないにしろ出ているけど何しろ当たらない。後ろのお客さんが31匹で前のお客さんが20匹ぐらい。中のお客さんは出足良かったけど途中寝てしまいました。あの反応、どうすれば攻略できるんだろうって頭を抱えるほど難しかったです。僚船の餌釣りとか見ているとそこそこ良型も拾っていたみたい。でもあの反応がある限りは群れがいるってことでいつ爆発するかわからないけどやるっきゃないでしょうね。

 明日は満員御礼です。妻と話して10名様で抑えようかということになったのですが、9名様の時に2名様入ってくれたので今回は11名様満席です。右舷に6名様。左舷に5名様ですね。バケツをセットしてあります。そこでお願いですが、明日は右舷の後ろから2番目の釣り座も使用しますので、右舷後ろと後ろから2番目は極力お連れ様で座っていただけるとありがたいです。満席ですから並びたい方はお早めにお願いします。明日こそ爆発してくれますように。

 
いつまでもタチと共ぬ(IT)



2月2日 用事がなくても起きてしまう


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。以前にもこのタイトルで更新してた。用事もないのにトイに起きて一度起きるともう寝れない年寄りです(笑)

 火曜日に反応がすさまじかったけど今までに比べて平均が細かったじゃないですか?もしや群れが差し変わった?と思っていたら常連さんが連絡をくれて「細めが多かったので天ぷら・フライ・ひらきにするのに開いていたら白っぽくて実際に食べたら美味しかったそうです。どうもあそこにいる群れの中で、ある条件を満たすと大きいのばかり釣れて、その条件が欠けると細めが多くなるのかな?

 面白い話がありまして、年を越して初売り以降、太いのが多かったけど全部をひっくるめての平均がキロ1000円だったそうです。それが最近では裾(市場では似たような型で選別して大きい順に売っていきます。裾とは一番細い部類のタチのことです)のキロ単価が1000円。これはその時の市場の様子にもよりますが、ひょっとしたら仲買の人たちの目利きで脂が乗ってきていると見ての値段じゃなかろうかと。裾単価が1000円なら中とことか太いのはいくらしたのか?仲買さんは見てわかったのか、触ってわかったのか知らないけど、実際に細くても脂が乗っていたとのこと。伊達や酔狂で飯を食っていないですよね。こんなの朝の4時過ぎに更新するか?

 明日の金曜日は今のところ2名様です。16時半の出船を予定しています。土曜日はその様子で期間を決めるつもりです。皆さんの挑戦をお待ちしています。川東の様子も気になって仕方ないです。



1月31日 反応の割に超難しい

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。昨夜は風でどこの船も出ていないので、一からの探索で始まりました。今夜は始まりが遅かったです。でもいきなり80mぐらいから始まりました。それよりも深い時にいただろうけど、本船一隻だけで探しきれなかったかもね?100とか110ぐらいにいないわけがないもん。群れを見つけてからは良い悪いはあっても途切れることはありませんでした。しかし難しい。しかも良い時に比べて平均が細かったです。少しはましにな時間もあったんですけどね。あそこの魚は脂が乗っているのは実証済みですけど、今まであまり混じらなかったような細いのが混じって群れが差し変わっていないだろうね?

 今夜は大東で食っているようです。ってことは小東でも食いそうな気がするんですよね。でも船頭をやっていてこの反応は捨てられないです。いくら反応の割に難しかろうともね。小東で当たればもっと楽に当たるんでしょうけどね。小東と言えば今夜のお客さんの内、4名様がその時のお客様です。あの後半の当たり方って素直だし、なによりも活性が高いから強かったでしょう?ああいうのまたやってみたいけどね。今夜、活性が低いからか切られたのは船中で2つぐらいしかなかったのでは?普通ならこの反応なら切られまくりですよ。あとショートバイトの多いこと。1匹掛けるまでに4回も5回も合わせてようやく針にかかるって感じでした。かからない運命のショートバイトのうち、10回に1回掛けることができればでかい違いですけどね。

 今夜は右舷側のお客さんが勘定してくれて多い順に、55匹、36匹、31匹、30匹で左側で一人だけカウンターを使っていてくれたお客さんがいまして44匹だったそうです。皆さん、勘定してくれてありがとう。おかげさまで釣果が出せました。

 なんだか明日また風みたいですね。今度入っているのは金曜日の3日になります。簡単だったり難しかったり、型が良かったり悪かったりといろいろだけど、反応があって群れさえいてくれれば何とかなりそうです。いえ、お客さんが何とかしてくださいって船頭がお願いしないと(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月30日 僚船からタチをいただきました

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も風っぽいですね。今夜の夜中ぐらいから明日にかけておさまる予報です。ただいまの時刻お昼前。実は僚船の神栄丸の船頭が「切っていてどうも脂が乗っているようだ」と土曜日に釣った立派なタチを持ってきてくれました。早速女房と二人で塩焼きで焼いて試食しました。

 上の写真は土曜日に来てくれた常連さんが指4本半ぐらいのを開いた時の写真です。どうも脂が乗っていそうだと昨日報告してくれました。同じ日に釣った僚船の良型タチの塩焼きが下の写真です。脂が垂れ出ているのがわかるかな?これはちょっと自慢できる美味しさです。諸条件で難しい日、比較的簡単だけど被害が出やすいとかいろいろ変わりますが、この時期のタチを是非食べて欲しいですね。今から予言しちゃうけど、今脂が乗れば遅くまで、例えば4月5月になっても時期の割には脂が残っていると思いますよ。群れば残っていてくれればの話だけど。お腹のところを最後に食べたけど脂が強すぎて気持ち悪くなるほどヌルヌルでした。是非大根おろしと一緒にどうぞ。マジで美味しい。

 明日は出船予定です。明日に限らず細くていらないタチがあれば船頭にください。近所の方と一緒に美味しくいただきますので。生で食べるなら細めのタチの方が美味しいですよ。皆さんの挑戦をお待ちしています。

※常連さんから連絡が入り、17日に干物にして真空冷凍したものと土曜日に釣った物を干物にして食べ比べたところ、土曜日に釣ったタチの方が細めなのに脂は土曜日の方が乗っていたそうです。ご報告ありがとうございました。



1月28日 どうにも活性が低かったです

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。予報通りすぐそこまで風が吹いていて波も深かったです。風裏に行けばベタなのは承知ですけど、昨日2か所でスカを食らったでしょう?だから悪いのは承知の上で由比沖Bに向かいました。反応を探索していると良い反応に乗り「自信を持ってやってください」とお客さんに発破をかけてのスタートになりました。ところが一人ぐらいしか当たらないんです。「これで当たらないと危ない」っていつも言っているあのパターン。でも反応は広かったですよ。反応の割に当たらないし良型も混じったけど、昨日は船中で1匹もなかったような毛ジラガも混じったりして。夜が更けていき中盤以降は余計に反応が出ましたが、やはり拾い釣りでした。

 反応見てください。左側はともかくとして右側は妙に整然としていると思いません?活性があるならもっと広がってもっと浅い層まで来ると思います。それとお客さんがジグを落としても巻いても動きがない。活性があればパターンを掴んでいる人が落としたり上げたりすればつられて反応も上下に動いたり広がったりします。それがほとんどありませんでした。

 4人組のお客さんが帰り際に教えてくれました。前から25匹、29匹、29匹、27匹だったそうです。波かなにか嫌っていたんでしょうね。でも昨日も夕方便では巻きだったのが、深夜便は一転フォールオンリーでしかも被害続出だったので、今夜もひょっとしたら遅くなれば劇的に変わる可能もあると思います。それとか凪が続いて海が落ち着くとか・・・。反応があるだけになにか一転びすれば劇的に変わる可能性を秘めていると思います。今度入っているのは31日の火曜日です。ちょうど頃合いかもしれませんね。海のことは出てみないとわからないけど・・・。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月28日 昨夜の様子です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は2回戦で出船しました。夕方便はそれこそ港の沖に出てただクーラーを開けて魚を入れてくるだけ。マジでそんな感じで出船しました。事実木曜日まではそう言う感じで食っていたんです。ところがふたを開けてみたらたったの1日違いでまるでいない。群れごといない。当たったのは1㎏ぐらいの目出鯛だけ。仕方なく清水海域Aに行ったけどスカ。清水海域Bに行ってスルメイカ1杯。これは困ったと2人なのに燃料使って由比沖Bまで走ってようやく群れに遭遇。昨日までなら一番いい時間を無駄にしちゃった。結果的にそれから釣れだして、39匹と34匹でした。型は申し分なかったと思いますよ。

 深夜便は10時半ごろ出て由比Bに直接向かいました。夕方便と違ってフォールで当たるけど切られまくり。この前の東海域で食った時と同じ7つも被害が出たお客さんがいました。そのシステムを組んでいるだけでも大変な時間です。このお客さんばかりではなく他のルアーマンも切られていました。飛ばしすぎかな?でも当たるから切られるんですよね?当たらない人は切られません。両前のお客さんに代表して聞いたところ申し合わせたように47匹ずつでした。あんなに切られなければもう少し数が増えたと思うし、あのショートバイトの半分とは言わないから3分の1ぐらいフッキングできれば大変な数になるけどね。だって1匹掛けるまでに何回合わせているかわからないぐらいなんですよ。深夜便は圧倒的にフォールだったせいか、夕方便よりも細いのが混じりました。もちろん良型もいます。

 夕方便の鯛や良型、深夜便の良型すべて写真撮ってきていません。深夜便ではお客さんが申し出てくれたけど、北の風の強風で船を維持するのが精いっぱいで撮影できませんでした。トイレをどうしても我慢できずに一度上げてもらって電気を暗くしてトイレに行ってトイレから戻って船を元の位置に操船してから電気をつけて再開したほどです。おしっこ専用のトイでも欲しいぐらいです(笑)

※宵の口は2名様から出ますが、もし深夜便希望のお客さんがいましたら4名様からの出船とさせてください。今夜も出ますが、本命海域であの50m幅反応に当たりたいものです。凄まじいよ。



1月24日 用事がなくても起きてしまう


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。年を取ると用もないのにこの時間になれば目が覚めてしまいます。起こされるまで寝ていた自分がまさかね。年は取りたくないものです。

 僚船が教えてくれたけど、本船が船頭の判断ミスで滑った日、本船が諦めて由比沖に戻ってから食ったらしいです。やいやい、そんなことなら諦めずにふて腐っていれば良かったよ。昨夜は2人のお客さんが入ったけど、ひょっとしたらぐらぐらになるかもだけど出れますよと言ったところお連れさんと相談して日を替えて出直すとのことでした。僚船が出ましたが船酔いのお客さんが出るほどぐらぐらだったみたいで予報が当たりました。でも魚は食っていますよ。おそらくルアーでやればこの前の最後ぐらいの食い方をすると思います。

 22日にタチをいっぱいいただきまして昨日食べてみました。この前食べたのいつだろう?その時よりも少し脂が乗って美味しいと女房と話していました。17日のお客さんが正月の釣ったタチよりも美味しくなっていると報告してくれました。これからは海域や群れにもよると思いますが、日に日に美味しくなっていくと思いますよ。今夜から冬型が強まります。さすがに今夜は大変かもしれないけど、風裏で食っているので明日以降なら大丈夫だと思いますので皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月22日 2日連続じゃなくてよかった

 
 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。昨日は東に走って滑ってしまったので今日は西にお邪魔しました。昨日僚船が釣った海域です。到着したけど反応が深いのでしばらく待ってから落としましたが良型だけどなかなか当たらない。昨日は僚船が5時から始めていきなり2つ切られたお客さんがいたとのこと。今日はまるで当たらない。それどころか一度叩くと反応がどこかに抜けて行っちゃう。追っても追っても止まってくれませんでした。おまけに食いが極端に悪い。フォールで当たらない。何度「これは危ない」と言ったことか。その通りで暗くなるころには、蜘蛛の子を散らしたようにきれいさっぱりなくなりました。

 昨日の海域を諦めて探索したところ知り合いの船がやっているところで反応発見。即乗りでわっしょいタイムが始まりました。夕方の塩梅では2日連続でやらかしてしまったかと涙が出そうでした。だけど難しい。フォールはフォールなんだけど、そのフォールが難しい。今夜のことじゃないけど、普段深い層を巻きで取っている釣りをしている人ほど難しいと思います。何度もくどいぐらいに言っているようにフォールで当たらないと地獄を見ますよ。

 今日も沖では写真を撮れませんでした。おしっこをしたくても我慢していたほどです。とてもじゃないけど写真は沖では無理です。上は右前のお客さんのクーラーです。83匹入っていました。2番手のお客さんは40匹ちょっとぐらい取ってくれたのかな?中の写真の魚をご存じですか?エビスダイと言うらしいです。超レアで名前を知っていたら達人級だそうです。由比の遊漁船組合のラインに乗せたら僚船が教えてくれました。自分も始めて見ましたが、辞典には究極の美味と書かれていました。そんなに美味しいのか?下は本日の反応です。THEフォールって反応ですね。昨日のフォール職人たちにやってほしかったな。昨日のお客さん、ほんとごめん。でも今日もう一日、東に走ったら今日は当たったような気がする。なぜかと言うと今日は大東でも食っているから。多分海が良くなってる。良くしたもので海は繋がっているんですね。

 火曜日ぐらいから冬型が強まるみたいだけど、今夜の風裏なら大丈夫。今日は東の風を食らったけど、西の風になれば今日よりもよっぽど凪が良くなると思いますよ。皆さんの熱い挑戦をお待ちしています。フォールですよ、誰が何と言おうとフォールで勝負!



1月21日 船長の判断ミスでした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。西に走るか東に走るか出る寸前まで迷っていましたが、とりあえず蒲原沖の様子を見てからと出たのですが、今日は蒲原沖が芳しくなく蒲原から近い方の東に走ってしまいました。それでも一瞬だけ宵の口にはあったんです。反応も良くて2つ切られたお客さんもいたぐらい。ところがその反応が抜けたっきりで戻ってこない。いつもなら火照りの周りを回るのに、今日は抜けたきりでした。ここもダメあそこもダメで大運動会をやらかしてしまいました。東の船団が見える海域まで走りましたが、僚船に聞くと今夜は芳しくなかったみたい。なんでも水温が上がって良くないみたい。昨日の春めいたながし陽気で変わってしまったのかな?その代わり餌では拾っていたようです。

 ところが西はその影響を受けなかったようで良かったみたい。やいやい、完全に船頭の判断ミスだよ。せっかく集まってくれた海生丸の精鋭さんたちだったのに本当に申し訳ない。それにしてもこうも出る度に良い海域がころころ変わるのではおちおち海域の選定もできない。ほんと油断できない年です。また東と西で距離があるので片方を選べばもうその日はそこで頑張りきるしかない。明日西に走ったら今度は東が良かった。なんてこともあり得ます。でも今日良かったんだから明日も信じて走るしかないよね。船頭も再起動してやり直します。今夜の精鋭さんたち本当にお疲れ様でした。聞いた中で一番多かったお客さんで19匹でした。船頭の横と後ろのお客さんが14匹に15匹だと思います。やいやいだね。



1月17日 王道フォールの重要性を再確認


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。今夜も宵の口に食いましたが、今日はお日さんがある内からベイトがめっちゃ多くってタチの反応がわからないぐらいでした。でも辺りが薄暗くなり掛けには反応が出て良い感じでフォールで当たりました。ところがその群れがどこかにかき消えちゃった。消えるわけがないけど、夜のプランクトンの汚れとベイトの真っ赤な反応でタチの反応がわからなくなってしまいました。それからはあっちで拾いこっちで拾いって感じでした。前回には混じらなかった細いのも混じってどこか前回とは違ってたんだろうね。ところが後半わっしょいタイムが到来して、型まで良くなってしかも当たり方もフォール一辺倒でルアーにとっては至福の時でした。ただあの時間に巻きで取ろうとすると怪我をするのは今に始まったことではないです。

 今日もお客さんがこの寒いのに勘定してくれて良かったです。左舷が前から56匹、26匹、26匹、32匹。右舷側が35匹、40匹でした。56匹のお客さんはこれぞ王道フォールって釣り方でした。フォールで当たらない時間もあったけど、いざ鎌倉の時はやっぱりフォールですね。40匹のお客さんもフォールの上手なお客さんなんですよ。でも今夜は7つも切られたそうです。今シーズン最高の被害でしょう?本人曰く「ちょっと飛ばしすぎたかも」だそうでこれも頷けますね。せめて2つぐらいならまだ数を伸ばしていたでしょうね。それにしても7つは痛い。56の人のフォールは見事だったな。たまに船頭がこういうフォールを試してくださいって言うその通りのフォールでした。素晴らしい。皆さんも一度ぐらい試して損はないかもしれませんよ。あと大合わせする人は怪我をする確率が高くなります。

 明日から暫く入っていません。前回の素晴らしい型と言い今回の釣れ方と言い今がチャンスだと思いますけどね。40の常連さんが今夜のタチは力があったって報告してくれました。これも頷けます。スロージャークでなんて言う前に今こそチャンスだと思いますよ。と言いつつ空振りの日もあるにはあるけど、それは仕方のないことです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

※6本指のタチがあったそうだけど写真を撮れませんでした。すいません。



1月15日 型は今季最高かも?


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。前回反応が出ていても当たらないことに納得できずに動いて失敗したので今夜は動きませんでした。雨陽気で空が暗いので、予想通り早めに魚が浮ました。ところがこれが難しい。でも絶対にタチの反応だと思い粘っている内にだんだんと拾えるようになりました。

 今夜暗くなってもその割に浮きませんでした。ですからその時間はフォールよりも巻きで勝負でした。浮いていないし深いから型が素晴らしく良かったです。11日の後半の漁をしていた僚船の後ろでやった時も素晴らしいと感じたけど、あれよりも今夜の方がさらに良型揃いでした。何枚も写真を撮りたくなったけど、風が吹いていてせっかくついた群れを船を流すわけにはいかないじゃないですか?それで今夜も撮ってきませんでした。数は左舷が42匹、26匹、21匹、20匹でした。右舷のお客さんは28匹でした。一人だけ40台のお客さんはやっぱりフォール慣れしている感じでした。フォール慣れしていると当たりだすと連続で当たりますよね。特質すべきは20匹のお客さんで、なかなか型を見ることができずにかなり遅くなってからようやく型を見てくれました。ところがそのお客さんが中盤に差し掛かると連発で大型をゲットしていました。それまで当たっていたお客さんが当たらないのにですよ。やっぱりパターンだし当たる当たらないも必然なんですよね。それにしてもあのお客さん、でかいのばっかりだった。お連れさん曰く「ゾーンに入っていた」そうです(笑)

 よくこの型なら20あれば御の字って船頭が言うけど、今夜がまさにそれです。数でもっと釣った日はありますが、今夜のお客さんはにこにこで帰ってくれて船頭冥利に尽きます。数はいらないけど良型が欲しいってう常連さん、今がチャンスかもしれませんよ。明日が入っていなくて明後日に4名様入ってくれています。今夜の型がまた釣れてくれるといいな。反応に乗ったらあとはお客さん任せです。頑張ってください。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月12日 動きすぎて大失敗しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は3名様で出船しました。今夜は出始めのいつもの反応に乗っても当たってくれませんでした。漸く当たっても昨日ほど型が良くない。何度船内マイクでおかしいと連発したことか。あれしょぼくてもどう見てもタチの反応だと思います。その当たりの悪さと型とでこれは本群じゃないと決めつけてしまった船頭の大失敗の巻。東へ西へまた東へ大運動会を催してしまいました。

 どこに移動しても型程度しか上がらずに3名のお客さんで27匹、20匹、20匹ちょっとって報告をいただきました。今夜のお客さん、本当にすみませんでした。昨日は動いて大正解。今夜は動いて大失敗。なかなか神経の休まる日がないです。でも反応が増えても今夜の群れは昨日の群れとは違うと思います。それと女房言ですが、昨夜いただいたタチはその割に脂が乗っていなかったそうです。あの海域で。ってことはやっぱり差し込んできた群れなんでしょうね。脂が乗るまで居付いてくれるといいのですけど。

 明日は今のところお客さんが入っていません。荒れ前で期待が持てるので2名様あれば出ます。物好きなお客さんがいればぜひ挑戦してみてください。って前回も挑戦して成功しているんだよね。釣れた情報で来るよりも釣れなかった情報で着た方が当たるんじゃない?そんなわけないか(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月11日 ルアーの夜明けぜよ(龍馬言)

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日は3名様入ってくれて急遽出船しました。加えて土曜日の大会主催者さんの一人であるいのまた釣具店さんも様子見で加わって4名様で行ってきました。9日の海域に行って始めたんですが当たるには当たるけど、当たり方がどうもしっくりこなかった。それでも粘って20時前には20超えていました。でも反応の出方や食い方やなによりも一番は型が9日よりも格段に細かった。そのまま最後まで粘っていれば30半ばぐらいは釣ってくれたと思うけど、これは本群れじゃないと見切りをつけて探索を開始しました。見切りをつけるにはかなりの勇気がいりました。お客さんにはこのまま下手をすればスカを食らうかもしれませんとお断りを入れたほどでした。でも良くぞ見切りをつけた俺。今夜ばっかりは誉めてくれ。やっぱり本群らは別の海域にいました。でも同じ群れかな?上がってくる型が7日より9日よりもさらにいい感じでした。

 結局終わってみれば左舷側のお客さんが前から39匹、48匹、46匹。右舷で釣っていたいのまたさんが62匹でした。おかずをいただいたので明日もう一度食べて確かめてみます。明日も2名様入ってくれて出船します。皆さん、この状況を指を咥えて見ているつもりですか?指を舐めきってふやけるころには群れが移動しちゃいますよ。海のことだから確かなことは言えないけど、確率的に明日とかいいんじゃないんですか?型と言い当たり方と言いルアーにとって申し分ないじゃないですか。皆さんの挑戦をお待ちしています。今ですよ。ほんと今です。

※今日の当たりルアーや釣り方に関しては鬼釣りしていた、いのまた釣具店さんに行って直接聞いて買ってくるのが一番です。ただ忙しい人なので電話でのみ問い合わせとかやめてくださいよ。お店に直に行ってくださいね。いのまた釣具店さんのHPは
こちらから



1月11日 7日のタチに似ていました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。お客さんがなくのんびりしています。9日にいただいたタチですが、どれも良い型でいただいた中の一番細そうなのを昨夜焼いて食べました。普通に美味しいんだけど、かといってこってり脂が乗っているって程でもないような。女房は同じ海域で今年の初めにお客さんからいただいたタチの方が美味しいような気がするとのこと。同じ海域ですよ。ってことは9日のタチはひょっとしたら差し込んできたばかりの群れなのかもね?船を洗っていたらエビを吐いた形跡がありました。漁師でも食べられないサクラエビを食っているとはなんとも贅沢なタチです。留まってくれればその内に脂がこってりと乗りそうですね。

 なぜこうも脂の乗りに拘るかというと、魚の旬を見極めたいんです。温暖化に伴って旬が遅れる傾向にあり、また昔ほど脂の乗りも良くないような。何人かの常連さんには伝えてありますが、今月後半になればもっと美味しくなると予想しています。忘れもしない何十年も前の話し。独身の頃今の女房のところにタチを持って行った。山育ちの女房に焼いたタチを食わせたかったけどグリルがなく、オーブントースターでホイルを敷いて焼いた。ところが魚から出た油でムニエル状態。まるで唐揚げ。それはそれで二人で美味しく食べたわけだけど、それぐらい脂が乗っていたんだね。お客さんが「ほんのり桜色して凄く脂が乗っていた」なんて報告がいつになれば聞けるのやら。

 また船頭の独り言を呟いてしまったけど、正直な話し様子見に出てみたいんです。様子見なので2人あれば出てみます。何方か挑戦してくれる人はいませんか?事前予約なら1名様でもこちらで募集も可能です。皆さんの挑戦をお待ちしています。

※更新したら即予約が入り、今夜試しに出てみます。飛び乗りでもいいので皆さんの挑戦をお待ちしています。16時頃の出船です。



1月9日 地獄から一転天国へ

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日も行ってきました。昨夜の様子が様子なだけに物好きもそうそういないだろうなと思っていたけど、やっぱりいませんでした。今日は風の予報でもし3名様のグループが昨日のところに行けないのでやめると言えばやめてもいいかなぐらいに思っていました。それぐらい昨日はきつかった。それを言ったらどこでもいいから釣りができればいいとの返事をいただいてダメ元で出船したらごらんの反応。15mでも食いますよ。しかも浅くてもそんなに型が悪くない。むしろ今までよりも良いぐらい。今更だけど海のことは出てみないとわからない。昨日の今日でまさかこの反応に乗るとは思わなかった。昨日の寒い思いをさせてしまったお客さんに申し訳なくって。

 左舷に3人乗っていただいて前から55匹、33匹、42匹でした。6匹おかずをいただきましたが上等な太さでした。明日試しにもう一度試食してみます。それにしても昨日と今日の差って何だろうね。いくら自然相手とはいえね・・・。反応は凄まじいけどその割に活性は低かったです。これヒットパターンを掴めないとそれこそ地獄を見ちゃいますよ。この反応こそ王道フォールだったんじゃないのかな?って感じました。不思議なのはこの反応でなかなか当たらないくせに、もっと薄くてパラパラ反応の方が切られやすく当たりやすいような感じを受けました。特に後半の盛りを過ぎたパラパラ反応の方が当たりが良かったです。3人で斬られたのは5回かな?明日から暫く入っていません。平日少なくても出ますので、皆さんの挑戦をお待ちしています。それと今夜勘定してくれた3名のお客さん、おかげで釣果を書くことができました。ありがとうございました。助かりました。それとおかずをご馳走様です。

 【船頭の独り言】
 昨日みたいな厳しい日があると魚の食うありがたみってマジで骨身に染みます。その想いがあるだけに当たる日に遭遇したら1匹1匹を大事にしてほしいって心から願います。だってその1匹って太かろうが細かろうが、お客さんの努力とスキルの融合の結果であって、絶対に偶然なんかじゃないです。釣れたのは必然です。だからこそ、その1匹を愛おしく感じて欲しいなと船頭は願っています。以上、船頭のチラシの裏の呟きでした(笑)



1月8日 天国から一転地獄巡り


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今日も行ってきました。今夜フォールで当たるならもういただきでしょう?っていうメンバーが揃ったのですが、肝心の群れが薄かった。宵の口少しはいたんです。ところが良い反応が出ても当たったのは一人だけ。思わず「これは危ない」って船内マイクで言っちゃった。案の定、反応があって当たらない反応は消えていく。毎度お馴染みのパターン。

 何人かに聞いて答えてくれたお客さんのうち一番釣っていたのが25匹。次が21匹、次が20匹、左舷のお客さんは20行ったか行かないか。帰り際に15匹と教えてくれたお客さんもいらっしゃいました。

 期待していた時の肩すかしを食らった時ってほんとがっかりしちゃうよね。せっかく集まってくれたお客さんにもうしわけがない。反応が薄くて拾い釣りってことで餌の僚船を激しくはないけどぼちぼち拾っていたようでした。明日も3名様入ってくれたけど、今日と同じようにまずは手前で様子見でやって凪が良いようならもう一度今夜の海域に走るつもりです。今夜の様子がこんなだけどそれでも挑戦してみるって物好きなお客さんはいませんかね?皆さんの挑戦をお待ちしています。16時過ぎに出るつもりです。今夜の地獄巡りに参加してくださった客さん、本当にお疲れ様でした。



1月7日 難しいけど楽しい

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。ド派手な反応には乗りませんでしたが、如何にもフォールで勝負って反応はいてくれました。まだ叩かれていない割には難しいには難しかった。今朝は切られまくったそうだけど、船頭が知っているだけで船中4回しか切られていない。だけどこの反応見てください。派手じゃないけどこれぞフォール反応って感じでしょう?暗くなってから食い始めて、この調子が最後まで続いたら大台釣りだろう?って感じの当たり方でした。どうも見ていて今風のフォールよりも昔ながらの王道フォールの方が良い感じでした。

 今夜は勘定してくれたお客さんが5名様もいて、多い順に85匹、56匹、52匹、49匹、40匹でした。この寒空に勘定してくれてありがとうございます。おかげ様で宣伝になりました。8時ごろまでフォールでポンポンやっていたのかな?それ以降は反応が小分けになって仕方ないので叩かれていないような場所を小刻みに移動して叩いていました。8時ごろまではフォールでもいくつものパターンが当たっていましたが、ちょっと反応が薄くなったらやっぱりヒットパターンが狭くなったようでした。

 下の写真は85のお客さんのクーラーです。既に10匹ぐらい入れとけボックスに入っていてこれから勘定するところです。相当数、おかずにいただいちゃいました。どうも御馳走様です。今夜は海域が違うのでまた食べたら脂の乗りとか教えてくれると参考になります。船頭も明日の昼間にいただいてみます。多分ですけど、この群れって差し込んできた群れだと思うんです。だから脂の乗りがどうかなと思いまして。差し込んできた群れなだけに今ならルアーで対抗できます。餌じゃないと当たらないなんて泣く前に是非早い内に来てください。明日は今のところ5名様です。


1月5日 反応のわりに難しかった

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜は2日ぶりにルアータチに出船しました。今夜は宵の口の良型タイムがありませんでした。それらしい反応はあったのですけど・・・。

 上の写真見てください。3日の反応よりもさらに食いそうな感じです。ところがこれで難しい。この反応に乗ったら船頭としては、あとはお客さんに何とか釣ってくれとお願いするっきゃない感じです。ただ3日と違ってこの反応がじりびんで消えて行っちゃいました。本来なら移動したいところですが、僚船からの情報はどこも芳しくなく動くに動けませんでした。ふて腐ってやっていると終了30分前頃になって漸く反応が復活しましたが、宵の口に比べて更に厳しいようでした。やっぱり厳しいなりに宵の口勝負ですね。なんとかお客さんにフォールのパターンを掴んでもらうしかないです。舵を持ちながら見ているとAの人が何匹か連続で当たります。そのAさんが当たらなくなって今度はBさんが連続ヒット。これってやっぱり正解のヒットパターンが刻一刻と変わっているんですね。自分のパターンに魚の方から寄ってもらうのではなく、魚に合わせて釣り人の方から寄せられたら最高なんですけど、口で言うは易し。それを実行するのは至難の業だと思います。でもやるっきゃないです。皆さんの挑戦をお待ちしています。そうそう、今夜切られたのは船中で2つだけです。合点がいくでしょう?あの反応でね。明日はなく土曜日に入っていますが、いつでも2名様あれば出るつもりですよ。ただ2パターンだと外れた時に怖いけどね。できれば4パターンぐらいあると助かります。

 釣果を書くの忘れていました。後ろのお客さんが25匹で4人組が22、23、23で皆さん似たような釣果でした。ダントツもない変わりにうんと悪い人もないような。初心者のお客さんも善戦健闘していました。釣れなくなったら是非一度、王道のフォールを試してみてくださいね。

※今夜、一名様入りました。もう一名様入ったら出船可能になります。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月3日 フォールで勝負勝負!

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜こそはべた凪だと思っていたら出る時にお山に風雲が当たっていてそれを裏付けるように波が来ていました。もちろん風が吹くことはありませんでしたが。

 今日も良型タイムを期待しての釣り開始でしたが、良型は良型なんだけど単発でした。でも相変わらずに良型でしたよ。薄暗くなってシラガが混じりだしたので、今夜は昨夜のことを反省して早目に海域移動をしてみました。↑の写真見てください。フォールのための絵に描いたような反応です。ただ群れ自体はそれほど活性が高くなくその証拠に切られたのが船中で4つぐらい?この反応なら一人で5つや6つ切られてもなんの不思議もないです。それと難しい要因の一つに上下の動きが激しくて狙いが定まらないってことです。うんと上で食ったと思えば次は深みで食うとか。右舷側の4人グループのお客さんに数を聞いてきて、前から54匹、48匹、42匹、44匹だったそうです。くどいようですけど、こんな反応の時に巻きで取ろうなんてすると地獄を見ますよ。写真にジグが写っているけど上手くカバーしていますね。勘定してくれたお客さん、ありがとうございます。

 明日は今のところ何方も入っていません。海生丸戦士の皆さん、この反応を黙って指を咥えて見ている手はありませんよ。もちろん海のことで明日のことはわかりませんが、明日も是非この反応をやってみたいです。何方かフォールで勝負してくれる方はいませんか?皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月2日 ヒットパターンが極狭


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。西風が吹き込むことはないだろうと思っていたら、沖は東になったようで西波と東波でグラングランでした。今日もやっぱり良型タイムがありましたが、昨日よりもヒットパターンが狭かったみたい。でも一人だけ連続でヒットしていたお客さんがいました。狭くても確かにヒットパターンは存在しています。なんとかそれを探り当ててください。難しいのは承知の上でのお願いです。攻略すると良型というご褒美が出ますよ。その連続ヒットのお客さんが29匹だったそうです。細いのも入れてですけどね。それで他の人もそこそこと思っていたんだけど、帰り際に他のお客さんから声がかかりませんでした。ただ一名様18匹と教えてくれたお客さんがいらっしゃいました。

 昨日と同じぐらいかと思っていたのですが、数はわからなくても初心者のあの女の子がそこそこ釣っていたので、それを考えると今夜の方が難しかったのかもね?明日も難しいのは承知の上で頑張ってもらうしかないですね。まだ少しだけ空きがあります。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月1日 宵の口は良かったんだけど・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。心配した風も吹かずに行ってきました。宵の口は順調に当たりました。しかも良型率も高かった。大晦日は宵の口に滑っちゃって8時過ぎから拾ってあの釣果。今夜は宵の口に拾えて一人20ちょっと。これで大晦日のように8時過ぎから2回戦目があれば今夜はそこそこ数が釣れそうだと踏んでいたのですが、期待した2回戦目はありませんでした。これぞ皮算用というものですね。沖は風が吹いていて波が来ていてそれを嫌ったのか?って言うのは人間の勝手な後付けで実際のところはなぜ2回戦目がなかったのかさっぱり見当もつきません。なぜだろうね?

 今日は一名様が28匹で元々入っていた兄妹の2人組はクーラーが一緒で数がわかりませんでしたが、超初心者の妹さん、結構取っていたと思いますよ。下手をすれば面倒見ていたお兄さんよりも取っていたぐらい。それにしても宵の口の型良かったな。あんなのがちょっと釣れてくれれば御の字なんだけどね。

 明日は通常の席は満席で、右舷後ろから2番目も使うのでできれば右舷後ろと2番目は2人以上のグループのお客さんに座っていただきたいです。明日は宵の口で良型を拾って2回戦目があるといいですね。全力で頑張ってみます。いただいたタチ、良型がいっぱい入っていました。どうも御馳走様でした。



1月1日 本年もよろしくお願いします


男爵からのお願い

 皆さん、明けましておめでとうございます。本年も海生丸を御贔屓のほど、よろしくお願いします。

 大晦日の夜は大運動会をしてしまいました。いつもの風裏AポイントからBポイント、最終的には蒲原Cポイントまで走ってしまいました。海域によって良型だったり細めだったりしましたが、何とかトップ27匹まとめてくれました。反対舷では18のお客さんと15のお客さんがいらっしゃいました。AでもCでも餌釣りの僚船はポンポン釣っていました。それと今夜も深かったです。辛うじてCポイントで浅い反応に乗ったけどその割に渋かったです。

 今日ですが午後から風っぽいですね。いける範囲が限られるけど、お客さんと相談してお昼に決めるつもりです。状況にもよるけど、風裏ポイントなら大丈夫のような気がするんですけどね。最近あそこの型は良型揃いです。ただ深いと思いますよ。条件でも変わって浮くようならいただきですけど。皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月30日 昨夜と変わらずでした

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も行ってきました。数は昨夜と代り映えしませんでしたね。今夜も反応が深くて活性が低かったです。ただしあの深い魚を攻略すると良型ってご褒美が出ました。あの難しい反応、なんとか攻略したいですね。写真は後半の写真です。拾えそうな反応でしょう?いるにはいるんだけど如何せん難しすぎる。ルアーには厳しいけど餌だと拾えてしかも良型揃いみたいです。これ30から35ぐらいまで浮いてくれるとまたフォールになると思うけどね。いつになれば浮くかな?明日には浮くかもしれないと信じて出るしかないですね。

 聞いた中では15匹が一番多かったみたいです。昨日と違って平均に釣ってくれて、つ抜けしたお客さんが結構いてくれました。くどいようだけど型が良いだけに何とか攻略してください。明日も出ます。今年最後の出船です。何とか良い締めくくりで終わりたいものです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



12月29日 撃沈してきました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も風裏ポイントに行ってきました。夜のプランクトンが湧き出る前にしょぼくても反応を抑えておきたいってことで、お客さんに早く集まって出ていたのですが、今日は自信をもって「何人か当たると思います」とアナウンスして始めたのですが、これがさっぱり。一人も当たりませんでした。あれタチの反応だと思うけどな。今考えればあそこで当たらないのが今夜の撃沈を物語っていたのかも?反応も少ないけど、何しろ深かった。真っ暗なのになぜこんなに深いんだ?っていうぐらい深かった。そんなだからたまに反応が出ても活性も低かったです。

 船頭の目の届かない釣り座のお客さんで4名様つ抜けしていてトップは18匹でした。後の方は全員一桁釣果で終わってしまいました。反応を見ていると群れごと差し込んでこなかったって感じです。なにか嫌っているんでしょうね?他の海域に移動後も反応が深かったです。一瞬でもいいからあのフォールでポンポンを味わってほしかったです。

 明日はどうなりますかね?海のことですから出てみないとわかりません。明日は16時半に出船するつもりです。昨夜の夜中過ぎ、今朝まで鬼のように食ったんですからいないわけはないと思いますけどね。今夜はバカに冷えるなと思っていたら、操縦席のファンヒーターが壊れていた。どうせなら仕事納めの前にぶっ壊れてくれればいいものを。明日早速電気ストーブを買いに行ってきます。明日も気合入れて出ます。おやすみなさい。



12月28日 やっぱり王道フォールで勝負


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も風裏ポイントに行ってきました。風は吹かなかったけどすぐそこまで吹ているのか横波がありました。今日は宵の口に反応も食いも大したことなくって今夜はやっちまったかと覚悟しました。真っ暗くなってから徐々に反応が増えてきたけど深かったです。そのためにルアーへの反応が鈍く餌釣りの日かな?って感じでしたが、だんだんと浮いてきてくれてフォールタイムになりました。

 昨日と違うのは昨日は短い時間わっしょいタイムでフォールでポンポンだったのが、今夜は何投か続くと反応が下がったり消えてしまいました。仕方ないので浮き気味の反応を探しては叩いていました。今夜は右舷のお客さんの数は不明です。左舷の後ろのお客さんが63で前のお客さんが42だったそうです。63のお客さんはほぼ100%フォールと断言していました。お二人、勘定してくれてありがとうございました。勘定してもらえるとありがたいです。昨夜も今夜もジャークで取ろうとすると地獄を見ますよ。徹頭徹尾フォールで勝負でお願いします。昨日ほど短期集中で食わなかったためか、今夜の方が細いのが混じった印象がありました。今夜の方が厳しい感じでしたが、昨夜は8時過ぎて一服しちゃたのが、今夜は最後までだらだらと食ってくれたので同じぐらいになったんでしょうね。

 本船のタチルアーですけど今年から11名様で満席とさせてもらっています。右舷6名様に、左舷5名様ですね。必ずバケツを配置しておきますが、満席で右舷後ろから2番目の釣り座も使う時はできれば2名様以上のお客さんに確保していただきたいです。後ろから2番目にバケツが置いていない時は単独のお客さんでもオーケーです。今夜で3日続きましたが、明日はどうでしょうね?毎日様子が微妙に違うので出てみないとわかりません。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 ※勘定してくれたら是非船頭に教えてください。お願いします



12月27日 一時フォールでポンポン
 
 
 


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。有難いことに2パターンから4パターンになってくれました。4パターンあればパターンがずれても誰かがヒットパターンを掴んで当たっていれば参考にすることができて助かります。もちろんもっと多ければ多いほどヒットパターンもつかみやすいです。今夜は宵の口から8時ごろまで超久々にフォールでポンポンでした。しかもそのフォールも王道のフォールが良かったみたい。一番下の反応の写真見てくださいよ。如何にもフォールで当たりますって反応でしょう?フォールで当たる代わりに餌釣りでは拾う程度みたいでした。

 いや~久しぶりに楽しかった。金ちゃんヌードルが一つも売れなかったもん。ただ盛りの時間は8時ごろまででした。それからは拾い釣りでした。最後までやればいくらかでも数が増えただろうけど、他の海域も気になるじゃないですか。最後に30分ぐらい試し釣りしたけどそっちは型程度でした。上の写真は8時過ぎまでの左後ろの常連さんの釣果です。お願いしたら帰りに勘定してくれて60匹だったそうです。最後まで粘ればもうちょっと増えたかもだけど、荒口の群れが差し込んでいると仮定すれば、やはり確かめておく必要がありました。中の写真は久々に炸裂した入れとけボックスです。家でももちろん美味しくいただきますが、これを農家のお宅に持って行ってミカンや野菜に化けてもらおう(笑)。

 昨夜は遅くなってからベイトがわいてそれをタチが追って凄かったらしいですよ。ルアーマンなら見てみたい光景ですね。明日も明後日も少人数ながら入ってくれたので、年内は大晦日まで休みなく出れそうです。船の付け場がないので外港の製氷所の前からの出船になります。明日はお客さんの都合で4時半出船です。また2パターンなので何とかもうちょっと増えてくれるとありがたいのですが。皆さんの挑戦をお待ちしています。釣行をお考えなら早目にお願いします。と言っても明日のことは明日になってみないとわからないのが実情ですけどね。明日も王道フォールで当たってくれるといいけどな。常連さん二人。貴重なタチをご馳走様でした。



12月24日 出る度に厳しい


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。またまた今夜も厳しかったです。宵の口に一瞬だけいい反応が出たんです。それもいい人が3匹ぐらい釣ったらかき消えて行方不明。あっちに行って拾い釣り。こっちに来て拾い釣り。そんな感じでした。前に陣取ったお客さんの一人を船頭がカウンターを使って20匹でした。反対のお客さんも同じぐらいだそうです。後ろのお客さんで何とかつ抜けの11匹と報告してくれたお客さんもいらしゃいました。まぁ~反応も活性も気温も寒い寒い。極寒の世界です。ただ今夜は殆どシラガがなかったです。その証拠に常連さんたちが置いて行ってくれなかった。それだけは幸いでした。1匹写真級があったんだけど撮り損ねました。氷入れてからでは申し訳なくって。今更ながらにその場で撮れば良かったと後悔しています。

 天気予報を見ていないけど、これで暫くは雨はない?海がもっと晴れればまた話が変わると思います。今週平日に食った新場所は今夜はあまりぱっとしなかったみたい。あそこで食うと脂が乗っていることが多いんですけどね。脂が乗ると言えば今夜大政で釣ったのを明日もらって食べてみます。脂の乗っているのとそうでもないのが混じっているんですって?釣ったお客さんでその辺の情報ありましたらまたお聞かせください。今夜は寒い中、お疲れ様でした。そう言えば今夜はイカが多くて、多い人は5杯ぐらい取っていると思います。明日がサクラエビ漁最終日ですから26日からはいつでも夕方からの出船が可能になります。皆さんの挑戦をお待ちいています。

※港に入ってイワシが跳ねるでしょう?海がうんと澄んでいた時は大きなシーバスが何匹もいたでしょう?あれを最近見なくなりました。あのシーバスが戻ってくるぐらい海が澄めばまた話しが変わってくると思いますけどね。

※昨夜ポットのところにグローブ忘れたお客さんいませんか?洗って家に保管してあります



12月17日 今夜も厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜も厳しかった。宵の口にやったところは明るい内は拾えたけど、暗くなったらダメで、第2コーナーでいっときぼちぼち拾えたけど、遅くなったらもう餌の独壇場でルアー当たらず。第3コーナーで型を拾って終了でした。多そうなお客さん2人に聞いて一人が20匹。もう一人のお客さんが18だったそうです。第3コーナーで一番の大物を水面で逃がしちゃった。先週はつ抜けしたお客さんが一番だろうなって思っていたら今日そのお客さんのお連れさんが来て18匹だったそうですから、先週と同じぐらいの厳しさって感じでしょうね。今夜は空が暗いから早めに出たけど、やはり餌釣りよりも早く出た方がいくらかでも拾えそうです。来週も出るけど一応16時集合出船にしたいと思います。もし晴れていたら時計を見ながらゆっくり走ればいいや。来週はもう少し楽になるといいですね。それとやはり餌ではとんでもない化け物じみた大物が上がるみたいですよ。早くルアーでも拾えるようになるといいですね。皆さんの挑戦をお待ちしています。寒い雨の中、お疲れ様でした。



12月10日 激渋でした


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。ここ1か月ほどルアーが厳しいなりに本船は善戦健闘してきましたが、今夜ばかりはもう打つ手がありませんでした。もう本当に激渋で撃沈でした。そもそも誰も叩いていない釣り初めにしょぼくても反応に乗っているのにみんなに当たらないもん。むしろ当たる人の方が少ないぐらい。あの時点でおかしいなって感じ。後付けじゃないけど海も濁っていましたね。雨の濁りではなく潮の濁りだと思います。ルアー専門船だからこそ餌釣りの船が叩く前に叩いているんで、いつもしょぼくても反応に乗せれば即当たりで食っていたでしょう?

 今夜はいつものコースを捨て、超大物が出る由比沖から始めました。今夜自体が激渋なんだけど、それでも餌釣りは数が少なくても写真級をかなり拾った僚船もあったようです。見ている目の前でカギであげたのはタチか?って思うほど立派なものでした。来週どうしようかな?海色と平日の様子を見つつ決めます。

 今夜の釣果ですが2桁台に乗せるのが精いっぱいで、つ抜けできなかったお客さんもいたようです。その中であれはでかいだろうって魚をあと一歩でフックが外れて逃がし、西海域では走られて他の人と絡んでしまいラインブレイクがありました。多分大きめの青物じゃないかと思うけど、見ていないので何とも言えません。次の土曜日は今のところ4名様です。皆さんの挑戦をお待ちしています。渋い中、最後まで頑張ってくれた今夜のお客さん、本当にお疲れ様でした。様子を見ながら是非リベンジをお願いします。



12月3日 善戦健闘してくれました

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。W杯で鍛えられてこの時間でも起きていられます。今夜はほぼ初心者のお客さんグループで出船しました。釣った人は20を超えていると思います。本船では船頭一人で営業しているので、貸し竿を用意して、もし高切れした時など操船しながらシステムを組むのは難しいので敢えてレンタルロッドは用意していません。ところが親切な釣り道具屋さんがあってレンタルロッドの用意があるそうです。ただし高切れした場合はお連れさんにお願いしないと船頭は組めません。船がどこかに流れちゃう。どんなロッドを持ってくるだろうと見ていたのですが、ロッドもいい感じだしリールもメインラインも太すぎずちょうどいい感じで驚きました。あんなに良いタックルを貸し出してくれるんですね。

 ただ惜しかったのは一発目から即当たりして同時に切られた人がいたでしょう?活性が高かったんですよ。慣れないお客さんたちは「もう当たってる」と驚いていましたが、逆なんです。だって船頭が反応をしっかりと見て乗せているんですから、即乗りしない方が問題があったんです。でもそれを慣れないお客さんにやれという方が土台無理な話で、悲しいかな慣れて良い感じの躍らせ方になったころには活性がガタ落ちでした。でも最後の方はなれてかなり良い感じだったでしょう?あれを身体で覚えておいてほしいものです。そうすれば今度は一発目から即乗りできると思いますよ。それでも帰り際、「楽しかった」と言っていただけて良かったです。タチの引きも味わってくれたけど、多くの人が金ちゃんヌードルも味わってくれてよかった(笑)酔ったら悲惨ですからね。

 次の土曜日まだ誰も入っていません。皆さんの挑戦をお待ちしています。平日でも22時出船かサクラエビ漁が休みなら夕方からの出船も可能になります。そちらも挑戦者をお待ちしています。ここ1か月ぐらい敢えて餌で食っている場所を避けていてそれが功を奏して良い感じで拾えています。大物のチャンスも出てきましたよ。ルアーで釣るなら今がチャンスかもしれませんよ。皆さんの熱き挑戦をお待ちしています。

 



11月27日 最終コーナーで滑りました


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜は1週間ぶりにルアータチに出船しました。先週と同じコースでしたが、昨夜は第一と第二コーナーが好調でした。半分以上はフォールだったんじゃないのかな?左前のお客さんを船頭がカウントしていて35匹。反対のお客さんが36だったそうです。食いがいいぐらいで2回ずつぐらい切られているのでは?第一コーナーの一発目にいきなり切られてのにはびっくり。しょぼい反応でも活性が高かったんだね。惜しいかな潮行きが良く船が流されて先週のように連続とは行かなかった。曇っている時はお客さんが集まれば4時過ぎには出たい感じです。天気はその日にならないとわからないけど。後ろのお客さんは事情があって久々の釣行のためか19で終わってしまったようです。でもイカが2杯あったはず。36のお客さんも3杯イカがあったはずです。

 昨夜は最終コーナーで滑ったけど、やっぱりあのコースでやるべきですね。滑ることもあり得るので第一第二コーナーで少しでも稼がないとね。来週も上手く拾ってくれるといいですね。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 



11月20日 前半細かったです


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜は久々にルアータチに出船しました。先週の宵の口の場所に行く前に餌釣り海域を通ったところしょぼいけど確実にタチだって反応に乗って落としたら即乗りでした。4匹ずつ釣ったのかな?その反応を追ってもいいけど先週の海域が気になるじゃないですか。しょぼい反応を捨てて先週の海域に行きました。反応が少なく型が食うけど細いのが多かったです。昨夜は餌釣り海域でも苦戦しているぐらいで細くても当たればいいかぐらいで釣っていましたが、風が東から北に回り横波を食らって船がぐらぐら。2人しかいないお客さんのうち1名様が船酔いしてダウンしてしまいました。元気にやってくれていたお客さんが見かねて「もう少し凪のいい海域に行きましょう」と言ってくれたので、ダメ元ですよとの条件付きで移動しました。移動したらなんとべた凪。まるで当たらなかったけど船酔いのお客さんも復活してくれて一安心。その内に火照りが効いたのか拾い始めることができました。シラガも混じりましたが、宵の口の海域よりも良型が混じってくれました。

 気を使ってくれたお客さんが33匹で船酔いから復活してくれたお客さんが20匹だったそうです。餌釣りでも苦労していた中、ルアーでこれだけ拾ってくれれば御の字です。それと今更ですけど、やっぱりフォール。やっぱり切られてなんぼ。あの切られてからいくらか上向いたような気がしました。今週の22日も夕方から出れます。土曜日に1名様入っています。晴れていたら16時半出船。今日みたいに曇っていたらもうちょっと早くてもいいかもしれませんね。あの4投連チャン当たりは楽しいもんね。本船はルアーで勝負。餌釣りに食い始めてからでは指を咥えて見ている羽目に。皆さんの挑戦をお待ちしています。



11月13日 後半拾えてよかったです


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜は久々にルアータチに出船しました。宵の口は曲がりなりにもぼちぼち拾えたんです。ところが暗くなったらサバの大群が回遊してそれからはまるで食ってくれませんでした。まるでってマジで1匹もです。その時点で一人のお客さんが25匹でした。それからは粘りに粘ったけどたまにイカしか食いませんでした。諦めて次の海域に行きましたが、そこでもサバしか当たらない。これはいよいよだめだと半ば諦めてだめなら今夜は諦めてくださいとお願いして最後の望み海域に移動しました。ふて腐って流していたらぼちぼち拾えるようになりそこで14匹釣ってくれて合計39匹とイカが4杯で終了でした。細いのも混じりましたがこの際文句も言えない感じでした。もう一人のお客さんは餌で楽しんでいてくれました。あの夕方の食いがもう少し続いてくれればあの海域だけで帰れそうですけどね。フォール当たりが多く当たり方も比較的素直に見えました。あのサバの大群が来なければどうだったんだろう?次の機会には夕まずめに少しでも稼いで後はその日の流れでやっていくしかないでしょうね。皆さんの挑戦をお待ちしています。



10月16日 昨夜の様子です


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨夜は久々に夕方から出たら疲れて寝てしまいました。先週ルアーでも餌でも41取ってくれた海域が白っぽく濁っていたので西海域にお邪魔しました。何度も言っているように季節柄ルアーには厳しい時が多いです。餌釣りでぼちぼち拾ってもルアーで拾えなければ本船は指を咥えつつ見て終わっちゃう。何とかジグに反応してくれる海域を探さないと。昨夜は僚船があっちこっちに散らばってくれて情報をくれまして、その中でここかな?ってところで粘っていました。

 両前のお客さんが良く拾ってくれているなと思っていたら、港に戻ってから数を聞いたら36匹と33匹でした。昨夜も餌釣りの手元が乗ってくれて24匹だったそうです。餌釣りでもっと釣った優秀な僚船はいましたが、肝心のルアーに反応してくれないのでは本船はお手上げになっちゃう。粘って正解だと思うんですけどね。

 次に出る時までに先週の41海域が澄むことを願っています。常連さんと話して細いのも混じったけど先週の当たり方が面白かったとのこと。昨夜の海域と先週の海域を掛け持ちで頑張りたいです。もう基本的に夕方出船か夜中過ぎ出船の2つでいいと思います。ただし平日とかで中途半端な時間じゃないと来れないって場合は要相談ってことでお願いします。皆さんの挑戦をお待ちしています。タチのおかずを置いて行ってくれたお客さん、どうも御馳走様でした。責任をもって美味しくいただきます(笑)あとイカももらっちゃったよ。今日にでも唐揚げでいただこうかな?



10月9日 野暮用で更新遅れました


男爵からのお願い

 皆さん、今日は急な野暮用が入ってしまい更新が遅れました。もう季節も季節ということで今朝は早朝というよりも夜中過ぎの出船にしました。天気予報があまりよくなかったので、港周りから始めました。1発目からフグでこれはやばいかな?と思っている内に良型のタチも上がって辛抱できました。ほら、いつだったか同じ海域で型が出ていたのに捨てて失敗したことがあったじゃないですか?それもあり今日はとことん粘ってみました。その甲斐があって餌釣りでもルアーでも41匹って人が1人ずつ出てくれました。残りのルアーの一人のお客さんが37匹でいつもはルアーだけど今日は餌で挑戦してくれたお客さんが30匹とのことでした。浅い層にはフグが多いとはいえ、餌釣りは入れれば即当たりが出ていました。今朝も手元が来てくれて前回よりも多く用意した餌が4時前ぐらいにはなくなったほど当たりが多かったです。

 たまにたもを用意しようかって感じの良型が上がっていたのであまり気にしなかったのですが、港に上がってみたら細いのも混じっていました。でも今までの感じで行けば細くてもなんでも当たってくれればオーケーみたいな感じで舵を持っていました。時期が時期だけに餌優位は変わらず細いとか言っていられない気分でした。今日のお客さんにも話したのですが、時期的にそろそろ暗い内がメインの釣りになっていくと思います。夕方からでもいいですし、今朝みたいに1時とか1時半ぐらいから明るくなるまででもいいと思います。ただルアーなら夕方からならやはりマズメ時はやりたいので明るいぐらいから出たいですね。それが無理なら夜中過ぎでもいいかもしれません。来月初めからサクラエビ漁が始まります。もし挑戦者がいてくれたら平日でも出ますのでご連絡ください。夕方からなら16時半ぐらい?夜中過ぎなら1時ぐらい?皆さんの挑戦をお待ちしています。



10月2日 ルアーは厳しいですね

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアータチに出船しました。以前にも言ったように時期的にルアーは厳しくなってくる季節になってきました。それを承知の上で常連さんが挑戦してくれました。3人ともつ抜けして両前の2人のお客さんがそれぞれ14匹ずつだったそうです。注目すべきは手元で、ルアーが厳しいと言ったら餌釣りでやってくれました。5時半までやったところで中の餌パックがなくなったそうです。その時点で21匹だったそうです。餌が余分にあればまだ食ったと思います。それを見ればいるにいるんですよね。いるのにジグに反応してくれない。中にはエビングみたいなタックルを試してくれたお客さんもいました。いっそのことあのタックルで餌を持ち込んで刺してみたらどうなんでしょうね?反応的には悪くなかっただけに何とか手を打ちたいものです。

 毎年のことだけど、これでジグにばかばか反応するようになるのは寒くなってからだろうね。それまではルアーは厳しいと思います。あと提案なんですけど、出るなら暗い時をメインに考えて1時ごろの出船にして明るくなってから暫くまでの時間をやったらどうでしょうか?潮回りで明るくなってからの方がって日もあると思うので、1時出船なら明るくなってもできると思います。挑戦してくれるお客さんはそれを考えてみてください。無理にとは言いません。都合がつかないようなら従来通り2時半集合出船にします。

 今日の写真は大政丸から来た手元の釣ったキビレの写真です。じつはこの魚をもらっちゃった。今夜食べるつもりです。塩焼きもいいけどフライも美味しそう。そういえばスルメが釣れたけど、あれも唐揚げで食べると美味しいんですよ。船頭はスルメとタコの唐揚げが大好物です。それでは皆さんの挑戦をお待ちしています。厳しいなりに全力で頑張らせていただきます。餌の用意はできませんが餌持ち込みならどんな釣り方でもオーケーですよ。



9月10日 開けてびっくり玉手箱

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアータチに出船しました。昨日に引き続き今日もいつもの海域が潮が飛んでるという情報をいただいて、それならと比較的おとなしいであろう海域に留まりました。当たりだしたら派手じゃないけど拾ってくれてしかも良型率が高かったです。でもあの海域でも潮がそこそこ行っていて、これでいつもの場所に行けばルアーの流し釣りでは釣りにならないだろうと踏ん張っちゃいました。

 他のお客さんが5匹ぐらいの時に既につ抜けと言っていたお客さんがいて、終わってから数を聞いてびっくり43も釣ってくれていました。しかも暗い内には殆どフォールオンリーだったそうです。良く拾ってくれているとは見ていたけど、まさかそんなに釣ってくれているとは。嬉しい誤算でした。そもそも右舷側はどうしても舵を持ちながらだと目が届きにくいんです。他のお客さんに聞いたら23とか20前後とかって教えてくれました。細いのも数匹あったけど型が良かった。トップのお客さんが8匹ぐらいおかずを置いて行ってくれたけど、こんなにいい型のもらっていいんだろうか?って程のをいただいちゃいました。どうも御馳走様でした。

 明日は今のところ一人もお客さんが入っていません。遠い海域じゃないので2名様あれば出ようかな?皆さんの挑戦をお待ちしています。簡単とは間違っても言えないけど、フォールで勝負しに来てください。

※書き忘れていました。船の表のロッドフォルダーが劣化して欠けてボロボロです。既に注文してありますがそろそろ届くころです。暇を見て替えるのでもう少し辛抱して使ってください。お願いします。

明日1名様入りました。



8月28日 潮が逆になっちゃった

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今までずっと東から西に流れていた潮が今朝というか昨夜の夜中過ぎから真逆の西から東に流れたとたんに海が濁って期待していた暗い内からの当たりがなかったです。明かりを消すころになってそれまでどこにいたんだ?って反応が出てきましたが、いつものように反応のわりに難しかったです。その代わり難しいのを攻略するとまーまーサイズというご褒美が出る感じ。あの反応で当たらないならどんな反応やれば当たるんだって感じでした。

 今日は昨日お断りしてしまったお客さんがスライドしてくれて本当に有難かったです。今日はタチ以外で写真を撮ってきました。ワラサを持ってくれているのは袋井の深沢さんで5.5㎏ありました。実は暗い内にこのワラサと同じようなファイトがあったんですが、それはラインブレイクで終わってしまいました。多分あれもこれだったんじゃないのかな?写真ではわかりませんが長さのわりにでっぷりした感じのワラサでした。下のサワラを持ってくれているのは富士宮からお越しの安本さんです。2.85㎏でした。サバフグもいるけどトラフグもいますね。途中のメインライン出来られるのはフグが多いと思います。でもリーダーの先っぽで切られるのは本命だと思いますよ。

 そうそう肝心のタチのことを書き忘れていた。何人かのお客さんに聞きましたが、右の常連さんの26匹ってのが一番多い感じでした。反応に乗っていても難しかったけど、反応に乗せるのも難しかった。何はともあれ最後までやりきることができて良かったです。でも反応があるだけにひと転がりでがらりと変わるであろうことは容易に想像がつきます。皆さんのあくなき挑戦をお待ちしています。



7月9日  しょぼいけど狙い撃ちでができました

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。先週に引き続き3時半集合出船でルアータチに出ました。暗い内は低調だったけど明かりを消すころからしょぼいけど反応が出始めて狙い撃ちをすることができました。しょぼいなりに反応に乗せれば拾える感じでした。暗い内に写真級が出て撮ったのですがどういうわけか携帯に保存されていませんでした。写真は富士市の増田さんです。増田さんは帰りがけに38匹と教えてくれました。

 細いのもいるけど反応を見て狙い撃ちができるようになれば少しは楽しめると思います。もうちょっと反応が広ければまだ楽に捕れそうだけど。反応の割に食いが悪くなってきて僚船のそばに行ったらいい反応があったけど反応の割に難しかった。パターンを掴んで丹念に叩いていればそこそこ数も釣れそうでした。特に日が高くなって終了間際の反応は良かった。日が高くなって反応がよくなるようなら本物だと思いますけどね。

 トップページで紹介した服部さんのドラゴンだけど、船で計って揺れているのに数字が変わらなかった。見た目まだありそうで電話してもう一度計ってくださいとお願いしたら、既に処分された後でした(笑)マジで2㎏オーバーでも驚かないけどね。端物の実績がありますよ、なんて場所は鯛とかもいるけどベイトになりそうな小物もいてその小物を狙った単独魚のドラゴンが潜んでいる可能性があります。順調に反応に乗って全てのお客さんに食うような時ではなく、反応出ていて難しく漸く当たったなんて時は要注意です。同じ場所でサメかもと思っていて途中でフックが外れた魚がいたけど、あれなんかもひょっとしたらひょっとするかも。オナガは尻尾で叩いて捕食するので、いつでもジグが尻尾の固いところに刺さっていて外そうにも外れない。それがファイとしていて外れた。う~ん・・・どうなんでしょうね。

 明日は今のところ誰も入っていませんが、2名様入ってくれたら出るつもりです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



3月12日 難しかったです

 
 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。今夜は宵の口に反応が出始めたら凄くって最盛期を思わせるような反応でした。写真を見ればわかるように25m幅で出ているんだよ。こんなの普通ならフォールでポンポンなんだけど案外難しかったです。そもそもこの反応で難しい時点でその後を暗示していたのかも?それでもこの反応なら今夜はいただきだろうって安易に考えていたらいきなり海が汚くなって反応が消えて行っちゃった。この反応がどこに行っちゃったんだ?消えていく反応だから難しかったのかも?難しいと言っても船中あっちこっちであがってはいました。

 反応が散ると餌では拾ってもルアーでは厳しい。仕方ないのでプランB海域に移動して良型混じりを拾い釣りしていました。B海域も反応出るところはあっても難しかったです。ほんの少しパターンがずれただけで当たらない。当たる人もいるんですけどね。パターンが狭すぎる。結局左舷前のお客さんが30ちょっとでそのお連れさんが26匹だそうでした。渋いのによく拾ってくれました。

 今夜の写真ですが上はトップページでも紹介した島田さんです。まだ明るい内にA海域で取ってくれました。下はお連れさんの牧野さんです。牧野さんので985gでした。牧野さんは鯛も1匹取っています。今シーズンは一度も鯛がなかったけどそれでも徐々に春の海になってきたのかな?今夜はうねりがあって写真がピンボケばかりですみません。匹数は21と20って帰り際に教えてくれました。勘定していただけると助かります。

 あれ以来、定置網に大量に入ることはないし、今夜のこの反応。魚はいるんです。ただ条件が難しいのかな?海色かな?スイッチが入ればもうひと山ありそうな感じなんですけどね。ってことでまだまだ挑戦者を募集します。今夜だって難しいけど皆さん良型は何匹か確保してくれています。21日まではいつでも出れます。27日以降は日曜日祝日前夜のみとなります。様子によっては夜中出船もありかもね?



2月26日 今夜は極渋でした
 

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。予報悪かったのですが、昨夜の風裏情報もあり、昨夜やった海域が他の海域よりも幾分でもましな海域なので強気で集まっていただきました。宵の口は風裏ポイントで始めましたが、浮けば浮くほど細くなっていき、しかも移動の最中か全然止まってくれない。暗くなるのを待って昨夜の海域に走りました。昨夜もその前に比べて反応が少ないと感じたけど、今夜はさらに少ない感じでした。しかも昨夜よりも更に良型率が下がったような。何かを嫌って食いの悪い時ってそんなものだよね。2人のお客さんが帰り際に20ぐらいと報告してくれました。飛びぬけて釣ったお客さんもいないだろうな。

 今夜の写真ですが上は石塚さんで、中は深澤さんで下は飯野さんです。飯野さん、船が揺れていて顔が半分切れちゃった。せっかくん写真なのに失礼しました。早くの良型ばっかりでヒットする度にタモは?なんてのなら20匹もあれば御の字だけど、食いの悪い今夜は細いのも混じっていました。寒くはないけど波のある中、皆さんご苦労様でした。是非海が落ち着いた状態でのリベンジをお待ちしています。

 なんだか明日も風っぽいけど常連さんが1名様入っています。最悪こんなこんな感じでもいいのなら場所が近いので様子見をかねて出てみようかな?お昼まで待ってお客さんと相談してみます。皆さんからの挑戦をお待ちしています。



2月25日 本調子ではないけど・・・

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアータチに出船しました。昨夜海が濁っていたとの情報をもらっていたので少しだけ早めに出ましたがまるで効果がありませんでした。ないどころか暗くなっても船中で1匹も出ない。それらしい反応があっても触りもしない。これはまずいと由比海域で一番寒い例の場所に行ってみました。すぐには食わなかったけど、当たり始めたら曲がりなりにも続けて食ってくれて良かったです。型も良型が混じるけど、以前に比べれば良型率はやや落ちていたかも?でも最初の海域で一切当たらなかったので十分に有難かったです。ほどなく僚船も来て2隻でやっていました。

 今夜の写真ですが上は2度目の挑戦の望月さんです。下は餌釣りの工藤さんですが、持っていただいて我儘言えないけど、この魚じゃないような気がしました。もっと太かったと思ったけどな。でもクーラーの下の方に埋もれて掘り返してとはお願いしにくかった。細いのが食いにくい仕掛けでかずもそこそこあるようでした。右後ろのお客さんがルアーで54匹って報告してくれました。報告してくれるとHPで宣伝になって有難いです。勘定してくれてありがとうござました。

 明日だけど出る寸前の風の様子で宵の口に風裏ポイントでやるか、今夜の場所をやるか決めようかと思ってます。今日みたいに早く出る必要ないので、明日は5時15分ごろの出船にします。今夜の海域ならもうちょっと遅いぐらいでもいいぐらい。まだ少し空きがあるので皆さんの挑戦をお待ちしています。今夜の海域の魚はいつでも強いから楽しいと思いますよ。



2月12日 3日と続いてくれなかった

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。昨夜が澄んでいたので、当然今夜も澄んでいるだろうと多寡を括っていつも見ている港の中で底が見えるかどうかも確かめずに出船しました。出てからふと海を見るといくらか濁っているような気がして、直後に出た僚船に聞いたところ港は底が見えていたとのこと。ところが僚船が沖に出るとやっぱり握っているとの無線が入り、海域に到着すると余計に濁っているようでした。それでも昨夜と同じ感じの始まり方だったけど時間とともに海が濁っていく感じ。

 早目に昨夜の中盤以降の海域に行ったのですが、やはり濁っていて昨夜のような反応がまるでありませんでした。それでも1発目にいきなり切られたのがひとつだけありました。濁りのためか昨夜とは問題にならないほど反応が少なく、しかも昨夜には混じらなかった細いのも混じる始末。初日とか昨夜のように釣った魚がデッキに落ちる度にドテドテと鳴るようならいいのですけど。粘ったけど反応は増えて行ってくれませんでした。

 今夜の写真ですが上が牧野さんです。牧野さんとお連れさんで28匹と27匹だったそうです。牧野さんはこのタチの他に4本指を数本確保してくれたそうです。下は高田さんです。じつは牧野さんの方がワンサイズ大きいはずなのに角度が悪くあまり大きく見えませんでした。前回の蒲原沖のようにイルカに追われたわけではなく、濁りを嫌つた結果なので濁りが取れればまた復活してくれると思います。6日の日に惨敗をくらってその2日後に天国を味わっていますからね。6日の日も大波で海が濁ってダメでしたね。それにしてもいくら自然相手とは言えもう少し安定してくれると助かるのですが・・・。今夜ばかりはフォール天国とロスト地獄を味わうことができると思っていたのに残念です。寒い中、最後まで頑張ってくれたお客さん、お疲れさまでした。昨夜のようにわっしょいタイムの連続じゃないもんだから今夜はラーメンが捌けました。

 明日また南岸低気圧ですって?今のところお客さんもないので、家でのんびりしていますか。蒲原沖濁っていても由比沖は澄んでいる場合がいくらでもあるので、皆さんの挑戦をお待ちしています。おひとり様でも早目の予約ならこちらでも募集をかけられます。ご予約をお待ちしています。一晩で潮で濁ったものなら一晩で澄む場合もいくらでもあります。



2月11日 今夜もいてくれました
 

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。8日の日に赤字覚悟で2名様で出て、いい塩梅に叩かれていない群れを見つけて良い釣りができました。2人でも出た甲斐があるというものでした。その群れが今夜もいてくれました。いてくれて良かった。っていうかこのチャンスを逃して欲しくなかった。前回は2人しかいないせいかいつまで経っても見切られることがなかったけど、さすがに今夜は最後の方は見切られたようです。見切られたと言ってもなにも当たらないわけじゃないですよ。今夜も良型率が高かった。本船ルアー船ですから、ひととこで粘って拾い釣りって難しいです。ルアーで当たることを考えないと。ですから粘り勝ちっていう時には苦戦しがちです。でもすれていない群れを見つけることができれば比較的簡単に当てることができます。ってことで移動が多くなることをお許しください。

 今夜は適当に3枚写真を撮ってきましたが、港に着くころにはどの魚も埋まっていて計量できませんでした。上は袋井の深沢さんです。中は沼津からお越しの長瀬さんで、下は静岡からお越しの稲生さんです。一人だけ数を教えてもらって右前のお客さんが67匹だったそうです。数的にもっと取っている時はいくらでもあるけど、良型率が違います。船頭的にはおつりがくる釣果だと自負しています。お客さんもよく頑張ってくれました。どれぐらい頑張ってくれたかというと、今夜は船中で1つもラーメンが出ていません。終わってから教えてくれたけど、中盤から終盤にかけて6つも切られたお客さんがいたようです。ルアーは切られてなんぼ。切られることは幸せです。いくらか見切られ始めてからは切られる人がいなくなったもんね。

 明日も出ます。明日もいてくれればいいけどな。由比蒲原沖はどんなアクシデントがあるかわからないから油断が出来ません。思ったほど海が濁らずかえって澄んだぐらいなので、明日は17時出船にします。まだちょっと空きがあります。このチャンスをお見逃しなく。



2月8日 拾ってくれる神様がいました

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はルアーのお客様1名様に餌釣りのお客さん1名様の2名様で出船しました。港の中は土曜日ほどじゃないけど、それでも日曜日よりは澄んでいるように感じました。ところが港を出て少し走ったところに潮境がありそれを超えたら少し濁りました。それでも海域を探索するとしょぼいけど反応に乗ってすぐに当たりました。薄暗くなるころに僚船が潮境が通って濁ったようだと言ってきてみたら確かにさらに濁っていました。案の定暗くなるにしたがって余計にしょぼくなり魚も細くなっていきました。こうなるとルアーは厳しいです。それからは軽金属沖から富士川沖を探して、もう一度蒲原沖に戻ったけど餌はたまに拾ってもルアーはからっきし。これではだめだと最後の望みをかけて例の大物単独魚のいる海域に戻ってみました。


 捨てる神がいれば拾ってくれる神もいるんだね。しょぼい反応だけど出て当たってくれました。型は良型ばかり。その中でも一発目に餌に即当たりした魚は大きかった。当たった瞬間にタモを用意したほどでしたが、陰が見えた瞬間に外れて逃げて行っちゃった。残念無念。単独魚海域がそうだな1ヵ月ぐらい叩かれていなかった?しょぼい反応でもルアーが2回、餌釣りもメインラインで一度、ハリスが一度切られました。魚がすれていないので強い強い。型も今シーズントップクラスに良かったです。いや~新口をダメ元で探って良かった。終了15分前ぐらいに切られてもういいとの言葉をいただいてちょっとだけ早めに終了してきました。

 今夜の写真ですが、餌釣りで挑戦の工藤さんです。あの1発目、返す返すも残念でしたね。是非また挑戦してみてください。木曜日に南岸低気圧が通って雨になるみたいですね。お客さんが入らなければ家でおとなしくしているつもりです。金曜日は凪になりそうですが今のところ1名様です。皆さんの挑戦をお待ちしています。



2月6日 降参しました

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。港から出て波が高くたまげちゃいました。途中ふと気づくと海が薄く濁っていたので、お客さんにこの濁りが心配だと言いました。実際昨夜もあれだけ食っていて終わりごろに泡の潮境が来て海が濁ったらたちどころに反応が消えました。これがもし宵の口から濁ったら?て悪い想像はいつでも当たる。あのびっくりするほどの波が磯でくだけてその濁りが沖へと流れて濁ったのか、はたまた川の上流部で雨でも降ったのか?それでも昨夜の海域に到着した時には帯になっていたんです。それが陸に移動してより濁っている海域に入った途端に反応が搔き消えちゃった。それっきり行方不明でした。それから大運動会を開催して6か所の海域を探索しましたが、どこも波の影響を受けているのか良い海域がありませんでした。

 今夜の写真は855gのタチを釣ってくれた小向さんです。短くなければ1㎏あるかなと思ったんですけどね。波と濁りを嫌っての結果であって、前回のイルカ騒ぎの時とは事情が違います。海が落ち着けばまた食ってくれると思いますけどね。明日・明後日と同じお客さんが入ってくれています。昨夜の海域なら2名様入ってくれれば出れます。何方かもう1名様挑戦してくれませんか?金曜日が祝日で1名様入ってくれています。そちらも合わせて挑戦者をお待ちしています。



2月5日 今回はいつまで続いてくれるか?

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。今夜も予報悪く最悪の場合は風裏海域ってことで集まっていただきました。夕方になりいくぶんおとなしくなったので昨夜の海域に向かいました。今夜もいてくれました。ただやはりフォールのパターンを掴み切れないと苦労する魚でした。でも一度ダメになった海域で昨夜からの群れは新群
だと思います。前回は4日でイルカに追われダメになってしまったけど、今回は何日持ってくれるやら。しばらく続いてくれるといいのですが・・・。折角の新群ですからできれば早く来てほしいです。今ならフォールオンリーで餌釣りにも対抗できるはずです。ただしフォールパターンを掴み損なうとちょっと苦労しちゃうかも?フォールスピードやらジグの形状やらシルエット。色だけにとどまらずいろいろなことを試してみてください。この反応ならパターンを掴めば束釣りも夢じゃないですよ。反応自体は昨日よりも更に出ていました。宵の口はやや小ぶりが多かったけど、夜が更けるとだんだんと型が良くなったように感じました。

 写真の反応で十分でおつりが出るほどでしたが、一番いい時にはもっと出ていました。明日もこの群れがいてくれるといいですね。明日は今のところ5名様です。皆さんの熱き挑戦をお待ちしています。本日のお客さん、凪の悪い中お疲れ様でした。またの挑戦を待ちしています。



2月4日 今夜は地元にいました

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。予報が悪く本場所には行けないだろうなと思い風裏ポイントに行こうと思いましたが、夕方の時点でまだ吹いていなかったので、ダメ元で地元の探索から始めました。31日の日にはいなかった群れが今夜はいてくれました。反応も良かったけど食い方も良かったです。やっているお客さんはジグが落ちて行かないって言うのを実感してくれたのでは?お連れさんと来た初心者さんもフォールでポンポン釣っていました。

 写真は明るい内にサワラゲットの安本さんです。安本さんは1㎏クラスのタチを持っているのですが、クーラーの中に埋もれてしかもクーラーがいっぱいで氷も入りそうになかったので撮るのを断念しました。それにしても夕方の当たり方は素晴らしかったです。ただ難を言えば平均サイズがちょっと細かった。数は勘定してこなかったけどかなり持っているでしょうね。安本さんが途中60まで勘定してその後を数えるのをやめちゃったそうです。

 明日も出ますが明日も風予報です。本場所に行くのは無理だろうな?風裏か無理して今日の海域かな?集まった時点で風の様子で決めたいと思います。明日も入りますが日曜日はガラガラです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月27日 皆さん拾ってくれました

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。今夜は最初から反応がばらけていて一発目からフォールで当たってくれました。難しいなりにいくらかでもパターンが広い感じがしました。そんなですから平均の型は前回に比べていくらか細いような感じを受けました。

 ここ最近ずっとそうだけどダントツで取る人もいないけど少ない人もあまりいない感じの日が続いています。今夜もそんな感じでした。港に帰ってから選り好みして殆どの方が数を勘定してくれてトップが二人いて70匹。手元が2人行って65匹と54匹でした。一人だけ数を勘定しなかったお客さんが50~60位とのことで50を割った人はいなかったと思います。ダントツで一人だけ突出して釣る人がいないのは、パターンが変わるからでしょうね。それまでポンポン拾っていたお客さんが下火になるとそれまで思うように拾えなかったお客さんがポンポンと拾い始める。そんな感じです。ほぼ100%フォールはフォールなんですけど、昨今のフォール事情でいろいろなフォールがあるのでこれが正解って言えないんです。

 今夜も手元のよっちゃん丸が行ったんですけど、前回とぴったり同じ65匹でした。手元が65なら鬼ならその1.5倍ぐらい拾ってくれないとって言うのが例年の常だったんだけど、前回もトップ77対65。今回は70対65で差がないんだよね。手元のフォールスキルが高まったってこともあるかもしれないけど、一番の原因は今年の少しひねくれた群れの習性によるものだと思います。蒲原沖の切られまくりでフォールの王道でって時ならもっと差がつくと思います。手元が奮闘できるだけ今年の正解フォールはひねくれているんだと思います。その証拠にこれだけフォールで食っていて、切られたのは船頭が知っているだけで船中でたったの2回ですよ。それとフォールの猛者が皆さん苦労していますよね。

 今夜の写真ですが56匹釣った手元A君が近くにいたので撮ってきました。この手元は56だけど平均の型がもう一人の手元よりも良かった感じがしました。多分パターンが違うのでしょうね。下は本船備え付けの入れとけボックスです。今夜もいっぱいご馳走様です。明日も出ます。明日は今のところ7名様です。王道から少し外れ難しいには難しいけど、餌釣りの食うのを指をくわえて見ているようになる前に早目に来てください。今ならルアーで勝負できます。それとまた悲しいアクシデントとかあるといつ終わるかもしれませんよ。終わってから慌てるよりも今が勝負時です。皆さんの挑戦をお待ちしています。
 



1月19日 今夜の方が型が良かったです

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。海域が遠いので3人いないと苦しいなと思っていたら3人入ってくれました。3名様と言っても一名様は特殊な餌釣りでルアーが2名さまでした。前のお客さんが帰り際に勘定してくれて66匹だったそうです。昨日のトップよりも少ないですが、今夜はルアーが2人。考えてもみてください。2つのパターンしかないんです。10人いれば10のパターンがあってその内の誰かがヒットパターンにはまればそれを参考にできるわけです。それが今夜は2パターンしかない。そんな状況でよく66釣ってくれました。しかも昨夜よりも良型揃いだと思いました。特に中盤からサイズアップした感じでした。写真がその66匹釣ってくれた鈴木さんとそのクーラーです。斜面に置いてあるので手前が溢れそうになっています。

 もう一人のお客さんは勘定しませんでしたが、50以上はあるということで同じぐらいかそれに準ずるぐらいはあると思います。ちょっと変わった餌釣りのお客さんですが、元々あのタックルでは細いのはかかりにくいだろうなというものなので食えば良型って感じで型は良かったです。ただルアーがフォールで当たる時間はどうもイマイチのような気がしました。

 明日からお客さんが入っていません。3名様入ったら出ますので挑戦者をお待ちしています。1名様でもある程度事前に入れてくれると今夜のようにこちらでも募集できますので早目の予約をお願いします。

 どうも近場の超ド級クラスのタチがダメになってしまったようです。たった3日?続いただけでここで書いた理由なのかダメになっちゃった。あんなに凄い反応はそうそうお目にかかれないけどな。切られるにも切られたよね。もうちょっとやりたかったし、あれを経験して欲しかった。ってことで皆さんの挑戦をお待ちしています。



1月18日 毎日出てもわからない

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。当然の如く昨夜の場所に行ったのですが反応あってもどうにもこうにも細い。昨夜も暗くなってからということで僚船と粘ったんだけど一向に良くならないので15日まで通っていた海域まで走りました。波があってしかも横波を食らってぐらぐらでしたが、反応はありました。しかも凝り固まった反応ではなく雨が降ったような反応で如何にもフォールでございます的な反応でした。

 反応はあっても難しかったです。ひっきりなしに当たっているお客さんがいると思えば、なかなか当たってくれないお客さんも。当然釣果にも差が出てしまったようです。左の後ろから2番目のお客さんにお願いしたら勘定してくれて74匹だったそうです。右後ろのお客さんが帰り際に54と報告してくれました。今日の写真ですが上が市川さんで1.34㎏で下は伊藤さんで980gでした。写真を撮りに行けなかったけど左後ろのお客さんのがどれぐらいあったか?

 それにしても難しかったな。もうちょっと楽に当たりそうな感じだったんだけどね。あの難しさで74匹は立派なもんです。でも何が違うのかさっぱりわからない。ただ言えるのは昨日までの様子を見て切られないような工夫しているとだめですね。切られない工夫は食わない工夫です。それと揺れない流し方を心がけていたので、常に右舷側が船下に潜りこんでいたと思います。あれなんかは右舷側のハンディキャップになっていたと思いますが、あまりにぐらぐらだったのでお許しください。

 明日は今のところ1名様です。今日の海域だと3名様ないと走れません。何方かあと2名様挑戦してくれませんか?餌よりもルアーに軍配があがりそうな今だけに強くお願いしたいです。難しくなってからジタバタするよりも今がチャンスですよ。明日の1時ごろまでお待ちしています。皆さんの挑戦をお待ちしています。

※血抜き用のボックスですが船に置いとくと邪魔なので出る前に希望者の方に渡して残りは持って帰っちゃいます。女房が帰る前にお申し出ください。



1月17日 天国と地獄が味わえます

 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もルアータチに出船しました。昨夜と同じ海域でいい反応に乗ったんだけどようやく当たったのはシラガでした。これはおかしい群れが違うと思い捜索して暗くなってもう浅みに入ってからようやくつかまえることが出来ました。良型も混じるけど昨夜のようにほぼ良型ばかりって感じではなかったです。でも風は吹いているし、いてくれただけでも幸せな気分でした。細いのも混じった時間があったけど、確実にサイズアップした時間もありました。数はそうですね・・・60や70は取っていると思いますよ。おかげさまで今夜も入れとけボックスは大漁でした。

 今夜も切られたよ。多い人でたぶん8回とか9回はいかれているかも。写真見ればわかるけどこの反応だもん。切られない方がどうかしてる。また昨夜よりも浅いためか魚が強い強い。びっくりするぐらい強かったです。昨夜と違って風が吹いていて反応の写真を撮るのが精一杯で魚の写真は撮れませんでした。下の写真ですが、常連さんが使っていた血抜き用のランドリーボックスを用意してみました。まだ数に限りがありますが希望者の方は出る前に申し出てください。

 このフォール当たり。タチルアーマンにとっては天国だと思います。でもその代償としてジグロストって地獄も味わえます(笑)でも地獄を味わえる幸せを今は噛み締めてください。これがすれてきて餌は取れてもルアーは厳しいなんて、切られたくても切られない状況になったらそれこそ本当の地獄ですよ。ってことで明日も天国と地獄を味わえますように!今しか味わえない天国と地獄ツアーへの参加者を求めます。皆さんの挑戦をお待ちしています。明日も出ますよ。明日は去っていく風なので今夜よりもだいぶましだと思います。



1月16日 この幸せを噛み締めてください
 

 
 
 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。昨夜もルアータチに出船しました。昨夜の海域が強風のために行けないので、昨夜食ったもう一つの海域に向かいました。あの海域は比較的穏やかな海域なんです。皆さんのところは風が吹いたと思いますが、今夜やったところはとうとう一度も風は吹いてきませんでした。

 やり始めはしょぼい反応ですぐに当たりませんでしたが、どこからともなくわいてきた反応が出て来てくれました。狙ったわけではなく群れの方で船の下に来てくれたって感じ。それが突如としてだったからびっくりするやら嬉しいやら。平均の型もすこぶる良く昨夜よりも更に今夜の方が良かった印象でした。トップページで紹介した加藤さんですが、トップページの魚と3枚目の写真の魚は別物です。加藤さんは律義にも本船のことを思い勘定してくれて70匹持って32匹を置いて行ってくれました。久々の大台釣り!ただ左舷のお客さんでこのクラス(900~1.2㎏ぐらい)を5本ぐらい持っている人がいたのですが、港に戻ったらしっかりと氷漬けになっていて掘り起こせませんでした。その2名様が自分のクーラーに入りきれずに本船で用意したレンコンの発泡スチロールにも入れていきました。あの左舷側のお客さんも数は持っていたと思います。あのばか食いの最中になかなか写真のお願いはしにくいです。上の写真は大政丸の手元で1.3㎏ありました。この人も800~1.3ぐらいのを結構持っていたと思います。

 反応いいでしょう?一年の内に船頭が反応を選ることができるってそうそうないですよ。今夜がその日で、この出方だと細いのが混じるかも?だからスルーとか、この反応だとすこし気難しいかもしれないけど攻略すると写真級が出るかも?だから叩いてみるかって感じで今夜は反応を選ることが出来ました。普通、船頭が反応を選るってそうそうないでしょう?

 釣れ続けてふと気づくと、最初はキャーキャー言いながら釣っていたお客さんの口数が減ってきて心配になる時があります。食いが良すぎて切られすぎてショックなのかな?とか(笑)そんな心配が頭を過るぐらい切られまくりました。仕方ないです。切れて当然って言うぐらいの反応なんですから。一年通い詰めてもそうそうこんな日には遭遇できないと思います。ってことで明日1名様入ってくれたので挑戦者を急募します。今夜のお客さんが火曜日にメンバーを集めて来てくれるかもしれません。明日明後日に限らず挑戦者を求めます。昨日の釣果を見て今夜来くれれば良い思いをしてもらえたけどな。昨日書いたように半月以上遅れてこれでようやく冬のタチの開幕かもしれません。また見切られる前に来てください。それとイルカ等のアクシデントでパタンとその年は終わりなんてことも過去にあった海域です。一日も早く挑戦してくださいね。



1月15日 ひと転がりしてくれました

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。昨夜もルアータチに出船しました。今までいくら反応が出ても思うようにルアーに反応してくれませんでしたが、今夜はようやくルアーに反応してくれました。久々に素直に反応のままに当たってくれました。中盤などは上から10mとか15mとかでもうルアーにもってこいでした。浅いから手返しが良いこと。しかも今まであの海域に通った中では一番平均の型が揃っていたと思います。とんでもなく大きいのもなかったけど写真のタチぐらいのをかなり持ってくれたと思います。写真は左舷にいた飯野さんで、確か帰り際に54匹とか報告いてくれました。圧巻だったのは右側の客さんで前のお客さんが77匹で中のお客さんが81匹だったそうです。

 一部のお客さんとここでも少し書いたと思うけど、普通冬のタチの最初のころってルアーの方が強いでしょう?それがいつまで経っても餌の方が優勢で、タチもシーズンの割には脂の乗りがイマイチのような気がしていたんです。これってひょっとして寒くなっても海が遅れていてこれからが本当の冬のタチになるんじゃないのか?なんて感じていました。予測でしかないのではっきりしたことは言えませんが、どうもそんな気がして仕方ないです。西海域でルアーに好反応でしたが、じつは港に帰ってみて僚船から別海域でも良かったらしいとの情報が入りました。しかも良型揃いだそうです。明日は風予報ですが、今夜の海域よりもまだおとなしい海域なので悪ければそっちをやってみようかと思っています。明日も4名様入ってくれたので出船します。出る前からワクワクしてきたよ。皆さんの挑戦を強く強く募集しています。食い初めに来なくていつ来るの?



1月4日 一筋縄でいかないタチ

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。最近やれやれと帰って一息入れていると更新が次の日になっています。今から更新するのは3日の夜の釣果です。

 遅くなると風が吹いてくる予報でしたが、やれるところまでやろうと出てみました。昨日の食い出しの時間になっても思うように反応が出ません。どこかに固まってやしないかとあっちこっち探索しましたが、今夜というか昨夜はばらけていたみたいです。浮き方も前夜に比べて深みでそのためにフォールでポンポンとはいきませんでした。その代り今夜の方が昨夜よりも平均の型は良かったかも。でも数は極端に少なかったです。トップと思しき右後ろのお客さんが27匹だったそうです。右舷中の2人も20匹ずつだったそうです。腰を据えて少ない反応でも粘っていればまだ数も拾えただろうけど、昨日のフォール反応の頭があるでしょう?どこかに固まっているのでは?と思うと、ひととこで粘ることができませんでした。

 昨日と何が違ってたんだろうね?反応も昨日よりも少ないには少ないけど、それでも反応の割に難しいようでした。常連さんが苦労していたもん。昨日も元旦も常連さんでも苦労していた人がいて、こういう難しい魚なんだろうね。

 明日は今のところ5名様です。天気予報を見つつひょっとしたら5時半出船とか少し遅くするかもしれません。ご予約のお客さんはお昼に電話確認してください。併せて挑戦者をお待ちしています。明後日5日も2名様入っています。

 ※写真は愛知からお越しの島田さんです。



【由比港 海生丸】 〒421-3112 静岡県庵原郡由比町寺尾863-6 TEL & FAX:054-375-6343  MAIL