駿河湾 由比 海生丸
MENU
. 最新!釣り情報
.
. 予約状況
.
. 予約申込フォーム
.
. 料金案内
.
. 初めてのお客様へ
.
. 俺と海生丸
.
. 由比港へのアクセス
.
. ホームにもどる
.
. 動画ページ
 
MENU
駿河湾 釣り 海生丸
最新釣り情報
今日の釣果とワンポイントアドバイスだよ!


9月14日 昨日の講習会について


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨日は海難防止講習会が由比漁港で開催され、その中で来年2月から義務化となるライフジャケットについての講習もありました。船頭もですけどお客さんも義務化となります。しかも国の基準を満たした桜マークのあるものじゃないとダメみたいです。ルアーのお客さんの多くが持参で乗船してくれますが、暇な時にでも裏返して国土交通省形式認証品の桜マークがあるかどうか確かめてみてください。これがないとたとえ着用していても違反になります。漁師サイドから言わせてもらうと、仕事の性質上どうしてもボンベ式になります。でも過去にも何度もあったように、海に落なくても水をかぶって膨らんじゃうんだよね。あれなんとかならんかね?シートベルトと同様に決まったものはいいんだけど、シラス漁或いは桜えび漁の最中に膨らんだら商売にならんぞ。浮力テストってことで若い衆が5人本船から飛び込んでくれたけどご苦労様でした。

 今日のYahoo!に
秋サケ漁ですが…"ブリ"が大漁 「話にならないくらい多い」 "海水温の上昇"原因か 北海道 なんて記事が載ってたね。ブリが大漁で困るってのも贅沢話だけど、シャケで生計を立てている漁師には困った話なんだろうね。最近テレビ等で何度もやっている黒潮大蛇行。全てはここに由来していると思う。まったく困ったものです。一昨年も夏場に蛇行したけど、それは秋までに解消しました。どうも今年のはいつ解消するのかわからんよ。じっと我慢の子でいるしかないのかな?

 台風18号だけど当初の予想よりもだいぶ北側を通過するみたいね。でも勢力が大きいので進路近くの地域の人は注意してくださいね。個人的には太平洋岸を通って被害が無い程度に海をひっくり返して変えて欲しかった。土曜日はバラムツに出てみます。



9月9日 時合いらしきものが一度しかなかった


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。今年の傾向として写真に撮れるようなバラムツはほとんどがやり始めに当たったバラムツです。ところが今夜はそのメソメソ時期に当たりがまるでなかった。その時間は潮も動いていなかった。まっ暗くなって暫くしてからサットーとバラムツの混じりで当たり始めて、ふと東を見るとお月様が山の上に昇っていました。不思議なもので山を見ると、宵の口に動いていなかった潮までが動いている。どれぐらい続いたかな?毎度お馴染みだけどその地合いもやがて一服して後半にもう一回戦と思っていたら、その大事な後半戦にサメの猛攻に合っちゃった。中にはでかそうなのもいたけど、今夜のサメはファイトするにはお手頃なサメでした。そんなでしたが、サメでしょう?なんて言っているうちに魚がいなくなって、ケプラでも切られたかな?と思っていたら針が外れたものがありました。今までの経験でサメって一度針掛かりしちゃうと外そうと思ってもなかなか外れないけどね。ケプラを切られたんならサメって言えるけどあの外れたのだけは合点が行きませんでした。実際にジグは助かったけどケプラで切られていたってケースは何回かありました。それにしても今夜の後半のサメの多さは異常です。1匹が食ってそれが逃げてまた食うってパターンではなく同時に当たっちゃうんだもん。あれがなければ後半もう一回戦あったかもしれないけどね。

 日がかなり詰まってきて、今夜は6時ちょっと前に出たんだけど、始めた頃には薄暗くなっていました。今年の傾向として灯りがいらないぐらいの時から追いかけたいです。次回はもうちょっと早く出てみようかと思います。イカもさほど多くはないけど、型をとっているお客さんはいました。



9月3日 なんとかなった人もいました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は早朝ルアータチに行ってきました。先日書いたように群れがいてくれればなんとかなるだろうと書いたけど、なんとかなった人もいたけど難しかった。逆に言えば難しいけど中にはなんとかなる人もいるってことですね。目立ったのは右舷の常連さん2人と左舷の前2番目のお客さんかな?それにしても狭い。ほんのちょっとした違いで釣果が雲泥の差。獰猛で食い気の盛った魚に猛アピールして食わせるのではなく、半分寝ているような寝ぼけ眼のタチの目の前にどうぞ食べてください的な弱ったベイトを演出するぐらいの気持ちじゃないと当たないような気がしました。それとパターンも狭けえばヒットする層も狭かった。

 今日の写真のクーラーだけど2人分です。でもこれ数を勘定するとかなりあると思いますよ。釣った本人さんも同じこと言ってた。船頭はこの中から20数本のおかずをいただいちゃった。反応を見てこれは難しそうだって反応を避けて、これならまだ比較的楽に当たるだろうって反応を選って叩いていたけど、それでもこの難しさだもんね。餌が強くなりだしたらこの釣り方ですね。ほら、よく由比沖とかでも終盤になると食いが渋って餌には当たってもルアーには当たりにくいって状況があるでしょう?あれと同じことです。じゃーお前やってみろとか言わないように。船頭は釣らせる方でルアーマンじゃないです。でも船頭だからこそ、こういう竿のアクションの人とかこんな巻方の人に当たるみたいなのを横から見ているかわ言えるんです。来週の日曜日ですが組合関係の祝賀会があってそれに参加するので出れません。海が変わるぐらいの台風でも来ないかな?様子を見ながら皆さんの挑戦をお待ちしています。

 そうそう、外道だけど今日はサワラが1匹とニベが4匹上がりました。本サワラの味醂漬けとか美味しいと思うよ。



8月31日 日曜日は凪みたいですよ


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は東の風としては今年一番の強さだったのでは?日中、強かったね。海が真っ白だった。明日も今日の日中ほどじゃないけどまだ風の予報みたいです。土曜日はなんとかシラス漁に出れるかな?日曜日になると更によくなるみたい。台風が東寄りに遠ざかるためだろうと思います。

 タチに限らず魚ってのは多い年は早くから食って遅くまで食う。あまりパッとしない年は遅く始まる。遅く始まったから遅くまで食うだろうと思っていると遅く始まって早く終わる。群れの薄い年とか海の推移が不順な年ってそんなものです。タチもご多分にもれずにどうも後半戦みたい。最近ルアーよりも餌の方が強くなってきたもんね。ただ餌にしろ何にしろまた食いが復活しているみたいじゃん。いくら遅れているとは言え、もう9月ってことでもう長くないかも?ってことで次の日曜日のお客さんを募集しています。難しいにしろいてさえくれればなんとか手の打ちようはあると思うんだけどね。土曜日のバラムツと合わせて皆さんの挑戦をお待ちしています



8月27日 今日は更に厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。明日早いので写真だけアップしておきます。ピンボケだ(^^;

 昨夜のバラムツはファーストヒットの魚が重そうでこれは型のいいバラムツだろと思っていたけど、少し遅れて当たった魚とラインがクロスしてラインブレイク。その時のもう片方の魚が写真のバラです。25kgでした。バレたからいうのじゃなく、逃げた方はマジでこれよりも大きいと思います。当てた常連さんが一番わかっていると思うけどね。サットーはどれも良型揃いでした。やっている人が2人とか3人でも当たっていて9時頃まで時合いみたいな感じで当たっていました。それから中だるみがあって後半にまた当たりました。一度潮上りした直後に当たったサットーがチビでしたが、残りはものの見事に良型揃いでした。多分、潮行きとかお月さん等の条件が揃って活性が高かったんだと思います。ただ気をつけないとならないのは良型揃いの年ってちょっとご機嫌斜めになるとチビが少ない分、当たりも少ないんだよね。やっぱり本当に多い年はチビが多いと思う。バラムツもシャケは1匹か2匹だけだったと思います。今夜も入っていますけど、昨夜から吹き始めた東の風で出船が微妙です。お昼頃に最終決定するつもりです。イカはスジイカが多くて遅くなってからビール瓶みたいなムラサキイカが3匹だけ釣れて船頭がおかずに頂いちゃいました。おかずって言えば早朝タチでは、ニベとワカナゴをいただいちゃった。今夜にでも醤油漬けにしてご馳走になります。

 早朝タチは昨日厳しいと思ったら今日は更に厳しかったです。最初から最後まで終始拾い釣りで。しかも拾えるのはごく限られた人だけでした。通常席の左前の常連さんが20とか25ぐらい釣ってくれているのかな?今日は餌船も厳しいようでした。昨日までは厳しいなりに浅みに入っていたのに今日は水深が50とか60まで落ちちゃったもんね。下の水がいよいよ澄んできちゃったのかな?って思いもあるけど水が悪いような気もしているんです。雨が降って栄養分の高い水が出て、おひさんが照りこんでプランクトンが発生していつまでも変な濁りが残る。そんな時期が昔からあったでしょう?見た目濁っているようなだけど水を嫌ってる。そんな感じもしているんですよね。被害は困るけど、被害が無い程度にゲリラ豪雨とか台風が来てくれないかな?懲りずに皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月26日 今日は厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も早朝からタチに出たんだけど、昨日の朝の予報とはまるで違っていて昨日よりも悪いぐらいでした。沖上がり寸前の頃はすぐそこまで風が吹いてきたぐらいです。

 肝心のタチはって言うと昨日よりも更に厳しかったです。浅みに入るんだから悪くもないと思うんだけど、何を嫌っているのか反応が出ても活性が上がらずって感じで、辛うじて船中で誰かが当たる程度でした。ここ何回かの釣行で港に帰ってきて氷が足りたのは今日ばかりです。考えてみたら氷が足りないってのは幸せなことだね。ルアーは厳しいんだけど、それに反比例してエサはかなり拾っていたようです。タナも浅いからか、当たる人はポンポン当たっていました。何かを嫌ってルアーが厳しい分、本物の餌だと食ってくれるんだろうね。今日みたいな日はあまり激しいジャークよりも弱ったベイトを演出するようなジャークの方がいいかもね。ただそれも時間によっても違うと思うけど。

 左の後ろのお客さんが26匹って報告してくれました。右前のお客さんも拾っているようだったけど、どうだったんだろう?良い人で30いった人がいたのかな?どっちにしても厳しかったです。反応があるだけにね。ベイトが小さいので小さい目のシルエットのジグの方がいいかもね。激しくアピールするよりも弱ったベイト風に。しかもストロークの短いジャークで。

 明日は幾分でも涼しくなって東寄りの風になるみたい。同じ風でも南西の風のうねり気味の波よりも船が揺れても間隔の狭い波の方が下を揺すらないと思うけどね。今夜はバラムツだけど、今日のお昼頃に最終決定するつもりです。



8月25日 雨が降らなくても良い感じ


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は急な募集にも関わらず6人もの挑戦者が名乗りを上げてくれて早朝ルアーに行ってきました。今朝はベタ凪だと思っていたら風は無風だけど南からのうねり気味の波がありました。釣り開始して間もなく反応が出てきたけど思うような当たり方をしない。食わないわけじゃないです。でも反応の出方と当たり方がリンクしていないってこと。あの出方ならもっとフォールの割合が高くてもいいと思うんだけどね。

 それでもやっているとだんだんと当たりが増えていきました。暗いうちから良型も何匹か当たりました。今日は前回の時よりも良型が余分に混じった感じがしました。それにしても明るくなってからの反応が凄まじくって鬼反応でした。浅いには違いないけど、水深の半分が反応で海の中でひしめき合っている。でも反応の割には食いが鬼じゃなかった。多分昨夜からの波を嫌っていると思います。明日は収まるみたいでそれが今から楽しみです。雨が降らない分、がっちり狭い範囲に固まっちゃったって感じかな。

 反応ほど食いが良くないとは書いたけど、一人だけ勘定してくれた左の後ろのお客さんが50オーバーですから、暗いうちからフォールのパターンを掴んで当っていた右の中のお客さんはまだ数があったと思います。波を嫌っているかもの状態でこれだから、落ち着けばかなり良くなると思うけどね。波を嫌っている証拠というか海底を揺すっている証拠として、本船ではあれほど多かったエイが今日は1匹も上がっていません。明日予報通り波が収まれば・・・そういうことです(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月24日 雨が降らなくても良い感じ


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。シラス漁が終わって一休みしたところです。この週末は土曜日の早朝タチ・バラムツ・日曜日の早朝タチと全部3名様入ってくれているだけです。バラムツは潮次第だけど、海が落ち着いてイカが楽しみかも。タチは雨が遠のいたけどそれでも連日食っているみたい。しかも深場に落ちていかない。これってやはり遅れて今が本番って感じなのかな?海が落ち着けば深場に落ちても仕方ないと思うけど。良い塩梅に浅みに踏みとどまってくれているみたい。

 明日だけどシラスの様子で休みになりました。そこで急遽明朝のタチの募集します。どうせ遊んでいるなら2名様入ってくれたら出ようかなとか思っているところです。もし検討中のお客さんがいたら電話ください。

 ※明日金曜日、1名様入ってくれました。もうひとり挑戦者が現れてくれれば出れます。って書いたとたんにもうひとり入ってくれて明日出ます。なんと4名様に増えました。頑張ります!




8月20日 海は毎日変わります


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も早朝からルアータチに出船しました。今更だけど海のことは毎日出てみないとわからない。人間如きに想像できるようなものじゃないです。どこが違うかっていうと今日は海が昨日よりも濁っていました。でも先日のようにドブじゃないので暗いうちから良い釣りができました。中には一本釣り状態のお客さんもいました。昨日よりも適度に濁って暗くても食うけど明るくなっても食うってちょうどいい感じでした。ただドブじゃないので浅い層までは浮いてくれません。でも昨日よりも楽に食っていました。

 やりながらお客さんに説明したんだけど、河口から出る水がドブだったんです。「あれが広い範囲に行き渡れば先日のような食い方になる」と説明しました。やっていたのはその流れの外の適度に濁った場所でした。あの中にいないだろうなとは考えたけど反応があるのでそのままやっていました。後半になって食いが落ちた時に僚船が行ってみると先日のような真昼間から浮いた反応があって本船も急行してみました。まだドブ水が出て間もないのか急流の中にしかいません。それでも浅い層で食いました。急流の中なのでやっているのに大変ですが、あれが急流から外れても同じ濁りなら先日と同じような食いになると思います。あと半日早く流れ込んでいればドンピシャだったけどね。

 釣果的には昨日よりも更に楽に食ったので数はかなり伸びていると思います。もちろんパターンがあるので掴んでいる人と掴み損ねた人では釣果に差が出ているのは仕方のないことです。写真は上に氷をふってあるけどその下は全部正味ですよ。水も入っていません。氷が足りずに買いに行っている間にこの状態でした。いつもいつも本当にご馳走様です。

 昨日の様子では今日は更に澄むと思っていたのに、海のことだけは出てみないとわからないものです。昨日のお客さんは絶対に今日の方が澄んでいて、そのぶん大変になると感じたんじゃないかな?そういう自分も今日の方が厳しいかな?って内心思っていました。富士川は奥深いところから流れてくるから上流のどこかで雨が降ればこっちであまり降らなくてもこういう現象が起こり得るよね。シラス漁が不漁で休みが多いので休みになれば急に募集したりします。平日でも一応問い合わせしてみてください。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 



8月19日 早朝タチに出ました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日早朝からルアータチに出船しました。場所に到着すると先にやっていた商売船の火照りの中でタチがはねていたので反応も見ずにそのままやってもらいました。それから灯りを消して暫くするまでは調子良く食っていました。ところが完全に明るくなってからは似たような反応でも食う反応と食わない反応に分かれてジャークによる拾い釣りになりました。拾い釣りなら昨日の真昼間釣りの方がよほど素直だし魚も引っ張っていたみたい。昨日の魚は強かったもん。2日連続で乗ってくれた常連さんが昨日とは当たり方も引っ張り方も昨日とは違うって言っていました。

 僕はHPではあまり数を書かないようにしていますが、どうも書かないと食いが渋い時間があったとかって書くとまるで食っていないように思っちゃう人がいるみたい。今日は一人だけ律儀にも勘定してくれたお客さんがいて69匹だったそうです。他のお客さんはわからないけど。昨日よりも渋くても朝の内の貯金が効いたんでしょうね。素直に食った昨日よりもちょっとだけ多かった。船頭が渋いといっても数はそこそこ釣っているでしょう?船頭が渋いと書くのは、反応を見ながら操船していてもっと食いそうだけどその割に難しいと感じた時に渋いと書いています。でもそんな時でもパターンを掴んでいる人はずっと釣っているんです。

 後半、厳しい中、終了間際になって試しに探した場所で反応があってその反応では、それまでよりも幾分でも素直に当たる感じでした。あのままやってたら昨日と同じように拾えるのかな?こればっかりはやってみないとわからない。明日は今のところ2名様です。でもシラス漁も休みなので2名様で出るつもりです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 



8月18日 遅出でも十分に拾えました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はシラス漁が終わってから遅出でルアータチに出ました。実は昨日からずっと心配だったんです。船頭が遅出の言いだしっぺでしょう?一晩で澄んでいたらどうしようってずっと心配でした。シラスに出てみると濁ってはいるけど、昨日よりは澄んでいる。これはやっちまったか?と心配しながら出ましたが、良い塩梅に当たってくれてよかったです。昨日みたいに浅い層でかつおの一本釣りみたいな釣れ方は一度もなかったけど、それでも終始食いが止まることなくずっと当たってくれました。何よりも反応が広くて探す手間がない。それどころか反応を選る始末。13日にやはり反応が多くて選っていました。ところが14日は選る程反応が多くなかった。昨日は反応を選るとかじゃなく反応に乗せさえすれば当たるって感じでした。

 終始最初から最後まで拾い釣でしたが、良さそうなお客さんに聞くと昨日の半分ちょっと拾ってくれているので遅出の割には十分じゃないかと思っています。13日に乗ってくれた常連さんが前回は50代で今日の方が多そうだとも言っていました。ただ昨日の鬼釣りを体験させてあげたかったけど、あれは別格だよね。海さえ濁れば遅出も十分にありだと思います。それに遅出だと被害がまるで少ない。切られたお客さんもいたけど被害ゼロってお客さんもたくさんいました。昨日からしたら考えられないよね。昨日は気の毒で見ていられなかった。

 明日は早朝から出船しますが、実は今朝シラス漁に出た時に網を巻き取る機械が故障して、仕方ないので網を手で手繰って輪にしてあります。その影響で後ろの左右とも椅子が付けられません。この週明けには直ると思いますので、ご不便をかけますけどよろしくお願いします。明日は早朝から出れば一時にしろフォール祭りがあるかな?皆さんの挑戦をお待ちしています。

 そうそう、今日はタモで取るような良型が2匹あがりました。それと拾い釣りとは表現していますが、当たる人には連続で当たっているんですよ。ただ昨日ほど凄まじくはないってことです。誤解なきように。


8月17日 鬼釣り・鬼食い!


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も早朝ルアータチに行ってきました。海の濁り方を見ればいつもよりも遅く出て真昼間に釣るぐらいでいいんだけど、それでも万が一朝になったら下水が澄んでいて早い時間が良かった。なんてことになるのが心配で保険の意味も兼ねて4時に出てみました。朝一番からヒットしたけど決まった人しか当たらない。そればかりか反応も当たり方も大したことないのに被害続出。「海がドブだから明るくなってからが勝負かも?」とお客さんに伝えてやっていてもらいました。

 明るくなって灯りを消して暫く経ってから反応が出始めて当たるには当たるけど長続きしない。これはいよいよ真昼間に勝負かな?と思っていたら今日だけは良い予想が的中しました。いつも当たるのは悪い予想ばかりだけどね(笑)久々の鬼釣りができました。今までとは反応も違うけど鬼のレベルが違います。13日の朝のうちのフォールでポンポンともレベルが違う。そんな鬼時間が2時間半とか3時間ぐらい続いたんだからそれは鬼釣果になります。

 写真は3人の内の一番前で釣っていたお客さんのクーラーです。一度デッキに魚をぶちまけて数を勘定してから入れ直したもので、この写真の時には氷も水も一切入っていなくてこの状態です。海がドブでこの釣りにはもってこいだけど、シラスにはあまりありがたくないかも?ってことで役員だけど明日一日出てみて土曜日と日曜日にはタチに出てみたいと思っています。海が澄まないのは後から後から川の上流部から燃料補給してくれているからです。こんなチャンスは滅多にありません。来るなら濁っている今のうちだと思いますよ。この週末こそ女房を質に入れてでも来てください(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。一つの選択肢としてもし明日希望のお客さんがいてくれたら遅出なら金曜日でも出船可能です。そう言えるほど昼日中が良かった。

 書き忘れていたけど、常連さんで切られまくったお客さんがいたけど、あれってひょっとしたらサゴシも混じっているかもしれません。どうも明るくなってから水面を跳ねていたのはサゴシらしいです。僕はてっきりタチじゃないのかな?って思っていたけど僚船が確認したので間違いないです。暗い内の食いの悪い時間に切られまくって遅くなってからの鬼時間の方が切られが少ないっておかしいよね?でもこれは想像です。どっちにしても今日だけは結果オーライってことで良かったです。それともう一つ、終わりごろにエンジンにアクシデントがあり早めに終わることにしたらそれが直って反応見たら、今日はろくにやっていない場所にも反応があって参考までに叩いてみたらそれもタチでした。叩かれていないもんだから食いのいいこと。型も良かったように感じました。良い日ってこんなものだよね。

※明日、遅出でルアータチ2名様入ってくれました。もうひとり挑戦者いないでしょうか?お待ちしています。3名様になったので出船します。



8月14日 今日はまた昨日と違っていました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日も早朝ルアータチに行ってきました。昨日、30分遅れで出たら、到着して速攻で反応に乗って、いきなりフォールでポンポンだった。それを見越して今朝は30分早めに出てみました。場所に到着してすぐにあたりがあったけど細いんだよね。僚船に聞いたら昨日も真っ暗いうちは細かったとのこと。それなら我慢だってやっていたけど、どうも昨日と当たり方が違う。当たるには当たるんだけどね。それでも灯りを消す頃から少しだけサイズアップしたけど長続きしなかった。あとはずっと拾い釣りでした。とはいえパターンを掴んでいる人は連続で当たっていたのは昨日と変わらずでした。

 帰り際に昨日よりも厳しくてごめんねって常連さんに言ったら、これで?十分に食ったけどって言ってもらえました。昨日に比べればの話で釣果の数的には十分なんだけどね。もっと数とかもっと型とかって言えば限がないか?サイズって言えば今日はタモで取ったタチが1匹だけありました。1kg近くあったのかな?クーラーの中で下敷きになってよく見ていないけど。今日もたくさんのタチをもらっちゃった。船頭の周りには二本足で歩行する猫がいっぱいいるので助かります(笑)4本足の本物の猫もいます(笑)15・16と入っていませんがお客さんが入れば出ます。17日は2名様入っているので出ます。皆さんの挑戦をお待ちしています。



8月13日 夜も朝も最高です


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜はバラムツに出船しました。遅れているのは百も承知だけど、ようやく本格的にサットーが当たり始めてくれました。やっぱり沖のカツオ・メジが回遊してからだよね。サットーはなにしろチビがほとんどいません。かと言っても写真級もないけど、どれも良型で引きも強かったです。しかも宵の口と中盤と最後と3回も時合い的な当たりがありました。最後には船頭の握力が弱まってリーダーを手繰るのが大変でした。最後の最後に当たったのは如何にも大きいです的な重そうなファイトだったけど、あと少しでリーダーってところで外れました。事もあろうに船頭は「船頭思いの良いお客さんです」と罰当たりな発言も。それぐらい昨日は辛かった。また食いが良いぐらいでどの魚もがっちりかかって外れやしない。食わせた深さといい引っ張り方といいあの最後のはバラの写真級だったかも?これでやっぱり1ヶ月とか1ヶ月半近く遅れているかもね。あとイカも乗る時には2本しかないスッテに一荷ずつ乗っていました。ムラサキの一荷じゃー重いと思うよ。

 タチは4時半過ぎに出ました。到着して早々に反応に乗っていきなりフォールでポンポン。連続で3回ぐらい切られたお客さんもいたみたい。日が昇ってからは僚船曰く昨日よりも食いも反応も落ちるらしいけど、それでも当たっている人は連続で当たっていました。取る人はかなりの数を取っていたと思いますよ。写真は今日の入れとけボックスです。3名様の常連さんが入れてくれました。じつはお盆で親戚が集まるのでマジで嬉しかったです。これ氷は上に降ってあるだけで本数を勘定すれば相当あると思います。ってわけで今頃になって反応も良くなり当たり方もそれらしくなってきました。この一点を見ただけでも遅れているのがわかると思います。ようやくそれらしく当たり始めたのだから、濁りが取れないうちに早めの釣行をお勧めします。何なら奥さんを質に入れても来てください(笑)っていうのは冗談だけど、この際だから奥さんに土下座して船賃を捻出してでも来てください。明日は今のところ一名様で、どうせ休みなんだからもう一名様入ってくれたら出るつもりです。それでは皆さんの挑戦をお待ちしています。あと17日にも2名様入ってくれています。他の日もお客さんが入れば出るつもりです。シラスは17日まで休みです。



8月12日 今夜は凪が良さそうです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。お盆前のシラス漁最終日だったけど網を使う場所がなかった。ちょっと濁りすぎだと思います。昨夜っていうか今朝っていうかあの雨の影響ではなくその前に上流部で降った雨の影響だと思われます。どっちにしても海が遅れているのは間違いのない事実で、もうお盆だけどこの濁りでタチが浅みに入っていないか?ってことでタチのお客さんも募集しています。今朝の濁りを見る限りは、細いとか太いとかを抜きにして群れ自体は浅みに入っていると思うんだけどね。小さいながらもベイトも豊富だし朝一番とかハミが出来ていても不思議じゃないほどです。



8月9日 この前と同じパターンだと思う

 

男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もバラムツに出船しました。魚はぼちぼち食いました。明日早いのと病院の用事もあるので寝ます。

 更新が遅れました。昨夜は宵の口のひと祭りが落ち着いてから一休みタイムがあったけど、前回もそうだったし今夜もこのまま終わることもないだろうと言っていたら前回と同じように9時頃から2回戦目が始ましました。普通、二回戦目はサイズアップする場合が多いけどチビでもないけどかといって大きくもなかった。でも当たりはかなり頻繁にありました。6人で釣っていてちょうど順繰りに当たる感じ。場所も変えたわけじゃない潮が劇的に変わったわけじゃないのに全く不思議です。

 写真のバラムツのお客さん、未だにサットーをゲットしたことがないんですって。釣り方がバラムツ釣りに則しているんだろうね。ムラサキイカを釣ってそれを餌にして一発でこのバラムツに準ずるぐらいのを取ったお客さんもいました。今年はまだ超写真級が出ていないけど、あれだけ当たればお客さんも十分に楽しでくれたことと思います。やはりあのカツオの回遊が良かったのかな?シラスも豊漁とは程遠いけど、それでも一時の全くないころから思えばまだ出てきてくれたし、遅れていた分が今になってようやく例年並になってきたのかな?お盆休み中でも人数揃ったら出船しますので挑戦者をお待ちしていますwwwっわ←これ最近飼い始めた悪戯小僧の子猫の仕業です(笑)



8月6日 人数が少ない割には拾えました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜もバラムツに出船しました。今夜も4名様なんだけど、4人で釣ったのは最初の一投目だけ。あとはずっと2人でした。南の風が吹いているだけでそんなに悪くないんだけどね。その二人で釣っていて一人当って残りの人が回収して魚が上がってから落としたら即当たりとか、たったの二人だけどそこそこ当たりがあって合わせ損ないとかもあって、あれが6人とか7人とかで釣っていればかなり賑やかったのではないかな?明日はシラス漁で早起きだから寝ます。カツオメジが回遊してきたぐらいで楽しみです。



8月5日 宵の口に時合いがあったけど・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。今夜も明るいうちのファーストヒットが写真級じゃないにしろ18kgのバラムツでした。それから当たりが増えだして、これは時合いじゃね?って感じの当たり方が続いたけど、それが落ち着いてからは拾い釣でした。そのままやっていればいくらかでも拾えたのに先日の終わりの場所の様子が知りたくって動いたら最後の1時間はろくに当たらずに失敗しちゃいました。バラムツは最初のが最大で、サットーは推定25kgぐらいありそうでした。明日も出るけど時合いがあればいいですね。明日もガラガラです。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 先週ぐらいから沖でカツオ、メジが入ってきたみたいだけど少しは海がましになってきたのかな?どんな魚種でも良くなってくれないと困ります。



7月29日 今年は苦労しちゃうね


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。今夜は始めた時から潮行きが良くってすぐにお客さんにアナウンスしたらすぐにヒットして上がったのが写真のバラムツでした。よくめそめそ時期の準写真級って言うでしょう?まさのそれです。計ったら23kgでした。この魚があがった直後に40mのフォールで当たった魚がどうしても上がってこない。常連さんなんだよ。それでも上がってこなくって当たった深さといい引っ張り方といいサメだろ?ってことで切ってもいいって許しが出たので切っちゃいました。常連さんで決して非力じゃないお客さんなんだけどね。そのファイト中に写真のバラよりも一回り小さめのバラムツが上がりました。気を取り直して落としたらすぐにダブルヒット。今夜は当たりが良い感じでやっぱり潮かな?って思っているうちに当たりが遠のいて気が付けば潮がたるんできちゃった。ファーヒットで準写真級をゲットしてくれたのは清水の滝さんです。

 潮がたるんでからはたまに当たる程度でした。それでも遠いとは言え当たりはあるんだけど、上手く針にかからない感じでした。潮がたるんで当たりも減った時点で、いつもよりも針掛かりに時間がかかるって頭に入れてくれないといざ当たった時につい早合わせして逃がすってことになりかねない。それでも辛うじてお凸がいなくてよかったです。当たった人で6回ぐらい当たりがあったのかな?

 今年はどうもどの魚も上手くないね。バラムツはともかくとしてサットーも回遊魚だから他の回遊魚が潮の流れが悪く回遊が薄ければサットーも同じように薄いんだろうね。ってことを頭に入れて当たった時には慎重に合わせてみてください。良い時みたいに合わせ損なっても次があるからオーケーじゃなく当たった魚を確実にものにするように頑張ってください。悪い年には悪いように釣るしかないです。なんて言っていたら遅れていただけで遅くなったらよくなったなんてことも考えられるけど海のことだけは出てみないと断言はできません。ってことで来週の週末の土曜日と日曜日の挑戦者を求めます。



7月28日 台風の影響ないですね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨日タチの挑戦者2名様が名乗り出てくれたんだけど、増えずに仕方なく中止にしちゃいました。語弊があるかもだけどちょっと期待した台風9号は大陸の方へ。5号の迷走台風は南西に下って行っちゃいますね。とりあえず週末の影響はないようです。実は被害が出ては困るけど、密かに海が変わることも期待しているんです。シラスは捕れない、そのほかの魚種もイマイチな状態で少しは海をひっくり返して海が変わるのもいいかな?なんて手前勝手なことを考えています。海は遅れているし黒潮はとんでもない南を迂回しちゃっているしいいことがまるでないです。こんな年はひとつの魚種が良くなれば他の魚種も一度に良くなるような気がします。

 今度の土曜日はバラムツに出船予定です。かなりの自信を持って残念ながら台風の影響は少ないと踏んでいます。ってことで皆さんの挑戦をお待ちしています。



7月24日 昨夜はバラムツに出ました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜はバラムツに出ましたが、今朝のシラス漁に続き浜の市の寄り合いもあって更新ができませんでした。

 昨夜は前日の最後の場所をやってみたけどなかなか思うように当たってくれませんでした。潮もまるで動いていなかった。それと最低人数での出船だったけど、お客さんが少ないのも考えもので、思うようにタナが探れませんでした。終了10分前ぐらいに強烈な引きがあったけど、ひょっとしたらサメかも?ラインブレイクで確かなことは言えないけど。バラムツでも他の釣りでも魚をはっきりと視認しないと確かなことは言えないよね。前日もサメが食ったけど女性のお客さんがたやすく船まで手繰り寄せていました。やっぱり装備は重要な要素のひとつで例えばギンバルの用意がなくって股の間にロッドを固定しててこのようにしていればロッドが折れるかラインが来ちゃうもんね。装備は大事です。

 今週の土曜日も出ますけど、土曜日は旧暦の7日で宵月がある。そのへんがどう作用するか?ちょっと楽しみです。お月さんもだけど潮が動いてくれるといいけどね。ってわけで週末の挑戦者を募集しています。色々なタナが探れるようにもうちょっと増えて欲しいと願っています。



7月22日 バラムツに出ました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。今夜はバラムツに出船しました。前回はひと流しで終了で楽できたので、今夜も同じ場所からスタートしました。ところが前回と違ってまるで当たらない。当たったのは暗くなってからで、タナもそれなりに浅くなっていました。前回もシャケバラが多かったけど今夜もバラムツはシャケばかりでした。サットーも小さいのが多かったです。それとスジイカを見ているせいか浅かったです。

 それでもまだあたっている時間は良かったけど、途中から潮が緩んだら当たりも遠のいちゃった。場所を2回変えても同じだし残り30分しかなかったけど思い切って去年から一度もやっていない場所をやったらそこで当たりました。止まった潮が逆に動き出したのがよかったのか、はたまた時間が良かったのか。ひょっとしたらあのまま流していても当たったのかも?どっちにしても今夜の中では最後の30分が一番濃かったです。もう数年やったことがない場所だけど、数年前の大会の時にサットーじゃなくバラムツで優勝した実績のある場所なんです。平均も型もまだ少しはマシで何よりも終了間際に当たったのは間違いなく写真級だと思います。ぐちゃぐちゃに絡んでしまってその絡みがガイドの中に入って切っれちゃったけど、マジであれだけは見たかった。それをほどいて落とし直しただけで二人当たってた。明日は良いか悪いか宵の口からあの場所を攻めてみようと思います。日曜日だけど皆さんの挑戦をお待ちしています。



7月20日 黒潮の蛇行がね・・・


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今朝は久々にシラス漁に行ってきましたが予想したとおり惨敗でした。黒潮の流れを見ると一昨年のシラスの不漁の時と同じようにいやそれ以上に蛇行しているようです。つまり伊豆七島のかなり沖合を蛇行して房総半島ぐらいのところで北上する。駿河湾の回遊魚にとって一番辛いN型って流れ方です。一昨年もカツオとか良くなかったでしょう?このままでは今年もカツオとかシラスとかって回遊魚は厳しいかも?この蛇行がおさまっていつ暖水波及があるのか?一群だけカツオが早くに回遊したけど、その時にはちょっとだけシラスもあったんです。回遊魚待には厳しい年です。

 梅雨が明けたようです。雨の降るところはこうまで降らなくってもってほど降ったかと思えば、静岡のように降水量が少ないのでは?って地域もあればでもうちょっと平均に降ってくれないものか?とうとうドブになったって日がいく日もないままでした。シラスもこんなですからいつでも予約は受けられるけど、お客さんが承知の上で予約してくれないとなかなか厳しいかも?16日に出てこの様子では早く出る必要もないかな?って思わせたのに次の日に僚船が出たら暗いうちはフォールでもジャークでも食って型も良かったけど明るくなったらダメになったみたい。つまりはたった一日で海がすんじゃったんだね。だから出るならやっぱり早朝出になちゃいそうです。シラスもこんな状況なので奇特な挑戦者をお待ちしています。暫らくのあいだは平日でも可能ですよ。バラムツは土曜日に一人キャンセルが出て空いていて、日曜日は今のところ3名様です。バラムツも挑戦者をお待ちしています。


7月16日 バラムツとタチに出船しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。昨夜は今年初めてのバラムツに出船しました。先月から問い合わせはあったのですが、どの魚種も遅れているのを考えて例年よりも1ヶ月遅い出船になりました。始めた時は当たりはあっても鮭バラばっかりで、これはまだサットーが回遊していないか?と心配しましたが中盤にフォールで当たったのを皮切りに当たり始めてほっと一安心でした。残念ながらバラムツは小さいのばかりでした。それでも当たりは飽きない程度にはあってシャークアタックも数度ありました。シャークアタックがあるっていうことはそれだけあたりがあるということです。その証拠に4時間ひと流しで終わりました。最初にしては上出来だと思いますよ。

 ルアータチの方は暗いうちは細いのが多くて、群れが変わっちゃったのか?って言うほど細いのが多かったです。周囲が明るくなると昨日よりも幾分濁っている感じがしました。写真撮ったの何時頃だろう?7時半頃かな?誰にでもわかるような出方をした時を選んで撮ってきました。本当はもっと常連さん好みの出方をしていた時もあったんですよ。でも難しい。これで当たらなきゃーどうするの?って感じだけどこれが難しいんだから困ったものです。って更新していたら僚船からメールが入って、貸切お客さんの希望で延長したら一群見つけたみたい。本船が捜索していない範囲にです。話しがもどるけど7時半で水深60m。最後までこれ以上は深くなりませんでした。陸に入っているんだけどね。なぜあんなに難しいんだろう?かと言ってまるで当たらないわけじゃないんだよ。中にはコンスタントに当っていた人もいたみたい。すぐ横に来た僚船も同じで決まった人にしか当たらないようでした。ヒットパターンがかなり狭いんだよ。泣いていても仕方ないのでなんとか攻略してもらうしかないです。明日は今のところ入っていないけど、もし入ってくれたらもうちょっと遅く出てもいいかも?僚船が最後に見つけた新群がすごく気になります。どうせ遊んでいるので3名様は言ってくれたら出てみたいです。皆さんの挑戦をお待ちしています。



7月9日 厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアータチに出船しました。2日前よりもさらに厳しかったです。7日はそれでも暗いうちに鯖が多くてもタチが拾えたのに、今日は鯖ばっかり。それが明るくなるころになるとイワシとサバが沖に去ってどこに隠れていたのかタチの反応が出てくる。それまでは前回と同じなんだけど、タチの反応が出ても思うようにあたってくれませんでした。

 ゴールデンタイムにこれでは日が高くなったらどうなるんだろう?って嫌な予感だけは当たる。案の定、日が高くなったらさらに厳しくなって、いくら反応に乗せても思うようにあたってくれない。遅くなって良型の出る反応に乗ったけど、ひと流しで船中で1匹~3匹ぐらい取るのがやっとでした。中にはご褒美的な良型も混じったけど、さすがにあの当たり方では埒があかない。

 今年の海はどうなっちゃっているんだろうね。帰りに港口で言ったけど、海の色がまるでバスクリンのような緑色でした。あれなんかもひょっとしたら悪い要因の一つになっているのかも?シラスもないから平日でも受けてもいいぐらいだけど、これじゃー来てくれとは言いにくい。ってわけでもの好きな人の挑戦をお待ちしています。今日のお客さん、暑い中お疲れ様でした。



7月7日 ベイトが帯で鯖が猛攻


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はシラス漁が休みになってから募集したところ2名様入ってくれたので様子見を兼ねて出船しました。実は正直なところ昨日の僚船の反応の写真を見て我慢ができなかった。っての事情でして(笑)

 昨日の海色ならまだ遅くても良さそうな感じだったけど、それでも一応保険の意味も合わせていつもと同じような時間で出てみました。昨日の朝の反応でフォールで切られなければいいけどな、などとまるで取らぬ狸の皮算用だよ(笑)出てみるとベイトが多くて帯になって途切れない。ベイトだけならなんてことないけど奴がいなければいいけどと心配していたらいやがった。本来なら一番いい時間だろう時間にジグが落ちていかない。それが夜が明ける頃にベイトが消えて奴も見えなくなった。それからしばらくはいい時間だったんだけど、その時でもタチの反応が上に行ったり下に行ったりとめっちゃ忙しい。今考えればあの上下もおかしかった。

 日が高くなってからは反応に乗せてもなかなかヒットしてくれませんでした。それでも船頭が片手間に久々に竿を出して18匹でした。その殆どが日が出る直前に取ったものです。深くなってからは操船がおぼつかずに舵取りに専念していました。久々にやったけど、なぜこんなに強いんだ?っていうぐらい引っ張ってた。常連さんも同じことを言っていました。

 何故たったの1日でベイトが入り鯖が猛攻に出たのか?やはり海色でしょうね。濁って沖に去っていたベイトが昨日よりも海が澄んで浅みに入ってそれを鯖が追ったってことだと思います。あれがなければそこそこ取れるんだろうけどね。日曜日にお客さんが入ってくれたけど今日と同じような時間で出てみようと思っています。そういえば喰い初めの時に強めのがヒットして力で切られちゃった。あれはなんだったんだろう?それも含めてひさびさに竿を出して楽しかったです。それとあの反転の件ね、やっぱり今日実際にやってみて実証できたと思います。タックルも釣法も日進月歩で、今日の非常識が明日の常識にもなる得る時代ですが、それでもやはり基本は大事だと再確認できました。



7月6日 追加更新


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。夕方になってようやく過ごしやすくなってきました。明日ですがしらす漁が急遽休みになってしまい募集をかけたところ常連さんが一名様入ってくれたので様子見を兼ねながら用もないでの行ってきます。一人しかいないので久々におかず取りを兼ねて自分も竿を出してみるつもりです。

 写真ですが由比の青年部が作った「しらすの漁師漬け」です。今度から売り始めるらしく味見だと言って試供品を若い漁師にもらってきました。生しらすをタレに漬けたもので解凍してそのまま食べられる商品になっています。由比漁港の直売所で販売するみたい。もしよかったらシラスの生冷と一緒に食べてみて。しらすの生冷って凄いよね。獲っている漁師が食べても生と冷凍の区別がつかない。通販でも買えるし現場に来て漁模様や天候に左右されることなく一年中いつでも気楽に食べられる。いいとこづくめだね。もし興味があったら一度騙されたと思って食べてみて。生冷だと小分けになっていて無駄になる心配もないしね。もちろん生冷も若い漁師が作った商品です。



7月6日 感じの良い反応だけどね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。台風3号の被害は大丈夫だったでしょうか?九州は大変なことになってしまっているようでうす。

 今朝も2回に分けて僚船から画像をもらいました。左側の写真見て。これ最高でしょう?もっと出ている日はいくらでもあるよ。でも何が素晴らしいって活性が高そうな点です。左から右にかけて18mぐらいのところを斜め右に写っているのがジグです。そのジグを追うようにタチの反応も右肩上がりに上がっている。これが素晴らしい。これがどれぐらい続くかは別として、この反応の瞬間に食わないようならもう決定的に何かが違う証拠ですって言い切れるほどの反応です。これでフォールで当たらないかな?

 右の写真は多分お日さんが高くなってもうタチがいくらか落ち着いてきている感じです。パターンも左の反応からしたら狭いと思う。でも良型は右の写真の反応の方が拾えるかも?この感じならまだもうちょっと濁ってもいいかもね。でもこれだけの反応が出ていれば十分でしょう?ってわけで日曜日のタチの挑戦者を求めます。

 ※今からでは明日の金曜日の早朝出船希望者なんていないだろうな。いれば出船可能です。しらす漁が休みで常連さんが一人入ったので様子を見たいので出てみます。引き続きみなさんの挑戦をお待ちしています。



7月4日 台風に備えてロープを補強


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。台風3号早いですね。今日はしらす漁が終わってからロープを補強しようとしたら昨夜から吹いている南西の風の影響の波があって中止になってしまい早朝に早々と台風に備えて補強しました。

 写真は昨日、僚船が見せてくれた反応です。水深50mで10m幅の反応。ほとんど浮いていないので難しいかもしれないけど、パターンを掴むと良型が混じるかもって反応です。でも昨日はこの反応が見切られて難しかったみたい。でも正直なところ、水深といい出方といい爆発間近って感じだと思うんだけどね。今回の風と波と山間部でより降るであろう雨で海が変われば爆発もありそうな感じです。台風が早いので後から波が来るかもだけど、それでも週末なら出れます。皆さんの挑戦をお待ちしています。



6月25日 厳しかったです


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアー大会に参加しました。朝のうちは大した反応もなく、か細い反応に乗せてもほとんど当たりませんでした。動き出すと止まるところがなくなるほど反応が薄かったです。それが何時頃だろう?8時半か9時頃かな?例の難しいけど常連さんが泣いて喜ぶあの反応が出てきました。いつでもあの反応って難しいじゃんね。そこに持ってきて今日の魚自体が難しい。パターンが極端に狭すぎる。それでもあの反応の中で食わせればまだ少しは型がましなんだけど、それが当たらずに他の層で食わせると極端に細かったです。毎年あるでしょう?難しいけど攻略するとご褒美がってあの感じをもっと極端に難しくした感じです。

 海色ですけど前回の大雨で濁った海が早々と23日の朝には澄んでしまって、その夜に出た僚船が良い釣果をあげたんだよね。夜に食うぐらいだから土曜日の朝は僚船が苦戦した。それがなぜか24日の夕刻に家から見たら濁っていた。その日の夜に出た僚船が前日とは違ってきつかったらしい。だから昨日食わなくても今日はひょっとしたらって期待感がありました。群れは薄いかもだけど早朝よりもかえって日中の方が浅いぐらいで最後には水深が50mを割って40m台まで浅くなりました。それだけ海が濁っていたんだね。群れが薄いから数は望めなくってもあの反応でちょっと拾えればそれはそれでありなんだろうけど・・・。週明けは雨が多くなるみたいで。前回のように一日降って終わりとは違って雨水の安定供給ができればまた様子が変わるかも?そのへんを期待しつつまた来週に挑戦して欲しいです。大会参加の皆さん、渋い中最後まで頑張ってくれてありがとうございました。またの挑戦をお待ちしています。次の機会にはもうちょっと反転を利かせてくださいね。興味ある人は出る前に船頭の戯言でも聞いてみてください。聞いたからといって実践を強要することもないし料金もいただきません(笑)

 ※書き忘れていたけど、今日の朝方の2流しで4回も切られました。引き方はオナガっぽかったけど4回も集中的に当たるかな?しかも3匹目と4匹目は同時のダブルヒットでした。青物じゃないだろうね?そういえばあのブリも直前まで本人を含めて船に乗っているすべての人がサメだろうって言っていたんですよね。姿だけ確認したかったですね。2流しといっても本船の2流しだからそんなに長く流すわけがないです。それだけ集中的に当たったってことです。上げてみないとこればっかりはわからないですね。



6月18日 今シーズン一番きつかったかも?


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。昨日の暗い内の食いようをみて今朝はさらに一時間早く集まってもらって出船しました。明ける前に勝負をつけちゃえってスケベ心丸出し出船でした。ところが昨日あれほど広くにいた反応がないし、当然当たりもしない。やっぱりいつもの時間にならないとダメかな?と思っているうちにいつもの時間が来ても好転しないし、良くなるどころか余計に悪くなっていったみたい。本来なら一番の時合いの時に止まるところがなくなる始末。もうマジで手の打ちようがなかったです。薄い一筋の反応に乗せても船中で1匹か2匹しか上がらないし・・・。昨日と何が違うのか、まるで群れごとどこかに移動しちゃったような感じさえしていました。来週は週半ばに雨らしいけど週末の大会がどうなるか?好転してくれるといいですね。いつもよりもさらに早く起きてきてくれたお客さん、本当にごめんね。お疲れ様でした。
 



6月17日 異常事態発生


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はシラス漁が休みになって急募したところ数名の方が名乗り出てくれたので早朝タチに出てみました。暗いうちは反応が固まらずに潮も早くて流し続けることができませんでした。それでもどこでも当って良い感じでした。前回ほどじゃないけど日の出ちょっと前には一瞬だけサイズアップした時間もあったけど、日が昇って反応が固まったらまるっきり当たらない。写真のこの反応で当たらなければやりようがないって。この反応で当たらないって異常事態だよ。いくら難しくっても型ぐらい上がりそうなのにね。まさか違う反応ってこともないと思う。個人的には間違いなく本命の反応だと思うんだけどね。

 ちょっといい時間をやちゃうと、いつでも同じように食うだろう?的な感覚になりがちだけど、やっぱり釣れる時に必死こいて1匹でも多く釣らないとダメだね。釣れなくなってから頑張っても取り返しがつかないもん。ってことで明日は今日のリベンジができるといいけどな。最初の2名様から増えて6名様になりました。出船時間が早いけど皆さんの挑戦をお待ちしています。

 書き忘れていたけど、まだ暗いうちに一発良いファイトがあったけどもうちょっとってところで外れちゃいました。残念無念。明日に期待です。
 



6月16日 雨が降りませんね


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。毎日シラス漁に出ていますが、雨が降らないですね。梅雨入り宣言はどうなったんでしょうね。天竜水系では取水制限らしいです。何年か雨にも山梨で雨が少なく田植えができないとかって年がありました。こんな年には後半にどかって降るのかもね。雨が降るべき時には降って欲しいし、台風が来るべき時期には台風が来て海をひっくり返して欲しいものです。

 この土日に限っては両方共予約をお受けできるようになりましたが、今のところ挑戦者が一人もいません。3名様集まれば出る予定ですが、なければのんびりしちゃおうかと思っています。それでは今から小学生の体験乗船です。

 ※明日3名様入ってくれたので出船してみます。

 ※日曜日に2名様入ってくれました。もう1名様募集中
 



6月9日 体験乗船に出船しました


男爵からのお願い

 皆さん、こんばんは。昨日今日で桜えび漁の船を上架するためにシラス漁はお休みでした。片付けは昨日のうちに終わっていましたが、今日は小学生の体験乗船ってことで船を出しました。予報通りうねりがあったけど感覚の狭い波じゃないのでぐらんぐらんはしませんでした、昨日の雨のためか大きなうねりのためかいい感じに濁っていました。ドブじゃない濁りでしたけどね。

 今度の日曜日は常連さんが1人だけしか入っていません。本船が出ない時に限ってこの濁りで爆発しやしないかと今から心配になってきます。1人ではさすがに出れないので挑戦者を求めます。入らない場合は常連さんには申し訳ないけどのんびりするっきゃないですね。
 
 余談になりますが今週のシラス漁で珍しく推定1.5kgぐらいの肥えたイナダが入りました。体型を見て季節外れだけどこれは美味そうだと家に持ち帰って女房がおろしたら脂で身がヌルヌル。回遊したばかりのワラサとか問題にならないぐらい美味しかったです。これがこんなに美味しかったら今シーズン上がった2匹のブリはどうだったんだろう?最近では定置にヒラマサは入らないけどワラサ・ブリは型が入っているようです。

 ※中止にしました

 



6月5日 トホホホホ、写真消えた


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日はルアータチに出船しました。暗いうちはちょっと細いかな?ぐらいの魚が食っていて、それがめそめそ時期になってきたらいきなりサイズアップしてびっくりでした。そんなに長い時間じゃなかったけど、あの時間型がすこぶる良かった。そんな時に良型を超える写真級が出てちゃんと写真撮ってきたんだよ。帰りに重さを測ればいいと思っていたら氷の下敷きになって測れなかったけど。その写真がPCに取り込もうとしたらない。途中ワラサかブリかってのも出て、船の上で揺れていて電子計りが確定しないから、港に帰ってきてから測って6kgジャスト。測ってからしっかりと写真も撮ったのにその写真もない。どういうわけだろう?せっかくの写真級とブリだったのに(><)釣ってくれたお客さんにも申し訳なかった。

 今日のブリは前回のタチを釣っていて中層でたまたま食ったブリじゃないです。イワシを食み上げて白くなるぐらい水持ちしている中に船を停めて反応が出ている中で当てたものです。あの反応なら3人や4人当たるかと思ってけど一人しか当たらなかった。じつは夜が明けた頃に、常連さんが2人時間をおいて中層で大きいのが食ったけど外れたと報告してくれました。あれなんかも青物か鯛の類だと思います。後半になって立て続けに2つ大きいのが当たって最初のはラインブレイク。2匹目を大事にあげたらなんとこれがオナガザメでした。でも朝方のあの2匹は本物だと思いますよ。

 今日は海が澄んでいるのを承知の上で集まってくれたお客さんだったけど、型も当たり方も先週よりも格段に良くなっていると思います。反応を見て船を停めてお客さんに落としてもらって何人かが即当たりする。なんていうか舵を持っていて手応えが良かったです。なんていうか反応の出方とお客さんの釣果がリンクしているというか・・・。そうかと言って全ての人に当たるわけじゃないですよ。難しいには難しいです。でもそれを攻略するとそれならりのご褒美が出る感じ。あれが海が濁って水深がもう30mぐらい浅ければもっと面白いことになりそう。

 それにしても写真級を釣ってくれたお客さんとブリを釣ってくれたお客さんに申し訳がない。ほんとごめんね。でも難しいけどそれなりに面白かったよね。来週の日曜日も挑戦者を募集します。7日ぐらいから雨らしいけど、どうだろうね。皆さんの挑戦をお待ちしています。

 





6月2日 僚船から情報入りました


男爵からのお願い

 皆さん、おはようございます。5時頃起きて何気なく海を見たらもう西海域が白くしていました。今日は風が早かったね。と思っていたら僚船からメールが入って今朝の反応を見せてくれました。浅くはないけど幅があってなかなかの反応でした。あの反応なら型もそうそう悪くないともいます。雨が少なく超浅場でとはいかないけど。それでもあの反応ならそこそこ楽しめそうな感じで釣果が楽しみです。本格的な梅雨ですけど7日ぐらいからみたいですね。タチ釣り的には早く定期的に降って欲しいものです。

 今週日曜日に3名様で出るつもりになっていたらひとりキャンセルが出ちゃった。残るは常連さん2名様のみ。ってことで日曜日の挑戦者を求めます。多分あの反応の出方なら型が復活していると思いますよ。

※おかげさまで11名様になりました
 



5月28日 ワンチャンスなかった(><)


男爵からのお願い

 皆さん、こんにちは。今日は一週間ぶりでルアータチに出ました。平日の雨ですぐには水面だけだけど、濁りが下まで浸透したら今日あたりワンチャンスあるのかと思っていました。港の中はそこそこ濁っていて良い感じだったんです。でもあの濁りって下までは浸透していなかったみたい。それに先週は難しいなりに当てれば塩焼きサイズが多かったのに今日は細いのが多いようでした。それでも僚船は昨日までよりもましって言っていました。僚船と言えばかなりのドラゴンとワラサが出ました。あのドラゴンは目の前で釣り上げてでかいものだたよ。ドラゴンは嬉しい外道と一緒でターゲットにはならないけど、平均の型がいいと少々難しくってもやりがいがあるんだけどね。2週連続できてくれた常連さん、先週とはかなり趣が変わっていたと思います。

 途中これがタチだったら?って反応に乗せて落としたら即フォールで当って型も良かったのに長続きしない。本山に戻ってもちょびっとしかいない。当然当たりの数も減る。それが3流し目になるともう消えちゃって跡形もない。叩くと足がついて移動しちゃうみたい。悪い時はそんなものだよね。やっぱり一度劇的にどうしようもないぐらいにドブにならないとダメかな?ドブになってそれがようやく落ち着き始めた頃とか・・・・。それは大釣りするためであって何度も言うように平均の型さえ良ければ深かろうとも難しくてもいいんだけどさ。家のお客さんなら何とかしてくれるし。ってわけで日曜日だけだけど懲りずに挑戦者を募集します。特に叩かれ好きとか苦痛に耐えるのが好きみたいなどMのお客さん推奨です(笑)皆さんの挑戦をお待ちしています。本日のお客さん、お疲れ様でした。


 追加更新
 上に悪い時の状況書いたけど、逆にいい時ってどうかというと、最初見つけた時は真っ赤な濃い色のしまった反応の群れになっていて、それがジグが落ちたとたんに上も下ないほど雨が降ったような状況になってジグが下に落ちていかない状態。そうなると船のあちこちでメインラインを切られたロッドが立っているなんて感じ。もしくはドブになって浅い場所に群れが入って水深が海底まで20mを切るような場所でフォールで落ちていかないとか。でもそんな日に当たるのは余程の強運じゃないと無理だと思うけど・・・。もしくはイワシをタチが食みあげて水面で食っちゃうとか。今年そんな日があればいいんだけどね。
 



【由比港 海生丸】 〒421-3112 静岡県庵原郡由比町寺尾863-6 TEL & FAX:054-375-6343  MAIL